コストコのハンガーでクローゼットを快適に!値段やおすすめする理由とは?

2019年2月4日 (2019年2月6日最終更新)

コストコは様々な商品が取り揃えられています。コストコでは食料品だけでなく、日用品や便利な生活雑貨にも注目しておきましょう。今回ご紹介させて頂くのはコストコの滑らないハンガーです。便利でリーズナブルで魅力のハンガーを購入してすっきりと衣替えをしてみましょう。

目次

  1. コストコのとても便利に活用が出来るハンガーがおすすめ
  2. コストコでは多様な商品がたくさんラインナップされている
  3. コストコのすべらないハンガーとは?
  4. コストコのノンストップハンガーからリニューアル
  5. コストコハンガーの容量
  6. コストコハンガーのサイズ
  7. コストコハンガーのお値段
  8. コストコハンガーのおすすめポイント1:クローゼットを統一
  9. コストコハンガーのおすすめポイント2:丈夫でしっかりした作り
  10. コストコハンガーのおすすめポイント3:ネクタイバー付き
  11. コストコハンガーのおすすめポイント4:レディース素材も万能
  12. コストコハンガーのおすすめポイント5:ニット素材も便利
  13. コストコハンガーのおすすめポイント6:キャミソールやタンクトップ
  14. コストコハンガーのおすすめポイント7:ストールや小物
  15. 口コミでも大評判のコストコハンガー
  16. コストコハンガーのデメリット点は?
  17. 必見!コストコハンガーの便利な活用術
  18. 他店で販売しているハンガーよりも低コスパでおすすめ
  19. コストコでは子供用のハンガーにも大注目
  20. コストコで大人気のハンガーですっきり衣替え

コストコのとても便利に活用が出来るハンガーがおすすめ

大人気のコストコにはついつい目にしてしまう便利な日用雑貨が大注目です。今回コストコで販売しているおすすめのハンガーについてご紹介させて頂きます。

ハンガーを揃えるだけでもクローゼットの中の洋服がとても綺麗に揃って、見た目もすっきりするのでおすすめです。

様々なハンガーがたくさん販売されていますが、今回ご紹介するコストコのハンガーは魅力的で、口コミでも好評となっています。

気になるコストコのハンガーのお値段やおすすめポイント、更に事前に把握しておきたいハンガーのデメリットな点までまとめてご紹介させて頂きますので大注目しておきましょう。

コストコでは多様な商品がたくさんラインナップされている

コストコでは多様な商品がたくさんラインナップされています。コストコで特に人気の食料品はなかなかスーパー等で購入する事が出来ない商品が販売されていて人気ですが、日用品や生活雑貨も最近では話題となっています。

コストコにアクセスすればこんな物まで販売しているのかと、常々驚かされる程充実しています。

またコストコの日用品や生活雑貨は大容量でお値段がお得なだけでなく、利便性も特化されている商品がたくさん販売されていますので時間の許す限りコストコ内を探索してみましょう。

Originalコストコの人気商品ランキングTOP21!おすすめの食べ物など豊富に揃う! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
コストコといえば、倉庫のような広い店内で巨大なカートにメガサイズの商品を入れてショッピング、...

コストコのすべらないハンガーとは?

続いてコストコのすべらないハンガーをについてご紹介させて頂きます。コストコ以外にも様々なお店では「滑らない」を題材とした便利なハンガーがたくさん販売されています。

クローゼットの統一感を持たせる為に1番おすすめは同じハンガーを使用する方法です。しかし色んな種類の服の形や、ニットやストール等の滑りやすい素材の物までたくさんあります。

更にレディースの服を収納するのであれば多様に利用する事が出来る万能なハンガーが求められてしまいます。

実はコストコのすべらないハンガーはそんな悩みも一気に解決してくれる様な、とても優秀なハンガーとなります。

コストコのハンガーは一見すると、とてもシンプルで万能ハンガーとしては形状も一般的です。しかしコストコのハンガーの表面上の素材は「ベロア生地」を使用しています。

とても滑りやすいニット素材でもツルツルな素材の服でも滑りにくくとても便利に使用する事が出来ます。

また見た目も高級そうなデザインでクローゼットに統一感を持たせることが出来るとてもおすすめのアイテムとなりますので大注目しておきましょう。

Originalコストコ雑貨人気ランキングTOP23!おしゃれ・可愛いアイテムてんこ盛り! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
商品の種類が豊富なコストコには、おしゃれで可愛い雑貨も充実しています。そこでこのページでは、...

