入田浜ビーチのおすすめの過ごし方!南国風の海水浴場や宿泊施設も紹介!

2019年3月5日 (2019年3月8日最終更新)

伊豆半島の南にある「入田浜」は、とても綺麗な海水浴場で、南国感あふれる人気のビーチです。今回は伊豆半島にある入田浜海水浴場の魅力やおすすめアクティビティをはじめ、海水浴場周辺のおすすめスポットや宿泊施設なども合わせてご紹介します。

目次

  1. 南国風の「入田浜ビーチ」をご紹介!
  2. 入田浜ってどんなビーチなの?
  3. 入田浜の魅力
  4. 入田浜でサーフィンを楽しもう!
  5. 入田浜で宿泊したいおすすめの宿泊施設7選
  6. 入田浜海水浴場の基本情報と食事&お買い物
  7. 入田浜の駐車場情報
  8. 海外のリゾートを彷彿させる入田浜は魅力にあふれるレジャースポットだった

南国風の「入田浜ビーチ」をご紹介!

伊豆半島の下田にある「入田浜海水浴場」。下田の海はとても綺麗で有名ですが、その中でも特に入田浜はとても綺麗で有名なビーチです。今回はそんな「入田浜」の魅力やサーフィンなどのアクティビティをはじめ、おすすめの宿泊施設などもご紹介します。ぜひ南国風の入田浜のビーチでゆっくり休日を過ごしてみてはいかがですか?

20141003152234 thumb 820x615 1197下田の観光スポットランキング!人気の遊覧船や子連れOKの場所もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
伊豆半島の先端に位置する下田。美しい伊豆の海はもちろん、日本最初の開港の地となった下田には歴...

入田浜ってどんなビーチなの?

東京からも3時間ほどで行くことができる伊豆の下田は綺麗なビーチが多いことで有名なので、特に夏はたくさんの観光客や海水浴客で賑わっています。下田の中では白浜や吉佐美などのビーチが有名ですが、入田浜は海外にいるような南国ムード溢れるビーチなので、リゾート気分を存分に感じることができる伊豆下田の中では穴場のビーチです。

テレビドラマやCMロケ地としても人気の海水浴場「入田浜」

とても綺麗な海水浴場ですが、まだまだ混雑はしていない穴場のビーチなので、さまざまなテレビドラマやCM、MVなどの撮影でも使用されている「入田浜」。

その綺麗さから、映画「男はつらいよ」や、ドラマ「ドクターX5外科医・大門未知子」、ドラマ「ビーチボーイズ」など、さまざまな映画やドラマCMなどで使われてきました。

その中でも有名なのが、サザンオールスターズの桑田佳祐さんのソロシングル「波乗りジョニー」のMV。桑田佳祐さんが実際に海に入ってサーフィンをしているビーチはまさに「入田浜海水浴場」なのです。

04048766ab9055ccbc1150f24adabfab s下田の海はここがおすすめ!きれいな海岸や人気の海水浴場もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
伊豆下田は、東京から3時間で行ける首都圏からも近い人気のビーチリゾートです。白い砂浜とエメラ...

入田浜の魅力

伊豆の下田にある入田浜海水浴場では、海水浴や磯遊びをはじめ、サーフスポットもあるのでサーフィンも楽しむことができます。そのため幅広い年齢層の方が楽しめる穴場のビーチです。

ここからは南国ムードたっぷりの「入田浜」の魅力をご紹介します。まだまだ穴場のビーチなので、ゆっくり海外気分を楽しみたい方にはおすすめなので、ぜひ入田浜で休日を過ごしてみてはいかがですか?

更衣室がしっかり整備されているのでおすすめ!

