常滑チャーシューは中華そばが美味しい人気店!営業時間や駐車場は?

2019年1月30日 (2019年2月8日最終更新)

愛知県常滑市にはボリューム満点の分厚いチャーシューで有名な中華そば専門店常滑チャーシューがあります。今回はそんな常滑チャーシューについて、中華そばの美味しさの理由を詳しくご紹介します。営業時間や駐車場についてもご案内します。

目次

  1. 愛知にある常滑チャーシューを大特集!
  2. 愛知にある常滑チャーシューってどんなお店?
  3. 愛知にある常滑チャーシューが人気の理由
  4. 愛知にある常滑チャーシューのおすすめメニュー
  5. 愛知にある常滑チャーシューの麺やスープはどんな感じ?
  6. 愛知にある常滑チャーシューのボリュームチャーシュー!
  7. 愛知にある常滑チャーシューの裏ワザ
  8. 愛知にある常滑チャーシューの店舗詳細
  9. 常滑チャーシューのチャーシューは無理して食べず持ち帰ろう!

愛知にある常滑チャーシューを大特集!

愛知県常滑市には美味しい中華そばのお店が何軒もあり、県内の各地からラーメン通のお客さんが訪れています。今回はその中でも特に人気の名店の常滑チャーシューについてご紹介します。常滑チャーシューは見たことのないチャーシューの迫力とほっとする味の美味しい中華そばの魅力で大勢のお客さんを引き寄せています。常滑チャーシューの大特集です!

愛知にある常滑チャーシューってどんなお店?

愛知県の知多半島にある常滑市は陶芸とりんくうビーチで知られています。そんな常滑市には何度も通いたくなる美味しい中華そばのお店常滑チャーシューがあります。分厚い豚肉の歯ごたえと食べたことのない美味しさで、常滑チャーシューには常滑市周辺から大勢のお客さんが訪れています。店舗前の駐車場にはいつも車が停まっています。

常滑チャーシューの店内に入ると席はわずか18席、人気のため常に相席ですが営業時間の開始前から店頭の行列が絶えません。また営業時間より前から駐車場に車が停まり始めます。常滑市では知らない人のいない並んでも食べたい中華そばとなっています。

元は八百善というラーメン屋

常滑市には以前八百善という大人気の中華そばの名店がありました。八百善はその後惜しまれながら閉店しましたが、美味しいス-プと迫力のチャーシューを引き継いで八百善の中華そばを忠実に再現させたのが常滑チャーシューです。

スープとチャーシュー、麺は時代に合わせて美味しさがさらに進化しています。八百善の忘れられない味、美味しい中華そばをもう一度食べられると話題を呼んで常滑チャーシューは一気に人気店となっています。

弟子が「名代中華そば常滑チャーシュー」という名前で店をオープン

名残り惜しい八百善の中華そばの味を再現したい、八百善の常連さんたちにもう一度中華そばを食べてほしいという思いから、八百善で修行した弟子が店主となって開いたのが常滑チャーシューです。正式な店の名前は「名代中華そば常滑チャーシュー」、八百善の伝説の一杯を再び食べられるとあって2012年のオープン直後から瞬く間に人気店となりました。

愛知にある常滑チャーシューが人気の理由

太い麺と真っ黒なスープ、大きなチャーシューが八百善の中華そばの魅力でした。その魅力をしっかりと現在に伝えているのが常滑チャーシューです。八百善の味を引き継いだ美味しい中華そばを求めて、常滑チャーシューには営業時間よりも前から大勢のお客さんが行列するほどです。並んでも食べたい人気の理由をここではリサーチしていきます。

とにかくボリュームがあるチャーシューが2枚

中華そばがテーブルに届くと、ほとんどのお客さんが驚くのがチャーシューの大きさと分厚さです。丼の表面を覆ってしまうような大きさのチャーシューは2枚乗っています。常滑チャーシューでは脂身のトロリとした食感がクセになる豚バラ肉を使用して長時間煮込んでいます。赤身の部分も割り箸でホロホロと崩れる柔らかさです。

