淡路ファームパークイングランドの丘でコアラに会おう!割引方法やアクセスは?

2019年3月4日 (2019年3月7日最終更新)

淡路ファームパークイングランドの丘は淡路島の南あわじ市にある公園で、淡路島のちょうど中央に位置します。淡路ファームパークイングランドの丘ではイギリスののどかな田園風景のような丘が広がり、園内では農業体験や酪農体験などが楽しめ、コアラに会うこともできます。

目次

  1. 淡路ファームパーク・イングランドの丘で遊ぼう
  2. 淡路ファームパーク・イングランドの丘とは?
  3. 淡路ファームパーク・イングランドの丘でできること
  4. 淡路ファームパーク・イングランドの丘のアトラクション3選
  5. 淡路ファームパーク・イングランドの丘で楽しめるランチ6選
  6. 淡路ファームパーク・イングランドの丘でおすすめしたいお土産2選
  7. 淡路ファームパーク・イングランドの丘がある「淡路島の観光スポット」5選
  8. 淡路ファームパーク・イングランドの丘の基本情報とアクセス
  9. 淡路ファームパーク・イングランドの丘は大人も子供も楽しめる観光スポット

淡路ファームパーク・イングランドの丘で遊ぼう

兵庫県南あわじ市淡路島の中央付近に位置する淡路ファームパーク・イングランドの丘は、英国風の広大な敷地の中で農業や酪農に親しめるとともに、手作り体験を満喫することができます。ここではそんな淡路ファームパーク・イングランドの丘について、コアラ情報やアクセス、ランチ、お土産、割引情報などを交えて紹介します。

Original淡路島で子供に人気の観光スポット11選!家族で楽しめる遊び場や体験施設もあり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
淡路島は大阪や兵庫からのアクセスも良く、1年を通して気候が安定しているため子供と一緒に遊びに...

淡路ファームパーク・イングランドの丘とは?

淡路ファームパーク・イングランドの丘は自然の多い広大な農業公園です。園内では種々の花が咲き乱れる中でコアラなどの動物と触れ合うことができ、作物の収穫を体験することもできます。また、園内には様々なレストランがあるため、家族みんなで好きなランチスタイルを選ぶことができます。

見どころやランチ・園内の特徴

イングランドの丘の入場ゲートを入ると、すぐ左側にはひまわりの花壇があり、種々の花々や自然が訪れる人々を温かく出迎えてくれます。また、この公園ではコアラを中心に、ワラビーや羊など、多くの動物が飼育されており、動物との触れ合い体験ができる他、熱帯動物や寒冷地の植物を集めたバラ園や温室などもあります。

イングランドの丘には、キッチンやバーベキュー場、ピッツァ工房、バーガーショップ、ミルクハウスなどがあり、様々な種類のランチを楽しむことができる他、パンやアイスクリーム作り、ジェルキャンドル作りなどの手作り体験を楽しむこともできます。

淡路ファームパーク・イングランドの丘でできること

淡路ファームパーク・イングランドの丘にはコアラ館や大温室、ロックガーデン、体験教室など、種々の動物に触れたり花々を鑑賞できる施設がたくさんあります。中でもこの丘の中心的な存在となるのがコアラ館にいるコアラたちです。コアラたちの可愛い仕草には、子供たちだけでなく大人も大いに癒されます。

コアラ館

イングランドの丘のグリーンヒルエリアにあるコアラ館は、イングランドの丘のハイライトとして30年以上に渡り、訪れる観光客の間で愛され続けています。

コアラはユーカリの木の葉しか食べないため、体力を消耗しないように、日中はじっとしていることが多く、1日約20時間ほど眠っているそうです。コアラと会える時間はたった4時間しかないことになります。

オーストラリアから来たコアラに会えるのは貴重な体験です。起きているコアラと会える狙い目の時間は11時半からの食事タイムと夕暮れ時です。

イングランドの丘に暮らすコアラの名前は、雌は、「ひかりちゃん」、「みどりちゃん」、「ゆめちゃん、」「のぞみちゃん」、「みなみちゃん」。雄は、「ゆうきくん」、「だいちくん」の7匹のコアラが見られます。