入田浜海水浴場では、7月中旬の海開きから8月下旬までは海の家が営業しているので、夏の海水浴も楽しむことができます。そして、ライフセーバーの監視も夏の期間の8時から17時までは常時あるので、家族連れでも安心して遊ぶことができます。

また、入田浜海水浴場には、夏だけでなく年間を通して有料の温水シャワーも完備されています。そのため、サーフィンを楽しむ方も、一年中楽しめます。年間を通して利用できる温水シャワーは更衣室兼用になっているので、着替えも可能になっています。

伊豆エリアのビーチの中でも水質がとっても良い

水質は環境省の水質調査が毎年行われ、AA・A・B・C・不適・未調査の6段階で判断されますが、入田浜海水浴場の水質は「AA」と最高の水質を誇っています。

日本国内でも「AA」の水質は15か所ほどしかないといわれるほど綺麗な証拠で、伊豆エリアの中でも最高の水質で、透明度は抜群で沖縄や海外のリゾート地のような綺麗な海を見ることができます。

宿泊施設も充実しておりリゾート気分を満喫できる

ビーチ沿いにはソテツ並木、砂浜は白く真っ青な海で、南国ムード満点の入田浜海水浴場は、さまざまな宿泊施設があるので、リゾート気分を味わいたい時のプチ旅行にもぴったりです。

中には入田浜海水浴場が目の前に広がっているい宿泊施設もあるので、オーシャンビューのお部屋が充実した宿泊施設もたくさんあります。ぜひ、近場でリゾート気分を満喫してい方は、入田浜周辺でゆっくり過ごしてみてはいかがですか?

入田浜でサーフィンを楽しもう!

海水浴やサーフィンを楽しむことができる伊豆下田にある「入田浜」。ここからは、入田浜でサーフィンを楽しんでみたい方におすすめのポイントをまとめましたのでご紹介します。

入田浜では、比較的初心者の方でもサーフィンを楽しむことができます。また、海水浴エリアとサーフィンエリアが分かれているビーチなので、サーファーの方も海水浴客の方も安心して遊ぶことができます。ぜひ参考にして、安全にサーフィンを楽しんでみてはいかがですか?

ポイントの向きやタイプ

サーフィンを楽しむ際にいくつか知っておきたいポイントがあります。その一つが向きやタイプなどのポイントです。

入田浜のポイントの向きは、サーフィンにベストと言われているオフショア(陸から海に向かう風)の時は北北西になっています。オフショアは波のコンディションを良くし、波を綺麗に整えてくれるので、サーフィンに向いていています。また、初心者の方がサーフィンを楽しむときはオフショアが向いています。

逆にオンショア(海から陸に向かう風)の時は南南東で、オンショアの時は波が荒れているのでテイクオフが難しくなります。また、波が整っていないので波に乗りにくく、オンショアの時はあまりサーフィンには向きません。

波の質とポイントの特徴

入田浜でサーフィンを楽しむ方には波の質も大切なポイントになってきます。特に初心者の方は注意したいポイントです。

入田浜の波の質は、水深が深くなるところから急に掘れた波(パワフルでスピードが付きやすくなる波)になるので、そのような時は中級者や上級や向きなので初心者の方は控えることをおすすめします。

また、南のうねりや東のうねりが入りやすく、ビーチの左側のサーフィンエリアにある岩場にヒットした横波が入るため、癖のある波質になるのも特徴です。

サーフィンをする場合の注意事項

サーフィンを楽しむ前に知っておきたい注意事項も大切です。まずは、その土地によって「ローカルルール」があるところが多いです。

特に伊豆の中でも南の方のビーチは比較的小さいビーチが多いため、ボードの指定などもある場合があります。心配な方は、地元のサーフショップなどで情報収集してから楽しむようにしてください。

また、入田浜ではビーチ付近には住宅や宿泊施設が多く、なおかつ道幅も狭いため車のスピードはゆっくりにし、路上駐車などは絶対にしないようにしてください。

サーフィンを楽しむときは、注意事項やルールをしっかり守って安全にサーフィンを楽しむようにしてください。

入田浜で宿泊したいおすすめの宿泊施設7選

伊豆下田にある「入田浜」は、まだまだ穴場のビーチですが入田浜海水浴場周辺にはさまざまな宿泊施設があるので、プチ旅行にもぴったりです。ここからは入田浜のおすすめの宿泊施設をご紹介しますので、ぜひ参考にして、穴場のビーチでリゾート気分を満喫してみてはいかがですか?

