北海道観光を5月にする方におすすめのスポット紹介!イベントや服装についても

2019年2月11日 (2019年2月18日最終更新)

北海道観光を5月にするのは賢明です。北海道では長い冬が明けて花々が咲き、心がうきうきするのが5月。様々な施設がオープンし、イベントも多くが5月に開催されます。5月のおすすめ観光スポットとイベント、そして寒さと温かさが同居するこの季節の服装についても紹介します。

目次

  1. 5月は北海道観光がおすすめ!
  2. 5月に北海道観光するときの服装は?
  3. 5月のおすすめ北海道観光スポット[お花見編]
  4. 5月のおすすめ北海道観光スポット[花畑編]
  5. 5月のおすすめ北海道観光スポット[旬のもの編]
  6. 5月のおすすめ北海道観光スポット[史跡編]
  7. 5月のおすすめ北海道観光スポット[夜景編]
  8. 5月のおすすめ北海道観光スポット[湖・川編]
  9. 5月のおすすめ北海道観光スポット[海編]
  10. 5月のおすすめ北海道観光スポット[温泉編]
  11. 5月のおすすめ北海道観光スポット[水族館・動物園編]
  12. 5月のおすすめ北海道観光スポット[牧場編]
  13. 5月の北海道はイベントも楽しい!
  14. 5月は北海道観光に最適な季節!

5月は北海道観光がおすすめ!

北海道の観光と言えば夏というイメージがありますが、夏は観光客も多く旅費も高くなります。逆に冬は旅費は安いですが、雪まつり、流氷、スキーなど極寒の観光を楽しめる人に限られ服装も重くなります。その点5月は気候も穏やかで、新緑と花を楽しめて旅費も比較的リーズナブルです。ここではこんな5月の北海道観光を紹介します。

5月の北海道の気候

北海道で冬の気候から一気に春を感じる気候になるのが5月です。気温が一気に上がり4月に比べ5月は5℃はあがります。札幌近辺で17℃、道東でも14℃まであがります。

桜を楽しめるのも5月初旬からですから、内地に比べ1か月遅いことになります。桜前線も道内を一気に駆け上がります。ただし5月下旬から6月にかけて冷える時期があります。リラ冷えと言ってオホーツク海高気圧の冷たい空気が影響していると言われています。

桜も梅も楽しめる!

北海道では桜と同時に梅も楽しめます。これは梅前線の北上スピードより、桜前線の北上スピードのほうが速いため東京などで梅が先に咲いていても、北海道では桜前線が追い付いて同時に咲くと言われています。

桜と梅が同時に楽しめることが、5月が北海道観光に最適と言われる理由のひとつです。また日本では主に北海道で見ることができるライラックの花も5月に咲きます。

5月に北海道観光するときの服装は?

北海道の5月は内地の3月末から4月に似て観光に適した季節ですが、寒さと温かさが同居する悩ましい季節でもあります。従って服装もむつかしい面があります。

また道東は9月までは雨が多い地域でもあります。ここでは5月に北海道観光をする場合の服装と持ち物について紹介します。

服装

本格的な春を告げる北海道の5月。日中の気温は札幌や旭川で17℃、道東で14℃ですので服装としてはジャケットやセーターで大丈夫です。しかし朝晩は冷え込みますので服装としてジャンパーや薄手のコートを用意したほうがいいでしょう。

また道東はまだ寒さが続きますので厚手のコートと手袋が必要です。また雨も降りやすいので服装以外に折り畳み傘又はレインコートがあると便利です。

持ち物

北海道の5月はまだ日中と朝晩の寒暖差がありますので、寒い時にいわゆる「羽織る」ものとして薄手のコートやジャンパーを持ち歩くことをおすすめします。

さらに道東ではまだ寒いのと、9月まで雨が降りやすいので手袋や、折り畳み傘、又はレインコートを持ち歩くことをおすすめします。また急な寒さにはカイロもあると安心します。5月は服装だけでなく持ち物にも配慮が必要です。

5月のおすすめ北海道観光スポット[お花見編]

