「ちよくる」は千代田区で人気のレンタサイクル!登録方法や料金もご紹介!

2019年2月4日 (2019年2月8日最終更新)

ちよくるは千代田区で人気のレンタサイクルとなります。ちよくるは登録方法も簡単で、料金も安い価格で利用することができます。いつでもどこでも貸出返却することができるので、東京観光にもおすすめとなります。ちよくるの登録方法や料金について、ご紹介します。

目次

  1. 「ちよくる」は千代田区で人気のレンタサイクルをご紹介!
  2. 「ちよくる」の設置場所
  3. 「ちよくる」は年中無休
  4. ちよくるサイクルポートの特徴
  5. ちよくるのご利用方法!乗り方は?
  6. ちよくるの電動アシスト機能は快適!
  7. ちよくるは何処でも返却可能
  8. ちよくるの利用料金はいくら?
  9. ちよくるの色々な使い方をチェック
  10. 交通ルールを守ってちよくるを楽しく上手に!
  11. ちよくるを利用は事故などにも注意!
  12. ちよくるは最高に便利な交通手段!
  13. ちよくるご利用の際のトラブルや事故は?
  14. ちよくるの電動アシスト機能付き自転車は凄い!
  15. ちよくるをサイクルポートでレンタルする際に点検を!
  16. ちよくる登録後に自転車をレンタルする1:1日パスの場合
  17. ちよくる登録後に自転車をレンタルする2:月額会員の場合
  18. ちよくるの自転車をもっと知りたい!
  19. ちよくる利用の際のトラブルなどについて
  20. 便利なコミュニティサイクル「ちよくる」を体験してみましょう!

「ちよくる」は千代田区で人気のレンタサイクルをご紹介!

「ちよくる」とは何か?ちよくるは、千代田区とドコモが中心となり展開しているコミュニティサイクルの事です。またコミュニティサイクルとは、街中に何台もの自転車貸出ポートを設置して、利用者がいつでもどこでも貸出及び、返却できる新しい交通手段の事です。

ちよくるは、「自転車シェアリング」「都市型レンタサイクル」などとも称されていて、都市内を中心に流行っているシステムです。ちよくるについてご紹介します。

「ちよくる」の設置場所

ちよくるは、千代田区を中心に展開されていますが、2018年1月の時点では東京都心部の主要な区と、関東や東北地方、関西、中国地方、また九州や沖縄など日本全国様々な場所で「ちよくる」が広まっています。

東京9区(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、江東区、品川区、大田区、渋谷区)では同じ会員IDでご利用頂けます。またこの9区のどこでご返却しても大丈夫です。

尚、システム上、練馬区は同じ会員IDではご利用頂けません。練馬区でご利用の際は、練馬区シェアサイクルでご登録をお願い致します。また登録エリア外ではご利用頂けませんのでご注意下さい。

人気の「ちよくる」は、主に都心エリアに大量のサイクルポートが設置されているのですが、サイクルポートがとてもわかりにくい場所にあることもあります。

バス停やタクシー乗り場のように、特に目立っているわけでもないので、少しわかりづらい場合もあります。探し方は、公式サイトの「東京自転車シェアリングポートマップ」やアプリの「ドコモ・バイクシェアポートナビ」をご利用下さい。すぐに目的の場所がわかります。

「ちよくる」は年中無休

人気の千代田区のちよくるは、年中無休で24時間いつでもどこでも予約可能です。予約方法はスマホや携帯電話から可能で、一旦登録してしまえば、次回からは簡単に予約出来ます。もちろんパソコンからも登録や予約も可能です。(ただし、スマホや携帯がないと利用出来ませんのでご注意下さい)

登録の際はクレジットカードも必要となります。支払い可能なクレジットカードは、VISA、マスターカード、JCB、アメリカンエクスプレス、ダイナースクラブ、ドコモdカード、以上となります。