コストコのノンストップハンガーからリニューアル

続いてコストコのノンストップハンガーからリニューアルされたばかりの話題のハンガーが販売されていますのでチェックしてみましょう。

以前コストコで販売していた「ノンストップハンガー」は最近リニューアルされたばかりで注目のハンガーです。

以前コストコで販売されていたノンストップハンガーはのシンプルなくぼみの無いベロア素材のタイプの物でした。新しくリニューアルされたコストコのハンガーはくぼみのあるハンガーとなります。

以前からもメディアで度々紹介されていた事もあり、とても人気の商品でした。また更に以前よりも使いやすくなったリニューアルバージョンのすべらないハンガーをチェックしてみましょう。

コストコで以前販売されていたノンストップハンガーと新たにリニューアルされたすべらないハンガーの大きな違いはレディースタイプの肩紐の洋服でも掛けれるくぼみが付いたことです。

以前まではそれでもノンストップハンガーを使用していた方も多かったのですが、ハンガーにくぼみが付いた事で更に使用しやすく、レディースの服で使用したい方には特におすすめとなります。

コストコハンガーの容量

続いてコストコのハンガーの容量についてご紹介させて頂きます。コストコで販売されている注目のすべらないハンガーは大容量で販売しています。

内容量は驚きの50本入りでの販売となっていて、たくさんの服を所有している方はチェックです。通常であれば1本単位での購入や3本や5本セットでの販売が主流となっています。

すべてのハンガーを統一させたい方には50本入りのセットになっているコストコのハンガーはとても魅力的となります。

現在クローゼットで使用しているハンガーは種類や色が違う等、様々でごちゃごちゃしているとお悩みの方は大注目しておきましょう。

また50本入りのセット販売となると、気になるのはお値段です。気になるお値段も後々ご紹介しますのでチェックしておきましょう。

コストコハンガーのサイズ

続いてコストコのハンガーのサイズについてご紹介させて頂きます。コストコの商品の多くはアメリカのメーカーのものがたくさん販売されています。

そんな時に気になってしまうのがサイズ感なのですが、一言にするとやはりコストコのハンガーは大きめのサイズとなります。

基本的にはアメリカ人の体格に合わせて作られた構造なので、小柄な日本人の体形には合わないではないかと心配してしまいます。

実際にコストコのハンガーを使用した方の口コミでも通常のお店で購入するハンガーよりは大きめとの声も多いです。

すべらないハンガーとして活用できるので、ハンガー大きくても問題なく利用する事が出来ます。メンズはもちろんの事、レディースの服でも気兼ねなく使用する事が出来ます。

コストコハンガーのお値段

続いてコストコのハンガーのお値段についてご紹介させて頂きます。上記でもご紹介させて頂きましたが、コストコのハンガーは50本が1セットとなって販売しています。

通常であれば1本でも100円から300円程してしまうハンガーもありますので、50本もセットになっているのであれば少し高額ではないかと想像してしまいます。

しかしコストコのハンガーの気になるお値段は50本セットで1580円で販売されています。コストコで販売しているハンガーの商品の値段を二度見してしまう程の驚きのお値段となります。

ハンガー1本単価でも31円程度となりますので、ハンガーをお探しの方は注目しておきましょう。また部屋のクローゼットがごちゃごちゃして統一感がなくて困っている場合など、ハンガーを1から取り揃えるとお値段もかかるので考えがちです。

しかしコストコのハンガーは50本セットで1580円のお値段で購入する事が出来るのであれば、そんな悩みも必要ありません。

100円均一で販売しているハンガーよりも低コスパで購入する事が出来ます。引っ越しや衣替え等のシーンを機に、すべてのハンガーをコストコのハンガーにチェンジしてみてはいかがでしょうか。