大温室

イングランドの丘のグリーンヒルエリアには大温室があります。温室の中は、南米の熱帯植物が中心となる「高温室」、中国やオーストラリア原産の植物がある「中温室」、寒冷地の植物がある「低温室」の3エリアによって構成されており、大温室の中では世界中の植物を堪能することができます。

ロックガーデン

イングランドの丘・グリーンヒルエリアのロックガーデンでは、山野草をメインに、日本区、アジア区、アフリカ区、オセアニア区、南米区など、世界各国の植物があり、原種や珍しい植物も植えられています。2月には花壇に冬咲きのチューリップが5000本から10000万本ほど開花し、美しい光景が現われます。

体験教室

イングランドの丘のグリーンヒルエリアにある手作り体験教室では、パン作りやアイスクリーム作り、ジェルキャンドル作りなど様々な教室が用意されています。受付はいずれも来園後先着順となります。

メロンパン作り体験では、パン生地を成形し、クッキー生地を使用してメロンパンを作ります。完成したメロンパンは勿論その場で試食できます。所要時間は2時間で参加費1000円となります。

オリジナルのパンが作れるパン作り体験では、パン生地を焼き、焼き上がったパンをその場で食べるという簡単な体験ができます。所要時間90分、参加費900円で、200円を追加すれば、バター作り体験も一緒にできます。

イングランドの丘には、淡路島牛乳を使ったアイスクリーム作り体験コースもあります。2人1組による参加費600円の体験教室ですが、30分ほどででき上がる美味しいアイスを楽しみにしながら作ることができます。

イングランドの丘でのジェルキャンドル作りはガラスの器にお好みの色の砂とガラス細工を入れ、そこに透明のジェルを流し込んで、オリジナルのジェルキャンドルを作ります。キャンドルが固まるまでの待ち時間60分を含み、約2時間、参加費1480円からのコースとなります。

その他

イングランドの丘のグリーンヒルエリアには、ラビットワーレンという施設があります。「ワーレン」というのは英語でうさぎの巣窟を意味する言葉で、イングリッシュロップやイングリッシュアンゴラ、サテン、アメリカンファジー、ペルシシアンヘアなど、世界のうさぎたちが暮らしています。

ラビットワーレンでは、うさぎたちやモルモットとの触れ合い体験ができます。うさぎとの触れ合い時間は、毎日11時から12時のランチ前の時間帯、モルモットとの触れ合い時間は13時30分から14時30分の時間帯で、最終受付は終了時間の10分前までとなります。

イングランドの丘・グリーンヒルエリアのふれあい広場には「うさぎのくに」があります。ここでは、日本アンゴラやフレミッシュジャイアントなどのうさぎの他にも、カピバラやヒョウモンガメ、ケツメリクガメ、オオアオジタトカゲ、ヘビなど様々な動物たちがいますが、常設展示はしていないため、不定期でふれあいイベントに登場します。

イングランドの丘のワラビー広場には、最も足の速いカンガルーのベネットアカクビワラビーと一緒に、世界で2番目に背の高い鳥と言われるエミューや美しい姿のモモイロペリカンなども住んでいます。

またワラビー広場の隣のいろとりどり舎では、世界一美しいと言われる色鮮やかなクルマサカオウムや人懐こいベンガルワシミミズク、インコの他にもハリスホークなどの猛禽類にも出会えます。

イングランドの丘のバードゲージでは、クロトキやショウジョウトキ、インドクジャク、ホロホロチョウなどの鳥たちの他、コモンリスザルなどのリスザルの姿を観察できます。

イングランドの丘のひつじの国には大きな放牧場やふれあい広場があり、30頭の羊の他に、ロバやヤクシマヤギにも出会うことができます。ヤクシマヤギは、紀元700年代頃に大陸から日本に渡来したと言われています。羊との触れ合い時間は11時から16時までとなっています。

