コストコルイボスティーの水出し方法や値段をチェック!ペットボトル商品も大人気

2019年3月11日 (2019年3月11日最終更新)

コストコのルイボスティーは非常にお買い得だということをご存知ですか?一般的なスーパーで購入するルイボスティーに比べて大容量で安価に購入することができます。美容にもよく女性にも人気のコストコのルイボスティーの美味しい作り方や水出し方法などご紹介いたします!

目次

  1. コストコのルイボスティーは値段が安い!
  2. ルイボスティーの効能は?
  3. コストコのルイボスティーはオーガニックで安心!
  4. コストコのルイボスティーの水出し方法
  5. コストコのルイボスティーをホットで飲む方法
  6. コストコのルイボスティーの効能はアイスでもホットでも同じ?
  7. オシャレなルイボスティーの作り方
  8. コストコのルイボスティーはペットボトルも!
  9. コストコのルイボスティーで手軽にキレイ!

コストコのルイボスティーは値段が安い!

美容に興味のある女性に人気の紅茶といえばルイボスティーが有名ですが、そのルイボスティーを普通のスーパーで買おうとすると、少量しか入っていないのに1000円近くするのが普通です。しかしコストコのルイボスティーは大容量でお買い得です。今回はコストコのルイボスティーの値段や水出し方法、おしゃれな作り方やカフェインについてご紹介します!

たっぷり4箱セット

コストコで購入することができる商品はルイボスティーに限ったことではありませんが、とても大容量なものが多く、時には1つの家庭には多すぎる、といった場合もあります。

しかし今回ご紹介するコストコのルイボスティーは保存が効きますし、小分けになっているのでわざわざ保存のために何かをする必要もありません。

そのコストコのルイボスティーは4箱セットでお得な値段で販売されています。1箱の中には100グラムの茶葉が40袋のティーバッグに小分けになっています。

それが4箱セットで販売されているのですから、お買い得な値段という他に言葉がありません。もしもルイボスティーを毎日飲みたいという方は、他のスーパーで高い値段を出して購入するよりも、コストコで購入するのがおすすめです。

1袋約6円!

では、そのコストコのルイボスティーの気になる値段をご紹介いたします。コストコのルイボスティーは4箱セットで968円(2019年3月現在)という安価なお値段で購入することができます。

コストコのルイボスティーは1箱に40袋のティーバッグが入っていますから、単純に考えて4箱で160杯分のルイボスティーを飲むことが出来ます。

4箱で968円という安価な値段のコストコのルイボスティーは、一杯当たりの値段を計算すると、約6円になります。6円で美容や健康にも良い飲み物が飲めるとなれば、買わないと損でしょう。

このコストコのルイボスティーを毎日一杯ずつ飲んだとしても、160日間も飲むことが出来ます。約5ヶ月も買わずに飲み続けられるという事です。ルイボスティーは紅茶ですから賞味期限も長いですし、たとえ大容量だとしても安心して購入することが出来ます。もしもルイボスティーを飲み始めたいという方は、コストコのルイボスティーがおすすめです。

Originalコストコの人気商品ランキングTOP21!おすすめの食べ物など豊富に揃う! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
コストコといえば、倉庫のような広い店内で巨大なカートにメガサイズの商品を入れてショッピング、...

ルイボスティーの効能は?

以前からルイボスティーは人気のあるお茶ではありましたが、美容に興味のある方や、女性を中心に人気の高い飲み物という印象だったかもしれません。

しかし最近ではルイボスティーの様々な効能に注目が集まって、健康に良い食品と多くの方から認識され始めました。

では、そのルイボスティーの効能とは一体なんなのでしょうか。コストコでお買い得な値段で購入することができるルイボスティーの効能についてご紹介いたします。

ルイボスティーとは?

ルイボスティーはティーという名前がついていますのでお茶の1種なんだろうという予想は容易につくでしょう。

しかしどこの土地にも育つのかというとそうではなく、沢山の鉱物が含まれる場所でしか育てることが出来ないため、南アフリカの一部の地方でしか栽培されていません。

そのため日本では栽培することが出来ないルイボスティーには、様々な効能が含まれているのです。特に老化を排除してくれる「酵素」がタップリと含まれているルイボスティーは、美容に興味のある女性から絶大な人気があるというわけです。

そしてその他にルイボスティーには抗酸化成分SODなどが多く含まれており、抗炎症作用や高血脂症の他に、動脈硬化の予防やアレルギー症状の緩和などといった、様々な効能が期待されるのです。

アンチエイジング効果を期待できる

世の中の女性の大半の方は、アンチエイジングに興味があるのではないでしょうか。年を追うごとにシミやしわが増えたりすると「少しでも綺麗になりたい」という欲求が出てくるでしょう。

