マクドナルドの無料Wi-Fiがおすすめ!接続方法や繋がらない場合の対象法は?

2019年2月6日 (2019年2月6日最終更新)

マクドナルドはその営業時間の長さと、朝マックなど豊富なメニューが特徴です。ですがそれだけでなく、無料Wi-Fiもとても有能です。マクドナルドの無料Wi-Fiは、接続方法も簡単なので店舗数が多い地域では役立ちます。繋がらないときの方法についても記述していきます。

目次

  1. マクドナルドのWi-Fiとは?
  2. マクドナルドのWi-Fiの接続方法とは?
  3. マクドナルドのWi-Fiを利用するときの注意点
  4. マクドナルドのWi-Fiが繋がらないときは?
  5. マクドナルドWi-Fiのおすすめ活用法は?
  6. どれくらいの店舗で無料Wi-Fiが使えるの?
  7. マクドナルドの無料Wi-Fiを上手に活用しよう!

マクドナルドのWi-Fiとは?

誰もが1度は利用したことがあるであろうマクドナルドですが、このマクドナルドの中には無料Wi-Fiが設置されている店舗も多くあります。最近ではこうして店舗内に無料Wi-Fiを設置しているファーストフード店も珍しくなくなってきました。

同じファーストフード店でも、無料Wi-Fiを使えるから、ゆったりと時間を過ごせるからという理由でお店を選ぶ人もいます。ファーストフード店は現在、どれも味が向上していることもあり、それ以外の付加価値も大事なセールスポイントと言えます。

マクドナルドの無料Wi-Fiについて、ざっと概要をまとめていきます。まず最初はどういった店舗で、どのような仕組みで使えるのかについてです。どれくらいまで無料なのかについても、気になるところです。

ステッカーのあるマクドナルドで利用できるWi-Fi

マクドナルドの店舗によっては、無料Wi-Fiを設置していない店もあります。「繋がらないと思ったら、そもそもWi-Fi接続できない店だった」ということにならないよう、事前に確認しておくことをおすすめします。

確認方法はマクドナルド店頭にあるステッカーです。無料Wi-Fiが使える店舗は「FREEWi-Fi」というステッカーが貼られています。このステッカーが貼られていれば、マクドナルド店内で問題なく無料Wi-Fiを使うことができます。

わざわざ人に聞く必要がないという点はとてもありがたいポイントです。急いでいるときやマクドナルドの店員さんに声が掛けづらいときでも、一目で分かるためチェックすることをおすすめします。無料Wi-Fiがない店を入店前にスルーすることもできるでしょう。

無料で利用できるので便利

マクドナルドのWi-Fiは無料で使用できるため、とても便利です。店内で注文しているのですから、せめてWi-Fiは無料で使いたいというのがカスタマーの本音ではないでしょうか。

追加で使用料を払うことなく楽しめるため、ちょっとした調べものやメールチェックのときにもマクドナルドはおすすめです。しかし「繋がらないときもある」などマクドナルドの無料Wi-Fiは後述する注意点もあります。

無線LAN搭載でWebブラウザがあれば何でも使える

無線LANが搭載されていてWebブラウザを使用可能なデバイスを持っていれば、何でも使うことができるのもマクドナルドのWi-Fiの強みです。パソコンやスマートフォン、タブレットなど手持ちの機器が対応しているかどうかは大きな問題です。

無料Wi-Fiがあるのに自分の機種は対応してなかった、ということは起こりませんので安心して利用することができそうです。デスクトップパソコンと違い、ノートパソコンもほぼ全てに無線LANは入っているためパソコンだけ持ち運べば使うことができます。

マクドナルドのWi-Fiの接続方法とは?

続いてはマクドナルドの無料Wi-Fiの接続方法についてまとめていきます。繋がらない原因が接続方法を間違っているのか、それともWi-Fiを拾い切れていないのか、突き止めるためにもしっかりと正しい接続方法を知っておくことが第一です。

難しいことはありませんが、マクドナルドの無料Wi-Fiは使用する際に細かな制約やステップがあることも確かです。来店してから「Wi-Fiがない環境で接続方法を調べなければ分からない」というようなことにならないよう、こちらもチェックしてから行きましょう。

マクドナルドのWi-Fiのアクセスポイントを選ぶ

まず最初にやることはマクドナルドの無料Wi-Fiのアクセスポイントを選ぶことです。「00_MCD-FREE-WIFI」というアクセスポイントを発見したら、それがマクドナルドの無料Wi-Fiです。

もちろんここでアクセスポイントの選択を失敗してしまうと、マクドナルドの無料Wi-Fiを使うことはできません。特に問題はないと思いますが、スマートフォンを使っているときは間違えて別の場所をタップしないよう注意です。

Webブラウザで新規のウィンドウを開く

お使いの端末のWebブラウザでウィンドウを開きます。いつもと同じく、インターネットを使うときと変わりません。Webブラウザを使って新規のウィンドウを開くと、マクドナルドの無料Wi-Fiについての会員登録画面がでてきます。