淡路ファームパーク・イングランドの丘のアトラクション3選

イングランドの丘のイングランドエリアでは、ゴーカートや乗馬、おもしろ自転車、サイクルボート、アクアロール、グランドゴルフなど、たくさんのアトラクションがある他、ユメハニー号に乗って池の周りを1周することもできます。また、中央の池ではサイクルボートを楽しむこともできます。

ゴーカート

イングランドの丘のイングランドエリアにあるゴーカートは2人乗りで、スリルに溢れた1周650メートルのコースを走ります。140センチ以上の人でないと運転できませんが、140センチ未満の子供も助手席に乗って楽しむことができます。営業時間は開園から16時45分までで、料金は1台1周700円となっています。

おもしろ自転車

イングランドの丘のイングランドエリアにあるおもしろ自転車のコーナーでは、31台ある風変りな自転車を次々に乗り換えて思いっきり楽しく遊ぶことができます。対象年齢は4歳以上の子供または大人です。営業時間は開園から16時半まで、料金は1回20分につき300円となっています。

サイクルボート

イングランドの丘・イングランドエリアの池では、サイクルボートが楽しめます。操作も簡単な上安全ですので、子供でも安心して乗ることができます。親子でおしゃべりをしながらボートや自然を満喫するのもおすすめです。営業時間は開園から16時半までで、1艇3人乗りボートの料金は、20分で900円となっています。

淡路ファームパーク・イングランドの丘で楽しめるランチ6選

イングランドの丘には、地元の食材を使用したファーマーズキッチンや淡路牛を使用したコアラ島バーガー、手ぶらでもバーベキューが楽しめるMooMooバーベキュー、石窯で焼いた本格ピザが味わえる石窯ピッツァ工房など、ユニークなレストランがたくさんあり、ランチタイムを盛り上げてくれます。

1:ファーマーズキッチン

イングランドの丘のファーマーズキッチンは、地元の食材を使った和洋のメニューがあり、淡路島で採れた新鮮な食材を使用したランチを心行くまで満喫できるレストランです。ランチメニューとしては、牛重が1600円、チーズ溢れるトマトクリームパスタ1100円、淡路えびすもち豚味噌かつ定食1580円などがあります。

営業時間は、平日が9時から17時、土日祝日が9時から17時半、平日の冬季は10時から17時までで、ラストオーダーは終了の1時間前となっています。

2:コアラ島バーガー

イングランドの丘・コアラ島バーガーのランチメニューには、「第4回淡路島バーガーフェスタ2014」で1位を受賞した、淡路牛を使った絶品ハンバーガーがあります。また、イングランドの丘の名物となっている「淡路島牛乳ソフト」も販売されています。

その他にも、島オニオンステーキバーガーが990円、島テリヤキバーガー920円、島チーズバーガー1020円、島ベーコンバーガー970円などがあります。営業時間はファーマーズキッチンと同様で、ラストオーダーは閉店の30分前となります。

3:MooMooバーベキュー

イングランドの丘のMooMooバーベキューは淡路産の牛肉や自家製の食材を使ってバーベキューランチが楽しめるレストランです。選んだ食材を自由に焼いて食べ、片付ける必要がありません。手ぶらで入店しても大丈夫です。また、室内にもバーベキュー施設があるため、雨の日でも問題なく楽しむことができます。

メニューとしては、ファミリーセットが2500円、淡路牛とタマネギのランチセットが1700円、淡路牛ヘレ1300円、海鮮セット480円などがあります。

営業時間はファーマーズキッチンと同様の時間帯で、ラストオーダーは終了の2時間前となっています。

4:石窯ピッツァ工房

イングランドの丘の石窯ピッツァ工房では、石窯を使用し、薪で火をおこして1枚1枚焼き上げる本格的なピザが楽しめます。注文の後、生地を伸ばして石窯でこんがり焼き上げるピザのテイストは絶品です。メニューとしては、淡路牛と淡路タマネギのマルゲリータが1380円、マルゲリータが1080円、淡路島牛乳ソフトが350円となっています。

