オデッサのおすすめ観光スポットは?黒海の真珠と呼ばれる美しい港町を紹介!

2019年3月2日 (2019年3月4日最終更新)

オデッサの階段で有名なウクライナのオデッサには、オデッサの階段の他にも、おすすめの人気観光スポットが色々とあります。このページでは、ウクライナのオデッサのおすすめ観光スポットを大特集し、アクセス方法等も交え、オデッサのおすすめ観光スポットを中心にご案内します。

目次

  1. ウクライナのオデッサのおすすめ観光スポット大特集!
  2. オデッサってどこにあるの?
  3. オデッサ(ウクライナ)へ旅行する場合の注意
  4. オデッサで観光する場合、絶対に外せない【オデッサの階段】
  5. オデッサのおすすめ博物館・美術館
  6. オデッサのおすすめビーチ【アルカーディア】
  7. オデッサで景色を楽しめる公園・気軽にバレエや観劇を楽しめる劇場
  8. 「黒海の真珠」と呼ばれる港町オデッサは魅力満載の観光地

ウクライナのオデッサのおすすめ観光スポット大特集!

ウクライナにあるオデッサといえばオデッサの階段をイメージされる方が多いことでしょうが、オデッサには、オデッサの階段の他にも、たくさんの人気観光スポットがあります。そこでこのページでは、ウクライナのオデッサでおすすめの観光スポットをアクセス方法などの情報なども含めながら、ご紹介していきます。

オデッサってどこにあるの?

オデッサは、ウクライナの国の中にある港湾都市です。オデッサは、ウクライナの南部に位置しており、黒海に面しています。そして、ウクライナの首都キエフからですと、オデッサは、443キロメートルほど南の方角にあります。昔から国際貿易都市として繁栄してきたオデッサは、横浜と姉妹都市にもなっています。

ウクライナ・オデッサまでのアクセス

ウクライの主要都市からオデッサまでのアクセス方法は、列車を利用したアクセス方法が一般的です。ウクライナの首都キエフから列車でアクセスした場合は、10時間ほどで、ウクライナ西部の都市のリヴィウから列車でアクセスした場合は、12時間ほどで港湾都市のオデッサに到着することができます。

オデッサ(ウクライナ)へ旅行する場合の注意

ウクライナのオデッサへ観光旅行する際に多くの方が気にするのが、出入国やビザ関連の情報、税関情報、セキュリティ関連の情報です。そこで、このセクションでは、こうした観点の内容を含めて、ウクライナのオデッサへ観光旅行する場合の注意をこれからそれぞれご案内していきます。

出入国とビザ情報

ウクライナのオデッサへ観光旅行する場合のビザは、滞在期間が90日以上の方は、ビザが必要となりますが、90日以内であればビザは必要がありません。ただし、パスポートの残りの有効期間が、最低でも3ヶ月以上残っていることが条件です。また、滞在期間が90日以内であれば、滞在登録も必要ありません。

税関情報

ウクライナのオデッサへ観光旅行する場合の税関申告は、税関申告が必要ない方は、入国で提出しなければならない書類は一切ありません。

1万ユーロ相当の額を超えるお金や有価証券を持ち込んでいる方は、税関申告書に必要事項を記入して税関申告を入国の際にする必要があります。

その際に、申告書は、税関の係員によって、必要箇所をペン入れされ、最後にサインをしてから、返却してくれますので、出国まで大事に保管してください。税関の係員のサインが無いものは無効となりますので、サイン欄は要チェックです。出国の際には、この書類を税関で再び提出します。

安全対策

ウクライナのオデッサへ旅行する場合に特に気を付けるべき点は、観光客相手のスリ、置き引き、詐欺などです。

特に有名なのが、オデッサの人気観光地のオデッサの階段付近にいる鷹を持った集団です。勝手に無理やり記念撮影をし、その代償に高額なお金を請求してきます。この様な荒手な詐欺も横行していますので、注意が必要です。また、オデッサは街灯が明るくありませんので、夜間の外出は安全とは言えませんので、おすすめしません。

Originalウクライナの治安情勢の現在は?キエフ周辺は日本人には危険な地域? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東欧の国ウクライナは現在観光に力を入れており、以前よりぐっと簡単に行けるようになりました。ウ...

