コストコのワンデーパスでお得に楽しもう!入手方法や利用できる人数は?

2019年1月30日 (2019年11月11日最終更新)

コストコ初心者におすすめのワンデーパスをご紹介します。会員制の大型倉庫スーパーのコストコでは年間費が必要となりますが、お試しで利用したい場合はワンデーパスがおすすめとなります。コストコのワンデーパスの入手方法やいくつかの注意点をまとめてご紹介させて頂きます。

目次

  1. コストコのワンデーパスはお得にコストコを楽しめる
  2. コストコの入場方法とは?
  3. コストコ会員の種類や条件
  4. コストコ会員の年間費は?
  5. コストコ会員の魅力的な家族カード
  6. コストコのワンデーパスとは?
  7. コストコのワンデーパス利用とワンデーパスの人数制限
  8. コストコのワンデーパスの入手方法1:会員からワンデーパスをもらう
  9. コストコのワンデーパスの入手方法2:メルカリ等のオークションでワンデーパスを購入
  10. コストコのワンデーパスの入手方法3:チラシや雑誌でワンデーパスをゲット
  11. コストコのワンデーパスの利用は1世帯1回限定
  12. コストコの会員とワンデーパスでは商品が割高になる
  13. コストコのワンデーパス利用では商品の返品や交換ができない
  14. 1年以内のコストコ会員解約はワンデーパスの利用不可
  15. コストコのワンデーパス以外の入場方法がある?
  16. コストコ入場方法1:コストコ会員の同伴者として利用をする
  17. コストコ入場方法2:コストコプリペイドを活用する
  18. コストコ入場方法3:コストコ会員で当日解約
  19. コストコプリペイドの入手方法と注意点
  20. コストコ会員解約の注意点をチェック
  21. コストコ初心者におすすめのワンデーパスを利用しよう

コストコのワンデーパスはお得にコストコを楽しめる

日本国内にもたくさんのコストコが展開されていき、全国的にも話題となっています。最近ではテレビでのコストコ紹介や、コストコ活用術等の本も出版されている程に話題となっている大型倉庫スーパーとなります。

アメリカ生まれのコストコは日頃利用するスーパーとは違い、大型倉庫内でアメリカンサイズの商品を購入するスタイルとなります。

コストコには日本では販売していない海外製商品や、コストコのオリジナルブランドのお得な商品まで幅広く取り扱っています。

また日本ブランドの商品もビックサイズでたくさん販売していますので注目しておきましょう。またコストコにまだ訪れた事がないと言う方は「ワンデーパス」で無料で利用する事が出来るので注目しておきましょう。

Originalコストコの人気商品ランキングTOP21!おすすめの食べ物など豊富に揃う! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
コストコといえば、倉庫のような広い店内で巨大なカートにメガサイズの商品を入れてショッピング、...

コストコの入場方法とは?

コストコの基本的な入場方法についてご紹介させて頂きます。アメリア生まれのコストコは大人気で、通常のスーパーに販売していないような魅力的な商品をたくさん販売しています。

通常のスーパーとコストコの違いはそれだけではなく、コストコは会員制のスーパーとなりますので入場するには会員にならないといけません。

会員になるにはいくつかの種類があり、手続きや年間費を支払う必要があります。会員になるための情報については後々にご紹介いたしますのでチェックしておきましょう。

また会員になればコストコカードがもらえるので、コストコの入り口で店員さんに確認してから入場します。またワンデーパスをお持ちの方も利用できるので大注目です。

コストコ会員の種類や条件

続いてコストコ会員の種類や条件についてご紹介させて頂きます。コストコ会員には2つの種類があり、一般的に利用される方は「ゴールドスターメンバー」となります。

もう1つは法人の会員が利用出来る「ビジネスマンメンバー」があります。コストコの会員はゴールドスターメンバーもビジネスマンメンバーも18歳以上となりますのでご注意下さい。

一般個人の場合は18歳以上で初めて登録する場合はすぐに会員登録ができます。ビジネスマンメンバービジネスマンメンバーは入会手続きの際には身分証明書と自営業の代表者の名刺が必要となります。

入会日から1年間何度でもコストコを利用する事が出来るのでコストコの会員になりたい方は是非アクセスした際には会員登録を行いましょう。

またコストコの会員であれば、どこのコストコでも利用が可能となります。更に会員の裏面には会員本人の顔写真が掲載されます。

会員登録の際には写真撮影を行いますのであらかじめご了承しておきましょう。なのでコストコをご利用の際には、本人確認もありますので他の人に会員カードを貸して使いまわしする事が出来ないので注意しておきましょう。

コストコ会員の年間費は?