石窯ピッツァ工房の営業時間は、平日が9時から17時、ピザメニューのみ10時から15時半、土日祝日が9時から17時半、ピザメニューのみ10時から16時となっています。

5:ミルクハウス

イングランドの丘のミルクハウスでは、コアラ島バーガーなどとともに名物の「淡路島牛乳ソフト」を販売しています。その他のメニューとしては、コアラと島プリンが300円、コアラと島ヨーグルト160円、島チーズケーキ240円などがあります。開店時間は11時からですが、閉店時間は季節や天候によって変わります。

6:キッチンユーカリが丘

イングランドの丘のキッチンユーカリが丘は淡路島の食材をふんだんに使ったランチが自慢のお店です。淡路牛を2時間以上ゆっくりと炙って作り上げた1340円の島ローストビーフ丼、淡路牛を使用したパティと工房の粗挽きソーセージを使った1280円の本格的なロコモコ丼などが人気メニューです。

また、淡路島ソフトのテイクアウトができるとともに、ランチ後のデザートとして、工房のスイーツをカフェと一緒に楽しむことができます。

淡路ファームパーク・イングランドの丘でおすすめしたいお土産2選

イングランドの丘のエントランス付近には「コアラ店長のおみやげやさん」があります。このお店の店内には、たくさんのコアラグッズとともに自家製品や淡路島の特産品などのお土産品が充実しており、特に豊富な野菜を誇るのが淡路島産のタマネギです。また、3点1000円で購入できる海産加工品のお土産なども人気があります。

淡路島産タマネギを使用したお菓子の中では、サクッとした食感ののたまねぎせんべい(550円)やレトルトタイプのオニオンスープ(650円)が人気のお土産です。

1:お土産人気ナンバーワン【コアラの鼻くそ】

「コアラ店長のおみやげやさん」における数あるお土産品の中でも人気ナンバーワンのお土産品は、「コアラの鼻くそ」と呼ばれるユニークなネイミングを持つ豆菓子です。この定価400円の豆菓子はココアピーナッツ味のするお菓子で、イングランドの丘を代表する大ヒット商品となっています。

2:女性に人気【イングランドの丘 プチガト】

イングランドの丘のコアラ店長おすすめのお土産は「イングランドの丘 プチガト」です。この商品はカラフルで可愛らしいので、特に女性に大変人気があります。定価1000円のこのお土産品はもともと小分けされているため、会社へのお土産としても喜ばれます。

この「コアラ店長のおみやげやさん」は、園内に入らなくても買い物ができるため、便利で気軽にお土産を購入することができます。

淡路ファームパーク・イングランドの丘がある「淡路島の観光スポット」5選

イングランドの丘付近には淡路島の観光スポットがたくさんあります。淡路島の玄関口とも言われる明石海峡大橋やサービスエリア・淡路ハイウェイオアシス、広大な面積を誇る淡路島国営明石海峡公園と隣接する植物園の淡路夢舞台温室「奇跡の星植物館」、花の名所・あわじ花さじきなど、見どころ満載です。

明石海峡大橋 (淡路島側)

兵庫県明石市と大阪湾播磨灘にまたがる明石海峡をつなぐ世界最長の吊り橋が明石海峡大橋です。梁建築技術の粋を集めて造られた全長3911メートルを誇るこの橋は、建設工事中の平成7年1月に阪神・淡路大震災が発生し、全長が計画より1メートルほど伸びてしまいましたが、工事は続けられ、平成10年4月から開通しています。

この橋は現在でも全国一の通行量を誇っており、1400隻を超える船舶が毎日この橋を通過しています。

淡路ハイウェイオアシス

淡路ハイウエイオアシスは、兵庫県淡路島公園内にある淡路島の玄関口とも言えるサービスエリアです。オアシス館にはレストランやフードコート、お土産店、アトリウムなどがあり、屋外には芝生広場や遊具のある遊び場、展望デッキなどが備わり、休憩は勿論、1日中遊ぶこともできるスポットです。

