ケンタッキーのドライブスルーがおすすめ!待ち時間やメニュー・注文方法は?

2019年2月5日 (2019年2月5日最終更新)

フライドチキンで有名な『ケンタッキー』の注文方法は大きく店舗内とドライブスルーのふた通りあります。ドライブスルーは『ケンタッキー』のすべての店舗に実施されているわけではありませんが、上手く使うと購入時間を大幅に短縮できます。

目次

  1. ケンタッキーではドライブスルーが便利
  2. ケンタッキーのドライブスルーとは?
  3. ケンタッキーのドライブスルーの注文方法は?
  4. ケンタッキーのドライブスルーの待ち時間は?
  5. ケンタッキーのドライブスルーでおすすめのメニューは?
  6. ケンタッキーのドライブスルー実施店舗の確認方法は?
  7. ケンタッキーのドライブスルーを活用しよう!

ケンタッキーではドライブスルーが便利

クリスマスシーズンになるとついつい食べたくなるのが『ケンタッキー』のフライドチキンです。そんな『ケンタッキー』では店舗によってドライブスルーで注文することができます。今回はそんな『ケンタッキー』のドライブスルーの特徴や注文方法、さらにおすすめのメニュー等をご紹介します。

ケンタッキーのドライブスルーとは?

美味しいフライドチキンが大人気の『ケンタッキー』では注文方法が大きく分けてふた通りあります。ひとつ目が店舗の中まで足を運んでレジで直接商品を受け取る注文方法です。

おそらく『ケンタッキー』に限らずファストフードの店舗における注文方法と聞いて真っ先に連想するのはこの形でしょう。これに対して2つ目がドライブスルーによる注文方法です。

サンドやチキンが車で受け取れて便利

ドライブスルーとは車に乗ったまま食べたいメニューを店員さんに伝え、そのままお会計と受け取りもすべて車に乗ったまま済ませられるサービスです。

例えば小さいお子さんがいるご家庭が『ケンタッキー』の店舗内で食事をしようとするとその都度チャイルドシートを着脱しないといけません。

しかしドライブスルーであればそれらの手間がすべて省け、効率よくメニューを購入することが可能になります。

ドライブスルーがない店舗もある

ただしすべての『ケンタッキー』の店舗にドライブスルーのサービスが用意されているわけではありません。

具体的にどんな『ケンタッキー』の店舗でドライブスルーが利用できるのかは後述しますが、公共の交通機関が発達した都心ほどドライブスルーの実施店舗は少ないです。

一方車社会が根付いている地方都市へ行けば行くほどドライブスルーのある『ケンタッキー』は増えます。

ケンタッキーのドライブスルーの注文方法は?

『ケンタッキー』のドライブスルーが便利なのはおそらく伝わったと思いますが、なかには「ドライブスルーの注文方法がわからなくて不安」という人もいるでしょう。

確かに過去に利用した経験がなくて初めてドライブスルーへ行く場合にはどうしても不安が付きまといます。

ここではそんな人に向けて『ケンタッキー』のドライブスルーでの注文方法の流れを具体的にご紹介します。

車でドライブスルーの入口へ

『ケンタッキー』でドライブスルーを利用したい場合にはまず専用の入り口に行く必要があります。ドライブスルーを実施している『ケンタッキー』の店舗では基本的にお客様専用の駐車場が用意されています。

しかしドライブスルーを希望する場合はその駐車場の方向へ進むのではなくドライブスルーの利用者専用のレーンに入る必要があります。

ちなみに『ケンタッキー』の店舗の入り口には大きく「ドライブスルーはこちら」という趣旨の看板が掲げられているのでそれに従いましょう。

メニュー板の横のマイクで注文

ドライブスルーの注文方法でもっとも核となるのがメニューをいかに店員さんに伝えるかです。『ケンタッキー』のドライブスルーでは外に設置されているマイクを通して店舗内の店員さんとやり取りをする形となっています。