ちよくるの登録方法ですが、ちよくる公式サイトに行き、「会員登録/ログイン」をクリックすると登録画面が現れます。ここでユーザーIDやパスワード、氏名、電話番号、Eメールアドレス、会員プラン、支払い方法の選択など、必要事項を全て入力して下さい。そして、登録作業が終わりましたら、普段利用されるサイクルポートを探しましょう。

おすすめのちよくるはパソコンからも登録可能ですが、実際にご利用の際にはスマホや携帯が必須となります。また、ドコモケータイ、お財布ケータイ、suica、PASMOなど、交通系のICカードをお持ちでしたら、ご利用まではもっと簡単に行えます。

登録後に自転車を借りる際は、2種類の方法があります。お手持ちのFelicaカードを登録して、自転車操作パネルにカードをかざして借りる方法と、1回ごとにパスコードを発行して借りる方法です。

Original東京レンタサイクルスポット情報!おすすめは?無料・人気の電動タイプあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京のレンタサイクルスポットをご紹介します。借りた場所へ返すものから、別の場所でも大丈夫なも...

ちよくるサイクルポートの特徴

千代田区のおすすめちよくるのサイクルポートはどんな感じかというと、まず特徴的なところはブリジストン製の真っ赤な自転車が一列に並んでいるところです。白色や黄色い線に囲まれた中に、地面に前輪をはめる箇所が設置されていて、ここで自転車の充電なども行なっています。

千代田区だけのちよくるで起こっている事ではないですが、日中のサイクルポート、特に都心や繁華街ではわりと台数もしっかり揃っています。

尚、自転車は置いたら自動的に充電されるわけではなく、定期的に関係者の方がバッテリーを交換しています。ちよくるのサイクルポートは様々な場所にありますが、歩道や広場、公園などの交通の邪魔になるようなところにはありません。また実際に行ってみると遠目からでも判断がしやすい場所にあります。

しかし、夕方から夜になると都心部ではサイクルポートに自転車がない事も多々あります。普段ちよくるは通勤で使用される方も多いので、夕方や夜には都心から離れた場所に自転車が偏っている場合があります。

ちよくるのご利用方法!乗り方は?

千代田区のちよくるをスマホなどで予約した後は、現地に赴き、実際に自転車を走らせる為の手順が必要となります。ご利用方法を覚えていないと、目的の場所まで移動するのに時間が掛かり、せっかくのサイクリングが台無しです。サイクルポートでイライラしたりしない為にも、予めちよくるのレンタル方法を確認して、操作方法などを覚えておきましょう。

人気のちよくるに登録し予約などした後は、実際にサイクルポートに行き、自転車に乗る為の操作を開始しましょう。まずサイクルポートに行き、最初に確認するのは自転車の充電状況です。

赤い自転車のハンドルには、電動アシスト機能やライトのボタンなど、操作パネルが付いています。こちらの電源と表示されているボタンを押すと、現在の充電状況が見れるので、乗る前に必ず確認して下さい。

定期的にバッテリーを交換していますが、中には乗ったばかりの自転車もあります。充電は最低でも80%、もしくは90%以上を選ぶのがおすすめです。それ以下ですと、乗っている最中に充電が切れてしまい、快適に乗れない場合がありますのでご注意下さい。

自転車に乗る方法の続きですが、サドルの後ろ下あたりに操作パネルがあります。こちらのスタートボタンを押して、ICカードをかざすか、もしくは登録コードを入力、またはお財布ケータイをかざしてロックを解除して下さい。すぐにガチャンという音がして、自転車を動かす事が出来るようになります。

ちよくるの電動アシスト機能は快適!