このサービスエリアには明石海峡や大橋を一望できる展望広場があり、敷地内には観覧車もあるため、眺めの良いサービスエリアとして人気を集めています。

淡路ハイウェイオアシスへのアクセス方法は、神戸淡路鳴門自動車道で明石海峡大橋を渡って淡路島に入れば、淡路SAに直結しており、すぐにアクセスできます。

淡路夢舞台温室 奇跡の星植物館

淡路夢舞台温室 「奇跡の星植物館」は明石海峡公園の隣にある植物園で、自然を見つめつつ植物の美しさや不思議を知り、その奇跡を守ることの大切さを訪れる人々にわかってもらうために造られたミュージアムです。6700平米という日本で最大規模の植物館では、アロエ・ディコトマなど、世界でも希少価値の高い植物が8つの展示室に展示されています。

展示室では、草花や水、音楽に包まれ、季節やテーマごとに装いの変わるフラワ-ショーや、ガーデニング、各種の教室などが楽しめます。

プランツギャラリーは、植物とオブジェで構成されたモダンなガーデンで、自然によって造られたユニークな形の植物を鑑賞できます。トロピカルガーデンはブスやトロピカルフラワーといった植物の持つ鮮やかな色を演出するサマーガーデンです。

癒しの庭は癒しと健康をテーマに、植物とアート、植物と医学など、種々のコラボレーションによる効用が堪能できるやすらげる庭園です。フラワーショースペースでは、年に数回、フラワーショーなどのイベントがが行われ、花や水の流れ、石組などがダイナミックに変化するイベントスペースとなります。

淡路夢舞台温室の開館時間は10時から18時までで、7月、11月の第2木曜のみ休館となります。入館料は、大人600円、高校生360円、中学生300円、小学生180円、65歳以上のシニア300円で、20名以上の団体は2割引となります。

淡路夢舞台温室は淡路島国営明石海峡公園に隣接しているため、アクセスは明石海峡公園と同様、淡路インターから国道28号線を車で走れば5分ほどでアクセスできます。

淡路島国営明石海峡公園

淡路島国営明石海峡公園は、淡路市と神戸市の2地区に分かれ、総面積330ヘクタールの広さを持つ広大な公園です。淡路市側の公園は明石海峡大橋を渡ってすぐの場所にあり、淡路インターから国道28号線を車で走れば5分ほどでアクセスできます。観光しやすいロケーションと言えます。
 

明石海峡公園では、3月初旬から中旬にかけて、早咲きの河津桜が咲き、桜祭りが行われます。また、この公園では四季折々の花々を満喫でき、中でも春のチューリップとムスカリは関西最大級のスケールを誇ります。

明石海峡公園内の夢っこランドには、風や花、水をテーマにした長さ130メートル、高さ14メートル、幅40メートルという関西最大の巨大なスライダーがあります。

その他にも、滑り台やブランコ、ターザン滑車など、150もの遊具が備わっており、子供たちが時間を忘れて楽しんでいます。

明石海峡公園では、季節ごとに種々のイベントが行われている他、バーベキューランチを楽しめる施設やお土産を販売するお店もあります。

無料のバーベキュー広場の他、有料のバーベキューサイトが15か所もあり、調理スぺースもあるため、バーベキューランチを思い切り堪能することができます。

入園料金は15歳以上の一般が450円、シニアが210円、小中学生は無料となっており、2日間通し券の場合は割引により、一般が500円、シニアが350となります。また、団体割引があり、一般は割引価格290円、2日間通しでは割引価格350円となります。

更に、年間パスポートがあり、割引により4500円となります。駐車場は淡路口駐車場が500円、海岸南駐車場が500円となっています。

あわじ花さじき

あわじ花さじきは、平成10年に兵庫県によって設置された花の名所です。淡路島北部・丘陵地域の頂上付近から海に向かって広がる高原一帯に花畑が広がります。明石海峡、大阪湾を背景に、季節によって変わる花々のパノラマが展開し、眼下に花の絨毯の美しい風景を満喫することができます。