コストコハンガーのおすすめポイント1:クローゼットを統一

続いてコストコのハンガーの人気の理由やおすすめポイントについてご紹介させて頂きます。気になるコストコのハンガーの魅力や購入の際には参考にしてみましょう。

まず初めにクローゼットの統一感がされ、今まで悩みだったごちゃごちゃ感が解消されます。

現在クローゼットを見てハンガーの種類やカラーが違うだけで統一感がない場合はハンガーを同一の物を使用するだけで、一気に美しくまとまったクローゼットを作ることが出来ます。

近年色々な断捨離やミニマリスト等が話題となり人気となっています。衣服はシーズン物や常に使用する衣服等、様々な種類があります。

ご家庭では冬物や夏物を季節に応じた衣服を衣替えする方や、そうではなく大きな収納クローゼットであれば年間を通して収納している方もいらっしゃいます。

最近は来ていない洋服やダメになってしまった衣服は断捨離をして、その際にコストコのハンガーで統一感すれば以前よりも更にすっきりとしたクローゼット作りをする事が出来ます。

またコストコのハンガーは厚みがなく、スペースに余裕を持たせることが出来るのでスッキリとした収納が実現します。

コストコハンガーのおすすめポイント2:丈夫でしっかりした作り

続いてコストコのハンガーのおすすめポイントの丈夫でしっかりした作りについてご紹介させて頂きます。コストコのハンガーは50本入りで1580円と驚きの価格で購入する事が出来ます。

1本高くて300円以上してしまうハンガーを1から購入する事を考えれば、気軽に購入する事が出来るのが最大のポイントとなります。

またそこで気になるのがコストコのハンガーの品質ですが、すべらないハンガーの生地はベロア生地を使用していて、固くて頑丈な作りとなっています。

中には作りが少々雑な部分がありますが、ワイヤーハンガーやプラスチック素材のハンガーに比べればとても頑丈で長年使用する事も出来ます。

1本数百円もしてしまうハンガーに比べると多少品質は落ちてしまいますが頑丈さやコスパを考えるとお値段以上の商品です。

コストコハンガーのおすすめポイント3:ネクタイバー付き

続いてコストコのハンガーのおすすめポイントのネクタイバーについてご紹介させて頂きます。コストコのハンガーがリニュアルされる前には付いていなかったネクタイバーが大人気です。

シャツをハンガーにかけて、更に明日付けていくネクタイまで掛けられるネクタイバーが注目です。朝の忙しい時間でもすぐにハンガーを手に取り着替えるだけです。

前の日に翌日のコーディネートをしておくのもおすすめですが、コストコの便利なハンガーであれば、1週間のコーディネートを事前に作っておくこともできます。便利なネクタイバーを使用して毎日のコーディネートに活躍してみましょう。

コストコハンガーのおすすめポイント4:レディース素材も万能

続いてコストコハンガーのおすすめポイントのレディース素材にも万能なアイテムについてご紹介させて頂きます。

メンズよりも更にたくさんの素材や生地が多様にあるレディースの衣服を収納するハンガーは万能でなければ困ります。

コストコのハンガーはレディースのワンピースでも、滑るような素材の衣服でも問題なく収納する事が出来ます。

またデザインがウエストあたりにベルトや紐が付いたデザインの物でも、ネクタイバーを利用すれば、収納も簡単です。

コストコハンガーのおすすめポイント5:ニット素材も便利

続いてコストコのハンガーのおすすめポイントのニット素材でも便利に収納する事が出来るのでとても人気となっています。

ワイヤーハンガーやプラスチック素材のハンガーを使用された時、ニット素材の衣服を掛けた際に滑って落ちてしまう経験はよくあるお話しです。

冬の季節になると重宝アイテムとなるニット素材の衣服も問題なく収納する事が出来るのは大きなポイントとなります。

またニット素材は滑ってしまう事や型崩れの心配があるので、あえて畳んで収納している方も多いです。しかしかさばってしまうニットはなかなか場所やスペースで邪魔になってしまう事もあります。

ニット素材でも安心して滑らない収納ができるだけでなく、気になるニットの型崩れに関してはコストコのハンガーの裏技の活用方法があります。

裏技の活用方法については後々ご紹介しますのでチェックしておきましょう。ニットの場合は特に長く使う程に毛玉が出来てしまったり等がありデリケートな衣服です。そんな時に出もハンガーを活用してニットを収納しておくのはおすすめです。

