スタバはクレジットカードが使える!お得なスターバックスカードについてもご紹介

2019年3月8日 (2019年3月14日最終更新)

スタバではクレジットカードでの支払いが可能ですが、それを知らない人が多く、スタバでカード払いをしている人はほぼ皆無と言ってもいいぐらいです。クレジットカードによっては使うとメリットの大きいものがあるため、知っておくと大変便利です。

目次

  1. スタバでのクレジットカードの利用術を徹底解説!
  2. そもそもクレジットカードは使えるの?
  3. スタバでクレジットカードを使ったら得するって本当?
  4. スターバックスカードを作ろう!
  5. スタバカードの登録手順
  6. スターバックスリワードTMを活用しよう!
  7. スタバでのクレジットカード利用方法を知っていると最強かも

スタバでのクレジットカードの利用術を徹底解説!

スタバの愛称で親しまれ、世界的な規模で展開するスターバックスコーヒーでは、クレジットカードを使うことができます。ただ勿体ないことに、そのことを知っている人が少ないのも事実です。ここではそんなスタバでお得に使えるクレジットカードについて、登録方法やチャージのやり方などの情報を交え紹介します。

そもそもクレジットカードは使えるの?

スタバでクレジットカードが本当に使えるのか疑問を持っている人も多いと思いますが、クレジットカードを使うことは可能です。スタバでクレジットカードを単独で利用することもできますが、公式アプリに登録したスタバカードへのチャージをすれば、クレジットカードをよりお得に使うことができます。

スタバでクレジットカードを使ったら得するって本当?

スタバですべてのクレジットカードが使えるわけではありません。スタバで使えるクレジットカードとしては、VISAカードやマスターカード、JCBの国際ブランドの他にも、アメックスやダイナースなどがあります。また、スタバの店頭で販売しているコーヒー豆などはインターネットショッピングで購入することもできます。

お得に使えるクレジットカードがあった!

スタバでクレジットカードを使えるようにするためには、スターバックスカードへのチャージが必要です。そのチャージができるクレジットカードは、VISAカード、マスターカード、JCBカード、アメックス、ダイナースです。基本的には特典が充実しているクレジットカードや還元率の高いクレジットカードでの決済がお得になります。

スターバックスカードへのチャージの際に、高い還元率となるクレジットカードには以下のようなカードがあります。

JCB CARD WやJCB CARD W Plus L

スタバは「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」加盟店のため、JCB CARD WやJCB CARD W Plus Lというクレジットカードを使用し、スタバカードへのWebプラウザアプリでチャージすれば、ポイント10倍(還元率5パーセント)という高いポイントが得られます。

JCB CARD WとJCB CARD W Plus Lは、39歳以下の人を対象にした大変お得なクレジットカードです。これらのクレジットカードは年会費が39歳まで無料な上、従来のJCBカードと比べ、常にポイントが2倍になっています。また、海外旅行障害保険も、最高2000万円付きます。

2つのクレジットカードの内、JCB CARD W Plus Lは39歳以下の女性向け特典が付いたカードで、女子旅キャンペーンの際には抽選により旅行券が当たったり、キャンペーン期間中に5万円以上カードを使用すれば賞品が当たるというようなお得な特典がついています。

スターバックスカードへのWebエントリーは最初の1回のみで大丈夫なため、簡単な上に還元率も高い大変お得なクレジットカードと言えます。

JCBのこれらのクレジットカードは通常1000円につき1ポイントが貯まりますが、スタバで利用すると、更に9ポイントのボーナスポイントが付くため、合計10ポイントとなります。1ポイントは5円相当となるため、例えば500ポイントでスターバックスカードに2500円でチャージできることとなり、大変お得な還元率となります。

また、JCB CARD WやJCB CARD W Plus Lのキャンペーンが実施される場合は、ポイントが更に2倍となり、スタバでの利用ポイントが12倍(還元率6パーセント)となります。

更に、どちらのクレジットカードもクレジットカード入会後の3か月間はポイントが4倍になるキャンペーンが長期に渡り実施されており、2019年3月末まで有効となっています。

ちなみに、このキャンペーン中は、Amazonとセブンイレブンも特約店のため、どちらのお店を利用する時もポイント4倍となります。

また、JCBのプロパーカードに加入してクレジットカードを使っていれば、ディズニーのVIP専用レストランにおける無料のランチ券「JCBザ・クラス」が届くこともあります。

dカード

dカードというのはドコモのクレジットカードです。年一回利用すれば年会費が無料となり、クレジットカードの還元率が1パーセントになります。dカード使用によって貯まるポイントは、ドコモ利用料金のみでなく、ローソンやマクドナルドなどの加盟店でも1ポイントにつき1円で使用できます。

dポイント特約店は、クレジットカード決済による1パーセントとは別に、更にdポイントが貯まる店舗のことです。そして、スターバックスカードへのオンラインチャージもdポイント特約店としての機能が適用されます。

