華陰街は台北のおすすめ問屋街!グルメも堪能できる観光スポットの魅力とは?

2019年3月10日 (2019年3月12日最終更新)

台湾の華陰街(Huayin Street)には、バックやアクセサリー、服等を販売する専門店が立ち並んでいます。台湾っ子や観光客でいつも賑わっているエリアです。華陰街のショッピングやグルメなど、台湾旅行で立ち寄りたいおすすめスポットをご紹介させていただきます。

目次

  1. グルメも楽しめるおすすめ問屋街!華陰街についてご紹介
  2. 台北の人気観光地「華陰街」の魅力
  3. どんなお店が「華陰街」にはあるの?
  4. 「華陰街」はお買い物だけでなくグルメも楽しめる!
  5. 華陰街の屋台もおすすめ!
  6. 華陰街の基本情報
  7. 華陰街はおすすめスポットも多く魅力的な旅行ができる!

グルメも楽しめるおすすめ問屋街!華陰街についてご紹介

台湾の華陰街(Huayin Street)は、ショッピングとグルメも楽しめる人気の観光スポットとなっています。華陰街とは、バックや革製品を卸値で販売するお店や、アクセサリーや服など、さまざまなお店が立ち並んでいる専門店街となっているエリア。

台湾旅行の魅力は、お買い物と美味しいごはん。台湾の観光で、ぜひ立ち寄って頂きたいスポットです。華陰街のおすすめをまとめて、ご紹介させていただきます。

台北の人気観光地「華陰街」の魅力

台北駅裏の華陰街の問屋街のお店は、服やアクセサリー、雑貨などが店内の至る所に置かれています。見ているだけでもおもしろい。この問屋街でお買い物するのは、観光客だけではありません。地元の人にも人気があり週末になると、大変な賑わいになっています。

華陰街とは?

台湾の華陰街は、台北駅裏の北西辺りにあり、台北地下街Y区の出口近くにあります。昔から問屋街として地元の人がお買い物する場所でした。なつかしさが残る、商店街の通りと新しいスポットが上手く調和され、今では観光エリアとなっています。

華陰街では下町の雰囲気が楽しめる!

華陰街とは、太原路、長安西路、重慶北路一段のエリアを含む問屋街を華陰街といわれています。台湾の下町の雰囲気が残る、レトロな街並みが人気を呼んでいます。昔なつかしい雰囲気に包まれ、人の温かさを感じる町です。

どんなお店が「華陰街」にはあるの?

台湾の華陰街は問屋街とあって、さまざまなお店があります。主に服や革製品、かばん、アクセサリー、雑貨、化粧品、手芸用品のパーツ、包装品など、華陰街の問屋街は、お得にお買い物ができるスポットとなっています。

華陰街での、お買い物はおもしろい物も見つけられそうです。観光とグルメも楽しめる欲張りな旅となること間違いなし。華陰街のお店をご紹介します。

三信膠業有限公司

台湾の華陰街にある、三信膠業有限公司は、傘やレインコート、ブーツ、プラスチック製品、ビニール袋品、ゴム、ゴム手袋、指サック、シート、シリコンや粘着テープ、縫製コルクなどの事務用品や日用品などが販売されています。

スーパーの日用品コーナーのような感じです。きちんと並べられた商品は見やすくて、お買い物し易いです。ちょっとした便利グッズも見つかりそうなお店です。営業時間は9時から18時迄です。

住所 台北市南港區華陰街42之11號
電話番号 02-2555-5105

蔡記岡山羊肉

次にご紹介する華陰街の台湾グルメの、蔡記岡山羊肉は名前の通り、新鮮な羊肉を使ったお料理が頂けるお店です。お店の名前の岡山とは、オーナーが台湾南部の高雄近くの岡山という町の出身から名付けられました。

羊肉のスープで頂く麺が評判がよく、赤肉麵線湯、當歸赤肉湯が羊肉の美味しいスープが人気です。日本では食べられないお料理、台湾グルメを味わってみて下さい。営業時間は9時30分から19時30分迄です。