3月下旬から4月下旬には菜の花やリナリアが、4月中旬から5月中旬にかけてはアイスランドポピーが、色取り取りの花を一面に咲かせます。

あわじ花さじきへアクセスする方法は、淡路インターから県道157号線を南に12分ほど走れば目的地にアクセスできます。

開園時間は9時から17時までで、休園日は年末年始のみとなっています。入園料は無料で、無料の駐車場には130台ほどの車が停められます。また、あわじ花さじきの施設内には直売所やお土産品のお店もあります。

Original「あわじ花さじき」は兵庫・淡路島の絶景スポット!見どころや料金は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
あわじ花さじきは淡路島の丘陵部に作られており、四季折々の花を眼下に一望できる絶景スポットとし...

淡路ファームパーク・イングランドの丘の基本情報とアクセス

兵庫県南あわじ市八木養宜上にある淡路ファームパーク・イングランドは淡路島の中央部に位置します。ここでは、子供たちにも大変人気のある農業公園・イングランドの丘について、広さや営業時間、アクセス、各種割引などの詳細を紹介します。

基本情報

淡路ファームパーク・イングランドの丘は54ヘクタールもの広大な面積を持つ農業公園で、この公園の営業時間は、3月から11月までのハイシーズンは開園時間が9時、閉園時間が17時まで、12月から2月の冬季は10時から17時までとなっており、年中無休で営業しています。

ゴールデンウイークやクリスマスなどの時期には時間が変動する場合があるため、事前確認をする必要があります。

また、ゴールデンウイークの時期にはイングランドの丘の専用駐車場が満車になるため、施設から少し離れた場所に臨時駐車場が設けられ、シャトルバスによる送迎が行われます。

イングランドの丘の入園料金は中学生以上の大人が800円、小学生以下の子供が400円、4歳未満の乳幼児がは無料で入園できます。

各種割引

淡路ファームパーク・イングランドの丘の割引クーポンを手に入れれば大きな割引ができます。その方法は、ネットで淡路ファームパーク・イングランドの丘のホームページにアクセスし、前売り電子チケットを購入すれば、入園料が最大25パーセントの割引になります。

具体的には、中学生以上の大人の料金は800円のところ600円に、小学生以下の料金は400円が300円に割引されます。また、当日入場する場合にも、スマートホンを提示するだけでスムーズに入園できます。

また、障害者手帳を持っている障害者の場合は、中学生以上の大人が400円に、小学生以下の子供は200円に割引かれます。

アクセス

淡路ファームパーク・イングランドの丘へ大阪方面から車でアクセスする場合は、中国自動車道及び阪神高速道を走り、神戸淡路鳴門自動車道・洲本インターから、福良方面に向かって約15分ほど走れば現地にアクセスできます。パーク内の駐車場には約1500台の車が無料で駐車できます。

また、イングランドの丘に電車とバスでアクセスする場合は、山陽本線神戸三宮駅から舞子駅前まで電車に20分ほど乗り、舞子駅前にある高速舞子バス停から洲本高速バスセンターまで高速バスで進みます。

洲本高速バスセンターからは福良行き高速バスに30分ほど乗車し、ファームパークで下車すれば、徒歩1分ほどでイングランドの丘にアクセスできます。

06c621f052502d6c8958e6d53d9c2b25淡路島の人気ドライブコース!デートや家族でも楽しめるスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
明石海峡大橋がある淡路島の北端から中央部に位置する淡路市。淡路島は花に関する公園がたくさんあ...

淡路ファームパーク・イングランドの丘は大人も子供も楽しめる観光スポット

兵庫県南あわじ市淡路島の淡路ファームパーク・イングランドの丘は、イギリス風の広大な丘の中に種々の動物が暮らし、植物が育っています。この丘の中では、動物との触れ合い体験や物作り体験などが楽しめます。ここではそんな淡路ファームパーク・イングランドの丘について、アクセスやランチ、コアラ、お土産、割引などの情報を含め説明してみました。

関連記事

Original
この記事のライター
南真州

淡路島の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

淡路島の新着のまとめ