通常ちよくるは、電動アシスト機能自転車を採用し、サイクルポートに設置しています。アシストモードはONとOFFの切替をする事が出来ます。

アシストモードのレベルは、オートエコ、標準、強の3種類です。この3つのレベルのどれを選ぶかによって、走行性がかなり変わってきます。レベルによって注意ポイントなどもありますので、必ずサイクルポートで確認をして下さい。

普段自転車を乗っていなかったり、最近、運動不足気味の方ですと普通に自転車に乗るだけで疲れてしまうと思います。しかしちよくるは電動アシスト機能が付いていますので、長距離でなければ疲労度はとても少なく、尚且つ快適に目的地まで到着出来ます。

ちなみに、電動アシストモードのレベル強にすると、全く足に負荷がかからず、自動で動いている感覚になります。ただし、強モードを続けて乗る場合は、必ず充電レベルを確認してご利用下さい。

平地の多いイメージの都心や関東近辺ですが、実際には坂道も意外と多いです。そんな時は、ちよくるの電動アシスト自転車がとても役に立ちます。人気がありおすすめのちよくるです。

千代田区をはじめ、港区や中央区、渋谷区や新宿区など、意外と坂道のある都心部の坂も難なく登っていけます。寒い冬や暑い夏なども、人気のちよくるの自転車があれば、目的地まであっという間に到着してしまいます。

ちよくるは何処でも返却可能

千代田区のちよくるは基本的に何処に返却してもいいのですが、ただし指定された東京都区内だったり、指定されたサイクルポートでの話になります。当然ですが、返却にもルールはあるという事です。ちよくるで自転車を乗った後に、一体何処で返却すればいいのか、まずは必ず確認しておいて下さい。

尚、千代田区でレンタルした場合の返却ポートは、千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区、文京区、江東区の7区となりますので、各地域の返却ポートは必ず確認しておきましょう。

とても快適なちよくるをレンタルしたことだし、少し遠出したいところですが、東京23区内では大田区、板橋区、荒川区、北区など、まだまだ展開されていない場所も多いです。そういうところに行く前に、公式サイトなどで事前に確認してから、サイクルポートから出発する事をおすすめします。

人気のちよくるの返却ポートは、必ず行く前に公式サイトやアプリで確認しておく事がおすすめです。知らない土地に行くと、方向感覚などがわからず、返却ポートもわかりにくい場所にあると迷ってしまい、時間をロスしてしまいます。

返却ポートに辿り着いたら、鍵をロックして、Enterキーを押せば返却処理が終わります。ごく稀にですが、返却ポートに辿り着いてもGPSの誤作動で位置情報が上手く取得できない場合があります。

その際、返却NGとなるかもしれませんが、慌てずにしばらく待ってから別の空いているポートへ移動すれば処理できますのでご安心下さい。

ちよくるの利用料金はいくら?

千代田区のちよくるの個人向けのプランは3種類あります。1回会員、月額会員、1日パス会員です。1回会員はご利用可能時間が24時間で、基本料金は0円、最初の30分が150円で、利用毎に30分で150円掛かります。

延長料金は30分を超過すると、その後30分毎に100円づつ掛かりますのでご注意下さい。尚、お支払いは登録したクレジットカードか、ドコモ会員の方はドコモ払いも可能です。

ちよくる月額会員は、通勤や通学などで自転車を頻繁にお使いになる場合はお得なプランです。ご利用時間は24時間で、基本料金は月額2000円です。

最初の30分間は0円で、これは月に何度利用しても最初の30分間は無料となります。ただし、1回の利用で30分を過ぎてしまうと、超過料金が発生し、30分毎に100円づつ延滞料金が掛かりますのでご注意下さい。

おすすめちよくる1日パス会員は、デートや観光などで料金は気にせず、1日をおもいっきり楽しみたい方におすすめです。ご利用時間は購入当日の23時59分までとなります。ご利用料金と場所ですが、有人窓口購入と無人販売購入があります。

有人窓口で購入すると1日1500円+専用ICカードの発行で500円掛かります。無人販売購入ですと1日1500円の料金のみです。尚、当日返却の場合は超過料金など発生しませんのでご安心下さい。また、ちよくる販売窓口や無人販売機の場所は、ちよくる公式サイトの1日パス販売窓口のマップをご確認下さい。

ちよくるの色々な使い方をチェック

都内を移動する際は色々な移動手段があります。電車、バス、タクシーなど様々です。移動の目的も人によって様々です。もし都内を、特に都心を観光などで移動したい場合は、間違いなくちよくるをおすすめします。例としてあげるなら東京観光の一つとして、千代田区にある皇居などを散策する場合など、ちよくるはとても便利な交通手段です。