北海道の5月の観光スポットとしてまず桜を中心とするお花見の名所を紹介します。北海道の桜で最も多いのはエゾヤマザクラで、もちろんソメイヨシノもあります。北海道の桜は極寒の期間が長いため内地の桜より色が濃いのが特徴です。

ここでは主に苫小牧から襟裳岬に向かう日高路の静内、浦河町にある桜の観光名所と、洞爺湖近くの伊達市の桜の観光名所、そして小樽の桜の観光名所を紹介します。

新ひだか町「しずない二十間道路」

北海道の桜の観光名所として人気の上位にあるのが「しずない二十間道路」です。「間」は建築では柱と柱の間のことで寸法は決まっていませんが、長さの単位として使う場合は1間が1.8mです。従って二十間は36mになります。

苫小牧から襟裳岬に向かう途中の静内に道幅36mで約8kmの直線道路があります。この道の両側に7kmに及ぶ桜並木があり桜の名所になっています。7割がエゾヤマザクラです。

「日本の道百選」「さくら名所100選」「新・日本街路樹100景」「北海道遺産」に選定されており、北海道随一ともいえる桜の名所になっています。5月は桜、一年を通して道としても観光スポットになっています。

浦河町「浦河町西舎」

苫小牧から襟裳岬に向かう日高路の浦河町にも桜の名所があります。この地方は馬の産地として有名で、浦河町西舎は草原に佇む馬と桜を同時に楽しめる観光スポットになっています。

浦河町西舎に乗馬体験ができる「うらかわ優駿ビレッジ AERU(アエル)」という施設があり、5月の桜の時期には乗馬をしながら花見というおしゃれな体験もできます。

住所 北海道浦河郡浦河町西舎141-40
電話番号 0146-28-2111

小樽市「おたる宏楽園」

小樽の朝里川温泉に自家源泉の和風温泉旅館「おたる宏楽園」があります。この旅館の名物は樹齢100年のソメイヨシノや八重紅枝垂桜など約200本の桜が楽しめる庭園です。

もちろんエゾヤマザクラなど多彩な桜があり、夜はライトアップもしています。また2016年にリニューアルした旅館ですので、是非宿泊して温泉も楽しんで桜見物するのをおすすめします。見ごろは5月上旬から中旬です。

住所 北海道小樽市新光5-18-2
電話番号 0134-54-8221

小樽市「天狗山」

小樽市に標高535mのビューポイント「天狗山」があります。頂上からは小樽市街を望めるだけでなく、小樽湾、石狩湾、遠くに積丹半島を望むことができます。夜景も魅力的です。

この「天狗山」の天狗山展望台に樹齢100年のエゾヤマザクラの一本桜があります。小樽市内で一番最後に咲く桜といわれ、例年5月中旬~下旬に開花します。小樽市街を背景にした趣なる風景を楽しめる観光スポットになっています。夜は寒さを防ぐ服装がいいです。

伊達市「有珠善光寺の桜」

洞爺湖の近くでJR室蘭本線有珠駅が最寄り駅の「有珠善光寺」は樹齢200年の桜の巨木が何本もある桜の名所です。特に巨石を割りながら成長する石割桜は有名。

桜の本数は1000本を越え、エゾヤマザクラを始め、しだれ桜、八重桜も楽しめます。桜があるのは有珠善光寺周辺の公園ですが善光寺の本堂は度重なる有珠山の噴火にも耐えて国の重要文化財になっています。

5月のおすすめ北海道観光スポット[花畑編]

北海道の5月の観光でメジャーなスポットといえばお花畑です。おすすめのお花畑があるのは、誰も知っている富良野と美瑛になります。旭川の南に美瑛、富良野があります。

もともと無名の富良野を有名にしたのはドラマ「北の国から」ですが、見渡す限りの丘陵と遠くに雪に覆われた十勝岳が望める光景は、やはり北海道を象徴する観光スポットと言えるでしょう。富良野という名前もおしゃれです。

富良野「ファーム富田」

全国的にも有名になり北海道観光になくてはならないのが富良野のラベンダー畑です。そして富良野で一番有名な観光スポットが「ファーム富田」と言っても過言ではないでしょう。