住所 台北市大同區華陰街42之5號(台北後車站)
電話番号 02-2558-4856

脆皮鮮奶甜甜圈

台湾の華陰街にある、脆皮鮮奶甜甜圈はドーナツのお店です。ミルクの香りがする、昔なつかしいドーナツが売られています。お店の前には行列ができるほどの人気ぶり。

ドーナツは、原味(プレーンドーナツ)の他、紅豆(小豆あん)、起士(チーズ)、巧克力(チョコ)、咖哩(カレー)、花生(ピーナツ)、番薯(サツマイモ)と素朴な台湾ドーナツです。台湾グルメの後はスイーツはいかがですか?営業時間は11時から19時30分迄です。

住所 台北市華陰街183號
電話番号 02-2550-9914

Original脆皮鮮奶甜甜圈のドーナツが台北で大人気!おすすめメニューや店舗の場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
食べ歩きが楽しい台北は、今一番ホットな旅行先として日本人に人気です。数あるグルメ店の中から、...

福元胡椒餅

台湾の華陰街にある、福元胡椒餅は豚肉餡をもちっとした皮で包んで、大きな釜でパリッと焼き上げたもの。スパイスが効いた豚肉餡が、じゅわっと肉汁が口の中で広がります。肉まんじゅう台湾小吃は、小腹が空いた時にちょうど良いサイズです。

胡椒餅は焼き立てなので、とても熱いです。食べる時はスープが飛び出すほどのジューシーさ。注意してお召し上がり下さい。ぜひ、味わって頂きたい台湾グルメのおすすめ店です。営業時間は12時から18時30分迄です。

住所 台北市華陰街42-19號
電話番号 02-2550-0356

Original台北で小吃を楽しむ時のおすすめ紹介!人気のおいしい一品料理集! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回は、台北人気グルメ小吃のおすすめ一品を、ご案内していきます。気軽に楽しめる軽食グルメから...

瓶瓶罐罐

台湾の華陰街の、瓶瓶罐罐はプラスチック容器や瓶やガラス管、小物入れなどの容器を販売しているお店です。中国語がわからなくても、お店の名前から想像がつきます。卸問屋街ならではのお店です。

サイズも豊富にあり、かわいい容器は素敵なインテリアにもなりそうです。活躍しそうな容器が揃っています。ちょっとした小物入れを探すなら、ここ華陰街の瓶瓶罐罐がおすすめです。営業時間は月曜日から土曜日は8時30分から18時30分、日曜日は9時から18時迄です。

住所 台北市太原路11-8號
電話番号 02-2550-4608

袋袋相博

台湾の華陰街にある、袋袋相博はおしゃれな紙袋やパッケージ、ギフトボックスなど包装用品の専門店です。日本でいうとシモジマのようなお店。とにかく、さまざまな包装用品を取り扱っているおすすめ店です。

手作りのお菓子を入れてプレゼントしたり、バースデープレゼントのかわいいギフトボックスが見つかりそうです。まとめ買いがお得な買い方です。営業時間は月曜日から金曜日は9時から20時、土日祝は10時から17時迄です。

住所 台北市太原路11-6號
電話番号 02-2556-1551

「華陰街」はお買い物だけでなくグルメも楽しめる!

台湾の華陰街は、お買い物も台湾グルメやスイーツまでお楽しみ頂けます。気付いたら一日中、華陰街で遊んでしまったなんてことも。

華陰街は平日は夕方から買い物客が徐々に増えてきます。土日はランチをかねた観光客で台湾グルメでお昼ごろから賑わっているようです。週末に観光するならお昼前から、散策するのがおすすめです。

台北の観光や問屋街での買い物に疲れたら立ち寄りたいおすすめグルメ店「福珍」

台湾グルメでおすすめは、台北駅近くにある華陰街に向かう途中の歩行者天国の通り沿いにある、福珍のルー魯肉飯(ルーローファン)は、豚バラ肉を細かく切って、甘辛い醤油で煮詰め、煮汁ごとご飯にかけた台湾の家庭料理です。

町の食堂や定食屋さんの定番、ご当地グルメとなっています。台湾っ子も大好きな、魯肉飯(ルーローファン)は、食堂は観光客よりも地元の人で賑わっています。お会計は先払いとなっています。

魯肉飯の注文方法は?

