雲林坊の担々麵が病みつきに!おすすめランチメニューや店舗情報は?

2019年2月18日 (2019年2月18日最終更新)

東京の千代田区を中心に展開している『雲林坊』は担々麺と麻婆豆腐の専門店です。ここ『雲林坊』はリーズナブルな値段で本格的な担々麺を食べられると大人気のお店で、特にいま流行のしびから系のメニューを求めてランチには多くの人でにぎわいます。

目次

  1. 『雲林坊』は担々麺の名店
  2. 神田担々麺『雲林坊』のおすすめメニュー1:汁なし担々麺
  3. 神田担々麺『雲林坊』のおすすめメニュー2:汁あり担々麺
  4. 神田担々麺『雲林坊』のおすすめメニュー3:麻婆豆腐
  5. 神田担々麺『雲林坊』のおすすめメニュー4:麻婆豆腐かけタンメン
  6. 神田担々麺『雲林坊』のおすすめメニュー5:こしひかりご飯
  7. 神田担々麺『雲林坊』の辛さ
  8. 神田担々麺『雲林坊』の注文方法
  9. 神田担々麺『雲林坊』の店舗情報1:九段店
  10. 神田担々麺『雲林坊』の店舗情報2:秋葉原店
  11. 神田担々麺『雲林坊』の店舗情報3:日本橋室町店
  12. 神田担々麺『雲林坊』の店舗情報4:川口店
  13. 『雲林坊』は神田『雲林』の姉妹店舗
  14. 九段にある『三希房』も『雲林坊』の系列店舗
  15. しびから系グルメなら『雲林坊』がおすすめ

『雲林坊』は担々麺の名店

食べ物の流行はいろいろと移ろい変わっていきますが、現在若い人を中心に大人気なのが「しびから系」と呼ばれるグルメです。そんなしびから系のメニューが食べられると大人気なのが『雲林坊』です。今回はこの『雲林坊』のおすすめメニューや店舗情報をご紹介します。

Original東京の担々麺ランキングTOP11!有名店やおすすめメニューなど一挙紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
胡麻とラー油がコク深く香る担々麺は、人気上昇中のピリ辛の麺料理です。定番から穴場まで、東京に...

神田担々麺『雲林坊』のおすすめメニュー1:汁なし担々麺

神田担々麺『雲林坊』にはランチやディナーを含めていろいろなメニューが用意されていますが、やはり最もおすすめなのが「汁なし担々麺」です。

単品メニューかコースメニューといった違いはありますが基本的に『雲林坊』を訪れた人の多くがこの汁なし担々麺を注文していきます。

神田担々麺『雲林坊』の汁なし担々麺の特徴は麺が見えないくらいたっぷりと盛られたナッツです。

麺の上にはひき肉とナッツが「これでもか!」というくらい盛られていて、これを下にある太麺と絡めながら食べ進めます。

汁なし担々麺の麺と具材を豪快に混ぜると辛味と旨味がいい具合にミックスされて一度食べると止まらなくなるおすすめのメニューです。値段も880円と良心的なのが嬉しいです。

Original東京の汁なし担々麺おすすめ9選!新宿や渋谷など名店揃い!癖になる美味しさ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
担々麺は山椒と胡麻の組み合わせが癖になる中国四川生まれの麺料理です。担々麺のブームに次いで、...

神田担々麺『雲林坊』のおすすめメニュー2:汁あり担々麺

辛いものが大好きな人には神田担々麺『雲林坊』の「汁あり担々麺」もおすすめです。『雲林坊』の汁あり担々麺はスープの表面にたっぷりと唐辛子が浮かんでおり見るからに辛そうなメニューです。

さらに汁あり担々麺の方には刻んだネギがトッピングされているのですがそこにも大量の唐辛子と山椒がふりかけられています。

これらをスープに溶かし、その状態で麺をすするといい具合に絡むので一度食べ始めるとお箸が止まらなくなります。ただし急いで担々麺を食べるとむせてしまうのでそこは注意しましょう。

ちなみに汁あり担々麺は唐辛子や山椒を多少スープで割れるので汁なしよりは辛味が抑えめです。『雲林坊』の汁あり担々麺はビジュアルもおしゃれなのでいま流行のインスタ映えにもおすすめです。

神田担々麺『雲林坊』のおすすめメニュー3:麻婆豆腐

神田担々麺の『雲林坊』へ行ったらぜひ担々麺と一緒に注文してもらいたいのが「麻婆豆腐」です。ここ『雲林坊』の麻婆豆腐は麻味と辣味のバランスが絶妙です。ちなみに辣味とは唐辛子からくる辛さのことで、麻味とは山椒などからくる痺れのことです。