まだこの時点ではマクドナルドの利用手続き中のため、無料Wi-Fiに接続されてはいません。後述する60分の制限時間カウントもまだ始まっていないため、焦らず落ち着いて次の会員登録を進めていきましょう。

会員登録に同意・ログインする

初回の場合のみ、マクドナルドの会員登録に同意した上でログインする必要があります。2回目以降はIDとパスワードでログインすることができるようになるため、最初だけの手間と割り切って考えましょう。

メールアドレスを使うこともできますし、Facebookあるいはtwitterのアカウント情報を利用することもできます。無事にマクドナルドの会員登録に同意したら、ログインして後は自由にインターネットを利用することができます。

1度会員登録を済ませてしまえば、後は全国どこのマクドナルド店舗でも同じ会員情報が使えます。いつも使う店舗だけでなく、旅行先や職場の近く、友達と行った先のマクドナルドでも無料Wi-Fiが使えるようになるのは大きなメリットです。

Originalマクドナルドのアプリのダウンロード方法や使い方まとめ!使えない場合の対処法も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんはマクドナルドのアプリをもう手に入れていますか?マクドナルドのアプリは便利でお得にマク...

マクドナルドのWi-Fiを利用するときの注意点

マクドナルドの無料Wi-Fiを使うときにはいくつか注意点もあります。店舗数の多いファーストフード店の無料Wi-Fiということで、やはりいくつか我慢しなければならない点も出てくるのは仕方がありません。

どれも無料Wi-Fiに慣れた人であれば、あまり問題のないポイントではあります。逆に家での光回線などと同じような利用環境を期待している人は以下の点に留意しておきましょう。

1回に60分しか使えない

マクドナルドの無料Wi-Fiは1回につき60分しか使えません。60分というのは最初にログインして認証されてから60分となります。「1度ログインして5分ほど利用し、その後全く利用してない」という場合でも最初のログインから60分経った時点で通信が切断されます。

気をつけておくべき点としては使う前にトイレに行ったり重要な話を済ませたりなど、時間をとる行動を終わらせておくくらいでしょうか。といっても60分はかなり長く、マクドナルドにイートインで60分いられれば調べ物や連絡には充分な時間となるでしょう。

60分過ぎた後は1度接続が切断され、10分間利用できなくなります。10分経ったあとはまた認証を済ませることで再度60分使えるようになります。1日の利用回数に制限はないため、制限時間があると言っても極端なマイナスポイントではありません。

座る位置で速度に差がある

2つ目の注意点は座る位置によってはマクドナルドの無料Wi-Fiをうまくキャッチできないということです。座る位置によって速度に差が出るため、よく行く店舗があればイートインのどこのエリアがWi-Fiの入りがいいか知っておくとよいかもしれません。

マクドナルド店内の混雑時などは席を簡単に移動することもできないため、運悪く速度の遅い席に座ってしまった場合は諦めるしかありません。こちらも他のお客さんと共有のWi-Fiを利用する上では、我慢しなくてはいけないポイントです。

通信が暗号化されないので注意

マクドナルドの無料Wi-Fiは通信が暗号化されていません。そのため、セキュリティ関係に敏感な人は使うことをおすすめしません。空港やカフェなど不特定多数の人間が使う無料Wi-Fiを使用した結果、パスワードなどの個人情報が盗まれる可能性もあります。

特に仕事関係で重要な情報が入っているという場合は、マクドナルドに限らず無料Wi-Fiを使うことに慎重になる人も多いです。マクドナルドのWi-Fiは、無料であることのリスクもふまえて使うかどうか判断することが大切です。

マクドナルドのWi-Fiが繋がらないときは?

マクドナルドの無料Wi-Fiの接続方法、注意点に続いて繋がらないときのトラブルシューティングについてです。無料Wi-Fiでは接続が不安定で繋がらないことや、接続途中で落とされたりということもありえます。

繋がらないときはマクドナルドが提供するWi-Fiが原因になっていることもあります。普段在宅のときに使うWi-Fiとマクドナルドの無料Wi-Fiは、同じ端末であっても使用環境が異なります。固有の原因としては以下のようなものが考えられます。

使用端末のWi-Fiの設定が間違っている

原因の1つに使用する端末側の設定が間違っていることが考えられます。Wi-Fi使用をオフにしていたり、違うアクセスポイントに接続しようとしている場合です。端末のWi-Fi設定を見て、スタンドアローンになっていないことを確認しましょう。

Wi-Fiオンオフの切り替えはスマートフォンの場合はワンタップでできます。何かの拍子に誤操作でWi-Fiがオフにされているかもしれません。マクドナルドでWi-Fiが使えない場合は、まず端末をチェックしてみることをおすすめします。