秋葉原に行ってみたり、そこから皇居に行ってみたり、その後、銀座、霞ヶ関、赤坂、六本木、渋谷など気軽に周れますし、また軽い運動にもなるので、ちよくるはとてもおすすめできる移動手段です。

電車やバスなども移動手段としては良いですが、都内を観光したい場合には色々なところを周りたいと思うはずです。ちよくるの自転車に乗って観光すれば、駅やバス停など行かずに、一度サイクルポートに訪れてしまえば、自転車をレンタルし様々な観光スポットを周れます。

都内でお勤めの方で駅から会社まで、もしくは駅から取引先の会社まで、待ち合わせの時間に遅れそうになった事などあるかと思います。そんな時はちよくるをおすすめします。都内でしたら、駅周辺に必ずいくつかのサイクルポートが設置されています。

もし少しでも遅れそうだと思ったら、迷わずサイクルポートまで行き自転車をレンタルし、会社や待ち合わせの目的地まで行きましょう。走って行くよりはちよくるの自転車で行くほうが圧倒的に早いです。

Original外国人に人気の東京観光地ランキング!初めて来日した外国人におすすめの名所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京観光ではさまざまな観光名所があり、初めての日本旅行をする外国人におすすめの人気観光スポッ...

交通ルールを守ってちよくるを楽しく上手に!

社会や交通にもルールがあるように、ちよくるを利用する際も必ず守るべきルールがあります。ちよくるを利用するのは一般の方達ばかりです。

つまり一般の方、皆さんの善意があって成り立っているサービスです。一人が逸脱した乗り方や使い方をすると、その後に使う方はあまり良い気持ちはしないものです。次の方も自転車を使うという事を考えて、ちよくるルールを守り、楽しく気持ちの良いご利用を心掛けましょう。

また、レンタル中にどこかに停車することもあると思います。目的地途中のコンビニや、食事の為にレストランなどに入ることもあるでしょう。そんな時、一時駐輪するような場合には、必ずきちんと鍵を掛けて下さい。

千代田区に設置されている、ちよくるのサイクルポートで自転車をレンタルしたら、他の区などのサイクルポートで返却は可能です。とても便利なシステムですよね?サイクルポートならどこでも乗り捨て可能とありますが、ポート以外に乗り捨てる事は禁止されています。レンタルした自転車は必ず、充電場所に戻して返却の手続きを行って下さい。

鍵を掛けていないと盗難などの恐れもありますし、トラブルの原因にもなります。レンタル中の自転車を、いつまでも大切に使って頂く為にも、丁寧に取り扱って頂きますよう宜しくお願い致します。

ちよくるを利用は事故などにも注意!

都内の特に都心は、平日も休日も人が多いです。もちろん交通機関も同じで、道路には車も多いですし、道には人が沢山歩いています。お年寄りから子供まで、年代も幅広く街に繰り出しています。

人気のちよくるはレースなどするような自転車ではありませんが、それでもある程度のスピードは出ます。ちよくるの自転車を乗る際は、必ず周囲に気をつけてご利用下さい。ちよくるご利用の際に事故など起こしてしまうと、せっかくの楽しいサイクリングも台無しになってしまいます。

ちよくるご利用の際も、通常の自転車を乗る時と同様に、道を走行する場合は、歩行者や車に常に注意し、左側走行、自転車レーンがある際は必ず自転車レーンを走行、また信号遵守、一時停止遵守など、決められた交通ルールを必ず遵守するようにしましょう。

ちよくるを利用時だけではないですが、自転車を乗る際は安全に、また交通ルールを守って乗りましょう。平成27年6月1日から、改正道路交通法の施行に伴って、自転車運転中に危険なルールを違反を繰り返すと、自転車運転者講習を受ける事となります。

ちよくるは最高に便利な交通手段!

ちよくるのサイクルポートがとても多い事や、主要な区をまたいで乗り捨て可能である事、利用料金がとても安い事、電動アシスト機能がついているので、楽に自転車に乗り目的地まで行ける事など、いい事だらけのちよくるです。人気がある交通手段です。

ちよくるご利用の際のトラブルや事故は?