オデッサで観光する場合、絶対に外せない【オデッサの階段】

ウクライナのオデッサへの観光で絶対に外せないおすすめの定番人気観光スポットの1つにオデッサの階段があります。このオデッサの階段が人気の理由をご存知ですか。そして、このオデッサの階段で外せない見所は、どこだかご存知ですか。

オデッサの定番人気観光スポットのオデッサの階段について、この2つのポイントに焦点を当てて、これからご案内します。

どうして階段が人気なの?

ウクライナのオデッサの定番人気観光スポットのオデッサの階段は、有名映画の戦艦ポチョムキンの撮影で使用されたロケ地です。この映画での名シーンの1つの赤ちゃんが乗った乳母車のみが母親の手から離れてオデッサの階段を駆け降りるシーンは、多くの人から今でも高い評価を受けています。

それ以来、オデッサと言えば、オデッサの階段という程、オデッサの階段は、オデッサを代表する人気観光スポットになり、その人気は今でも衰えることがありません。

観光のポイントは?

ウクライナのオデッサの定番人気観光スポットのオデッサの階段は、遠近法を巧みに使った非常にユニークな設計の階段です。このオデッサの階段は、階段の上から見下ろすと、階段の段差があまりないように見えます。

しかし、このオデッサの階段を下から見上げますと、非常に高さのある階段に見えます。この点に注目しますと、オデッサの階段を十分に楽しめます。

住所 Prymors’kyi district, Odessa, Odessa Oblast, ウクライナ

オデッサのおすすめ博物館・美術館

ウクライナのオデッサには、おすすめしたくなる様な人気の博物館や美術館も色々とあります。そこでこのセクションでは、オデッサでおすすめの人気博物館や美術館を5か所、選りすぐりました。

国立オデッサ美術館、西洋東洋美術博物館、パルチザンの栄光博物館、オデッサ考古学博物館、プーシキン文学記念館の5か所をこれからご紹介していきます。

ウクライナ絵画に興味のある方におすすめしたい【国立オデッサ美術館】

オデッサ観光にもおすすめの国立オデッサ美術館は、ウクライナ絵画に興味のある方には特におすすめしたい人気の美術館です。この美術館では、16世紀ころから18世紀ころに製作されたイコン画をはじめ、ウクライナ絵画、ロシア絵画、そして、モダンアートなども鑑賞することができます。

詳細情報

国立オデッサ美術館へのアクセス方法は、オデッサ駅から242系統バスに乗車し、Ol’hiivs’ka Stというバスの停留場で降りて、徒歩でアクセスしてすぐの場所にあります。国立オデッサ美術館の営業時間は、午前10時半から午後6時までとなっています。定休日は、毎週火曜日です。

住所 Sofiivs’ka Street, 5А, Odesa, Odessa Oblast, ウクライナ
電話番号 048-723-7287

西洋美術と東洋美術に分かれている【西洋東洋美術博物館】

オデッサ観光にもおすすめの西洋東洋美術博物館は、西洋美術と東洋美術の両方の美術を楽しめる人気の美術館です。この美術館の館内は、西洋美術のセクションと東洋美術のセクションに分かれており、世界中の美術を鑑賞できます。西洋東洋美術博物館は、展示数も多いので見応えも満点で、充実した時間を楽しめます。

詳細情報

西洋東洋美術博物館は、展示作品数も非常に多く、充実していますので、全部鑑賞するのに平均で2時間ほどかかります。

西洋東洋美術博物館へのアクセス方法は、オデッサ駅から徒歩で15分ほどアクセスした場所にあります。西洋東洋美術博物館の営業時間は、午前10時から午後5時までとなっています。西洋東洋美術博物館の定休日は、毎週水曜日となっています。