富良野で一番人気のラベンダーの見ごろは6月ですが「ファーム富田」では4月中旬から10月中旬にかけてそれぞれの季節の花々が広大な敷地に咲き乱れています。5月上旬にはほんのりとした青色が印象的なムスカリやピンクの芝桜、黄色の福寿草等が地面を覆います。

富良野「ファーム富田」では5月中旬以降は様々な色のチューリップ、アイスランドポピーやライラックも咲き始めます。また温室では鮮やかな紫色のビオラなども楽しめます。

富良野「ファーム富田」の魅力はこれらのお花畑と富良野の草原と遠くの十勝岳の山並みが一望できる点です。敷地内には食事処やカフェ、お土産売り場もあり富良野の一大観光スポットになっています。

住所 北海道空知郡中富良野町基線北15号
電話番号 0167-39-3939

美瑛町「四季彩の丘」

もう一つのお花畑スポットと言えば、富良野の「ファーム富田」から少し北に行った美瑛地区の「四季彩の丘」です。美瑛もはるか彼方に十勝岳を望む広大な丘陵地帯ですが、そこで農業や牧場を営みながら観光としてのお花畑や遊びの施設を運営しているのが「四季彩の丘」です。

富良野同様5月には広大なお花畑にムスカリやチューリップやパンジーが咲き乱れ、6月からラベンダーが咲き始めます。9月まで様々な花が見られ冬も雪上レジャーを楽しめます。

住所 北海道上川郡美瑛町新星第三
電話番号  0166-95-2758

195331139 cc6c2c2b3f m富良野のラベンダー畑の時期や見ごろはいつ?まつりや花火など楽しみ方! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道を訪れるなら一度は見たい富良野のラベンダー畑。でも、開花時期は?見ごろは?富良野のどこ...

5月のおすすめ北海道観光スポット[旬のもの編]

北海道には5月に旬を迎えるものがさらにあります。北海道の春を彩る代表的な花にスズランがあります。日高地方の平取町には5月下旬からが見ごろのスズラン群生地があります。

また花だけでなく、5月が旬の野菜もあります。5月は北海道が一大産地のアスパラが出回る時期でもあります。主な産地は羊蹄山の麓やニセコ町になります。またトウモロコシやジャガイモを売る「とうきびワゴン」も大通公園に5月頃から10月まで設置されます。

5月のおすすめ北海道観光スポット[史跡編]

風景と花を楽しむ花畑編の次は歴史と建造物を楽しむ史跡編です。広大な北海道で、観光地としてどの史跡を選ぶかというのは難しい作業ですが広域に渡って選びました。

ここでは、函館の「五稜郭」、室蘭と苫小牧の間の白老町にある「アイヌ民族博物館・しらおいポロトコタン」、そして帯広からさらに内陸部に入った旧国鉄士幌線の「タウシュベツ川橋梁」跡を紹介します。

函館「五稜郭」

江戸時代末期の1854年に日米和親条約締結に伴い函館港を開港しました。五稜郭は函館開港に伴って函館山の麓に設けられた函館奉行所を移転したものです。火砲に対応するため日本では珍しい星型要塞になりました。

幕末には戊辰戦争の末期に函館戦争の舞台になりましたが、旧幕府軍が破れ戊辰戦争が終わり明治の幕開けになりました。今では五稜郭公園として観光スポットになっています。

室蘭「アイヌ民族博物館・しらおいポロトコタン」

北海道の先住民であるアイヌの村を再現し、様々な展示や伝統建造物、民族舞踊を楽しむことができるのが「アイヌ民族博物館・しらおいポロトコタン」です。

室蘭と苫小牧の間の白老町にあるポロト湖畔にありますが、2018年3月に一度閉館し2020年にリニュアルオープンします。アイヌの歴史や文化を知るにはおすすめの観光施設です。

上士幌町「タウシュベツ川橋梁」

イメージ

かつて国鉄時代に1987年まで帯広から糠平湖畔を通って十勝三股まで士幌線が走っていました。士幌線には優美なアーチ型のコンクリート橋がいくつかあり、代表的なのがタウシュベツ川橋梁跡です。スイスの鉄道のような風情は貴重な観光スポットになっています。

北海道の中でも険しいところにありますので、近くまで自家用車で近づくことはできません。糠平温泉郷から北に8kmのタウシュベツ展望台から眺めることをおすすめします。

Original五稜郭タワーは函館の人気観光スポット!お得に入れる割引クーポン情報まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
五稜郭タワーは函館のシンボルともいえる人気スポットです。四季折々に見ごたえのある景色が迎えて...