1:下田聚楽ホテル

入田浜海水浴場まで車で10分ほどで行くことができる「下田聚楽ホテル」では、非日常的な食事を楽しめるレストランが人気のホテルです。

下田聚楽ホテルの食事はバイキング料理ですが、伊豆の海や山の食材を使った四季折々のメニューを楽しむことができます。中でも、お好みのお刺身を自分で盛り付ける舟盛り、水槽からお好みの貝類を取って焼ける浜焼きや若い方でも大満足できる焼肉など、さまざまなメニューが揃っているので親子3世代でも楽しめます。

客室は全室下田湾を一望できるので窓からの景色も楽しむことができます。また館内には、ひのきの香りが漂う内風呂や露天風呂、夏の期間はプールなども完備されています。

下田聚楽ホテル

13397.original
住所:
静岡県下田市柿崎21-5
アクセス:
車/東名高速道路を名古屋方面へ~東名厚木IC~小田原厚木道路より熱海方面、国道135号線で伊東経由、下田へ 車以外/JR特急踊り子号で伊豆急下田駅まで直通(2時間40分)タクシー3分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

2:和風ペンション タムレ

入田浜海水浴場まで徒歩3分で行くことができる「和風ペンション タムレ」では、水着に着替えてそのままビーチまで行くことができ、帰りも無料のシャワールームが完備されているので、そのまま帰ってくることも可能です。

「和風ペンション タムレ」の客室は全て和室になっているので、ゆっくりくつろぐことができます。また、貸切風呂も完備されていて、石風呂や陶器風呂、普段の生活と同じようなユニットバスも完備されています。

南伊豆・下田・入田浜 和風ペンション タムレ

13371.original
住所:
静岡県下田市吉佐美281-2
アクセス:
車/東名高速沼津~厚木IC~小田原道、R135で下田駅過ぎ入田浜バス停左折徒歩1分 車以外/JR特急踊子号にて下田駅まで2時間40分、東海バス入田浜下車
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

3:浜辺の宿 濤亭

入田浜海岸の目の前にある「浜辺の宿 濤亭」では、ビーチ沿いに立ち並ぶソテツ並木の先には南国ムード溢れる入田浜海岸が広がっています。

「浜辺の宿 濤亭」は全13室のみで、客室からは白い砂浜と青い海を見ることができるオーシャンビューの贅沢な客室になっています。

また、料理にもこだわっており、朝食・夕食共に基本的には部屋食になるので、ゆっくりと季節の会席料理を味わうことができます。その他にも、神経痛や筋肉痛、疲労回復に効果がある温泉や岩露天風呂なども完備されているので、贅沢なリゾート気分を味わいたい方にはおすすめです。

浜辺の宿 濤亭−TOUTEI−

13420.original
住所:
静岡県下田市吉佐美348-7
アクセス:
車/東名高速道路厚木IC~小田原厚木道路~小田原厚木道路~西湘BP石橋IC~R135熱海、伊東、河津経由~下田・小田原から約2時間30分 車以外/伊豆急線伊豆急下田駅下車 送迎有り 車7分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

4:アイランドアベニュー

入田浜海水浴場まで徒歩6分で行くことができる「アイランドアベニュー」は、リゾート感たっぷりの全室オーシャンビューの可愛らしいペンションです。

「アイランドアベニュー」では、海水浴やサーフィンをはじめ、さまざまなアクティビティを楽しみたい方にはおすすめのペンションです。また、ビーチパラソルや浮き輪、ボディーボードなどの貸し出しも無料で行っているので、夏の期間にビーチで海水浴を楽しみたい方にもおすすめです。

