静龍苑は東京で人気のレトロな焼肉店!人気メニューや予約方法をご紹介!

2019年2月26日 (2019年9月1日最終更新)

東京の下町で人気のある焼肉店「静龍苑」。予約の取れない焼肉店としても知られており、地元の方はもちろん、遠方からわざわざ足を運ぶ方も多くいます。静龍苑では美味しいお肉のメニューが種類豊富に揃えられており、肉好きにはたまらないお店になります。

目次

  1. 人気の焼肉店「静龍苑」についてご紹介
  2. 静龍苑ってどんなお店?
  3. 静龍苑は塩系メニューのオーダーに注意
  4. 静龍苑おすすめメニュー1:タン塩
  5. 静龍苑おすすめメニュー2:あぶりユッケ
  6. 静龍苑おすすめメニュー3:上ロース・上カルビ
  7. 静龍苑おすすめメニュー4:ホルモンミックス
  8. 静龍苑おすすめメニュー5:玉子スープ
  9. 静龍苑おすすめメニュー6:キムチ盛り
  10. 静龍苑おすすめメニュー7:ライス
  11. 静龍苑で人気の手作りプリン
  12. 静龍苑の網交換は1度きり
  13. 静龍苑の予約方法
  14. 静龍苑へのアクセス方法
  15. 東京で絶品の焼肉を食べに静龍苑へ行こう

人気の焼肉店「静龍苑」についてご紹介

東京の下町エリアで人気を集めている焼肉店「静龍苑」。メディアにも紹介された有名店でもあるので、予約の取れない焼肉店としても知られています。希少部位のお肉をお腹いっぱい味わうことができ、子供から大人まで人気のあるお店になります。今回はそんな静龍苑のおすすめメニューをはじめ、予約方法もご紹介します。

Yama dsc0830 tp v東京の焼肉おすすめランキング・ベスト23!コスパもいい人気店は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京にある多くの焼肉店の中からランキングベスト23をご紹介します。東京には多くの美味しい焼肉...

静龍苑ってどんなお店?

静龍苑とは東京都の下町に位置する焼肉店になり、古くから多くの人々に親しまれているお店です。お肉にとことんこだわっており、静龍苑では安い値段でA5クラスのお肉が味わえることで人気を集めています。

タンやミノ、カルビなど焼肉の定番メニューをはじめ、静龍苑では普段なかなか味わうことのできない希少部位まで安い値段で味わうことができます。店内はテーブル席のみとなっており、レトロでホッとできる空間が広がっています。

静龍苑はとても人気があるので、予約必須のお店になります。休日に関しては予約なしだと入れない可能性もあるので注意しましょう。家族連れ、カップル、友達同士で訪れるのにおすすめのお店になり、お肉の旨味を味わうことができます。

静龍苑は塩系メニューのオーダーに注意

静龍苑ではオーダーの際に注意が1点あります。静龍苑で用意されている塩系のメニューはすべて1回しか注文することができません。つまり、追加注文を受け付けてくれないので、タン塩やミノの塩を味わいた方は最初に注文しましょう。

静龍苑ではそのことを最初にスタッフが説明してくれます。ですが、予め注文内容を決めておかないと時間が無駄になってしまうので注意しましょう。塩系は種類が少ないですが、人気があるので数に限りがあります。

塩系は基本的にタン塩、中タン塩、ミノ塩、子袋塩となっています。他の焼肉メニューはすべてタレとなっており、タレは追加注文を受け付けてくれます。食べたいものを予め決めておき、連れとは予め相談しておくのがおすすめです。

塩系は注文するとすぐに運ばれてきます。そのため、待たずに焼肉を楽しむことができ、塩系を食べ終えてからタレを頼んでいくのがおすすめです。初めて静龍苑に訪れる方は、塩系の注文だけ注意しておけばスムーズに焼肉を楽しめます。

静龍苑おすすめメニュー1:タン塩

静龍苑で多くの人々から人気のある定番メニューになり、柔らかいタンを味わうことができます。追加注文できないメニューとなっており、静龍苑ではタン元を使用しています。焼肉好きの方も注目している美味しいタンです。

2人であれば2人前、4人であれば3人前でも充分タンを味わうことができます。レモンがトッピングされており、絞ってさっぱりと味わうのがおすすめです。最初に提供されるお肉になり、見た目からインパクトがあります。

さっとあぶる程度に焼けばタン本来の食感を楽しむことができます。ですが、とても柔らかいので口の中に入れた瞬間から溶けるように無くなっていきます。静龍苑の塩だれ、そして刻まれたネギがアクセントになって絶品メニューになります。