最近では痺れと辛味のあるグルメのことを「しびから系」と表現することもありますが、まさに『雲林坊』の麻婆豆腐は東京でもトップクラスの絶品しびからグルメです。白いご飯との相性も抜群で、ガッツリと食べたい男性には特におすすめのメニューです。

神田担々麺『雲林坊』のおすすめメニュー4:麻婆豆腐かけタンメン

麻婆豆腐というと白いご飯と一緒に食べるのがポピュラーですが、ここ『雲林坊』では麺と一緒に食べるのもおすすめです。

そのメニューが「麻婆豆腐かけタンメン」です。タンメンの上に麻婆豆腐をかけただけのシンプルなメニューですが、いざ食べてみると想像以上の美味しさにハマってしまう人が続出です。

あまり混ぜずに食べると麻味や辣味をストレートに感じられますし、逆にタンメンのスープで割りながら食べると辛さをマイルドにできます。

神田担々麺『雲林坊』のおすすめメニュー5:こしひかりご飯

神田担々麺の名店『雲林坊』はメインメニューだけでなくサイドメニューも充実しています。なかでも特におすすめのサイドメニューが「こしひかりご飯」です。

意外と知られていませんが『雲林坊』はご飯がとても美味しいです。担々麺や麻婆豆腐といった白いご飯によくあうメニューが『雲林坊』には多いのでライスはある意味必須と言えます。

ちなみに普通の白いご飯もありますがこのこしひかりご飯はそれにプラスして半熟卵と海苔が付いてきます。

神田担々麺『雲林坊』の辛さ

神田担々麺の『雲林坊』では辣味と麻味、つまり辛さと痺れを調節することが可能です。辛さと痺れにはそれぞれ5段階ずつあり、組み合わせとしては全部で25通りあるので必ずお気に入りのバランスを見つけられます。

まず辛さのレベルですが3がスタンダードな辛さで基本的に迷った時にはここをおすすめします。ここから数字が下がるにつれて辛さが抑えめになり、逆に数字が上がるにつれて辛さが強くなります。

次に痺れのレベルです。こちらもレベル3が普通の痺れとなっていて『雲林坊』の標準的な味付けはここです。痺れもここから数字が小さくなるにつれて痺れが弱くなり、逆に数字が大きくなるにつれて痺れが激しくなります。

辛さも痺れもレベル5は相当パンチが強いので自信がある人以外はおすすめしません。ちなみにレベル1から4までは無料でカスタマイズできますが、レベル5に関してはプラス100円になります。

神田担々麺『雲林坊』の注文方法

本格的な担々麺のお店である『雲林坊』は注文が券売機スタイルとなっているため初めて行く方は注意しましょう。

入ってすぐの場所に券売機が置かれており、そこで好きなものを選んで購入して店員さんに渡します。この時に辛さや痺れのバランスをカスタマイズしたい場合には好みのレベルを伝えましょう。

ちなみに券売機には大盛りのボタン等もあるためガッツリ食べたい場合にはここで別途食券を購入しましょう。

白いご飯などのサイドメニューは後から追加をするのが簡単ですが、麺系のメニューに関しては後から替え玉のようにするのが難しいため先に注文するのがおすすめです。

神田担々麺『雲林坊』の店舗情報1:九段店

担々麺と麻婆豆腐の専門店である『雲林坊』は東京を中心に4店舗あります。まずご紹介する店舗が『雲林坊』の九段店です。

ちなみに『雲林坊』の九段店は最寄りが九段下駅です。この九段下駅は東京メトロの東西線や半蔵門線、さらに都営地下鉄新宿線などが乗り入れているので非常にアクセスしやすい店舗です。

そして九段下駅から『雲林坊』九段店の店舗までの距離は150mもないので本当にあっという間に到着できます。

ちなみに『雲林坊』九段店の営業時間はランチとディナーの区別がない通し営業です。『雲林坊』九段店の営業時間は平日が午前11時から午後23時で、土曜日が午前11時から午後21時までです。