続いてコストコの年間費についてご紹介させて頂きます。上記でご紹介させて頂いたコストコの会員の種類にもよって年間費のお値段が変わってきます。

まず一般個人で入会が出来るゴールドスターメンバーの年間費のお値段は4400円となります。また法人会員のビジネスマンメンバーの年間費のお値段は3850円となります。

ゴールドスターメンバーよりもビジネスマンメンバーの方が少し割安で年間費のお値段が安く利用する事が出来ます。

また1年間が過ぎる頃に、年間費の料金を支払ってから自動で更新される流れとなっていますのでチェックしておきましょう。

コストコ会員の魅力的な家族カード

続いてコストコ会員の魅力的な家族カードについてご紹介させて頂きます。個人会員のゴールドスターメンバーや、法人会員のビジネスマンメンバーを持っていれば会員以外に1枚無料で家族カードを発行する事が出来ます。

家族カードを利用する事が出来るのには条件があります。家族カードを利用する場合は会員様になられた同一住所のご家族限定で作る事が出来ます。

同じ家で暮らしているご家族であれば家族カードを利用してお買い物する事が出来る特典となります。家族カードを利用しても年間費は1年分のお値段で利用する事が出来るので大注目しておきましょう。

コストコのワンデーパスとは?

続いてコスト子のワンデーパスについてご紹介させて頂きます。通常コストコ会員のみ限定でコストコが利用できるのですが、コストコ会員でなくても1日無料でお買い物をする事が出来るワンデーパスがとてもおすすめとなります。

会員でない方でもコストコ側がサービスとして行っているワンデーパスは招待券の様な役割となります。コストコ初心者の方がコストコを体験する事が出来るのがワンデーパスの魅力となります。

自宅からコストコまで遠くてなかなか行けない方もワンデーパスをゲットしたら、少しドライブ気分でコストコに訪れてみるのもおすすめです。

またワンデーパスの入手方法も様々で、コストコの会員になるのか検討中の方もまずは無料でコストコに入場する事が出来るワンデーパスの情報をチェックしておきましょう。

またワンデーパスに関して入手方法以外にも、注意して頂きたい点もあります。個人会員のゴールドスターメンバーに入会しても4400円のお値段が必要になってしまいます。

ワンデーパスはその点は会員にならなくても利用できるのがメリットとなります。しかし会員でない分に様々なサービスが不十分であったりする部分はデメリットとなります。

ワンデーパスでコストコを満喫してみて、また訪れたい方はコストコ会員になるのをおすすめいたします。

コストコのワンデーパス利用とワンデーパスの人数制限

続いてコストコのワンデーパス利用とワンデーパスの人数制限についてご紹介させて頂きます。

まずワンデーパスの利用について大注目してみましょう。まずコストコのワンデーパスはブルーの色のデザインで「1日特別ご招待券」と記されています。

コストコのワンデーパスゲットした際にはワンデーパスの詳細をしっかりと読みましょう。利用する場合にはゲットしたワンデーパスには有効期限が記されています。

有効期限が切れてしまうとワンデーパスを利用する事が出来ないので注意しておきましょう。またコストコのワンデーパスの中にはコストコの倉庫が指定されている場合があります。

その場合は指定されているコストコの倉庫にアクセスしてワンデーパスを利用しましょう。その他の倉庫では使用する事が出来ませんのでご注意ください。

またコストコのワンデーパスには「名前」と「電話番号」と「住所」の記載をしなければいけません。また後々にご紹介しますがワンデーパスを利用する事が出来ない方もいるので、ワンデーパスを利用する前に注意しておきましょう。