マイクの横にはメニュー表がきちんと用意されているのでそれを見ながら食べたいメニューを選べばOKです。

ただマイクの横に来てからメニューを選び始めると焦ってしまいゆっくり考えられない可能性が高いのであらかじめ決めておくと注文方法がスムーズです。

少し混雑している時はマイクの横へ到着するまでに幾分か時間があるのでその間に考えておくのがおすすめです。

窓口に進んでお金を払う

マイクの横でメニューの注文が終わったら今度はお会計です。支払いはドライブスルーも店舗内でメニューを購入する時と同じで先払いになります。

マイクのゾーンから少し車を前に進ませると窓口が設けられており、そこでメニューの代金を店員さんに渡します。

ドライブスルーの窓口にはきちんとレジが用意されておりお釣りもちゃんとくれるので無理に端数分の小銭を準備する必要はありません。『ケンタッキー』の店舗内でメニューを買うのと完全に同じ感覚です。

商品を受け取る

『ケンタッキー』のドライブスルーの窓口で支払いを済ませたらその後にメニューを受け取ります。商品が出てくるまでの時間は注文したメニューや混雑状況によって変わります。

ちなみに支払いから商品の受け取りまでの時間は窓を開けておく必要はありません。例えば車に乗っているとエアコンを効かせていることも多いでしょう。

商品が用意できたらそのタイミングで店員さんが声をかけてくれるのでそこで窓を開けて受け取ればOKです。

Originalケンタッキーのランチメニュー!セット内容や開催時間・土日など紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
たまにふと食べたくなるケンタッキーは、子供から大人まで大好きなチキンが美味しいお店です。ケン...

ケンタッキーのドライブスルーの待ち時間は?

『ケンタッキー』のドライブスルーにおける注文方法がわかったら次に気になるのが「待ち時間はどれくらい?」という点です。

それこそ車から降りることなくドライブスルーで注文できたとしても店舗で買うより時間がかかってしまっては意味がありません。そこで『ケンタッキー』のドライブスルーの待ち時間の目安をご紹介します。

待ち時間は車の行列具合による

ドライブスルーの待ち時間は大きく分けると2つのゾーンがあります。1つ目が注文方法の章で触れたマイクまで行くのにかかる時間です。

このゾーンは『ケンタッキー』のドライブスルーにほかのお客さんがいなければ待ち時間はゼロです。スッとマイク横まで行けます。

ただしお昼時などはドライブスルーのレーンに行列ができていることも多く、その場合は1台につき5分くらい時間がかかると考えておきましょう。

これは外から確認できるのである程度計算できます。対して2つ目のゾーンが注文してから商品を受け取るまでの時間です。

並んでいなければ待ち時間は5分程度

こちらに関してはドライブスルーのレーンから計算するのが少々難しいです。なぜかと言うとドライブスルーの方が空いていても店内が混んでいるとメニューを用意するまでのどうしても時間がかかってしまうからです。

駐車場や駐輪場を見てたくさんとめてあるのが見えたら「少し時間がかかるかな」と心構えをしておくとイライラせずに済みます。

ちなみにドライブスルーにお客さんがいなくて店内もそこまで混んでいないという場合なら最短で5分ほどで受け取りまでを完了できます。

ケンタッキーのドライブスルーでおすすめのメニューは?

『ケンタッキー』のドライブスルーで注文できるメニューは店舗内と変わりません。ですから基本的には好きなメニューを注文すればOKです。

とは言え『ケンタッキー』でドライブスルーを利用するということは「車のなかで食事を済ませたい」という考えが頭のどこかにあるからでしょう。そこで車でも気軽に食べられる『ケンタッキー』のおすすめメニューをいくつかご紹介します。

骨なしケンタッキー

車内で食事をする時に重要になってくるのが『ケンタッキー』に限らず「手間をかけずに楽に食べられるかどうか」です。

テーブルのない車のなかではじっくり作業をすることはできませんし、場合によっては両手を使うことのできないケースもあるでしょう。

そんな時におすすめの『ケンタッキー』のメニューが「骨なしケンタッキー」です。ケンタッキーというと骨の付いた本格的なフライドチキンがウリですが、この「骨なしケンタッキー」はその名も通り骨があらかじめ取り除かれているので片手でも気軽に食べられてとてもおすすめです。

サンドメニュー

それと同じ理由で『ケンタッキー』のサンド系のメニューもおすすめです。『ケンタッキー』と言うとフライドチキンのイメージが強いですがハンバーガーをはじめとしたサンド系のメニューも美味しいです。

