渋峠の国道最高地点からの眺めは絶景!早朝には雲海が発生することも!

2019年2月12日 (2019年2月12日最終更新)

長野県と群馬県の県境に位置する観光名所「渋峠」。渋峠は大自然の絶景を見られることでも人気があり、長野県、群馬県へドライブの際に気軽に立ち寄ることができます。渋峠では紅葉や雲海など大自然でしか見られない絶景を目の当たりにできます。

目次

  1. 国道最高地点の「渋峠」についてご紹介
  2. 群馬と長野を結ぶ国道「渋峠」
  3. 渋峠で雲海を見よう!
  4. 渋峠で絶景を楽しめるおすすめの季節
  5. 渋峠のおすすめ絶景撮影スポット
  6. 渋温泉で癒されよう
  7. 渋峠の注意事項
  8. 渋峠へのアクセス方法
  9. 渋峠の最高地点から絶景を楽しもう!

国道最高地点の「渋峠」についてご紹介

長野県、群馬県の県境に位置する渋峠は、多くの人々が絶景を見ようと訪れる観光名所になります。季節によって新緑や紅葉の景色をはじめ、雲海など大自然ならではの絶景を見渡すことができます。今回はそんな渋峠の魅力をはじめ、絶景スポットや雲海情報、そして気になるアクセス方法までご紹介します。

群馬と長野を結ぶ国道「渋峠」

長野県と群馬県を結ぶ渋峠には、訪れた者にしかわからない感動の絶景が広がっています。四季の景色をはじめ、標高の高い場所から見下ろす景色は、360度大自然の力強さを感じることができます。

渋峠は国道292号線沿いに位置しているため、ドライブを楽しみながら気軽にアクセスすることができます。周辺にはホテルや温泉地などゆったり過ごせる観光地も点在しており、1日充実した時間を過ごせます。

渋峠の日本国道最高地点

渋峠は長野県、群馬県の県境に位置しており、標高2172mに設置されています。この標高は日本に点在している国道の中でも最高地点として認定されており、群馬県側に「日本国道最高地点」と記された石碑が設置されています。

日本最高地点から眺める景色は絶景の一言に尽き、長野県、群馬県の四季を感じることができます。ドライブがてら気軽に立ち寄ることができ、駐車場も設置されているのでお年寄りや小さい子供でもおすすめの観光地です。

「日産・スカイラン」は渋峠で付けられた?

渋峠は車好きの方からは「スカイラインの命名地」として知られています。実際にスカイラインの父と呼ばれている櫻井眞一郎氏が雑誌のインタビューで渋峠の命名地を説明しており、渋峠は車好きの方からも注目されています。

スカイラインの生誕50周年を記念し、渋峠の芳ヶ平と言われる場所で開催されました。命名プレートが設置されており、新たな撮影スポットとして人気を集めています。スカイラインで渋峠に訪れる方も多くいます。

Original長野の絶景が楽しめる人気スポット17選!ベストシーズンやアクセス情報もご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
見所も多い美しい大自然溢れる人気観光地の長野県には、人生で一度は見ておきたい様な絶景スポット...

渋峠で雲海を見よう!

渋峠の最大の見どころは、雲海になります。雲海は都会では見られない景色となっており、長野県、群馬県の大自然だからこそ見られる絶景となっています。初めての方は息をのむ美しさにしばらく時間が止まったような感覚を楽しめます。

渋峠は雲海の時期になると多くの観光客が訪れます。周辺のホテルでもツアーとして雲海ツアーを提供しているので、初めての方はホテルのツアーを調べておくのがおすすめです。

雲海が見れる季節は?

渋峠の雲海は、春、夏の時期から秋にかけて見られる自然現象になります。紅葉の時期に見られる雲海は絶景の一言に尽き、多くの観光客が訪れています。雲海は自然現象なので、さまざまな条件が揃わないと見られない現象です。

渋峠からは草津白根山、榛名、浅間山、そして遠くに富士山の景色も見られます。渋峠でしか見られない絶景となっており、雲海の条件が良ければ長い時間で雲海を見ることができます。ぜひ時期を合わせて訪れてみてください。

雲海が見える時間帯は?

