羽衣の滝は北海道の絶景スポット!天人峡へのアクセス方法は?

2019年2月5日 (2019年2月6日最終更新)

北海道最大の落差を誇る滝「羽衣の滝」。羽衣の滝には北海道の大自然を感じることができ、マイナスイオンたっぷりで癒しの時間を過ごすことができます。遊歩道や天人峡など大自然を活かした見どころが多く点在しており、観光名所としても人気があります。

目次

  1. 北海道の観光名所「羽衣の滝」についてご紹介
  2. 北海道の羽衣の滝とは?
  3. 羽衣の滝へは天人峡温泉から遊歩道で!
  4. 遊歩道の観光スポット
  5. 滝見台からの景色
  6. 秋には羽衣の滝と紅葉が楽しめる!
  7. 羽衣の滝観光の注意点
  8. 羽衣の滝の後は「天人閣」で癒されよう
  9. 天人峡へのアクセス方法
  10. 北海道の絶景スポット!羽衣の滝で癒やされよう!

北海道の観光名所「羽衣の滝」についてご紹介

北海道で景勝地として知られる観光名所「羽衣の滝」。天人峡に位置しており、北海道ならではの大自然を感じながら充実した時間を過ごすことができます。マイナスイオンをたっぷりと浴び、身も心も癒すことができます。今回はそんな天人峡にある羽衣の滝の見どころをはじめ、アクセス方法などまとめてご紹介します。

北海道の羽衣の滝とは?

北海道の上川郡に位置する観光名所「羽衣の滝」。北海道の滝の中でも落差が大きいことで知られており、2013年の土砂崩れ以降、安全のために通行が禁止されていました。天人峡とともに、通行止めとされ、その景色を楽しむことができなくなりました。

ですが、5年の歳月をかけ、2018年6月からまた開通し始めました。美しい絶景を楽しもうと多くの人々が天人峡を訪れており、新たに道が整備された新しい羽衣の滝を楽しめます。遊歩道も新しく、大自然を満喫できます。

北海道の奥座敷「天人峡」

天人峡は北海道で人気の旭川の奥座敷とも呼ばれており、豊かな大自然に囲まれています。東には旭岳、大雪山が広がり、大迫力の景色を見渡すことができます。紅葉が美しく、北海道の紅葉スポットとしても知られています。

美しい大自然を楽しめると人気の観光地「大雪山国立公園内」に位置しており、遊歩道を散策しながら羽衣の滝までアクセスすることができます。天人峡では、都会では味わうことのない貴重な体験をすることができ、地元の方からも人気があります。

天人峡では大自然の他にも温泉地が広がっています。日々の疲れた身体を癒すことができ、子供から大人までリフレッシュできます。羽衣の滝以外にも見どころがあり、古くから伝説の残る神秘的な地でもあります。

羽衣の滝の由来

天人峡には、古くから羽衣伝説が残されていることで知られています。まさに羽衣の滝が伝説の場所となっており、今でも子供へと言い伝えられています。滝のすぐ近くには羽衣伝説に関する記述も残されています。

昔、一人の心良き若者が、山賊に奪われたという羽衣を天女のために取り返しに行きます。見事取り返した若者に、お礼として天女は羽衣を着たまま綺麗な舞を披露します。その際に、まるで羽衣のような美しい大きな滝が現れます。

この天女が舞を踊って表れた大きな滝こそ、今回紹介する「羽衣の滝」になります。最初は小さい滝でしたが、天女の舞によってその姿を変えたと言われています。今でも羽衣のように美しい滝を見ることができます。

Japan 1332541 1280旭川の観光名所&おすすめスポット31選!穴場はどこ?子供も楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
旭川には、おすすめの観光名所がたくさんあります。今回は定番名所や穴場スポットなど、厳選した3...

羽衣の滝へは天人峡温泉から遊歩道で!

天人峡へのアクセスは、近くに位置する天人峡温泉から遊歩道を使用してアクセスするのがおすすめです。忠別川沿いに約0.6kmの距離になり、羽衣の滝までは約15分ほどでアクセスすることができます。

工事で足場も良くなっているので、小さい子供連れの方、そしてお年寄りの方でも気軽に足を運ぶことができます。大自然に囲まれながら進むことができるので、羽衣の滝までもリフレッシュすることができます。

天人峡温泉とは?