静龍苑のタンからは驚くほどの脂が出ることで知られています。炭火で余分な脂を落としてくれるので、薫り高いタンを味わうことができます。素材はもちろん、静龍苑オリジナルの仕込み方法によって肉の旨味が凝縮されています。

静龍苑おすすめメニュー2:あぶりユッケ

静龍苑で子供から大人まで人気のあるメニューになります。サイドメニューになり、名前の通り生で食べるのではなく、炙ってから食べられるユッケなのでお腹の弱い方や小さい子供連れの方でも安心して味わうことができます。

まず、生のまま提供されたユッケをトッピングされている生卵と一緒に混ぜていきます。網にアルミのお皿を載せて、少し温めていきます。そして、適度にお箸にとったユッケを肉の色が少し変わるまで炙っていきます。

香ばしい香りが漂ってきたら食べごろになります。生のお肉で食べるユッケはもちろん、炙ることで肉の旨味がぎゅっと凝縮されるので、今まで味わったことのないお肉の味を楽しむことができます。ぜひ1度試してみてください。

静龍苑おすすめメニュー3:上ロース・上カルビ

東京の焼肉店の中でも、美味しいロースとカルビが味わえることで有名な静龍苑。そのため、静龍苑では多くの人々が注文している定番メニューとなっています。並と上とわかれていますが、ここは上を注文するのがおすすめです。

普通クラスのお肉でも上等なものを味わうことができ、上ロース、カルビは口の中で溶けていく感触を楽しめます。お肉が驚くほど柔らかく、見た目よりも脂っぽくないので女性でも何枚でも美味しく味わうことができます。

ネギやサンチュがトッピングされているので、2枚目からは野菜と一緒にお肉を味わうことができます。お肉だけで肉本来の味を楽しむのはもちろん、野菜に巻いてあげることでさっぱりとしたお肉の味も楽しむことができます。

上ロース、カルビは東京の中でも比較的値段が安いことでも人気があります。ボリュームもたっぷりとあるので、男性でもお腹いっぱいになれるメニューです。贅沢にもご飯にのせて、オリジナルの丼を作ることができます。

静龍苑おすすめメニュー4:ホルモンミックス

静龍苑では新鮮で安心なホルモンを味うことができます。店主がおすすめするホルモンの部位を味わうことができ、ボリュームたっぷりのミックスホルモンで950円と安い値段で味わえます。大人数でも利用できるメニューです。

ホルモンミックスにも先ほど紹介したタンが含まれており、塩だれとは違う味わいを楽しむことができます。上ミノ、レバー、子袋が含まれており、静龍苑オリジナルのタレに漬け込まれています。しっかりと焼いていくのがおすすめです。

ホルモンの独特の食感を楽しむことができ、とても新鮮なので小さい子供連れの方でも気軽に味わうことができます。しっかりとタレの味がしみ込んでいるので、そのままでも充分美味しく味わえます。網の隅のほうで焼いておくのがおすすめです。

静龍苑おすすめメニュー5:玉子スープ

静龍苑の数あるスープの中でも出汁がしっかりと効いた人気のあるメニューになります。卵が驚くほどトロトロになっており、しっかりと味がついているので最後まで美味しく味わうことができます。またトロトロなので冷めにくいです。

味の濃いお肉の合間に食べることができるスープになり、身も心もどこかホッとできるスープになっています。優しい味わいが口の中いっぱいに広がっていき、卵が多く使われているので食べ応えのあるスープになります。

注文が入ってから卵スープを作り始めるので、いつでもアツアツを食べることができます。卵以外にも三つ葉や細かく刻まれたネギがトッピングされているので、食感も楽しむことができます。子供から大人まで味わえるメニューとなっています。

静龍苑おすすめメニュー6:キムチ盛り

焼肉店に欠かせないのがおつまみとして人気のあるキムチになります。そのまま食べるも良し、サンチュとお肉と巻いて食べるも良し、白いご飯に載せて食べるも良しと1つあるだけでさまざまな食べ方を楽しめます。

キムチは基本的に静龍苑の自家製となっており、少しピリ辛な味付けになっています。基本的には白菜、胡瓜、茄子の3種類となっており、キムチ盛りはボリューム満点のメニューでもあります。お酒とキムチとの相性も抜群です。

辛いのが苦手な方、そして小さい子供は通常のキムチよりも辛く感じてしまう可能性があります。そのため、辛いのが得意ではない方は少量をとって試してみてください。静龍苑のキムチは本格的なので、ファンも多くいます。

静龍苑おすすめメニュー7:ライス

静龍苑では焼肉のお供であるライスにもこだわりを感じることができます。焼肉に合うように通常よりも硬めに炊き上げており、タレがしみ込んでも米本来の食感を楽しむことができます。並みと大盛りのライスが提供されます。