この主に女性が嫌う老化現象の原因は「余分な活性酸素」というものからきているのだそうです。 つまりこの活性酸素が体内から除去できれば老化を食い止めることができるということになります。

その「余分な活性酸素」という嫌な物質を体内から強力に除去できる飲み物が「ルイボスティー」というわけです。

コストコでも購入できるルイボスティーにはそのような素晴らしい効能が期待出来るわけですが、もちろん毎日飲み続けることに意味があります。

そうなってくると気になるのはやはり値段と、水出しなどの手軽な作り方で飲むことが出来るのか、カフェインは入っていないか、という面になります。

コストコのルイボスティーは、その全ての面においてとても優れた商品と言えるでしょう。値段が安くコストパフォーマンスが良いのに、品質がしっかりしており、さらに作り方も簡単で水出しで簡単に飲むことが出来るといった、言うことなしのコストコおすすめの商品と言えるでしょう。

コストコのルイボスティーはオーガニックで安心!

そんな美容や健康に良いルイボスティーですが、コストコで販売されているルイボスティーの品質は大丈夫なのか、ということが気になる方もいるでしょう。

値段が安いだけで粗悪な物では健康や美容にいいとは言えません。ですから次は、コストコで販売しているルイボスティーの品質についてご紹介していきますのでご覧ください。

100%オーガニック!

コストコのルイボスティーは、100%オーガニックで安心の品質です。オーガニックとは有機栽培の事で、栽培する時に化学農薬や化学肥料などを一切使わずに育てる栽培のことを言います。

そのためオーガニック食品は体に化学的な薬品が入り込むことを減らせますし、植物を育てる際に土や水、空気を汚染することもありません。

健康面でも、地球への環境面でもクリーンなオーガニック100%は、きちんと検査をして認められたものだけに「JASマーク」が与えられます。

コストコのルイボスティーにはその「JASマーク」がきちんと入っていますので、安心のオーガニック100%ということが言えます。高くてもオーガニック食品ではないと安心して口にすることが出来ない、という方も、お手頃な値段で安心のルイボスティーが飲めますので、コストコに行った際には購入するのがおすすめです。

カフェインレスで子供も安心して飲める

コーヒーや紅茶、緑茶や烏龍茶といった飲み物にはカフェインが少なからず含まれているのをご存知の方も多いでしょう。

カフェインは少量を摂るのであれば問題はありませんが、小さなお子さんやカフェインを日頃取りすぎてしまっている方は普段の飲み物を少し見直した方がいいかもしれません。

ルイボスティーは、コストコのルイボスティーに限らず他のお茶やコーヒーとは違いカフェインが入っていないということも魅力の一つと言えるでしょう。

小さな子供にはカフェインをあまり摂らせたくない、または自分が妊娠しているためにカフェインを摂取することが出来ないといった場合にも、コストコのルイボスティーはおすすめの飲み物です。

カフェインレスのお茶といえば麦茶ですが、麦茶ではちょっと物足りない、もっと香りのある美味しい飲み物を飲んでリラックスしたいという方は、一度ルイボスティーを試してみるといいでしょう。コストコのルイボスティーを飲めば「紅茶が飲みたい!」という欲求を満たしてくれるはずです。

コストコのルイボスティーは水銀検査もしてある

コストコのルイボスティーに限らず、ルイボスティーは南アフリカの一部の地域で栽培されていると先ほどご説明しましたが、その地域では、金などの鉱物資源が発掘される場所でもあります。

その鉱物資源を精錬するために水銀が使われるので、以前は土壌汚染により水銀中毒者が出たこともあったようです。

そういった事例があったことにより、ルイボスティーにも水銀が入っているのではないか、という噂が広まりました。しかし、コストコのルイボスティーは、水銀検査もしっかりと行われているため安心して飲むことが出来ます。そして水銀検査以外にも3度の農薬検査も行われていますし、国際認証取得や品質管理の徹底など余念がありませんので安心です。

コストコのルイボスティーの水出し方法

では続いてコストコのルイボスティーの水出しでの作り方をご紹介いたします。水出しは、アイスティーを飲みたいけれど、いちいち煮出すのは少し面倒、という方におすすめの作り方です。

水出しルイボスティーは、煮出して作ったものよりも若干薄くなってしまいますので、もしそれが嫌だという方は、きちんと煮出してから冷蔵庫で冷やすのがおすすめです。

水出しの方法とポイント

コストコのルイボスティーを水出しで作るのはとても簡単です。まずは麦茶などを作るときに使うボトルを用意して、そこにコストコのルイボスティーのティーバッグを水1リットルに対して1〜2袋入れます。

そしてそこに水を注いで、冷蔵庫の中で3〜4時間置いておけばルイボスティーの水出しは完成です。コストコのルイボスティーのティーバッグの数量は、好みの濃さに合わせて変えるといいでしょう。