常滑チャーシューの店名通りチャーシューは最も自信作と言えます。八百善の中華そばの味を覚えている方はもちろん、常滑チャーシューに初めて来店して食べた方も大満足、どなたも笑顔になれる大人気のチャーシューです。

コクのある真っ黒なスープ

常滑チャーシューの人気の理由はチャーシューだけではありません。たっぷりと注がれたスープはほぼ真っ黒な色でチャーシューに負けない大きなインパクトがあります。ひと口飲むとキレのある醤油味で見た目ほどの辛さはないのが特徴です。あっさりとした旨みがあるためスープを飲みながら麺を食べ進むことができます。

口コミでは中華そばの真っ黒なスープについて、見た目よりもシンプルな味で美味しい、真っ黒な色に富山のブラックラーメンを思い出したという声も寄せられています。大きなチャーシューと真っ黒なスープは常滑チャーシューの最大の特徴です。

愛知にある常滑チャーシューのおすすめメニュー

大衆食堂から人気のラーメン店となった八百善の精神を引き継いでいるため、常滑チャーシューのメニューはとてもシンプルです。一度の来店で全てのメニューを制覇する方もいるほどです。店内ではメニューが壁に大きく表示されています。迷わずに注文できるシステムです。では常滑チャーシューのおすすめのメニューをご紹介します。

美味しいの一言!『中華そば』

来店した方の全員がオーダーするメニューが中華そばです。常滑チャーシューの中華そばのメニューはこの1種類のみ、店主が魂を込めた美味しい自信作です。インパクト大の真っ黒なスープにやや中太のちぢれ麺が入っています。トッピングは大人気のチャーシューのほかにネギと海苔というシンプルさです。中華そばの値段は830円です。

中華そばがテーブルに届いたら、まずは自慢のチャーシューを一口試して豚バラ肉の美味しさを実感してみましょう。今まで食べたことのないような柔らかい豚肉の質感に驚きます。

その後はチャーシューの下から麺を引き出していただきます。黒い見た目とは違うあっさりとしたスープの風味に箸が自然と進みます。麺は少し縮れていてしっかりした噛み応えがありスープがよく絡みます。スープはほんのりと効いたショウガの香りかアクセントになっています。クセになる美味しさの中華そばです。

あとは『おにぎり』と『ライス』のみ

常滑チャーシューのメニューは中華そばの他におにぎりとライスがあります。店内で席に着くと中華そばは全員がオーダーするため、おにぎりまたはライスを食べたい時は店員さんに声をかけるシステムです。値段はおにぎりが180円、ライスが120円となっています。

おにぎりは梅干しが入って海苔が付いた昔ながらの丸型のおにぎりです。1個でごはん1合分くらいはありそうな大きなおにぎりです。初めてオーダーするとおにぎりの大きさに驚きます。中華そばだけでは少し足りない食いしん坊の方におすすめです。

愛知にある常滑チャーシューの麺やスープはどんな感じ?

常滑チャーシューには美味しい中華そばと迫力のチャーシューを求めて愛知県内の各地から連日多くのお客さんが訪れています。営業時間が始まる前に行列ができるのも珍しくありません。自慢の中華そばはボリューム感がある一杯なのでとても満足感があります。ここでは常滑チャーシューの人気の理由を麺とスープについて詳しくご紹介します。

麺は中太のちぢれ麵

常滑チャーシューの中華そばが美味しい理由は中太のちぢれ麵にもあります。やや中太に作られた麺は真っ黒いスープと迫力あるチャーシューに負けない存在感を放っています。茹で方は固すぎず柔らかすぎないちょうどいい噛み応えに仕上げています。モチモチした食感が楽しめてとても美味しいと口コミでも好評のちぢれ麺です。