次にワンデーパスの人数制限についてご紹介させて頂きます。1枚のワンデーパスを利用する場合の人数は18歳以上の方3名までの利用人数と決められています。

コストコ会員も人数制限は同様で、コストコ会員を含む18歳以上3名の人数までの利用です。また小さなお子様や18歳未満であれば人数は関係なく入場する事が出来ます。

コストコのワンデーパスの入手方法1:会員からワンデーパスをもらう

続いてコストコのワンデーパスの入手方法についてご紹介させて頂きます。コストコのワンデーパスの入手方法は様々あり、大きく分けて3つの入手方法があります。

時と場合によってはコストコのワンデーパスを入手するのが困難な場合もあります。しかしコストコワンデーパスを入手した際には是非利用するのがおすすめです。

まず初めにコストコのワンデーパスを入手できる方法のコストコ会員からワンデーパスをもらう方法となります。

コストコ会員になった際には特典として友人や知人ができるようにワンデーパスををコストコからもらう事が出来ます。

友達や知人がコストコ会員になった際にはワンデーパスを入手できる確率が高くなるのでお願いしてみるのもおすすめです。

コストコのワンデーパスの入手方法2:メルカリ等のオークションでワンデーパスを購入

続いてコストコのワンデーパスの入手方法はメルカリ等のオークションでワンデーパスを購入する方法をご紹介させて頂きます。

最近人気のメルカリはオークションサイトで、メルカリのアプリをダウンロードするだけで利用する事が出来ます。

様々なオークションサイトがありますが、人気のメルカリがおすすめとなりますので注目しておきましょう。

メルカリアプリを登録してから、メルカリでコストコンワンデーパスが販売されているかを確認してみましょう。

なかなか手に入らないワンデーパスもメルカリで出品している方もいますので、確実にワンデーパスをゲットしたい場合はメルカリ等で購入するのが1番入手しやすい方法となります。

メルカリ内では様々なコストコ商品も販売しています。メルカリでワンデーパスが見つからない場合は「コストコプリペイドカード」もたくさん出品されている方も多いのでメルカリでお探しの際にはプリペイドカードもおすすめです。

プリペイドカードについてが後々ご紹介しますのでチェックしておきましょう。楽しくてお得なコストコのワンデーパスをなかなか入手する事が出来ない場合はメルカリやオークションで探してみましょう。

コストコのワンデーパスの入手方法3:チラシや雑誌でワンデーパスをゲット

続いてコストコのワンデーパスの入手方法のチラシや雑誌でワンデーパスをゲットしてみましょう。

コストコのワンデーパスの入手方法は新しくコストコの倉庫が出来た地域には、新聞たチラシの折り込みにワンデーパスがポスティングされる事もあります。

その場合はいち早くコストコ情報をチェックしてワンデーパスを利用するのがおすすめです。またコストコ倉庫が近くにない地域では新聞やチラシの折り込みはあまり期待が出来ません。

その他にもコストコの専門誌などにもワンデーパスが付録として付いてくる場合があります。その他にはコストコ関連のサイトでワンデーパスがダウンロード出来るようなサービスもごくたまにあります。

最近ではワンデーパスの入手方法も少なくなってきている様ですが、こまめにチェックしてあればお得なワンデーパスをゲットする事が出来ます。

コストコのワンデーパスの利用は1世帯1回限定

続いてコストコのワンデーパスの利用についての注意点をご紹介させて頂きます。まず初めの利用注意点はワンデーパスの利用は1世帯1階のみの利用となりますので注意しておきましょう。

お得なコストコのワンデーパスは名前通り1日のみ利用する事が出来るチケットとなっています。

1世帯は上記でもご紹介させて頂いた人数制限、18歳以上3人(子供は複数人数可能)となります。

ワンデーパスに設けられている期間内であれば、何度でも利用できる訳ではありませんのでチェックしておきましょう。

更に注意しておいて欲しいのは以前にワンデーパスを利用したことがある方も、新しいワンデーパスを入手しても利用する事が出来ません。

そもそもコストコのワンデーパスにはコストコを始めて利用する方に体験して頂くようにと設けたサービスとなります。

なので何年か前にコストコのワンデーパスを利用した事がある方でも利用する事が出来ません。ワンデーパスを利用する際に明記した名前や住所等の情報はコストコで登録されていて管理されています。ワンデーパスを利用する際には事前に把握しておきましょう。