注文の際には、テイクアウトか店内で食べるのかを注文票に書いて渡します。テイクアウトの場合は外帯、店内でお召し上がる場合は内用と書かれた注文票に記入します。テイクアウトの場合は容器代5元高くなります。ランチにおすすめです。営業時間は11時から20時頃迄です。

住所 台北市華陰街42-13號
電話番号 02-2555-3337

酷聖石冰淇淋(京站二)

台湾の華陰街から近くに、酷聖石冰淇淋(京站二)という、アイスクリーム屋さんがあります。アイスクリームを中心に、ワッフルなどが頂けます。

ショッピングセンターの地下にあるお店で、こちらも行列が出来ているお店です。地元の高校生たちにも人気があり、マンゴーがたっぷりトッピングされたアイスがおすすめです。フォトジェニックな一枚が撮れそうです。営業時間は月曜日から金曜日は11時から21時30分、土日は11時から22時迄です。

住所 台北市大同區承德路一段1號B2
電話番号 02-2552-7139

華陰街の屋台もおすすめ!

台北駅裏あたりある、屋台に蔥油餅(ツォンヨウビン)という台湾を代表する小吃が売られています。小麦粉にネギを混ぜ込んだ生地を薄く伸ばして油で揚げたもので、チヂミにも似ています。

おやつとして、散策途中に食べている方も。トッピングとして目玉焼きを挟んで食べるのが美味しいです。おすすめ屋台は、先にご紹介した脆皮鮮奶甜甜圈のドーナツ屋さんの近くです。

華陰街の基本情報

台湾の華陰街は、台北駅裏側エリアで、市民大道と長安西路にはさまれた東西を走る小さい通りと、交差する太原街の通り一帯になります。

この通りは整備され商店街のようになり、買い物しやすくなっています。店内の雰囲気は、ごちゃごちゃした感じ、女子力が目覚め購買意欲をかきたてます。通り全体を散策して、ゆっくりショッピングを楽しみましょう。

アクセス

台湾の華陰街へはアクセス方法ですが、地下鉄MRTの北門駅出口2番を出て、市民大道で右折して重慶北路で左折します。華陰街通りで右折したエリアになります。

または、地下鉄MRT台北車站駅で下車し徒歩15分ほど歩きます。M1出口から、市民大道を台鉄高鉄の台北車站を左手に直進。承徳路を歩き太原街を右折します。2本目の通りが華陰街です。このエリア一帯が問屋街となっています。

営業時間

華陰街一帯の問屋街の営業時間は、朝は10時頃から夜の8時頃までとなっています。問屋街のお店なので、営業時間は朝早いお店だと8時30分くらいから開店してます。

だいたい9時30分から10時ころから開店しています。グルメの食べ歩きは、11時頃からでしょうか。夜は19時、19時30分くらいまでの営業時間となっています。事前にお店の営業時間をチェックしてみましょう。

華陰街はおすすめスポットも多く魅力的な旅行ができる!

台湾の華陰街はいかがでしたか?台湾旅行の楽しみは、お買い物や台湾グルメの食べ歩きが人気です。ノスタルジックな街並みが残る台北の下町を散策しながら、ゆっくりとお買い物してみましょう。

問屋街とあって、リーズナブルな商品やレア商品も見つけて下さい。華陰街には穴場のお店がいっぱいです。台湾の華陰街へ行ってみませんか?

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
N-work27

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

台北駅周辺・中山區の新着のまとめ