「アイランドアベニュー」では、チェックアウト後の車の駐車や外の温水シャワーの使用も可能なので、チェックアウト後もゆっくりと海水浴を楽しむことができます。

ペンション アイランドアベニュー

13393.original
住所:
静岡県下田市吉佐美2167-19
アクセス:
車/東名高速・新東名~東名沼津または新東名長泉沼津IC~伊豆縦貫道下田へ下田駅から約3k。入田浜入口手前50m右折。 車以外/伊豆急下田駅下車、東海バス9分バス停入田より徒歩約6分
料金の目安:
4,800円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

5:下田大和館

入田浜海水浴場のすぐ隣の多々戸浜海水浴場の目の前にある「下田大和館」は、全60室オーシャンビューな上に、大浴場や露天風呂、貸切露天風呂からもビーチを見ることができる贅沢なリゾートホテルです。

客室は和室や洋室の他にも、大人数にも対応している部屋や豪華な露天風呂付の客室など、さまざまなタイプの客室が揃っています。

「下田大和館」の夕食は伊豆の特産でもある金目鯛を使った料理を味わえ、専用の炭火ダイニングで味わえる「海鮮炭火会席」と、お部屋やダイニングで味わえる「伝統の会席料理」の2種類から選ぶことができるのも嬉しいポイントです。

海一望の宿 伊豆下田温泉 下田大和館

13406.original
住所:
静岡県下田市吉佐美2048
アクセス:
車/東名高速道路~厚木~小田厚道~R135で南伊豆方面へ、下田駅過ぎ多々戸浜交差点左折 車以外/特急踊子号で東京~下田直通2時間45分。伊豆急下田駅より送迎有
料金の目安:
5,508円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

6:入田浜山荘

入田浜海水浴場まで徒歩7分で行くことができる「入田浜山荘」は、海の見えるバーベキューコーナーや展望風呂が人気の全室オーシャンビューのコテージです。

「入田浜山荘」では、基本的には素泊まりになりますが、バーベキューコンロや網、鉄板などは事前予約をしておけばレンタルが可能なので、食材を準備するだけで海の見えるバーベキューコーナーでバーベキューを楽しめます。

住所 静岡県下田市吉佐美2165
電話番号 03-3666-0082(問い合わせ・予約専用)

7:下田東急ホテル

入田浜海水浴場まで車で8分ほどで行くことができる「下田東急ホテル」は、伊豆下田の高台に位置し大浦湾を一望できるリゾートホテルです。

「下田東急ホテル」には、オーシャンビュールームやバルコニー付きルーム、贅沢なスイートルームなどさまざまなタイプの客室があるので、どんな方でも快適なホテルステイを楽しむことができます。

館内には、伊豆ならではの温泉も完備されているので、四季折々の風景や海を見ながら温泉を楽しんだり、伊豆の海や山の幸を主な素材に使ったフレンチや和食などを味わえるレストランでの食事も楽しめます。

下田東急ホテル

13435.original
住所:
静岡県下田市五丁目12-1
アクセス:
車/東名高速~厚木IC~小田原道経由熱海より河津、下田へ 車以外/特急踊子号で伊豆急下田駅まで直通2時間40分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue
Deb24183371ebfb1873337da61ff3353 s下田の日帰り温泉おすすめランキング!アクセスや安い施設もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
伊豆下田は、東京から2時間45分ほどで到着できるので、日帰りで温泉を楽しむことができます。ホ...

入田浜海水浴場の基本情報と食事&お買い物

ここからは入田浜海水浴場の基本情報や入田浜海水浴場周辺で楽しめるおすすめのカフェやお買い物スポットなどもご紹介します。ぜひ、入田浜海水浴場まで行った際には周辺のおすすめスポットも一緒に楽しんでみてはいかがですか?