5月のおすすめ北海道観光スポット[夜景編]

北海道でおすすめの夜景観光スポットといえば、日本三大夜景の一つ「函館山」を思い浮かべますが、その他に最近の傾向を反映する夜景もあります。

その一つが工場夜景です。北海道には室蘭の化学プラント、製鉄所、造船所などの工場夜景があります。さらに日本新三大夜景の一つ、札幌「藻岩山展望台」や定番の小樽運河も紹介します。

函館山

日本三大夜景の一つが函館山からの夜景です。他の2つは長崎の稲佐山と神戸の摩耶山掬星台からの夜景になります。いずれも知らない人はいない有名な夜景です。

函館山は函館駅からタクシーで7分、または市電で10分の「十字街」駅から徒歩で10分のロープウエイ山麓駅から登れます。函館駅から約2kmですから徒歩でも可能です。シーズン中は混雑しますので時間に余裕を持つ必要があります。5月は温かい服装をおすすめします。

室蘭の工場地帯

夜景な中で、近年人気が出てきているのが工場夜景です。特に化学プラントや製鉄所、造船所のあらゆる光が一種の芸術のような魅力を感じるからです。日本六大工場夜景というのがあります。その一つが室蘭の工場夜景で、有力な観光スポットになっています。

他の六大工場夜景と呼ばれているのは川崎、四日市、尼崎、周南、北九州でいずれ大規模工場地域になっています。室蘭は工場の夜景に白鳥大橋の優美な姿が加わります。

札幌「藻岩山展望台」

おなじみの函館山、長崎、神戸の日本三大夜景の他に最近では「夜景鑑賞士検定」という試験があり、これに合格した約5,000人が選ぶ「日本新三大夜景」というものがあります。ここには函館山ではなく札幌の「藻岩山展望台」が選ばれているのです。

190万都市の夜景を札幌駅から30分という便利さで楽しめる「藻岩山展望台」は、新しいランキングに入るのもうなずけます。5月の展望台は温かい服装をおすすめします。

小樽「小樽運河」

「小樽運河」は北海道観光の中でもおすすめのスポットです。開港時埠頭がなかった小樽港は、沖に停泊した大型船から艀(はしけ)で荷物を運んでいました。艀が接岸できる距離を増やすために海岸を埋め立てて運河にしました。おなじみのレンガ倉庫もその名残です。

戦後に埠頭が整備されたことにより使われなくなった運河は散策道やガス灯などが整備され観光スポットとなりました。レンガ倉庫はライトアップされ夜景としても有名です。

Original函館山の夜景を楽しもう!ロープウェイやバスの完全攻略法まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本三大夜景と言われる美しい夜景で有名な北海道函館山を徹底攻略!函館山へのアクセスから穴場情...

5月のおすすめ北海道観光スポット[湖・川編]

それでは次は、人の手の入らない純粋な自然に目を向けましょう。まず湖です。北海道には火山活動で出来たカルデラ湖が多く存在します。支笏湖、洞爺湖、屈斜路湖などです。

そして透明度と霧で有名な摩周湖、そして道東を代表する観光地で、かつマリモで有名な阿寒湖があります。摩周湖の北にある神秘の池「神の子池」も紹介します。

虻田郡「洞爺湖」

2008年開催の洞爺湖サミットや有珠山、昭和新山で有名な洞爺湖は北海道にあるカルデラ湖の一つで、カルデラ湖では屈斜路湖、支笏湖に次いで3番目の大きさです。

支笏湖と同様、北海道の玄関口の新千歳空港に近く、また函館から札幌に向かう途中でもあり、訪れやすい観光スポットになっています。5月上旬からはランチクルーズもできる洞爺湖遊覧船がおすすめです。洞爺湖温泉も観光地の一つになっています。