ダシは和風だし

初めて見るような真っ黒なスープは見た目のインパクトに気を取られがちですが、ひと口飲むと深みのある美味しい味を実感できます。常滑チャーシューのスープはキレのある醤油味の中に和風だしの穏やかな旨みがじんわりと込められています。黒いスープだからといって醤油味が濃いわけではなく、飲んでみると意外なほど軽く和風だしが効いた印象です。

豚骨・鶏ガラ・煮干し・カツオ節・サバ節・コンブ・シイタケ

常滑チャーシューでは豚骨と鶏ガラをベースに煮干しやカツオ節など全部で7種類の素材から丁寧に出汁を取っています。八百善のスープ作りへのこだわりを引継ぎ、キレのある醤油の味を7種類の出汁の素材がしっかりと支えているのが特徴です。黒い色からは想像できないような魚介の美味しい味が感じられるスープは、ここでしか食べられない味と言えます。

スープは真っ黒の醤油ベース

魚介の美味しい味を含みながらも、やはり常滑チャーシューのスープの味は醤油ベースが基本です。塩辛さはなくキレとコクを十分に伝えるスープは常連さんの間でコク醤油という言葉で表現されています。和風だしと醤油の組み合わせは昭和を思い出す懐かしい美味しいス-プとして、年配の方にも好評な自慢のスープです。

地元知多半島産の「たまり醬油」使用

常滑チャーシューのスープが美味しい理由は素材の醤油選びへのこだわりから始まっています。スープに使う醤油は地元の知多半島で製造されたたまり醬油を使用しています。たまり醤油は醤油と比べてとろりとした質感と黒に近い濃い色合いが特徴です。知多半島のたまり醤油は大豆本来の美味しさが伝わるコク深く香り高い醤油と評判です。

常滑チャーシューでは醤油の高級品にあたるたまり醤油を贅沢に使用して、スープのベースとなる味を作り出しています。真っ黒な色の中にコクのある美味しさが伝わる味わいは、常滑チャーシューだけで楽しめます。

チャーシューの煮汁も入れている

スープとチャーシューはそれぞれ別個の鍋で煮込むというお店がほとんどですが、常滑チャーシューではチャーシューを作った煮汁をスープに加えています。豚バラ肉を長時間かけて煮込んだ煮汁には豚肉の旨みがたっぷりと出ています。それを隠し味として加えることで、醤油と和風だし、豚肉が三位一体となった美味しいスープが完成します。

常滑チャーシューの中華そばのスープは、かつての八百善の中華そばを知っている方からも変わらない美味しい味と太鼓判をもらう完成度です。口コミでは醤油のキレとコクのある味がやや中太のちぢれ麺によく絡んで美味しいという声がよく聞かれます。醤油ラーメンの大ファンの方にぜひおすすめしたい真っ黒い色の自慢のスープです。

愛知にある常滑チャーシューのボリュームチャーシュー!

常滑チャーシューは常滑市内とその周辺だけでなく愛知県内の各地からも常連さんが通う人気店です。人気の理由の一つは見たことのないような大迫力のボリューム満点のチャーシューです。愛知だけでなく全国を探してもここ常滑チャーシューでしか味わえないと評判を呼んでいます。

常滑チャーシューは店名にも付けるほどのチャーシューへのこだわりを持ったラーメン店です。ここでは常滑チャーシューが誇るオリジナルのチャーシューが美味しい理由を探ります。

1枚150gが2枚のってる

常滑チャーシューのチャーシューは単なるトッピングの一つではありません。丼の中央に乗せられた2枚のチャーシューは大きさもさることながら分厚さに目を奪われます。チャーシューを薄切りにするお店が多い中、厚さ3センチほどある分厚いチャーシューは迫力満点です。1枚のボリュームは150グラムを余裕で超える大きさがあります。

1枚のサイズが150グラムととても大きく分厚いのに、中華そばのチャーシューは2枚も乗っています。八百善のころから続く、まさに太っ腹の気前の良さが感じられます。

ライスにのせてチャーシュー丼に!