コストコハンガーのおすすめポイント6:キャミソールやタンクトップ

続いてコストコのハンガーのおすすめポイントのキャミソールやタンクトップも利用が出来るのが人気のポイントとなります。

コストコのハンガーは以前のタイプだと、くぼみがないタイプのハンガーでした。新しくリニューアルされたすべらないハンガーには、くぼみが付いていてキャミソールやタンクトップの収納にとても役立ちます。

またサマー用のドレスやワンピース等の肩紐デザインの物までも使用する事が出来ます。少しサイズが大きいコストコのハンガーでも、問題なく利用する事が出来る大きなポイントとなります。

コストコハンガーのおすすめポイント7:ストールや小物

続いてコストコのハンガーのおすすめポイントのストールや小物の収納についてご紹介させて頂きます。

統一感を持たせてクローゼット内のハンガーをコストコのハンガーで同一にしたい場合でもおすすめです。通常のハンガーは滑る素材のストールや小物は通常のハンガーは不向きとなります。

しかしコストコのハンガーは全てすべらない素材で出来ているので、滑りやすいストールでも小物の収納におすすめです。ストールや小物やネクタイ等別の専用ハンガーを購入しなくても済むのが魅力的です。

口コミでも大評判のコストコハンガー

次に口コミでも大評価のコストコのハンガーがおすすめです。コストコの生活雑貨商品で大人気となっているハンガーはお値段も安くて、とても利便性の高い商品となっています。

またこれからクローゼットの収納の見直しや、お引越し、衣替え等の時にには大活躍してくれるアイテムとなります。

また家族全員分のハンガーを一斉に取替えたい場合にも、コストコのハンガーは1セットで50本で販売しているのでおすすめです。

更にすべらないハンガーは一般的なサイズは大人用となりますが、子供服を収納したい場合にも子供用のハンガーまで販売されているので注目しておきましょう。

コストコハンガーのデメリット点は?

続いてコストコのハンガーのデメリットな点についてご紹介させて頂きます。これまでコストコのハンガーのメリット部分をたくさんご紹介しましたが、低コスパでたくさんのすべらないハンガーを購入できるのがポイントとなります。

しかし口コミの評価の中では少なからずデメリット部分もあります。コストコのハンガーを購入をする際には、こういったデメリットな点も考慮して購入を検討してみましょう。

まず初めにコストコのハンガーは少し大きめのサイズとなりますので大きいのが1つ目のデメリットとなります。

ハンガーを使用する場合は問題なくても、使わない分のハンガーをまとめておくと少し邪魔になってしまう場合もあります。

次にすべらないハンガーの素材はニット等の毛が多い洋服を掛ける場合ベロア生地なので、汚れやすくなってしまう事もデメリット部分になります。

この場合コストコのハンガーはブラックとホワイトのの2色のカラーで販売しているので、ニットのカラーにもよりますがホワイトが1番汚れが目立ちにくいのでおすすめです。

最後にコストコのハンガーは洗濯物用のハンガーとしては使用できない点となります。コストコのハンガーは収納用ハンガーとなりますので、洗濯物には使用が出来ません。

以上ご紹介させて頂いたデメリット部分も事前に把握して、コストコの便利なすべらないハンガーの購入を検討してみましょう。

必見!コストコハンガーの便利な活用術

続いて大注目のコストコハンガーの便利な活用術についてご紹介させて頂きます。口コミで大評判で人気のコストコハンガーでも、多少たりともデメリット部分があります。

衣服をかけても滑りにくく、ベロア生地となっているコストコのハンガーが最大の魅力的な部分となります。

しかしニット素材やその他の毛質が多い衣服をハンガーで収納した場合に、どうしてもデメリット部分になってしまうニットの毛移りで汚れてしまう等が問題点となります。

コストコのハンガーを利用して、IKEAで販売しているハンガーカバーを装着する事が口コミでも活用策として紹介されています。

実際にSNS等でも話題となり、他店のメーカー商品ではありますがピッタリとハンガーにカバーが出来ます。

では気になるIKEAで販売しているハンガーカバーについてチェックしてみましょう。IKEAで販売しているハンガーカバーは大きなコート等のアウターや型崩れしてしまいそうなニット等を使用する場合におすすめのアイテムとなります。