ランチはラストオーダーはないですがディナーは30分前がラストオーダーです。毎週日曜日と祝日が定休日です。

住所 東京都千代田区九段北1-5-5 東建ニューハイツ九段104
電話番号 03-6272-3613

神田担々麺『雲林坊』の店舗情報2:秋葉原店

ランチにふらっと担々麺を食べたい時などには『雲林坊』の秋葉原店もおすすめです。ちなみに秋葉原店となってはいますが最寄り駅は都営地下鉄新宿線の岩本町駅です。

JR秋葉原駅から『雲林坊』へアクセスする場合には神田川を渡ることになり、繁華街から少し離れるので意外と座れる穴場の店舗です。

最寄り駅の岩本町駅から『雲林坊』秋葉原店までは距離が200m弱なので5分とかかりません。『雲林坊』秋葉原店の営業時間もランチとディナーの通し営業です。

具体的には平日が午前11時から午後22時までで、休日が午前11時から午後21時までです。ですから遅めのランチ等で夕方に担々麺を食べたい時にも『雲林坊』秋葉原店はおすすめです。

ちなみに先ほどの九段店と違って『雲林坊』の秋葉原店には定休日がありません。そのため「平日は忙しくてランチに行けない」という人は土日等を利用してこの秋葉原店へ行ってみてはいかがでしょうか。

住所 東京都千代田区神田須田町2-12須田町2丁目共同ビル(1F)
電話番号 03-3252-8088

神田担々麺『雲林坊』の店舗情報3:日本橋室町店

都心にあってアクセスしやすい店舗としては『雲林坊』の日本橋室町店もおすすめです。この『雲林坊』はJRの神田駅やJR総武線の新日本橋駅などからほど近い場所にあり、買い物や東京観光をした際にふらっとランチできる『雲林坊』です。

都心のど真ん中にある店舗なのでランチ時になると多くのサラリーマンなどでにぎわいますが、カウンター席のみで回転が速いので混雑していても意外とスムーズに着席できます。

『雲林坊』日本橋室町店の営業時間はランチとディナーの通しで午前11時から午後22時までです。ただし土曜日と祝日は午前11時から午後21時までです。この『雲林坊』の日本橋室町店は祝日も営業していますが日曜日は定休日なので注意してください。

住所 東京都中央区日本橋室町4-2-13津島ビル(1F)
電話番号 03-6262-1360

神田担々麺『雲林坊』の店舗情報4:川口店

担々麺の名店である『雲林坊』は東京だけでなく埼玉にも進出しており、それが川口店です。この『雲林坊』川口店の最大の特徴はかなり遅い時間まで営業している点です。

先ほどご紹介した東京にある『雲林坊』の店舗はどれも午後22時までなのですが、ここ川口店は深夜25時45分まで営業しています。

ちなみに日曜日は少しクローズが早まるのですがそれでも午後23時30分までやっています。そのため「忙しくてランチ時にはいけない」という人にはとてもありがたい店舗です。

もちろん飲んだ後のシメに担々麺を食べるのもおすすめです。ただし毎週月曜日が定休日となっているので気を付けてください。

住所 埼玉県川口市栄町3-5-16
電話番号 048-229-3055

『雲林坊』は神田『雲林』の姉妹店舗

もしかしたらご存知ない方もいるでしょうが『雲林坊』は神田にある『雲林』の系列店のひとつです。『雲林坊』は担々麺と麻婆豆腐の専門店ですが、こちらの『雲林』は中華料理のお店なのでほかにもいろいろなメニューがあります。

それこそリーズナブルなメニューからハレに日にも大丈夫な本格的なコースまでといろいろなシーンに利用できます。

住所 東京都千代田区神田須田町1-17第2F&Fロイヤルビル(2階)
電話番号 03-3252-3226

九段にある『三希房』も『雲林坊』の系列店舗

先ほどもご紹介した『雲林坊』の九段店から歩いてすぐの場所にある『三希房』も系列店のひとつです。

この『三希房』は中国でよく食べられている家庭料理や田舎料理、さらには屋台料理などがラインナップされている店舗となります。小皿系のメニューが多いのでみんなでシェアしながらわいわい食べたい人にもおすすめです。

住所 東京都千代田区九段北1-10-5サンブリッチ九段(2F)
電話番号 03-5226-1970

しびから系グルメなら『雲林坊』がおすすめ

辛くて痺れるグルメが大好きな人にぜひともおすすめしたいのが『雲林坊』です。汁なし担々麺を中心にしびから系のメニューが充実しており、ランチにもディナーにも使える非常に使い勝手のいいお店です。例えばランチに担々麺を食べると辛さと痺れがいい具合に脳にスイッチを入れてくれるので仕事の英気をチャージできます。

関連記事

Missing
この記事のライター
おまあす

東京都の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

東京都の新着のまとめ