千歳市「支笏湖(しこつこ)」

支笏湖は日本で一番、世界でも2番目の透明度を誇る摩周湖に匹敵する透明度を誇り、水深でも日本一の田沢湖に次いで2番目の深さを誇っています。これらから10年連続水質日本一の湖と言われています。

北海道の玄関口の新千歳空港や札幌からも近く日帰りでも多くの観光客が訪れます。また日本の秘湯ランキングでも上位の丸駒温泉を含む支笏湖温泉も観光地の一つです。

阿寒国立公園

阿寒国立公園は2017年阿寒摩周国立公園と名称変更され摩周湖等も含まれるようになりました。阿寒湖は特別天然記念物に指定されている「マリモ」とヒメマスで有名です。

冬は凍結し、ワカサギ釣りやスケート、スノーモービル等のウインタースポーツでにぎわいます。周辺には阿寒湖温泉もあり道東を代表する観光地になっています。5月には「ひがしもこと芝桜」とセットになった観光ツアーも組まれます。

神の子池

神の子池は摩周湖の北にある神秘の池で、かつては摩周湖と池の底がつながっていて、摩周湖の湖面の水位が変わらないのは神の子池があるからと言われましたが現在は摩周湖とのつながりはないと言われています。

水の透明度は高く、水底に横たわる倒木がはっきり見えます。天候によってはエメラルドブルーに輝き神秘的な姿を見せ、知る人ぞ知る観光スポットになっています。

摩周湖

摩周湖は日本一でかつ世界でもバイカル湖についで2番目に透明度の高い湖として有名です。その透明度から青以外の光の反射が少なく湖面がブルーに輝きます。

摩周湖は阿寒摩周国立公園の中にあり、開発行為や車・馬・船の乗り入れは厳しく規制され、流入・流出河川がない閉鎖湖であり、周辺の降雨は土壌を浸透して流れ込み、生活排水も少ないため透明度を保っていると言われています。霧の摩周湖として有名な観光地です。

屈斜路湖(くっしゃろこ)

北海道の東部で摩周湖の西にある屈斜路湖は日本最大のカルデラ湖で、全面結氷する淡水湖としても日本最大の面積をもっています。屈斜路カルデラは有名な阿蘇のカルデラより大きいのはあまり知られていません。コバルトブルーの湖面が魅力的です。

湖に浮かぶ中島も日本一の大きさを誇り、湖ではヨットやウィンドサーフィンなどのウォータースポーツ、フィッシングが楽しめ、湖畔ではキャンプや温泉浴が楽しめます。

Toya gaiyo北海道・洞爺湖の観光スポットおすすめ9選!ドライブにもピッタリ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道は観光スポットも多く、観光をするにはもってこいの場所です。いくつもある観光スポットの中...
Aflo zoca001837摩周湖観光の魅力!周辺の温泉やランチ情報あり!星空がすごい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道に来たら一度は訪れたい観光スポットの一つ、世界二位の透明度の高い摩周湖には魅力がいっぱ...

5月のおすすめ北海道観光スポット[海編]

次は北海道のおすすめ観光スポットの海編を紹介します。海と言えば北海道では岬でしょう。南は襟裳岬、東は納沙布岬、北では宗谷岬があまりにも有名ですが、ここでは少しマニアックな岬を紹介します。

襟裳岬に次いで南の太平洋に突き出ている室蘭の「地球岬」と利尻島への連絡船の到着地の鴛泊港にある「ペシ岬」です。いまや隠れた人気の観光地になっています。

室蘭「地球岬」

夜景編で紹介しました室蘭には太平洋に向かって突き出した岬があります。その名も「地球岬」と言います。地球の丸さを感じる岬というのが名前の由来と思われがちですが、アイヌ語で「断崖」という意味の「チケプ」に由来するそうです。

