黒い森(シュヴァルツヴァルト)はドイツの観光名所!グルメも堪能できる?

2019年2月7日 (2019年2月9日最終更新)

ドイツとフランスのちょうど国境あたりにあるのが『黒い森』と呼ばれるシュヴァルツヴァルト地方です。この黒い森(シュヴァルツヴァルト)は中世の街並みが残る歴史スポットであり、さらに美味しいグルメもたくさんあるコスパのいい観光名所です。

目次

  1. ドイツの黒い森(シュヴァルツヴァルト)は人気の観光エリア
  2. ドイツの黒い森(シュヴァルツヴァルト)とは?
  3. 黒い森(シュヴァルツヴァルト)の小さな町
  4. 黒い森(シュヴァルツヴァルト)観光におすすめの町
  5. 黒い森(シュヴァルツヴァルト)のおすすめ観光名所
  6. 黒い森(シュヴァルツヴァルト)のおすすめケーキ
  7. 黒い森(シュヴァルツヴァルト)のおすすめグルメ
  8. 黒い森(シュヴァルツヴァルト)へのアクセス
  9. ドイツの黒い森(シュヴァルツヴァルト)は観光もグルメも満喫できる!

ドイツの黒い森(シュヴァルツヴァルト)は人気の観光エリア

ドイツはヨーロッパのなかでも特に観光名所が多い人気のスポットです。特にドイツは首都のベルリンをはじめ特徴的な都市がたくさんあります。

そんな数ある地域のなかで今回ご紹介したいのが『黒い森』という名称でしられるシュヴァルツヴァルト地方です。

ドイツの黒い森(シュヴァルツヴァルト)とは?

ドイツの隠れた人気観光名所の『黒い森』はドイツ南西部のシュヴァルツヴァルト地方のことを言います。

この『黒い森』が広がっているシュヴァルツヴァルト地方はドイツのなかでは少し郊外に位置しています。そのため牧歌的で中世の雰囲気をいまでも楽しめるおすすめの観光地です。

黒い森(シュヴァルツヴァルト)の由来

なぜシュヴァルツヴァルト地方のことを『黒い森』と言うのかですがこれの理由は非常に簡単です。

シュヴァルツヴァルト地方には針葉樹林がたくさん密集しており、それを遠くから眺めると黒く見えることからこの名が付いたと言われています。

ちなみにシュヴァルツヴァルトの前半のシュヴァルツはドイツ語で「黒」という、後半のヴァルトはドイツ語で「森」という意味なのです。

黒い森(シュヴァルツヴァルト)の小さな町

ドイツのシュヴァルツヴァルト地方は林業や観光業が盛んな場所です。木材が豊富に手に入ることからシュヴァルツヴァルトの町にはそれを生かしたお店が多いです。

町のなかには木製の時計やおもちゃ等を作っているところも多く、少し変わったドイツ土産を買う場所としてもおすすめです。

街道沿いに町が点在

ドイツのシュヴァルツヴァルト地方は町が街道沿いに点在しているのも特徴的です。距離的にはそこまで離れていないもののそれぞれの町に個性があり、これらをめぐるのもシュヴァルツヴァルトの観光の楽しみのひとつです。いろいろな顔を持つ町が点在しているので1日回っても飽きません。

黒い森(シュヴァルツヴァルト)観光におすすめの町

ただ何の情報もなしにいきなり『黒い森』のあるシュヴァルツヴァルト地方へ行ってもどこの町を選べばいいのかわからなくなるでしょう。

そこでここでは『黒い森』を観光したいと考えている人におすすめのシュヴァルツヴァルト地方の町をいくつかピックアップしてご紹介します。

ゲンゲンバッハ

まずドイツ『黒い森』のあるシュヴァルツヴァルト地方でおすすめの町がゲンゲンバッハです。このゲンゲンバッハは石畳で舗装された道路が特徴的なおしゃれま町です。

通りの周りには昔ながらの建物がたくさん残っており、中世にタイムスリップしたかのような気分にひたれます。

住所 Victor-Kretz-Straße 2, 77723 Gengenbach
電話番業 +49-7803-9300

フリードリヒスハーフェン

次におすすめしたいのがシュヴァルツヴァルト地方の『黒い森』そばにあるフリードリヒスハーフェンです。

このフリードリヒスハーフェンは湖のほとりにある小さな町で、ホテルをはじめとしたいろいろな施設が充実しているのでレジャーにはもってこいのおすすめの観光エリアとなっています。