これを常備しておけば、水筒やペットボトルなどに移して出かける際に持って歩くことも出来ますし、移すのが面倒な場合は、ペットボトルや水筒に直接ティーバッグを入れて水を注いでも作ることが可能です。

コストコのルイボスティーをホットで飲む方法

続いては、コストコのルイボスティーをホットで美味しく飲む作り方をご紹介いたします。ティータイムや寒い時期にはホットティーの方がいいという方も多いでしょう。

コストコでは美味しいケーキやデザートも売っていますので、コストコでルイボスティーとティータイムのデザートを一緒に買ってくるのもいいかもしれません。

コストコで買った美味しいティラミスなどと一緒にルイボスティーを飲めば、リラックスできること間違いないでしょう。

ホットで飲む方法とポイント

コストコのルイボスティーをホットで飲むための作り方は、普通の紅茶を飲む時と同じ作り方で大丈夫です。

まずは使用するカップに1袋のティーバッグを入れて、そこにお湯を注ぐだけで完成です。コストコのルイボスティーにお湯を注いで、自分の好みの色になったらティースプーンなどでカップから取り出すだけという簡単な作り方です。

コストコのルイボスティーを直接カップに入れてもいいですが、ティーポットなどに入れて作るのもおすすめです。いちいちティーバッグを取り出さなくてもいいですし、数人でティータイムを楽しむ場合はティーポットを使用した方が楽かもしれません。

コストコのルイボスティーの効能はアイスでもホットでも同じ?

コストコのルイボスティーに限らず、ルイボスティーにはカフェインが入っていない安心の飲み物である他に、アンチエイジングや健康に良いなどの様々な効能があることで知られています。

その効能は、アイスで飲んでもホットで飲んでも変わらないのかというと、実は少しだけ摂取できる量が変化してしまうようです。

ルイボスティーに含まれる「抗酸化作用」は、熱湯での抽出時間が長ければ長いほど沢山出てくるのだそうです。

そのためアンチエイジング効果を少しでも多く得たいという方は、水出しではなく熱湯で煮出して作る作り方がおすすめです。そこまで気にしていない、という方なら水出しが簡単で手軽に作ることができるでしょう。

オシャレなルイボスティーの作り方

コストコで簡単に購入できるルイボスティーは、水出しやホット、といったノーマルな飲み方以外にもおしゃれなレシピが沢山あります。

カフェインが入っていませんので、味が苦手、という方以外なら、誰でも安心して飲むことが出来ます。ですから、来客がある場合などにおしゃれにアレンジして出すのもおすすめです。

アレンジ方法と作り方

まず、健康志向の方におすすめのアレンジレシピですが、スーパーフードのチアシードを入れたルイボスミルクティーはいかがでしょうか。

コストコで購入したルイボスティーを通常の淹れ方ではなく、牛乳や豆乳で煮出してロイヤルミルクティーを作るように煮出します。そこにチアシードやシナモンなどを入れると、濃厚な味わいを楽しむことが出来ます。

続いてはマーマレードを使用したオレンジジンジャールイボスティーの作り方です。こちらはコストコのルイボスティーを通常通り煮出して、そこにしょうがとオレンジマーマレードを混ぜます。非常に手軽に美味しいアレンジが楽しめます。

コストコのルイボスティーはペットボトルも!

コストコのルイボスティーは、水出しでもホットでも手軽に楽しむことが出来ておすすめです。しかしコストコのルイボスティーにはペットボトルタイプもあるのをご存知ですか?

ペットボトルタイプですと、コストコで購入できるルイボスティーのティーバッグには添加されていない「ビタミンC」という項目が原材料名に含まれています。

こちらはコストコに限らずペットボトルのお茶全般に使用される酸化を防止するための物質ですので、体に悪いわけではありませんがそういった化学物質を摂取したくないという方は、自分で煮出してペットボトルに詰め替えるのがいいかもしれません。

ペットボトルなら便利!

コストコで購入できるルイボスティーのティーバッグに比べると、ペットボトルタイプは多少割高にはなってしまいますが、手軽にいつでも飲むことができるといった点ではペットボトルはおすすめです。

コストコに行くと、ペットボトル飲料が大容量で沢山販売されていますが、もしもお茶などのペットボトルを買いにコストコへ行くのであれば、ルイボスティーもおすすめです。自分で煮出さなくてすみますし手軽にアンチエイジング効果を得られます。

コストコのルイボスティーで手軽にキレイ!

コストコでは沢山の食材を購入することができますが、海外の物だと不安、という方も少なくないでしょう。しかし今回ご紹介したルイボスティーはきちんと日本の規格を通った安心安全の食材を使用して作られています。手軽に美味しくアンチエイジングしたい方は、ぜひコストコにいってルイボスティーを購入してみてください!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
小鉄

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