住所 Pushkins’ka St, 9, Odesa, Odessa Oblast, ウクライナ
電話番号 048-722-4815

第2次世界大戦を勉強できる【パルチザンの栄光博物館】

オデッサ観光にもおすすめのパルチザンの栄光博物館は、第2次世界大戦を勉強できる博物館です。パルチザンの栄光博物館は、展示スペースが非常にユニークで、地下道が展示スペースとなっています。これは、パルチザンが第二次世界大戦当時にナチスドイツへ抵抗した場所が、地下道だったからです。

展示空間が激しい抵抗をした地下道ということもあり、どの展示物からも真に迫ってくる迫力も感じられます。

詳細情報

パルチザンの栄光博物館は、市街地から北西の方角に13キロメートルもの場所に位置しているので、パルチザンの栄光博物館へのアクセスは、車をチャーターしてアクセスするのがおすすめです。パルチザンの栄光博物館の営業時間は、午前9時から午後4時までとなっています。パルチザンの栄光博物館の定休日は、毎週月曜日となっています。

住所 Odessa region, Nerubaiskoe village, ウクライナ
電話番号 067-292-3055

ミイラも見ることができる【オデッサ考古学博物館】

オデッサ観光にもおすすめのオデッサ考古学博物館は、古代のエジプト、ギリシャ、ローマの展示物を鑑賞でき、展示物の中には、なんと、ミイラもあります。中でも、古代ギリシャの展示は、見ごたえもあり、特におすすめです。オデッサ考古学博物館の展示物を通して、オデッサに入ってきた多様な文化をよく理解することができます。

詳細情報

オデッサ考古学博物館へのアクセスは、鉄道利用したアクセス方法がおすすめです。最寄り駅はオデッサ駅で、この駅から徒歩で20分ほどアクセスした場所にオデッサ考古学博物館はあります。オデッサ考古学博物館の営業時間は、午前10時から午後5時までとなっています。オデッサ考古学博物館の定休日は、毎週月曜日となっています。

住所 Lanzheronivs’ka St, 4, Odesa, Odessa Oblast, ウクライナ
電話番号 048-725-6322

ロシア文化の影響が強い【プーシキン文学記念館】

オデッサ観光にもおすすめのプーシキン文学記念館は、ロシアの英雄的な詩人のプーシキンの直筆の原稿やプーシキンの部屋の再現などが展示されている人気の博物館です。

19世紀のオデッサは、ロシア帝国に属していました。王政に反対したした内容の詩を書いたプーシキンは、当時住んでいた首都サンクトペテルブルクを追放され、オデッサで暮らすことになりました。こうした経緯からもプーシキンはオデッサでも英雄的な詩人として人気があります。

詳細情報

プーシキン文学記念館へのアクセスは、鉄道利用したアクセス方法がおすすめです。最寄り駅はPushkins’ka St.駅で、この駅から徒歩で15分ほどアクセスした場所にプーシキン文学記念館はあります。プーシキン文学記念館の営業時間は、午前10時から午後5時までとなっています。プーシキン文学記念館の定休日は、毎週月曜日と火曜日となっています。

住所 Pushkins’ka St, 13, Odessa, Odessa Oblast, ウクライナ
電話番号 048-722-7448

オデッサのおすすめビーチ【アルカーディア】

黒海に面している港湾都市のウクライナのオデッサには、おすすめしたくなる様な人気のビーチも色々とあります。そこでこのセクションでは、オデッサでおすすめのビーチの中から選りすぐり、人気ビーチのアルカーディアについて、これからご紹介します。オデッサを訪れましたら、アルカーディアへも是非、訪れてみてください。