常連さんを中心に密かに人気の食べ方がサイドメニューのライスをオーダーしてチャーシュー丼にして食べる方法です。ご飯に乗せていただくことで中華そばとはまた異なる味わいを楽しめます。チャーシュー丼にする時は大きなチャーシューを少しずつ崩しながら一口サイズでご飯に乗せるのがポイントです。チャーシューは箸で簡単に裂ける柔らかさです。

中華そばに乗った分厚いチャーシューは大きな肉の塊のようですが、箸で崩すとホロホロと細かく崩れます。チャーシュー自体にも中華そばのスープ同様に旨みのある醤油味が付いていてライスに乗せたらそのまま何もかけずにいただけます。自分でトッピングする密かなサイドメニューとして、チャーシュー丼を楽しみに来店する方もいるほどです。

作り方が独特

チャーシューの素材となる豚バラ肉は豚のアバラ骨の周りについた肉を指します。豚バラ肉の大きな特長は赤身と脂、皮の部分が三層になっていることです。常滑チャーシューでは脂肪分が高くてとろっとした柔らかな肉質の豚バラ肉をオリジナルのたれで煮込むことで、自慢のチャーシューを毎日作り上げています。

常滑チャーシューの看板メニューとなっているチャーシューは、極厚の切り方だけでなく作り方も独特です。秘伝の醤油味のタレにみりんを加えた煮汁であくを取りながら丁寧に煮込む作業を続けます。

煮汁は50年以上継ぎ足している

完全なオリジナルのチャーシューだからこそチャーシューを煮込む煮汁はまさに門外不出の味です。八百善の頃に使っていた煮汁を常滑チャーシューが引き継いで、そのまま醤油などを継ぎ足して作っています。チャーシューを作る時に欠かせない煮汁の歴史は実に50年以上、変わらない美味しい味で多くのお客さんを愛知県内各地から引き寄せています。

愛知にある常滑チャーシューの裏ワザ

常滑チャーシューでは大迫力のチャーシューを自信作の中華そばやチャーシュー丼で楽しめます。しかし大きすぎて食べきれないという方のために裏ワザと言えるこんな方法もあります。ここでは麺を完食してさらにチャーシュー2枚は食べきれないという少食の方向けに大人気の裏ワザをご紹介します。ちなみにこの裏ワザは女性にも好評だそうです。

中華そばに乗ってるチャーシューはお持ち帰りOK

常滑チャーシューでは中華そばに乗った2枚のチャーシューを持ち帰ることができます。店内で食べきれなかった分も無駄にしないでほしい、家でも楽しんでほしいという店主からの親切な気配りです。チャーシューを持ち帰りOKとする方法は八百善から続くおなじみのシステムです。2枚あるうちの1枚を食べてもう1枚を持ち帰りというのももちろんOKです。

実際に店内を見渡すとほとんどのお客さんが1枚のチャーシューを店内で味わいもう1枚を持ち帰っています。チャーシューを2枚とも完食できるのは限られた方だけと言えそうです。

テーブルにビニール袋がある

でも中華そばに乗ったチャーシューを持ち帰ることができる?と思う方もいるかもしれません。常滑チャーシューでは各テーブルにビニール袋を用意しています。チャーシューはそのビニール袋に入れて持ち帰ることが可能です。実際にほとんどのお客さんが2枚のうちの1枚をビニール袋に入れてお土産用にしています。

持ち帰ったチャーシューはそのままビールのお供に、また炊き立てのご飯に乗せてチャーシュー丼にとご自宅でさまざまな楽しみ方ができます。常滑チャーシューではテーブルのビニール袋を自由にもらえます。

店内で食べた人限定!お持ち帰りチャーシューがある!