住所 Stadt Friedrichshafen Adenauerplatz 1 88045 Friedrichshafen
電話番業 +49 7541 203-0

メーアスブルク

日本人だけでなくヨーロッパの人からも大人気のシュヴァルツヴァルト『黒い森』の観光名所がメーアスブルクです。

このメーアスブルクは町のすぐそばにお城がたくさん残っており、世界史が大好きな人にとっては特におすすめのエリアとなっています。非常に活気ある町なので予備知識がなくても楽しめます。

住所 Schlossplatz 12, 88709 Meersburg
電話番業 +49(0)75 32.80 79 41 0

コンスタンツ

ドイツとスイスの国境当たりに広がっているエリアがコンスタンツです。このコンスタンツは『黒い森』のあるシュヴァルツヴァルトでは特に自然が豊かな地域となっており、都会の喧騒を忘れてゆっくりしたい時にはもってこいです。少し距離は遠いですが時間をかけていく価値は十分にあります。

住所 Kanzleistraße 13/15 78459 Konstanz
電話番業 不明

フライブルク

もし『黒い森』周辺でどの町にしようか迷ったらシュヴァルツヴァルトのフライブルクをおすすめします。このフライブルクは『黒い森』の周りにある町のなかでは最も大きな街です。

そのためホテルやグルメスポットなど観光にあると嬉しい施設がひと通りそろっています。またフライブルクは学園都市なので若者が多くとても活気があるのも特徴です。

住所 Rathausplatz 2-4 79098 Freiburg im Breisgau
電話番業 不明

Originalフライブルクはドイツの環境先進都市!美しい市街の観光情報や交通事情など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ドイツ西南端、フランスとスイスの国境にほど近いフライブルクという街をご存知でしょうか。フライ...

黒い森(シュヴァルツヴァルト)のおすすめ観光名所

ここまではドイツの『黒い森』として人気の観光地シュヴァルツヴァルトの町をご紹介しました。しかしここからはさらに一歩踏み込んでおすすめの観光名所をご紹介します。

あらかじめ観光地に目星をつけておくことでいざドイツの『黒い森』に行った時に非常に効率的に観光できておすすめです。

シュタイフミュージアム

シュヴァルツヴァルトでまずおすすめしたい観光名所が『シュタイフミュージアム』です。この『シュタイフミュージアム』はシュタイフ社の本社の横にあるミュージアムで、多くのテディベアが展示されています。かわいいテディベアいっぱいで女子には特におすすめの観光名所です。

住所 Margarete-Steiff-Straße 1, 89537 Giengen an der Brenz
電話番業 0180-5-131101

ラヴェンナ谷のクリスマスマーケット

ドイツ『黒い森』のそばにあるラヴェンア谷のクリスマスマーケットも人気の観光地のひとつです。

このクリスマスマーケットはクリスマス前後の週末にだけ開催されるため時期を選んでいく必要があります。ただ地元のドイツの人も行くほどの人気観光名所なので一度は言っておきたいエリアです。

ドナウエッシンゲン

音楽が大好きな人におすすめのドイツ『黒い森』シュヴァルツヴァルトの観光名所がドナウエッシンゲンです。

このドナウエッシンゲンは「ドナウの泉」と呼ばれる湧水池も観光名所ですが、それ以上に毎年10月に開催されるドナウエッシンゲン音楽祭が有名です。

住所 Rathausplatz 1 78166 Donaueschingen
電話番業 +49 771/857-0

黒い森(シュヴァルツヴァルト)のおすすめケーキ

ドイツにはソーセージやビールをはじめとして美味しいグルメがたくさんあります。おそらく『黒い森』のあるシュヴァルツヴァルト地方へ観光を考えている人もおそらくグルメを少なからず期待しているでしょう。ちなみにシュヴァルツヴァルトは美味しいケーキがあることでも有名な地域です。