羽衣の滝の出発地点として知られる観光名所「天人峡温泉」。ホテルや宿泊施設が点在しており、大雪山へ登山をする際の拠点としても知られています。温泉街は忠別川沿いに続いており、昔ながらの風景を一望できます。

指で数えられるくらいのホテルが立ち並んでおり、それほど賑やかな温泉街ではありません。ですが、登山客や観光客が多く利用している温泉街でもあり、ハイキングや登山の後の疲れを芯まで癒してくれます。

温泉街には趣のある橋が架かっており、紅葉シーズンには見事な景色を生み出しています。浴衣姿で出歩けば昭和時代にタイムスリップしたかのような感覚を楽しむことができ、家族連れやカップルからも人気のある温泉地です。

遊歩道入口の天人峡神社

天人峡のパワースポットとしても知られる神社になります。遊歩道のスタート地点に位置しており、小さな祠が鎮座しています。雰囲気のある階段を登った先に祠が鎮座しており、ハイキングの前にお祈りをする方が多くいます。

天人峡神社には、登山安全と商売繁盛の神様が祀られていることでも知られています。そのため、地元の方からも親しまれている神社になり、羽衣の滝に向かう前に必ず通る観光地です。ぜひ時間の余裕をもってお祈りを捧げましょう。

遊歩道の観光スポット

天人峡神社からスタートする遊歩道には、羽衣の滝に行くまでに数多くの観光スポットが点在しています。どの観光スポットも大自然を活かした絶景を生み出しており、改めて大自然の力強さを感じることができます。

羽衣の滝と合わせて行ける観光スポットもあり、天人峡でハイキングがてら楽しむことができます。写真撮影スポットとしても知られており、カメラ片手に訪れる方も多くいます。今回は代表する2ヵ所をご紹介します。

天人峡涙岩

遊歩道で人気のある観光スポット「涙岩」になります。天然の一枚岩になり、大迫力の景色を生み出しています。一枚岩を水が流れていく様子が涙に見えることから「涙岩」と名づけられ、北海道の景勝地としても知られています。

羽衣の滝に伝わる羽衣伝説に関係のある観光スポットでもあり、滝と合わせて癒しのスポットとなっています。周辺は緑豊かな自然に囲まれており、水の流れる音だけを楽しめるのでリフレッシュできます。

羽衣を山賊に盗まれ、帰れなくなってしまった天女が困り果て、この地で泣いていたと言い伝えられています。泣いているところに若者が現れるので、天女と若者が出会うスポットとしても有名です。

見返り岩

大自然が生み出した絶景になり、遊歩道を散策しながら景色を楽しむことができます。見返り岩は今から約3万年前に出来上がった岩と言われており、鉢平の火山が噴火して流れた火砕流が堆積した岩になります。

高さ約20mほどになり、間近で見るとその迫力に驚きを隠せないはずです。遠くからでも姿を確認することができ、撮影スポットとしてカメラ好きの方からも人気があります。数万年の時を経て、自然の力が作り出した絶景になります。

予め遊歩道のコースを見ておけば、スムーズに観光スポットを巡ることができるので地図かパンフレットを確認しておきましょう。工事が終わって道が綺麗になっており、混雑時でもスムーズに歩くことができるのでおすすめです。

滝見台からの景色

羽衣の滝の滝見台は、標高870mに位置します。山頂になり、滝見台からは羽衣の滝の全容を見ることができます。山頂まではトレッキングコースを進む必要があり、約1.5kmの道のりを進んでいきます。

登山をした者にだけ味わえる絶景を見渡すことができ、多くの人々は滝見台を目指しています。土砂崩れの影響で途中の道が木で覆われている可能性もあるので注意しましょう。歩きやすい靴で訪れるのがおすすめです。

羽衣の滝の全容が見られる!

スタート地点から約1時間ほどで滝見台に到着できます。滝見台からは羽衣の滝の特徴である7段に流れ落ちる滝を見ることができます。絶景の一言に尽き、四季によって景色が変わっていくので何度でも足を運ぶことができます。

晴れて空気が澄んでいれば旭岳の景色も楽しむことができ、北海道ならではの絶景を楽しむことができます。まさしく羽衣のようなおしとやかに流れる滝は、優しい音と力強い音のコラボレーションを堪能できます。

羽衣の滝は北海道で最大、全国第3位を誇る名瀑になり、その姿は息をのむ美しさです。地元の方からも癒しスポットとして人気があり、滝見台だからこそ見られる景色を楽しめます。ぜひ滝見台まで足を運んでみてください。

秋には羽衣の滝と紅葉が楽しめる!