この適用により3パーセントのdポイントが貯まるため、クレジットカード決済の1パーセントと合わせ、計4パーセントが還元されます。

また、過去には、「dカード特約店の利用ポイント2倍!キャンペーン」なども実施されたことがあり、キャンペーン期間中などは更に高い還元率となります。

つまり、キャンペーン期間中は、3パーセントが2倍の6パーセントになりますので、クレジットカード決済の1パーセントと合わせて7パーセントの還元率となります。

ANAカード

スタバはANAマイルの特約店でもあります。ANAカードでスタバカードのWebサイトからチャージずると、クレジットカードのポイント・マイルとは別に100円あたり1マイルがもらえます。ただし店頭ではなくWebサイトからチャージする必要があります。

ANAプラチナ・プレミアムカードというハイクラスのクレジットカードはさておき、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカード)と、ANA VISAカードまたはANAマスターカードの2種類のクレジットカードを持っていれば高い還元率が実現できます。

その方法は、まず、ANA VISAカードまたはANAマスターカードでスタバカードにチャージし、ソラチナカードでボーナスポイントをANAマイルに移行するやり方です。多少手間がかかるのが難点ですが、合計で2.5パーセント以上のマイルをゲットできます。

2枚持つのが面倒な人にはANA VISAカード、ANAマスターカードまたは一般のクレジットカード1枚でも、マイ・ペイすリボに登録すれば、還元率が高くなります。

マイ・ペイすリボの初回手数料は無料のため、毎月の支払額より少し小額のリボ額を設定してリボ払いにすれば、マイル付与率が1.3パーセントになります。そして、スターバックスカードへのチャージにより、計2.3パーセントのマイルがもらえます。

ANA VISA nimocaカード

ANA VISA nimocaカードは、ANAと西鉄グループの交通系ICカード・nimocaカード、三井生命カードが提携して発行しているクレジットカードで、クレジットカードの年会費は初年度が無料、2年目以降は税別価格2000円となっています。ただし、マイ・ペイすリボの申し込み及び利用により、年会費は税別1249円の割引となり、年会費は差し引き751円で利用できます。

ANA VISA nimocaカードはANAマイル、nimoca、nimocaポイント、定期券、クレジットカードという5つの機能を持った大変お得なクレジットカードのため、特に福岡在住の人にはおすすめの「使える」クレジットカードでと言えます。

ANA VISA nimocaカードはANAカードというクレジットカードでもあるため、ボーナスポイントを含めたマイル還元率は最大1.3パーセントと、ANAマイルを高い還元率で貯めることができます。

ANA VISA nimocaカードはクレジットカードとしての利用で、1000円ごとに三井住友カード提供のワールドプレゼントが1ポイント貯まります。1ポイントは5円に相当し、ANAマイルに交換できます。

更に、ANA VISA nimocaカードは入会時及び1年ごとの更新時に1000マイルを獲得できます。また、西鉄グループのバスや電車の乗車で貯めたnimocaポイントを70パーセントのお得なレートでANAマイルと交換できます。

電車の乗車ポイントは1か月の乗車回数により異なりますが、最大3パーセントの還元率でポイントを貯めることができます。貯まったnimocaポイントは、70パーセントの還元率のため、10ポイントなら7マイルでANAマイルに交換できます。

乗車ポイントが1パーセントだったとしても、クレジットカード本来のポイントと合わせたマイル還元率は1.7パーセントとなり、お得な還元率となります。

au WALLETカード

au WALLETカードを使ってスターバックスカードのオンラインチャージを決済すると、200円ごとに4ウオレットポイントが貯まり、2パーセントの還元率となります。ウオレットポイントは、au WALLETに交換すると、1ポイントにつき1円でマスターカード加盟店で使えることになります。

Orico Card THE POINT(マスターカード)でau WALLETにチャージした場合、1000円につき10ポイントのオリコポイントが付きます。オリコポイントは、1000ポイントにつき1000ウオレットポイントに交換できます。

au WALLETにチャージした時のオリコポイント1パーセントと、スターバックスカードにチャージした時のウオレットポイント2パーセントを合わせ、計3パーセントの還元率となります。更に、Orico Card THE POINTは、入会から半年間はポイントが2倍となるため、合計還元率は4パーセントとなります。

また、1000ウオレットポイントをスタバカードにチャージした場合は1000円相当となりますが、au WALLETにチャージした後にスタバカードにチャージすると、35ウオレットポイントがもらえるため、計1035円相当となり、更にお得になります。

Originalスタバのクーポンでお得にメニューを味わおう!おすすめのアプリ・ラインの情報も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
スタバのメニューは意外と高額で、連日スタバ通いをしていれば大きな出費となります。そんな時にお...

スターバックスカードを作ろう!