サンド系のメニューは食べやすいように骨等が取り除かれているので車でも気軽に楽しめます。そんなサンド系のメニューのなかで特におすすめなのがツイスターです。

ツイスターとはタコスやトルティーヤのように薄い生地で具材を巻き込んだ食べ物で、手にもってかぶりついてもこぼれないのでドライブスルーにはもってこいです。

クリスピーセット

『ケンタッキー』のドライブスルーでは「クリスピーセット」もおすすめです。この「クリスピーセット」はクリスピーチキンとフライドポテトが一緒に楽しめるセットメニューです。

ちなみにクリスピーチキンとは国産の鶏肉のササミを一本丸ごと醤油ベースの衣をつけて揚げたものです。

こちらも骨がなく、さらにフライドチキンと比べるとザクザクした食感が特徴的なので食べ応えがあります。

Originalケンタッキーの食べ方を公式サイトが発表!上手に美味しくいただく方法とは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ケンタッキーのフライドチキンにはキール・ウィング・サイ・ドラム・リブの5種類があります。ケン...

ケンタッキーのドライブスルー実施店舗の確認方法は?

前述したように非常に便利なドライブスルーですがすべての『ケンタッキー』の店舗で実施されているわけではありません。

ですからドライブスルーが目的で『ケンタッキー』へ行く場合は事前に「ドライブスルーの実施店舗かどうか」を調べておく必要があります。

全国のケンタッキーの400店舗以上がドライブスルー実施

ちなみに現在日本には『ケンタッキー』の店舗が1000以上あり、そのうちドライブスルーが設置されているのは400ほどです。

ですから確率だけで考えるとドライブスルーのない店舗に当たる可能性の方が高いです。そこでここからは『ケンタッキー』のドライブスルー実施店舗の調べ方やおすすめの店舗情報をご紹介します。

公式サイトの店舗情報で車のマークを探す

最もシンプルで確実な『ケンタッキー』のドライブスルーの探し方は公式サイトで検索する形です。

『ケンタッキー』の公式サイトへ行くと都道府県等から店舗を検索できる機能があるのですが、そこにドライブスルーの有無を確認できるチェック項目があります。

それにチェックをいれて検索をかけると地図上にドライブスルーのある店舗だけが表示されます。

ケンタッキーのドライブスルー実施店舗1:三鷹店

東京は日本の首都だけあって『ケンタッキー』の店舗数はかなりのものです。しかしながらドライブスルーがある店舗となるとその数は10店舗ちょっとしかありません。

そんななかで都心から比較的近いのが『ケンタッキー』の三鷹店です。三鷹店の営業時間は午後10時から午後22時までで、ドライブスルーもあって使い勝手のいい店舗です。

住所 東京都三鷹市野崎3-8-8
電話番号 0422-30-7231

ケンタッキーのドライブスルー実施店舗2:関町店

『ケンタッキー』の関町店も東京都心から比較的アクセスしやすい場所にあるドライブスルー完備店舗です。

この『ケンタッキー』関町店は上石神井のすぐそばです。営業時間は平日が午前11時から午後21時30分までで、土日祝が午前10時から午後21時30分までです。

住所 東京都練馬区関町南1-9-1
電話番号 03-5991-7135

ケンタッキーのドライブスルー実施店舗3:保谷店

東京の西側へ遊びに行く時に便利なのが『ケンタッキー』の保谷店です。この保谷店は東京西側の入り口あたりにある西東京市にある店舗で、ランチ等を買うのにおすすめの立地です。営業時間は平日が午前10時から午後22時までで、土日祝が午前9時から午後22時までです。

住所 東京都西東京市保谷町3-18-23
電話番号 042-450-7321

ケンタッキーのドライブスルー実施店舗4:葛飾白鳥店

東京から千葉などの東側へ行く時におすすめの『ケンタッキー』ドライブスルー実施店舗が葛飾白鳥店です。

まさに東京と千葉の境界線あたりにある店舗で遠出をする時に知っておくと重宝するお店と言えます。営業時間は午前10時30分から午後22時までです。

住所 東京都葛飾区白鳥4-4-10
電話番号 03-5680-7471

ケンタッキーのドライブスルーを活用しよう!

利用できる店舗はまだまだ限られますが可能ならば『ケンタッキー』はドライブスルーを使うととても便利です。車のなかで注文を済ませられるので時間を効率的に使えますし、その場で商品を受け取れるので運ぶ手間も省けます。もし『ケンタッキー』へ行く機会があればぜひドライブスルーの有無を確認し使ってみてください。

関連記事

Missing
この記事のライター
おまあす

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