また常滑チャーシューでは中華そばを食べた方限定で持ち帰り専用のチャーシューを販売しています。営業時間中に店内でまずは美味しい中華そばを楽しんで、そのまま帰りがけにお土産用チャーシューを買うスタイルは地元常滑市の方々の定番となっています。持ち帰ったチャーシューはお酒のおつまみに、またはご飯のおかずに大活躍すると評判です。

1家族1つ限定1,000円で販売してくれる

持ち帰り用チャーシューの販売は一日の数が限定されています。購入できるのは1組のお客さんに1つずつ、1,000円というお値段です。自慢のチャーシューを自宅で味わえるため持ち帰り用チャーシューは大人気です。早い日には午前の営業時間のうちに完売することもあるようです。持ち帰り用チャーシューが欲しい方は早めの営業時間のうちに到着しましょう。

愛知にある常滑チャーシューの店舗詳細

常滑チャーシューは知多半島に位置する愛知県常滑市にあります。八百善からの中華そばの伝統を引き継ぎ、常滑市民ならどなたでも知っている大人気の名店です。常滑チャーシューは駐車場を完備しています。ここでは出かける前に押さえておきたい常滑チャーシューの営業時間と定休日、アクセスと駐車場についての情報をご案内します。

基本情報

常滑チャーシューの営業時間は平日午前10時から午後2時30分まで、土日祝日午前9時30分から午後3時までです。常に行列ができる人気店なので営業時間が始まる前の到着が最も少ない待ち時間で済みます。なお営業時間はランチの時間帯のみで夜の営業時間はありません。お昼の時間を待たず午前10時という早いスタートの営業時間が特徴です。

常滑チャーシューの定休日は火曜日ですが、さらに月に1回月曜日を休業とする日があります。遠方から月曜日に訪れたい方は、事前にその日の営業の有無や駐車場の場所などについて確かめておくと安心です。

アクセス

常滑チャーシューの最寄り駅は名鉄の蒲池駅です。蒲池駅から徒歩5分ほどでお店に到着します。また榎戸駅からも徒歩10分ほどで行くことができます。名鉄常滑線の蒲池駅までは名鉄名古屋駅から最短で44分の所要時間です。

蒲池駅から常滑チャーシューまでは県道252号線を南に進みます。駅からはほぼ直進でわかりやすい道のりです。また常滑チャーシューは白い壁の建物とお店の前に2台分の駐車場があるのが目印となっています。車で向かう場合は「名代中華そば常滑チャーシュー」が正式な名前なのでお店の駐車場までカーナビの参考にしましょう。

駐車場はある?

常滑チャーシューに車で出かける場合には駐車場の利用が必須です。常滑チャーシューでは店舗の前に2台分、道路を挟んだ向かい側に5台分の無料駐車場を完備しています。愛知県内の移動は車が便利なこともあって、常滑チャーシューの駐車場は満車の状態がほとんどです。駐車場を利用する場合も営業時間の早いうちに到着するのがおすすめです。

気になる駐車場の混み具合ですが、平日は午前11時30分までには満車となる状況です。常滑チャーシューは営業時間の開始が早いので午前11時を目安に駐車場に到着するとよいでしょう。

住所 愛知県常滑市榎戸町1丁目83
電話番号 0569-42-3355

F0313191 1010746常滑市ラーメンならココ!チャーシュー自慢の有名店や行列必至の人気店など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛知県常滑市は空港があったり、大型スーパーがあったり、とてもバラエティー豊かな街ですが、今回...

常滑チャーシューのチャーシューは無理して食べず持ち帰ろう!

愛知県常滑市で話題のラーメン店、常滑チャーシューについて営業時間や駐車場の情報を含めてご紹介してきました。看板メニューの中華そばには分厚いチャーシューが2枚乗っています。中華そばの美味しさはもちろん食べきれない分は持ち帰って自宅で楽しめるのも大きなメリットです。皆さんもぜひ常滑チャーシューで珠玉の一杯を堪能してください!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Fluxus2

半田・知多・常滑・セントレアの人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

半田・知多・常滑・セントレアの新着のまとめ