北海道で太平洋に突き出る岬は襟裳岬などいくつかありますが、その中でも交通の便がいいのが室蘭の地球岬です。真っ白な灯台も見どころで、初日の出にも人気のある観光地です。

利尻島「ペシ岬展望台」

北海道観光には欠かせない利尻島に向かう船が到着する鴛泊港から歩いても約30分の所にあるのが「ペシ岬展望台」です。利尻島の北東に位置します。

展望台までは遊歩道になっていますが、急な傾斜もありますので運動ができる服装がおすすめです。白亜の灯台も見どころですが、360度の絶景と早朝には日本海に昇る日の出を拝むことができます。ちなみに5月は4時台に日の出が拝めます。  

5月のおすすめ北海道観光スポット[温泉編]

いよいよ次は温泉を紹介します。雪の季節から新緑の季節に移り替わる5月の温泉は、心も温まります。北海道には数えきれないほどの温泉があり温泉地の数は日本一です。

その中でもここでは、先ほど紹介した洞爺湖にちなんだ洞爺湖温泉、そして北海道の温泉地として歴史も温泉の規模も観光地としての人気も北海道内で上位にある登別温泉を紹介します。

洞爺サンパレス リゾート&スパ

洞爺湖の南の湖岸沿いにある洞爺湖温泉のなかでも湖に面した温泉ホテルが洞爺サンパレス リゾート&スパです。名物はインフィニティー方式(湯船の淵がなくそのまま湖面とつながっている感じがする方式)の絶景露天風呂です。

内風呂からもガラス張りの窓から露天風呂を通して洞爺湖を望むことができます。泉質はナトリウム-塩化物・硫酸塩泉です。日帰り入浴も可能でプールも利用できます。

住所 北海道有珠郡壮瞥町洞爺湖温泉7-1
電話番号 0142-75-1111

登別「地獄谷」

温泉地の数が日本一の北海道。その北海道を代表する温泉地が登別温泉です。9種もの多彩な泉質を持ち、1日の自然湧出量が1万トンを誇っています。

この登別温泉で見逃せない観光スポットが地獄谷です。一言でいえば登別温泉の源泉の場所で、地肌の小高い山(日和山)の所々から湯気と温泉が噴き出しています。温泉街から2.8km程のところにありますので気軽に立ち寄れます。

登別「大湯沼川天然足湯」

登別温泉は日和山の爆発によって出来た爆裂火口から源泉が湧き出ていますが、この爆発によって同様に出来た大湯沼から湧き出る温泉を利用した天然の足湯が「大湯沼川天然足湯」です。

地獄谷からさらにトレッキングのように歩いてたどり着ける場所にあります。地獄台から約20分で行けますが、登山のような長袖長ズボンの服装をおすすめします。

登別「第一滝本館」

「第一滝本館」は江戸時代末期に登別温泉を発見したと言われる滝本金蔵が創業した旅館で、当時は木造3階建ての威厳のある建物でしたが老朽化で現在の建物になりました。

泉質7種、湯船35種類で広さは男女合わせて1500坪という規模は日本でも珍しい存在です。登別温泉の名物の観光スポット地獄谷のふもとにありますので温泉に入りながら湯気が沸きあがる地獄谷を眺めることができます。

第一滝本館

3547.original
住所:
北海道登別市登別温泉町-55
アクセス:
車/道央自動車道~登別東IC~登別東IC~信号を左折して登別温泉方面へ約10分 車以外/JR北海道室蘭本線、登別駅より車で約15分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

5月のおすすめ北海道観光スポット[水族館・動物園編]

北海道には多くの水族館や動物園が点在します。あらゆる動物を展示している水族館や動物園もありますが、やはり北海道ならではのクマやアザラシ、サケマス専門の施設もあります。

動物園に関してはかつては大都市にしかなかったものが、地方にもできるようになり北海道では札幌の円山動物園が最初でした。その後旭川にもできました。旭山動物園です。

旭山動物園

旭山動物園は開園当時は苦戦しましたが、「行動展示」という動物の生々しい動きを見てもらうことに徹することにより、一時は上野恩賜動物園を抜いて日本一の入場者数を誇る動物園になりました。富良野にも近く一緒に訪れることができ北海道観光の定番になりました。