コストコのハンガーの引っかけれる部分には、100円均一で販売している歯ブラシ立てを通す事も出来ます。歯ブラシ立てを上手くハンガーの掛ける部分を通して、イニシャル別に購入をしてジャンル別に収納する事も可能です。

コストコのハンガーはメーカーは別になりますがIKEAや100円均一の商品を上手に活用する事が出来ますので参考にしておきましょう。

他店で販売しているハンガーよりも低コスパでおすすめ

続いてコストコのハンガーと他店で販売しているハンガーの比較についてご紹介させて頂きます。上記でもご紹介させて頂いたコストコのハンガーの破格のお値段は最強な低コスパで購入する事が出来ます。

コストコのハンガーのお値段は50本入りのセットでお値段1580円で販売しています。コストコ以外で類似商品として販売しているニトリの滑らない素材のハンガーも販売していますが、ニトリのハンガーは1セットが5本入りでお値段は307円となります。

1本当たりのお値段は61円程となりますので、コストコで販売しているハンガーの役倍以上のお値段となります。

またその他にも、人気のMAWAハンガーはネット通販で購入する事が出来ますが、シンプルなデザインでこちらも滑らない素材のハンガーとして販売されています。

MAWAハンガーの気になるお値段は1本で230円前後で販売されています。コストコのハンガーとは比べ物にはならないかもしれません。

しかし一般的に販売しているハンガーのお値段が相当金額であり、コストコで販売しているハンガーが驚異のお値段となるのです。

また低価格でコスパの良い商品がたくさん販売している100円均一であっても、コストコのハンガーはとても安いです。

そんな事からコストコのハンガーと他店で販売しているハンガーを比較しても圧倒的に安くてお得なので、コストコにアクセスした際にはチェックしておきましょう。

コストコでは子供用のハンガーにも大注目

最後にご紹介するのはコストコで販売しているハンガーの中でも子供用のハンガーの種類についてご紹介させて頂きます。

すべらないハンガーで大注目となっているコストコのハンガーですが、大人用だけでなく子供用のサイズのハンガーまで販売されています。

大人用ハンガーは一般的にも少し大きめなので、小柄な女性の方には使いにくい人でも子供用ハンガーをあえて購入して使用する方も多いです。

コストコの子供用ハンガーは底辺のサイズが29センチで、大人用ハンガーよりも一回り小さいサイズで販売しています。

小さな子供用のハンガーとしては少し大きめサイズとなりますが、場所も収納も通常サイズとは異なりますのでおすすめです。

更に子供用ハンガーは35本入りで1セットで購入する事ができます。通常サイズは50本入り1セットとなりましたが、子供用ハンガーは少し少なめで35本セットでお値段998円で購入する事が出来ます。

子供用ハンガーは一回り小さい事もあり、お値段も1本単価で換算しても29円程で購入する事ができます。驚きの低価格のお値段でコスパも良く、子供用やレディース用におすすめとなります。

また子供用のハンガーのカラーの種類が豊富、ブルーとホワイトのセットやピンクとホワイトのセットが2色セットで販売しています。可愛い子供用のすべらないハンガーにも大注目しておきましょう。

コストコで大人気のハンガーですっきり衣替え

コストコで大人気のハンガーが大注目されています。大人用ハンガーだけでなく、子供用のハンガーまでラインナップされていますのでチェックしておきましょう。

コストコのハンガーは滑りやすいニット素材でもストールでも万能に使用する事が出来ます。またコストコのハンガーは大幅なリニューアルが行われて、更に使いやすくて便利になったのでとてもおすすめです。

お部屋のクローゼットがごちゃごちゃしている方や、これから衣替えをされる方はコストコのハンガーに注目してみましょう。

ハンガーを揃えるだけでも統一感が出て、更にニット等の素材でも簡単に収納する事が出来ます。大人用と子供用のコストコハンガーを揃えてみるのがおすすめです。

関連記事

Missing
この記事のライター
LOOK

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