北海道では紅葉の名所として知られている天人峡。秋になると多くの観光客が羽衣の滝を目指して訪れ、その見事な絶景を楽しんでいます。色とりどりの紅葉は岩肌いっぱいに広がっていき、どこまでも続く紅葉の絶景を楽しめます。

トンネルを抜けた先から紅葉の景色が広がっていき、天人峡の奥へ進めば進むほど色濃い紅葉の景色を楽しめます。見事な景色についつい見入ってしまう方が多く、大自然の広がる北海道だからこそ見られる景色となっています。

天人峡と紅葉のコントラスト

天人峡にはいくつかの紅葉スポットが点在しています。その中でも人気あるのが柱状節理になり、大自然の作り出した絶景を見渡すことができます。切り立った岩肌の間から見える見事な紅葉はここだけで見られる景色です。

大地の力強さを感じることができ、紅葉の赤や黄色の色合いがより一層絶景を生み出しています。間近で見ることができ、ドライブの最中やハイキングの最中に見ることができ、地球の歴史を垣間見ることができます。

温泉街でも見事な紅葉を見られるスポットが多く点在しています。人気あるのが1本だけ架かっている橋になり、橋からは川と紅葉のコラボレーションを楽しむことができます。ぜひ、秋に訪れる際は紅葉情報を確認しておきましょう。

羽衣の滝観光の注意点

羽衣の滝は大自然に囲まれた観光スポットになります。そのため、服装や靴には注意を払う必要があります。北海道の場所もあり、夏でもとても涼しいです。羽衣の滝周辺は気温がぐっと下がるので、1枚上着を持っておくと便利です。

羽衣の滝周辺は生物も多く暮らしています。そのため、ゴミはきちんと持ち帰るようにしてください。逆に、羽衣の滝周辺の生物を持ち帰ったりしないようにしましょう。小さい子供連れの方は子供の行動をきちんと把握しておきましょう。

服装は動きやすいもので

羽衣の滝周辺は、道がきちんと整備されていますが、基本的に動きやすい服装で訪れるようにしてください。かつて土砂崩れのあった場所でもあるので、今でも多くの木々が倒れ、道がぬかるんでいる場所もあります。

草木や虫も多く生息しているので、なるべく肌の露出の少ない服装がおすすめです。歩きやすい靴、そして夏場では日光を遮る帽子などもあると便利です。長ズボンを基本とし、靴下もくるぶしまである長さがおすすめです。

遊歩道を通る際でも歩きやすい服装で訪れるのがおすすめです。大自然は素晴らしいですが、いつも危険と隣り合わせでもあるので、考慮して逃げやすい、走りやすい服装を心がけましょう。

羽衣の滝の後は「天人閣」で癒されよう

天人峡温泉には天人閣と呼ばれる歴史感じる宿があります。多くの人々から人気を集めており、宿泊はもちろん日帰り温泉を利用することができます。羽衣の滝で歩き疲れた身体を癒すことができ、リラックスできます。

100%かけ流し温泉を堪能することができ、露天風呂も設置されているので四季の景色を楽しむことができます。宿泊者の場合は部屋でのんびりと過ごすことができ、夜には北海道で採れる旬の食材を使用した美味しい料理を味わえます。

天人閣

3805.original
住所:
北海道上川郡東川町松山温泉.
アクセス:
車以外/函館本線旭川駅より60分無料送迎バス利用(要 予約)
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

天人峡へのアクセス方法

羽衣の滝のある天人峡へのアクセスは、公共機関でアクセスすることができません。基本的にはマイカーやレンタカーを利用し、タクシーでもアクセスすることができます。バスなどの運行はないので注意しましょう。

多くの人々は天人峡温泉で宿泊し、温泉宿が出している無料バスでアクセスしています。宿泊施設が近くの駅まで送り迎えしてくれるので、車を手配しない方は宿泊目的で天人峡を訪れるのがおすすめです。

車でのアクセス方法

天人峡へのアクセス方法は、旭川空港、旭川駅、美瑛から車でアクセスするのがおすすめです。道道1160号線から忠別湖を通り過ぎると右側に天人峡温泉が見えてきます。左側は旭岳となるので看板やナビを見ながらアクセスしましょう。

旭川空港からは約40分、旭川駅からは約1時間ほどでアクセスすることができます。道中は北海道の自然を楽しむことができ、あまり曲がることがないので運転しやすい道として知られています。

美瑛からアクセスする場合は道道213号経由して約40分ほどで到着できます。マイカーやレンタカーがあれば美瑛や旭川をドライブがてらアクセスできるのでおすすめです。ぜひ興味のある方は足を運んでみてください。

住所 北海道上川郡東川町天人峡温泉
電話番号 0186-82-3761

Original旭川空港のお土産ランキングTOP25!人気の限定商品やラーメンもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
旅行といえばやっぱり外せないのはお土産ではないでしょうか。今や空港で様々なお土産が手に入るた...

北海道の絶景スポット!羽衣の滝で癒やされよう!

日本で古くから伝わる羽衣伝説。そんな伝説の地でもある羽衣の滝は、北海道ならではの絶景を楽しむことができます。マイナスイオンを浴びながら癒しの時間を過ごすことができ、都会では見られない景色を楽しめます。ぜひ、北海道旅行を計画中の方は、旭川の奥座敷である羽衣の滝へ足を運んでみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
mdn

旭川・富良野・美瑛・士別の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

旭川・富良野・美瑛・士別の新着のまとめ