雲海が見られる時間帯は早朝になります。夜明けから雲海が始まっていき、陽が晴れるまで続くので長時間雲海を楽しむことができます。日の出少し前の時間帯から雲海は始まっているので、その日の日の出時間を調べるのがおすすめです。

陽が明るくなるにつれて雲海が少しずつ消えていき、徐々に表れる渋峠の絶景を見ることができます。少しずつ山々の景色が広がっていくので、日本でもまれにみる絶景になっています。時間帯や時期に注意して訪れてみましょう。

渋峠で絶景を楽しめるおすすめの季節

渋峠は四季によってさまざまな絶景を楽しむことができます。長野県、群馬県の大自然を見渡すことができ、四季によって変わっていくので何度足を運んでも飽きずに楽しむことができます。

渋峠は冬の時期雪で道が埋もれます。そのため、冬の時期は渋峠に足を踏み入れることはできないので注意しましょう。そのため、渋峠は春の時期から秋にかけて絶景を楽しむことができます。

雲海が多く見れる春から夏

渋峠が人気のある時期は、雲海の見られるシーズンになります。春から夏にかけて、条件の揃った早朝にだけ見られる自然現象になり、カメラ好きの方は多く訪れる場所でもあります。天気が良いと世界遺産の富士山も見渡せます。

渋峠の周辺にはさまざまな撮影スポットが点在しています。春から夏にかけては雲海をはじめ、夜も満天の星空を見渡すことができます。早朝は雲海、そして夜は星空を撮影することができ、大自然の力強さを感じられます。

渋峠からの紅葉も絶景

渋峠は長野県、そして群馬県の紅葉スポットとしても知られています。秋の時期には美しい紅葉を見ようと多くの人々が訪れており、渋峠から見られる赤や黄色の幻想的な景色を楽しむことができます。

渋峠の紅葉は長野県、群馬県の紅葉の絶景を独り占めできます。紅葉のシーズンは県外からも多くの人々が訪れているので、少し混み合う可能性があります。ですが、不思議と静かでのんびりとした時間を過ごせます。

渋峠のおすすめ絶景撮影スポット

渋峠は絶景と言われる撮影スポットが多く点在しています。紅葉の時期をはじめ、雲海でも見られるスポットが点々としており、カメラ好きの方は移動しながら渋峠の写真を撮影していくのが定番となっています。

長野県側、そして群馬県側に撮影スポットが多く点在しており、それぞれの特色に合わせて選ぶことができます。雲海、景色、星と撮影したい、眺めたいという方はそれぞれの撮影ポイントを調べておくのがおすすめです。

渋峠最高地点の展望スペース

渋峠には日本国道最高地点に展望スペースが設置されています。駐車場から歩いて行ける場所に設置されており、展望スペースからは渋峠の絶景を見渡すことができます。紅葉のシーズンは展望スペースに多くの人々が訪れています。

展望スペースは石碑のそばに設置されているので、観光名所としても知られています。展望スペースはとても広く設置されているので、さまざまな角度から景色を楽しむことができます。ぜひ渋峠に訪れた際は1度立ち寄ってみてください。

長野県側にも撮影スポットが満載!

渋峠は長野県側にも絶景ポイントがいくつも点在しています。ドライブしながら巡ることができるので、大人数でも気軽に足を運ぶことができます。それぞれのポイントで渋峠の見方が変わるので、すべて巡るのもおすすめです。

長野県側も紅葉のシーズンには道が混み合う可能性もあるので、時間に余裕をもって訪れるのがおすすめです。1つ1つ場所も変わるので、地図上で確認しておきましょう。

一沼

一沼は長野県側の観光名所になり、渋温泉から近い絶景スポットでもあります。紅葉の名所としても知られており、一沼からも渋峠の絶景を楽しむことができます。

沼には周辺の景色が映っているので、幻想的でロマンチックな景色を生み出しています。渋峠の展望台よりも人が少ないので、静かな空間でのんびりと過ごしたい方におすすめのスポットでもあります。

住所 長野県下高井郡山ノ内町
電話番号 0269-34-2404

蓮池

長野の蓮池は地元の方から人気があり、志賀高原山の駅の近くに位置しています。アクセスしやすく、渋峠と合わせて観光できるので多くの人々から注目されています。シーズン時には県外からも多くの観光客が訪れます。

蓮池は白樺林の中の池になり、時期によっては多くの水中生物に出会うことができます。そのため、子供連れの方でも自然の中で遊ぶことができ、大自然の魅力を感じることができます。

住所 長野県下高井郡山ノ内町平穏蓮池
電話番号 0269-34-2404

のぞき

長野県の横手山に位置する展望台になり、渋峠とは少し違う絶景を見渡すことができます。志賀高原の中でも絶景が美しいことで知られており、横手山の中腹にあるので駐車場が設置されているのでドライブがてら立ち寄れます。