黒い森(シュヴァルツヴァルト)のチェリーケーキ

ドイツ『黒い森』のあるシュヴァルツヴァルトで最も有名なケーキと言えば「チェリーケーキ」です。一般的にはサクランボを使うケーキをすべて「チェリーケーキ」と呼びます。

なかでもシュヴァルツヴァルトのチェリーケーキはチョコレートのスポンジにクリームをはさみ、リキュール漬けにしたチェリーをトッピングするスタイルです。

シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ

さらに『黒い森』のシュヴァルツヴァルト地方で有名なケーキがシュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテです。ちなみに日本では省略して「キルシュ」とも呼ばれます。

このシュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテはチョコレートケーキの一種で、ココア味のスポンジに甘酸っぱい桃をサンドしたケーキです。

バーデン・バーデンの老舗ケーキ店

ドイツ『黒い森』のシュヴァルツヴァルトにはいくつかケーキ屋さんがありますが、なかでも特におすすめのケーキ屋さんが『コンディコライ』です。

この『コンディコライ』は100年以上続く老舗のケーキ屋さんで、伝統的な美味しいケーキを食べられる人気のグルメスポットです。

黒い森(シュヴァルツヴァルト)のおすすめグルメ

もちろん黒い森(シュヴァルツヴァルト)にはケーキ以外にも美味しいグルメがたくさんあります。このシュヴァルツヴァルトはドイツのなかでもほかの国に物理的に近いエリアです。

そのためドイツ料理だけでなくフランス料理などの影響を受けた少し変わった料理が多いことでも有名です。

シュヴァルツヴァルダー・バオホシンケン(黒い森のハム)

ドイツと言えばやはりビールが有名です。そんなビールにぴったりの黒い森(シュヴァルツヴァルト)のグルメがシュヴァルツヴァルダー・バオホシンケンです。

このシュヴァルツヴァルダー・バオホシンケンは黒い森特産のハムで、芳醇な香りが最高にビールとよく合います。

シュペッツレ

ドイツの黒い森(シュヴァルツヴァルト)でご飯を食べるなら「シュペッツレ」がおすすめです。

このシュペッツレはシュヴァルツヴァルトをはじめとして地域でよく食べられている伝統的なパスタです。そのまま食べても美味しいですし肉料理の付け合わせなどにしても美味しいのでおすすめです。

20170727ドイツ料理!現地で絶対に食べたいメニュー!定番から名物まで一挙紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ドイツの料理と言えばソーセージが有名ですが、ドイツには他にもたくさん美味しい料理があります。...

黒い森(シュヴァルツヴァルト)へのアクセス

美味しいグルメや観光名所が詰まったドイツの黒い森(シュヴァルツヴァルト)への行き方をここからは解説します。

黒い森(シュヴァルツヴァルト)へ行く際はまずこの周辺で最大の都市であるフライブルクを目指すといいでしょう。そこで問題になるのが「フライブルクへどうやって行くか」です。

日本からのアクセス

日本からフライブルクまでの行き方は主に2通りです。1つ目が飛行機でまずはドイツのフランクフルトまで行き、そこから高速列車を使ってフライブルクまで行く形です。

これに対して2つ目がスイスのバーゼルを経由してそこから高速列車でフライブルクを目指す形です。日本からの飛行機の便数は圧倒的に前者が多いですが、移動時間だけを見ると後者の方が早いです。

ドイツの黒い森(シュヴァルツヴァルト)は観光もグルメも満喫できる!

ドイツと言えば中世の歴史的な街並みやグルメで人気の観光エリアです。そんなドイツのなかでも特に美味しいグルメや観光名所が集中しているのが黒い森(シュヴァルツヴァルト)です。少し距離はありますがぜひ一度黒い森(シュヴァルツヴァルト)で絶品グルメ等を楽しんでみてください。

関連記事

Missing
この記事のライター
おまあす

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する