スタバカードはクレジットカードと併用すれば大変メリットの大きいカードであることが分かったところで、ではこのスタバカードを作るにはどうすればよいのかについて説明します。スタバカードは全国のスタバの店舗で購入できます。

スタバカードはスタバで使えるプリペイドカードです。スタバカードはお店のレジで購入しますが、このカードには何種類かのデザインがあるため、気に入ったデザインのスタバカードを選び最低1000円をチャージして購入します。ただし、この1000円はドリンク購入などに使用できるため、実質的にはスタバカードは無料で発行してもらえます。

チャージの上限は30000円までで、一部の店舗を除くほとんどの店舗でクレジットカードでもチャージできます。ただ、国内で購入したスタバカードは海外では使用することができません。

スタバカード(スターバックスカード)は持っておいて損はない

スタバカードを作ると、スタバカードの専用ページでMy Starbucksの会員登録をすることによりオンラインの残高確認ができる他、オンラインチャージや会員限定特典などの種々のサービスが享受できます。

また、スタバカードを紛失しても、残高が補償されるサービスや、会員限定でランダムにドリンクチケットがプレゼントされるというような特典もあり、スタバカードはいろいろな恩恵に預かることができる「使える」カードと言えます。

チャージする方法

スタバカードをチャージする方法は、店内で簡単に入金することもできますが、その他にもWebページからのオンライン入金、クレジットカードによるオートチャージができます。

オンライン入金は、スタバ公式Webサイトと、スタバ公式モバイルアプリの2つの方法が可能で、入金にはいずれもクレジットカードを使用します。

スタバカードの登録手順

スタバカードを登録するには、会員登録のページからMy Starbucksに会員登録する必要があります。その登録が完了した後で、マイページにログインし、スタバカードの登録を行います。この手続きさえ済ませれば、スタバカードとクレジットカードを使ってスタバのコーヒーや買い物を心行くまで楽しむことができます。

登録しておけば、手間が省けるね

スタバカードに登録しておけば、ホームページから24時間いつでもクレジットカードによる決済ができ、指定の金額未満になると2000円が自動的に入金されるオートチャージもできます。またお店での支払いが、現金を出さなくても簡単に決済できるため手間が省けます。

My Starbucksに会員登録する手順

My Starbucksに会員登録する方法は、まず、会員登録のページを開きメールアドレスを入力します。個人情報の取り扱いについての利用約款を確認後、「同意の上送信する」のボタンを押すと、入力したメールアドレス宛に「My Starbucks会員登録のご案内」メールが送られてきますので、30分以内に本登録を行います。

メールに書かれているURLをクリックし、会員登録に必要な情報を入力します。全ての入力を終え次の画面に進むと確認画面になるため、下にある「登録する」のボタンをクリックすれば会員登録が完了します。登録情報はマイページ上でいつでも変更できます。

マイページからあなたのスターバックスカードを登録する手順

My Starbucksに登録できたら、次はマイページにログインします。マイページの右側にあるMy Starbucks Cardの「新規カード登録」を押して次へ進みます。自分が持っているスタバカードの番号とPIN番号、名前、住所などを入力後次に進むと確認画面になるため、下の「登録する」のボタンを押せば登録完了となりスタバカードが使えるようになります。

クレジットカードでスタバカードに入金

クレジットカードを使ってスタバカードに入金する場合は、Webページからのオンライン入金、クレジットカードによるオートチャージの2つの方法があります。

クレジットカードによるオートチャージは、スタバカードの残高が1000円未満になると、登録したクレジットカードから2000円を自動入金してくれる便利な機能です。

また、スタバカードに5000円を入金すると好きなドリンクが1つ無料でもらえるドリンクチケットが、年に2回ほど特典として付いてきます。

スターバックスリワードTMを活用しよう!

スタバカードの登録により「スターバックスリワードTM」というお得なプログラムに自動的に参加できます。このプログラムではスタバカードを利用してStarを集めると、Reward e Ticketを発行してもらえるという特典があります。

スタバカードで買い物をすると、50円あたり1つのGreen Starが集まり、12500円分の買い物により250のGreen Starを集めると、その後の1年間はGold Starを集められます。ただし、集めたGold Starは付与から1年間のみ有効となります。

Gold Starは7500円分の買い物により150個貯まるとReward e Ticketを1枚発行できます。Green Star分も含め、400個のStar(20000円分の買い物)でReward e Ticketがもらえることになります。また、Gold Starを1年間で250個以上集めると、次年度もGold Starを集められます。

このチケットにより、ドリンク、フード、コーヒー豆などの商品の内1品と交換ができますが、税引き価格700円までとなっています。ただし、Reward e Ticketの有効期限が発行後30日と短期間のため、注意が必要です。

スターバックスコーヒー ルミネエスト新宿店

P012376656 168
ジャンル:
新宿 / カフェ・スイーツ
住所:
東京都新宿区新宿3‐38‐1 ルミネエスト2F
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 07:30~23:00
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

スターバックスコーヒー 丸の内パークビル店 丸の内ブリックスクエア

P011357739 168
ジャンル:
東京 / カフェ・スイーツ
住所:
東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルディングB1 丸の内ブリックスクエア
営業時間:
月~土、祝前日: 07:00~22:00日、祝日: 08:00~22:00
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

スタバでのクレジットカード利用方法を知っていると最強かも

スターバックスは世界規模で展開するコーヒーのチェーン店で、日本にも1400店舗を越える店舗があります。スタバでスタバカードとクレジットカードを使えば種々のお得な特典が享受できます。ここではそんなスタバについて、スタバカードの登録方法やお得に使えるクレジットカードの種類などの情報を交えながら説明してみました。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
南真州

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