旭山動物園は冬の「ペンギンの散歩」が有名ですが、開園式のイベントが4月28日にあることから、やはりベストシーズンは5月からです。餌やり体験などのイベントも始まります。

住所 北海道旭川市東旭川町倉沼
電話番号  0166-36-1104

5月のおすすめ北海道観光スポット[牧場編]

北海道が内地と圧倒的に違うのは広大な牧場の風景です。牧場を見学したり、体験イベントに参加したいと思われる観光客も多く存在することは想像できます。

北海道には道民おすすめの観光牧場として上士幌町のナイタイ高原牧場、鹿追町のカントリーファーマーズ藤田牧場、千歳市の北海道箱根牧場、美瑛町のファームズ千代田などがありますが、ここではイベント型の ノーザンホースパーク(苫小牧市)を紹介します。 

苫小牧市「ノーザンホースパーク」

苫小牧市の「ノーザンホースパーク」は競走馬の生産で有名な社台ファームが運営する観光牧場です。空港からの無料連絡バスもあり、非常にアクセスしやすいところにあります。

「ノーザンホースパーク」が他の観光牧場と違うところは豊富な体験型イベントや、子馬のショー、かつての競走馬に出会えるイベントなどがあることです。体験型イベントではひき馬に乗る簡単なものから乗馬レッスンまで様々なプログラムがそろっています。

住所 北海道苫小牧市美沢114-7
電話番号 0144-58-2116

5月の北海道はイベントも楽しい!

北海道では長い冬を抜けた5月に様々な施設のオープンやイベントの開催が盛んになります。たとえば旭山動物園も5月直前に開園式があります。

ここでは5月中旬に芝桜が満開となる「ひがしもこと芝桜公園」の芝桜祭りや、5月中旬に開催される大通公園の「さっぽろライラックまつり」、5月中旬の土日に開催される函館五稜郭祭を紹介します。

ひがしもこと芝桜まつり

北海道の道東で網走近くの大空町に「ひがしもこと芝桜公園」があります。5月から6月中旬にかけて約10ヘクタールの緩やかな丘一面に芝桜が咲きます。満開は5月中旬です。

「ひがしもこと芝桜公園」では5月上旬から6月上旬にかけて「芝桜まつり」というイベントが行われ人気をはくしています。週末にはステージイベントも行われ多い時には1万人の観光客が訪れます。土日の昼間は混み合いますので朝一番がおすすめです。

住所 北海道網走郡大空町東藻琴末広393
電話番号 0152-66-3111

大通公園「さっぽろライラックまつり」

長い冬を終え、野外での散策などができるようになる5月にふさわしいイベントが大通公園の「さっぽろライラックまつり」です。このイベントが開始された翌年にライラックが札幌の木に指定されています。

大通公園には約400本のライラックが植えられており、5月中旬に開催されるイベントでは苗の販売や、スタンプラリー、音楽祭なども催されます。

箱館五稜郭祭

箱館五稜郭祭は名前からも想像できる通り、明治維新前後の戊辰戦争の最後に戦いの舞台となった五稜郭の歴史を伝えるイベントです。北海道に春を告げる5月中旬の土日に五稜郭公園で開催されます。新幹線も近くまで来たことから北海道観光の目玉になるでしょう。

入場は無料で初日は各慰霊碑を巡る碑前祭とパフォーマンスを競う土方歳三コンテスト全国大会。2日目は維新行列、開城セレモニーが行われます。

5月は北海道観光に最適な季節!

長い冬から解放され、様々な花が咲き始める5月は北海道観光に最適な季節です。色々な施設の開場やイベントの開催も5月に集中し、心がうきうきする季節でもあります。また北海道観光の最繁忙期でもある夏に比べ季節もおだやかで各種料金も安くなっています。様々な観点で紹介したポイントを参考にして北海道観光を楽しんでください。

関連記事

Original
この記事のライター
一彩

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

北海道の新着のまとめ