コストコの会員とワンデーパスでは商品が割高になる

続いてコストコの会員とワンデーパスを利用した非会員さんとの商品の割引の違いについてご紹介させて頂きます。

初めてコストコにアクセスをしてワンデーパスを利用する際の1番の注意点となる部分ですが、コストコはとてもお得に商品を購入する事が出来ます。

しかしコストコ内で販売している商品のお値段はコストコ会員価格となっています。ワンデーパスを利用する方は非会員さん扱いとなってしまいますので、商品の値段から更に5%を上乗せしたお値段となってしまいます。

ワンデーパスを利用する際には想像以上に値段が高額になってしまったと後悔しない様に事前にワンデーパスを利用する場合は5%上乗せされた値段が必要という事を把握しておきましょう。

コストコでしか購入が出来ない商品や、大容量でお値段がお得な商品もたくさんありますのでお得な点はあります。

更にコストコのフードコートはワンデーパスを利用した方でも5%のお値段はかかりません。フードコートはとてもお得なので是非利用してみましょう。

コストコのワンデーパス利用では商品の返品や交換ができない

続いてコストコのワンデーパスを利用する場合の商品の返品や交換についてご紹介させて頂きます。

コストコには会員のメリット部分でもある「コストコ商品の返品・交換サービス」と呼ばれるものがあります。

それは通常のスーパーではされていない様な返品と交換サービスがコストコの魅力の1つとなっています。

通常は購入した商品が不良品であったり、食べ物の場合は食べられない様な問題がない限り返品や交換サービスは受け付けられない所が多いです。

しかしコストコでは開封してしまった食料品、購入して家に帰ったけど合わない商品、更についついたくさんの量を購入して食べきれない商品に関してもコストコ会員であれば返金、交換サービスが適応されます。

またレシートを捨ててしまっても返金や交換が可能なのがコストコのメリット部分となります。

しかしコストコのワンデーパスを利用して商品を購入した場合は、返金と交換サービスはできないので注意しておきましょう。コストコ会員ならではのお得なメリットとなります。

1年以内のコストコ会員解約はワンデーパスの利用不可

続いて1年以内にコストコ会員の解約をされた方はワンデーパスの利用が出来ない点についてご紹介させて頂きます。

ワンデーパスを1度でも利用したことがある方はワンデーパスの利用が出来ないとご紹介させて頂きましたが、会員になられた事がある方も利用は出来ません。

ワンデーパスを利用する方はコストコに初めて来店される方が目的となっていますので、ワンデーパスを利用したことがある方も会員解約をした方も利用が出来ないので覚えておきましょう。

コストコのワンデーパス以外の入場方法がある?

続いておすすめのコストコのワンデーパス以外の入場方法があるのかについてご紹介させて頂きます。

コストコのワンデーパスはなかなか入手する事が出来ない方も多くいます。以前に比べても実はコストコのワンデーパスの入手が難しくなってきています。

また更にコストコのワンデーパスを利用したことがあるのですでに利用すことが出来ない方もいらっしゃいます。

そんな方におすすめのコストコのワンデーパスを利用しなくてもお得なコストコを利用する方法を簡潔にまとめてみたのでチェックしてみましょう。

コストコ入場方法1:コストコ会員の同伴者として利用をする

まず初めにコストコのおすすめの入場方法は1番手っ取り早くておすすめなのがコストコの会員の同伴者として利用する方法です。

コストコ会員であれば人数18歳以上、子供であれば人数関係なく同伴する事が出来ます。友達がコストコ会員であれば同伴者としてコストコに訪れるのがおすすめです。

同伴人数が決まっているので、人数制限内で利用しましょう。コストコ商品のお会計はまとめて支払い、後でお値段を計算して割り勘にするようにしましょう。

コストコ入場方法2:コストコプリペイドを活用する

続いて、コストコのおすすめの入場方法2つ目は、コストコプリペイドカードを活用する方法です。

上記でもご紹介させて頂きましたが、コストコプリペイドカードは会員のみ購入が出来るカードとなります。

このプリペイドカードは購入時は5000円分が入金されていて、その後も追加で1000円単位でチャージして使用する事が出来ます。

またこのコストコプリペイドカードは非会員さんでも1回だけ入店してコストコの商品を購入する事が出来ます。簡単に例えると、ワンデーパスと同じ効果がありますので大注目しておきましょう。