ちよくるご利用中に、万が一事故などにあってしまった場合は?ご利用中の事故につきましては、全てのお客様に対して損害保険が適用されます。ただし、保険適用範囲外の責任は負えませんのでご注意下さい。(保険料はレンタサイクルご利用料金に含まれています)

また連絡の際は氏名、ご連絡先、現在の状況、会員内容などをお伝え下さい。尚、ちよくるご利用中に、禁止区域内で駐輪し、自転車を撤去された場合などは、実費請求となる可能性もありますのでくれぐれもご注意下さい。

ちよくるの電動アシスト機能付き自転車は凄い!

ちよくるの自転車はとにかく凄い。それにとても便利です。電動アシスト機能付きの自転車をお持ちの方はご存知でしょうが、毎回充電するのがとても面倒です。

しかし、ちよくるは毎晩充電済みの新しいバッテリーパックと交換されているので、自分で充電する手間もかかりません。それに、ちよくるの予約がスマホで簡単に出来るところもとても便利ですので、本当におすすめ致します。

ちよくるをサイクルポートでレンタルする際に点検を!

ちよくるは常に万全の状態でサイクルポートに設置されていますが、やはり人が常に使っているものなので、どのタイミングで不具合が出てくるかは未知の領域です。ちよくるで自転車をレンタルする際は、必ず点検をしてから乗りましょう。

ちよくる登録後に自転車をレンタルする1:1日パスの場合

ちよくるのスマホ登録は簡単な作業で終わりますが、やはり不慣れな方ですと多少の時間が掛かるかも知れません。そんな時は1日パスを販売している有人窓口へ行かれる事をおすすめします。ちよくる公式サイトに、1日パス販売窓口のマップがありますので、そちらで場所を確認して販売窓口へ行き、1日パスを購入しましょう。

ちよくる登録後に自転車をレンタルする2:月額会員の場合

人気ちよくるに登録し乗るには、やはり月額会員がとても便利です。料金も月額2000円で、最初の30分が月に何度利用しても0円というのはとても安いです。料金も手ごろなので、おすすめとなります。

仮に自分で自転車を所有したとすると、自転車もメンテナンスなど掛かりますし、また置き場所などにも困ります。その手間が一切ないのがとてもありがたいです。それに電動アシスト機能付きというのも嬉しいです。料金的にも、安いので人気となります。

ちよくるの自転車をもっと知りたい!

ちよくるの、電動アシスト機能付き自転車はとても便利で人気です。電動アシストというのはもちろん素晴らしいのですが、他にも前輪の上、ハンドルの前にはカゴが付いています。おすすめの自転車となります。

カゴは意外と便利で、普段肩掛けバッグなど荷物を持っていたら、自転車に乗っていて邪魔だなと感じるはずです。そんな時にカゴが付いているだけで、とても快適に自転車に乗る事が出来ます。

ちよくる利用の際のトラブルなどについて

人気ちよくるは電動アシスト機能付きですので、途中でバッテリーが無くなってしまう事もあるかもしれません。そんな時はアシスト機能を使用せずに、普通の自転車としてご利用頂けます。

しかし、バッテリーが完全に無くなる前に、最寄りのサイクルポートへご返却下さい。完全にバッテリーが無くなってしまうと、操作パネルに「A006」という表示が出て開錠、返却操作ができなくなる可能性があります。

便利なコミュニティサイクル「ちよくる」を体験してみましょう!

ここまでコミュニティサイクルで人気の「ちよくる」をご紹介してきました。今や東京都心部だけではなく、様々なところに展開しているちよくるですが、まだ利用された事がない方もいると思います。ちよくるは、普段電車やバスなどしか利用しない方にこそ利用して頂きたいサービスです。自転車で見る風景は、普段とは違う風景に見えるはずです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
村上貴洋

東京駅・日本橋・大手町の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

東京駅・日本橋・大手町の新着のまとめ