使用者が多すぎて回線が混雑している

端末に問題がなく、それでもWi-Fiが使えない場合同じアクセスポイントの使用者が多すぎることが原因かもしれません。マクドナルドの無料Wi-Fiを使っている人が多すぎて、回線が混雑してしまう場合もあります。

大容量の動画を見るなど、通信料の多い行動は回線への負荷も高いです。無料Wi-Fiを利用する人はできれば動画やゲームなどをしたいと思っている人も多いため、店舗側で通信速度を制限していることもあります。

ログインに失敗している

マクドナルドのサイトへのログインに失敗していることも、無料Wi-Fiに繋がらない理由になっているかもしれません。ログインが正確にされていないと、マクドナルドのログイン画面から先に進むことができません。

といってもこの場合は分かりやすく、ブラウザ自体を利用することができません。「さっきまで閲覧できていたのに今は繋がらない」という状況ではなくログイン画面で弾かれるときは、そもそもログインできていないことがあります。

時間制限を超えている

繋がらない理由として、60分の時間制限を越えていることもあげられます。時間制限を越えた場合、60分の制限時間が超過していることをお知らせするメッセージと共にウェブの閲覧ができなくなります。

制限時間超過の場合もメッセージがくるため、原因は分かりやすいです。10分待てばまた再接続できるようになります。退店するもよし、残る場合はトイレに行ったり何かマクドナルドのメニューをオーダーして待つという方法がおすすめです。

マクドナルドWi-Fiのおすすめ活用法は?

マクドナルドの無料Wi-Fiについて、最後はおすすめの活用法です。無料Wi-Fiということで、制限がかかっている部分も多いですが、その中でもコスパのよいおすすめの利用方法をまとめました。

食事はもちろん、友達との会話をする場所としてもマクドナルドはよく使われます。無料Wi-Fiを使いたいと思う人は、多くが下記のような用途を目的としているのではないでしょうか。

通信量の多い動画を見る

おすすめの1つはWi-Fiが無料であることを活かして、通信量の多い動画を見ることです。既に月のデータ通信量がマックスに達してしまっている、あるいは少しでもいいから節約したい、と考えている人におすすめです。

残念なことに、マクドナルドの無料Wi-Fiの通信速度ではスピーディーに動画を閲覧することはできません。ストリーミングの場合、カクカクやプツプツは避けられないでしょう。無料Wi-Fiのさだめとして受け入れる必要がありそうです。

ノマドワークの場所にする

2つ目はノマドワークとして使う方法です。こちらは動画視聴とは違い、通信量も抑えられている分、家や職場で利用するのとあまり変わらない利用環境が実現できます。食事の合間にメールチェック、ちょっとした共有文書作成であればできるでしょう。

パソコンさえ持っていればノマドワークができること、ノートパソコンは無線LANを介してアクセススポットが必ず必要なことから、こちらはより現実的な方法と言えるでしょう。

友達とスマホゲームを楽しむ

友達とスマホでソーシャルゲームなどを楽しむのも使い方の1つです。特にWi-Fi環境下でないとゲームのアップデートで莫大なデータ通信料を食われてしまうこともあります。

リアルタイムで常に同期していないといけないゲームを除いて、画面ごとの通信が必要なものはプレイできるゲームもあります。友達と食事をしながらスマホでゲームを楽しむというのも、おすすめの使い方と言えます。

Originalマクドナルドのランチ「昼マック」が大人気!おすすめメニューや時間帯は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
みんな大好きマクドナルド。小さなお子さんから年配の方にはコーヒーなどの利用でもおすすめ。マク...

どれくらいの店舗で無料Wi-Fiが使えるの?

マクドナルドの店舗数は全国におよそ2,800店ありますが、無料Wi-Fiを使えるのはその内の1,500店だと言われています。無料Wi-Fiを使える店舗は全国の内半数と言えます。

無料Wi-Fi設置店舗については都市圏とそれ以外でも違いが見られます。都市部のマクドナルドは店舗数も多く、無料Wi-Fi設置店も同じく多いです。逆にドライブスルー24時間営業などをしている田舎では無料Wi-Fiを設置している店舗は少なくなります。

最寄りのよく使うマクドナルドが無料Wi-Fiに対応しているかは、ほぼ50%の確率と言えます。お客さんの多くがドライブスルーを使ったり、車での来店が多い地域のマクドナルドを使用している場合は気をつけましょう。

マクドナルドの無料Wi-Fiを上手に活用しよう!

マクドナルドの無料Wi-Fiは初回の登録こそ必要ですが、1度登録してしまえば後はスムーズに使うことができます。マクドナルドは日本中に店舗があるため、利用する機会も多いのではないでしょうか。使う頻度が多い人は知っておいて損はありません。

マクドナルドの無料Wi-Fiを上手に使うことで、データ通信料を抑えたり出先での連絡などをよりスムーズに行うことができるでしょう。マクドナルドでのイートインのよい友となる、無料Wi-Fiを賢く使っていきましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
Daisuke.U

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