基本情報

伊豆下田にある「入田浜」はまだまだ知られていない南国リゾート溢れる穴場のビーチで、一年を通してサーフィンを楽しめ、また夏は海水浴も楽しむことができます。

ビーチの長さは約400メートルで中央の岩場を境に右側が海水浴エリア、左側がサーフィンエリアに分かれているので夏も安心して海水浴を楽しむことができます。

また、海開きの7月中旬から8月下旬の8時から17時まではライフセーバーによる監視も行われているので、家族連れの方でも安心して遊ぶことができます。入田浜海水浴場は穴場のビーチですが、夏の期間は海の家の営業も行われています。

おすすめの食事処【カフェメロー】

入田浜海水浴場から車で3分のところにある「カフェメロー」は、海外旅行を楽しんでいる気分になれるリゾート風の店内でボリューム満点の食事を味わうことができます。

「カフェメロー」では、ロコモコやガーリックシュリンプ、ハワイアンチリビーンズなど、リゾート感たっぷりのメニューやパスタ、ハンバーガーなど海外のカフェのようなおしゃれなメニュが揃っています。

店内席の他にも、屋外のウッドデッキ&テラス席も完備されているので、天気のいい日は外でのランチを楽しむことができ、またテラス席ではペット連れのお客様の利用も可能です。

住所 静岡県下田市吉佐美1892-1
電話番号 0558-27-2327

新鮮な魚貝類とお土産を買うなら【「道の駅」開国下田みなと】

入田浜海水浴場から車で10分ほどのところにある「道の駅 開国下田みなと」では、伊豆ならではの海産物や地元の農家の野菜や果物など、さまざまお土産を購入することができます。

中でも人気なのは、下田港で水揚げされた地魚の干物や燻製、佃煮などです。日持ちするものや常温保存が可能なものも揃っているので、お土産にもぴったりです。他にも活きのいい伊勢海老やサザエ、アワビなども安い価格で購入することもできます。

「道の駅 開国下田みなと」には、地元の魚介類が味わえる回転寿司や海の幸を使った定食、ご当地バーガーが人気のハンバーガーショップなどのレストランもあるので、ぜひお帰りの際はお土産選びに寄ってみてはいかがですか?

住所 静岡県下田市外ヶ岡1-1
電話番号 0558-25-3500

Original伊豆のお土産ランキングトップ27!絶対喜ばれるおすすめを集めました! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
伊豆は手軽に旅行に行ける観光スポットとして人気があります。日帰りでも週末の休みを使って行ける...

入田浜の駐車場情報

ここからは入田浜海水浴場の駐車場情報をご紹介します。ビーチ周辺には数ヶ所駐車場があり、全部で約89台分駐車できるようになっています。駐車料金は夏の期間のみ有料で、1日1,500円で駐車することができます。

冬の間は無料で停めることができるので、冬の綺麗な海を見たい方やサーフィンを楽しみたい方にはおすすめです。ただし、車で行かれる場合は、国道136号線からビーチに向かう道が少しわかりずらいので、ご注意ください。

夏場は特に混雑するので要注意!

入田浜は穴場ビーチといっても、夏場は駐車場が大変混雑します。車で行かれる際には早めに出発したり、宿泊される方はチェックイン前でも宿泊先の駐車場を利用できる方は、そちらを利用することをおすすめします。

また、駐車場までの道もとても狭いので注意が必要です。万が一、駐車場が満車だった場合は路上駐車などは絶対にしないようにして、ルールを守って安全に楽しく遊ぶようにしてください。

海外のリゾートを彷彿させる入田浜は魅力にあふれるレジャースポットだった

伊豆下田にある「入田浜」をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?南国リゾート感あふれる穴場のビーチは、休日のプチ旅行にもぴったりです。ぜひ、入田浜海水浴場やその周辺で、リゾート気分を満喫してみてはいかがですか?

関連記事

Original
この記事のライター
Ayano Naito

伊東・下田・伊豆の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

伊東・下田・伊豆の新着のまとめ