東京の焼肉店の中でもお米が美味しいことでも知られており、女性も注文する方が多いです。塩だれの時はお肉だけを味わい、タレの焼肉からライスを注文する方が多くいます。ご飯をお肉で巻いて食べれば口の中で旨味が広がっていきます。

ライスは並盛でも通常より多めに盛られます。そのため、食べられる人が大盛りを注文するようにしてください。女性や子供は大盛りサイズをみんなでシェアしていくのがおすすめです。お米は噛めば噛むほど米本来の味はもちろん、しみ込んでいる肉の旨味も一緒に味わうことができます。ぜひ1度味わってみてください。

静龍苑で人気の手作りプリン

静龍苑で常連さんから人気のある隠れたデザート「手作りプリン」になります。子供から大人まで楽しめる静龍苑のデザートになっており、脂でいっぱいの口の中を最後にさっぱりとプリンでお口直しすることができます。

静龍苑のプリンはすべて手作りになっており、個数に限りがあります。夜遅いタイミングだと売り切れてしまう可能性があるので、休日の場合は早めに注文しておくのがおすすめです。程よい甘さなので、甘いのが苦手な方にもおすすめです。

カラメルは後から自分で好きな量をプリンにかけることができます。カラメルも甘さ控えめに作られていますが、甘いのが苦手な方は少なめでも美味しく味わうことができます。ぜひ、自分の好きな甘さで味わってみてください。

静龍苑の網交換は1度きり

静龍苑では、焼肉をしている最中の網替えは1度きりとなっています。そのため、見極めが重要となっていきます。多くの人々は塩を食べてから、タレを食べる際に網依頼しており、タレをすべて焼き終えて終了しています。

網交換の見極めを間違えると焦げを一緒に味わうことになるので注意しましょう。塩のメニューが少ない場合は、まだ網に焦げが少ない時そのままタレを焼いても問題ありません。焦げが目立つようになったら網替えのタイミングです。

静龍苑を訪れる人々はそこまで長居する人が少ないです。そのため、容易に網替えのタイミングがわかってくるので初めての方でも気軽に注文することができます。頭の片隅に静龍苑の網交換は1度きりと覚えておきましょう。

静龍苑の予約方法

静龍苑は東京の焼肉店の中でも、なかなか予約の取れないお店として知られています。一週間以上先の予約はできず、予約する時間帯も開店間際の17時以降のみとなっています。席に時間制限がないので、20時ころの予約などは取ることができません。

電話で予約する際は、開店以降の17時はお店が忙しく、なかなか電話に出ることができません。そのため、電話での予約の際は開店前ではある15時か16時の間に予約を取るのがおすすめです。比較的スムーズに電話に出てくれます。

18時を過ぎるとお店の前には長蛇の列ができています。休日に関しては予約していないとお店に入れない可能性もあるので注意しましょう。来店している方にゆったりと過ごしてもらうため、お店では席を空けるように言うことはありません。

静龍苑の予約は基本的にネットではなく電話での受付となっています。また、予約時間も開店間際しか受け付けていないため、電話の予約の際にきちんと確認を取っておくのがおすすめです。予約したら急用がない限り、訪れるようにしてください。

静龍苑へのアクセス方法

静龍苑は駅からアクセスしやすいことでも人気があります。最寄り駅は都営大江戸線の「森下」駅となっています。森下駅からは徒歩5分以内でアクセスすることができ、真っすぐ進んでいくとネオンの感じる看板が見え始めます。

東京メトロの清澄白河駅、都営新宿線の菊川駅からもアクセスすることができます。清澄白河駅、菊川駅からが徒歩10分前後となっており、森下駅よりも少し距離があります。それぞれ予め地図を確認しておくのがおすすめです。

静龍苑は駐車場が設置されていないので、マイカーでのアクセスはあまりおすすめできません。電車やバス、タクシーを利用してアクセスするようにしましょう。静龍苑の放つ焼肉の良い香りを楽しみながらアクセスできます。

住所 東京都江東区森下2-14-5
電話番号 03-3632-2348

東京で絶品の焼肉を食べに静龍苑へ行こう

東京の下町で美味しいと評判の高い焼肉店「静龍苑」。メディアでも何度も紹介されており、お肉はもちろん焼肉に対しての強いこだわりを感じることができます。静龍苑では食べた者にしかわからない肉本来の旨味を楽しむことができ、子供から大人まで人気のあるお店になります。ぜひ、東京で焼肉店を探している方は静龍苑へ足を運んでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mdn

押上・錦糸町・両国の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

押上・錦糸町・両国の新着のまとめ