夏に訪れたい

オデッサ観光にもおすすめの有名ビーチのアルカーディアは、オデッサからのアクセスですと5系統のトラムに乗車し、終点の駅で下車すれば到着できる場所にあります。オデッサにあるビーチの中ではアクセスもしやすいビーチですので、高い人気もあります。ウクライナの現地の人々に混じって、夏の海水浴シーズンに海水浴を楽しむのもおすすめです。

もっとも賑やか

オデッサ観光にもおすすめの人気ビーチのアルカーディアは、オデッサの数あるビーチの中でも最も賑やかで人気があるビーチです。最も賑やかなサマーシーズンには、ギリシャ風のおしゃれな海の家もオープンしますので、アルカーディアでは、サマーリゾートも優雅にたっぷり満喫できます。

住所 Ukraine, Odessa, ウクライナ

オデッサで景色を楽しめる公園・気軽にバレエや観劇を楽しめる劇場

ウクライナのオデッサには、観光にもおすすめの美しい景色を楽しめる公園や気軽にバレエや観劇を楽しめる劇場などもあります。そこで、このセクションでは、のんびりした時間を過ごすのにも最適なシェフチェンコ公園と本格的なウクライナの芸術文化を味わえるオペラ・バレエ劇場の2か所をこれからそれぞれご紹介していきます。

のんびりするならば【シェフチェンコ公園】

オデッサ観光にもおすすめのシェフチェンコ公園は、美しい黒海を見渡すことができる景色も最大の自慢の1つのおすすめの公園です。公園の雰囲気も非常にのんびりしていますので、スローに流れる優雅なひと時をくつろぐのにもおすすめです。

公園をのんびりお散歩している最中に出会うのが第二次世界大戦のメモリアルとなっている数多くの石碑です。これは、第二次世界大戦の最中に非常に深刻な被害を受けたオデッサの戦争の努力がたたえられたことで、オデッサが、英雄都市の称号をソ連政府から受け取っているからです。

詳細情報

オデッサの観光にもおすすめのシェフチェンコ公園は、キエフ国立大学に向かい合うようにしてに位置しています。シェフチェンコ公園は敷地が広いので、お散歩を含めて探索しながらの観光での平均的な所要時間は、1時間程です。オデッサの観光の休憩がてらに立ち寄ってみるのもおすすめです。

住所 1/4 Marazliyevskaya Street, 65014 Odessa, ウクライナ

本格的なウクライナの芸術文化を味わえる【オペラ・バレエ劇場】

オデッサの観光にもおすすめのオペラ・バレエ劇場は、日本では考えられない破格の安い価格で、本格的なオペラやバレエなどを鑑賞できるのも嬉しいポイントです。

このオペラ・バレエ劇場の館内も非常にゴージャスな装飾がなされており、赤い天井とゴールドを中心としたインテリアは圧巻の美しさです。音響も素晴らしく、夢のような至福のひと時を過ごすことができます。オペラやバレエ好きの方には特におすすめです。

詳細情報

オデッサの観光にもおすすめのオペラ・バレエ劇場の営業時間は、午前11時から午後7時30分まで営業しています。ただし、午後3時から午後3時30分までは、休憩時間となっていますので、この点にはあらかじめ注意が必要です。なお、チケットは、残席がある場合は、各公演の上演時間の1時間前までであれば、当日でもチケットを購入することができます。

住所 Chaikovs’koho Ln, 1, Odessa, ウクライナ
電話番号 048-780-1509

「黒海の真珠」と呼ばれる港町オデッサは魅力満載の観光地

ウクライナのオデッサのおすすめ観光スポットの大特集はいかがでしたか。黒海の真珠と呼ばれる港町オデッサは、オデッサの階段の他にも、様々なアクセスしやすい人気観光スポットもあり、見どころも多い魅力満載の観光地です。ウクライナへお越しの際には、オデッサへも訪れて、充実したステキな時間をお過ごしください。

関連記事

Original
この記事のライター
TabiNeco

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する