コストコ入場方法3:コストコ会員で当日解約

最後に、コストコ会員になって当日に解約する方法をご紹介します。上記でもご紹介しましたが、コストコの会員制度のサービスはとても手厚くてお得な点や様々な制度があります。

その中でも注目なのが「年間費全額補償制度」となります。こちらの驚く制度は解約期限が1年以内であれば年間費が全額返金される制度となります。

登録した日から364日以内であれば年間費が全額戻ってくるサービスです。それを利用して初めに会員登録をして、買い物を終えてから解約手続きをすればそのまま年間費が全額戻ります。

お得なサービスではありますが、解約に関しては注意点もありますので注意しておきましょう。

コストコプリペイドの入手方法と注意点

続いてコストコのお得なプリペイドカードの入手方法と注意点についてご紹介させて頂きます。

ワンデーパスの様に非会員さんでも1回限り利用する事が出来るコストコプリペイドカードの入手方法は会員さんにお願いをして購入して頂く方法と、メルカリ等のオークションで購入する方法の2パターンがあります。

友達や知り合いがコストコ会員であればお願いしてみましょう。また周りにコストコ会員がいない場合はメルカリ等のオークションで購入するのがおすすめです。

ワンデーパスよりも最近ではプリペイドカードをオークションで販売している事もあるので、比較的に購入がしやすいのでおすすめです。

またコストコプリペイドカードの注意点はワンデーパスと同じ注意点が課せられます。1回限りのみ有効な点、コストコの商品は会員の値段よりも5%割高になってしまう点や返品交換対象外になります。

更にワンデーパスを利用したことがある方もプリペイドカードは利用できないので注意しておきましょう。

コストコ会員解約の注意点をチェック

最後にコストコ会員解約の注意点についてご紹介させて頂きます。コストコを利用してそのまま当日解約をして会員費を返金してもらうとても便利なサービスがコストコにはあります。

しかしここで注意して頂きたいコストコ会員の注意点について把握しておきましょう。コストコを利用してやはり自分には合わないと感じてしまえば、即日解約も致し方がない理由なのでその場合はおすすめです。

しかし会員のメリットを受けて年間費だけ支払いたくないとお考えの方は注意しておきましょう。コストコ会員を解約すれば年間費は戻ってきますが、その代わりに1年間はコストコ会員にはなれません。

更に上記でもご紹介しましたが、ワンデーパスやコストコプリペイドカードの利用もする事が出来ません。また返金や交換サービスも受ける事が出来ません。コストコ会員を解約する際には注意点をしっかり把握してから解約するようにしましょう。

コストコ初心者におすすめのワンデーパスを利用しよう

コストコ初心者におすすめのワンデーパスを是非活用してみましょう。コストコを初めて訪れる方や、ワンデーパスをゲットした方は1日コストコを楽しんでみましょう。

ワンデーパスの入手方法は様々で、会員さんからいただける場合や雑誌やチラシでの入手方法があります。またネットオークションやメルカリであれば欲しい時にゲットができるのでおすすめです。

またコストコのワンデーパスの利用人数の注意点や会員との商品の値段の違いがありますので注意しておきましょう。

コストコはとても魅力的なので1度は訪れてみるのもおすすめです。ワンデーパスを利用してコスコスが気に入ればコストコ会員になってお得にショッピングを楽しむのがおすすめです。

コストコの記事ならこちらもチェック!

コストコのレジャーシートが有能!おすすめの使い方・洗濯方法・人気の柄まとめ! | 副業・暮らし・キャリアに関するライフスタイルメディア
Kuraneo[クラネオ] | 副業・暮らし・キャリアに関するライフスタイルメディア

関連記事

858.thumb
この記事のライター
LOOK
関西在住のLOOKです!長期休みが取れれば旅行がするのが趣味で、気軽に行ける国内旅行をメインに夢の海外旅行まで計画しています。関西のおすすめの場所素敵な旅行スポット情報を発信していけたらと思います。

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