ドライブインや横手山山頂まで行けるスカイレーターを使用することができ、長野県の観光名所としてもおすすめです。大自然の魅力を感じることができ、四季によって景色が変わっていきます。

住所 長野県下高井郡山ノ内町志賀高原横手山
電話番号 0269-34-2404

田ノ原湿原

長野県で人気の観光名所になり、国道292号線沿いに位置しています。標高は1600mになり、ゲンジボタルなど大自然ならではの景色を楽しむことができます。遊歩道が設置されており、ハイキングにもおすすめです。

森林浴を楽しめる癒しスポットでもあり、渋峠に行く前に訪れる観光地としても人気があります。時期によってさまざまな植物と出会うことができ、昆虫なども多く生息しているので新しい発見を楽しめます。

住所 長野県下高井郡山ノ内町志賀高原
電話番号 0269-34-2404

渋温泉で癒されよう

渋峠の近くには、渋温泉と呼ばれる温泉街が広がっています。夏といえど、標高の高い渋峠は身体が冷えてしまう可能性があります。そのため、観光の跡に日帰り温泉や宿泊を利用して温泉を堪能できます。

昔ながらの温泉街になっているので、日本の古き良き景色を楽しむことができます。カフェやレストランも点在しており、渋温泉では身も心も癒すことができます。

Original渋温泉を日帰りで楽しむ!貸切可能や人気のおすすめ温泉11選を紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
長野県・渋温泉は、古くからある温泉街です。昔からの風情が感じられ、雰囲気にとても魅力がありま...

渋峠の注意事項

渋峠は大自然の中に広がっている観光地になります。そのため、さまざまな注意事項が設定されているので事前に確認しておくのがおすすめです。標高の高い場所に位置しているので、まず服装は夏でも1枚上着を持っておくのがおすすめです。靴も歩きやすいもので訪れるようにしてください。

冬季は通行止め

渋峠の冬は、本格的な雪が降ります。また、標高も高いので11月から4月までは基本的に通行止めになっている可能性が高いです。道路が凍結してしまうので、事故防止のために地元の方でも通行することができません。

通行止めになっている区間が決められているので、事前に調べておくのもおすすめです。入り口から閉鎖されており、紅葉の終わり辺りから通行止めになる可能性があるのでHPなどで調べておきましょう。

行楽シーズンは混雑する

雲海や紅葉のシーズンには県外から多くの観光客が訪れます。長野県、群馬県の観光ツアーでも開催されているので、休日や祝日には多くの人々で賑わっています。駐車場が満車になってしまう可能性もあり、道も混雑するので予定よりも時間がかかる可能性が高いです。時間に余裕をもって訪れるようにしてください。

渋峠へのアクセス方法

渋峠には基本的に車でアクセスすることができます。ツアーによっては駅からバスの運行も行っていますが、多くの観光客がマイカーやレンタカーで訪れてます。

渋峠付近には多くの駐車場も設置されており、宿泊するホテルからタクシーやバスでもアクセスすることができます。今回は長野県側、そして群馬県側からのおすすめのアクセス方法をご紹介します。

長野県側からのアクセス

長野県側は長野道を経由していくアクセス方法になります。国道を目指し、長野県側からは渋峠ホテルが右側に見えます。渋峠ホテルを過ぎれば渋峠の石碑が左側に見えてきます。

渋温泉に立ち寄りながらアクセスすることができ、長野県側からであれば多くの観光地を巡りながらアクセスできます。ぜひ、行きやすいアクセス方法を調べてみてください。

群馬県側からのアクセス

実は渋峠は、群馬県の観光名所「草津温泉」の近くに位置しています。車で30分も走ればアクセスすることができ、草津温泉とあわせて観光に訪れる方も多くいます。

草津白根山レストハウスを真っすぐ走っていき、渋峠のシンボルである石碑が右側に見えてきます。看板が小さく出ているだけなので通り過ぎないよう注意しましょう。渋峠ホテルが見えたら通り過ぎてしまっています。

渋峠の最高地点から絶景を楽しもう!

長野県、そして群馬県の県境に位置する絶景スポット「渋峠」。日本とは思えない絶景が広がっており、ロマンチックな癒しの時間を過ごすことができます。デートでも家族旅行でも利用することができ、四季を感じることができます。ぜひ絶景を見に渋峠に足を運んでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mdn

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

草津・万座・四万・嬬恋の新着のまとめ