キャンプに便利な100均アイテム49選!おしゃれな食器や収納グッズも!

2019年3月14日 (2019年3月15日最終更新)

今人気のキャンプですが、キャンプ道具はいろんなものがあってどれがいいのかわかりません。そんな時は100均で使えそうなものがないか探してみましょう。100均だからあるコンパクトで少量のアイテムをキャンプに持って行ってみましょう。

目次

  1. キャンプで便利な100均アイテムを大特集!
  2. キャンプ用品はまず100均で探してから
  3. 【お役立ち】【おしゃれ】【収納】【遊び】【保冷】【清潔】にこだわって100均アイテム厳選!
  4. キャンプで便利な100均アイテム必須30選【お役立ち編】
  5. キャンプで便利な100均アイテム4選【おしゃれ編】
  6. キャンプで便利な100均アイテム3選【収納編】
  7. キャンプで便利な100均アイテム6選【遊び編】
  8. キャンプで便利な100均アイテム4選【清潔編】
  9. キャンプで便利な100均アイテム2選【保冷編】
  10. キャンプで便利な100均アイテムを大特集しました!

キャンプで便利な100均アイテムを大特集!

最近のキャンプブームで今年からキャンプを始めたと言う方も沢山いるのではないでしょうか。

一度キャンプの虜になれば、色んな便利なおしゃれなキャンプ道具を集めたくなるもの。全てのものを集めているのは少し難しいキャンプ用品。そんな時は100均で使える便利な商品を見つけてみてはいかがでしょうか。こちらではキャンプで使える便利なグッツを紹介いたします。

Originalキャンプをおしゃれに楽しむ人気グッズ&小物まとめ!テントや料理にも工夫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
キャンプをおしゃれに楽しむおすすめのグッズや小物などの情報を詳しく挙げていきます。キャンプだ...

キャンプ用品はまず100均で探してから

キャンプ用品はおしゃれなものから高機能なものまでたくさんの種類が揃っています。またアウトドアで使用するため丈夫である必要があります。またコンパクトに収納する必要もあります。

その為各キャンプ用品は少し高価なものがたくさんあります。キャンプを始めるにあたって、すべての物を揃えると少々高い買い物になります。そんな時は必要最低限なものは家にあるものや、100均商品で代用して使ってみるのもおすすめです。

キャンプにまず行ってみて、本当に必要なものを見極めるまで、100均の商品で過ごしてみるのもおすすめです。またコスパがいいので、100均商品で数を買って、揃えるのもおしゃれな場合があります。

Originalキャンプ初心者におすすめの用品や必需品は?よくある失敗&準備方法まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今年はキャンプをしてみたいなと思っているキャンプ初心者におすすめ情報です。定番のキャンプ用品...

【お役立ち】【おしゃれ】【収納】【遊び】【保冷】【清潔】にこだわって100均アイテム厳選!

たくさんある100均の商品の中で、今回はキャンプで使用する6つのシーンに分けてご紹介いたします。

キャンプでちょっとあると便利なお役立ちアイテム。キャンプ場で女性におすすめなおしゃれアイテム。またたくさんの小物があるキャンプ場でこまごまと収納するアイテムや子供に人気の遊びの際に役立つアイテムまで。様々な角度からご紹介いたします。

Originalソロキャンプ初心者向けの道具まとめ!女子でも簡単に使えるおすすめグッズは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回はソロキャンプにおすすめの女子でも扱える道具をご紹介していきます。場所を選ばず使える初心...

キャンプで便利な100均アイテム必須30選【お役立ち編】

では、この100均アイテムがキャンプ場での過ごし方をより快適なものにしてくれる商品をご紹介いたします。

なんでも揃う100均にはキャンプであると便利な商品がたくさんあります。いつも見ている100均グッツを違った角度から見てみましょう。

1:ワイヤーバスケット

100均の商品で吊戸棚などに引っかけて、キッチンのちょっとしたものを置いておく収納用品になります。

こちらは棚やキャンプのテーブルに引っかけておくと、近くにあると便利な用品を収納することができます。色んなところに引っかけて使えるのでちょっとした物置代わりに最適です。

2:折りたたみ椅子

100均にはさまざまな種類の折りたたみ椅子が販売されています。背もたれの無い四角の折りたたみパイプ椅子からプラスチック製のお子さん用の椅子まで、いろんな種類のものが出ています。

キャンプでも高さの低い机を使ってお座敷スタイルで過ごす方が増えているので、この100均の椅子で過ごすこともできます。

また上記の背もたれの無い折りたたみパイプいすを2つつなげて、上に板をのせれば、即席の台にすることができます。100均の椅子はDIY用の商品としても人気です。

3:便利なS字フック

S字フックは収納が少ない中、置き場所に困る場合に引っかけておいておくことができるので、とっても便利な使える商品です。

ごみ袋を引っかけておいたり、キャンプ用の食器にはフックが付いているものがたくさんあるので、洗ったその場からS字フックに引っかけておくのも便利です。

4:物干ハンガーロープ

キャンプでこちらも物を吊るしておくことができるロープでハンギングチェーンがあります。この代用品として100均のハンガーロープが同じ役目を果たします。

100均のハンガーロープは、ハンガーを引っかけたときに均等にずれずに干せるように等間隔で穴が開いています。そこにS字フックを通せば、簡単に物を引っかけておくことができ色んなものを吊り下げられる使えるロープです。

5:ランタン

100均のランタンはミニサイズで、カラフルな見た目とほのかな灯りで、とってもかわいいキャンプアイテムになります。沢山購入していろんなところにぶら下げておくと、キャンプサイトがおしゃれな印象にもなります。

電源は単4電池3本の物やボタン電池で使えるものもあり、ご家庭に充電電池の単4の物があれば、繰り返し使える経済的なランタンではないでしょうか。

6:レジャーシート

100均のレジャーシートはおしゃれで可愛いものがたくさんあります。チェック柄や森のかわいいデザインのものもあります。ピクニックの時に小さなレジャーシートは最適ですが、キャンプでは大判のレジャーシートがおすすめです。

1.8×1.8mの2畳用のレジャーシートがおすすめ。テントの下にひいてグラウンドシートにするにも。テント外にひいて、お座敷スタイルのキャンプの際に使えるのでおすすめです。

7:カラビナ

100均ではカナビラも販売されています。2個入りや4個入りのカラフルなカナビラが販売されています。これもS字フックのように引っかけるのに使うのにとっても便利なキャンプアイテムになります。

ハンギングチェーンに引っかける際に利用すれば、S字フックよりしっかりと引っかけることができます。他にもランタンを引っかけたりと使えるアイテムです。

8:何かと使える針金ハンガー

100均の針金ハンガーはいろんな種類とカラフルなものが販売されています。キャンプの際のお手拭を引っかけるにも、ナイロンでごみ袋を引っかけるのにも使えるハンガー。

また細い針金でできている針金ハンガーの形を変えて、いろんなものを引っかけてみましょう。使い方によってはとっても便利なキャンプアイテムに早変わりです。

9:アルミホイル

キャンプで必ず持っていきたい便利なアルミホイル。キャンプでBBQコンロの内側に、火をつける前に汚れ防止で引いておきましょう。キャンプ後の掃除がとっても楽になります。

他にも食材を包んで炭火焼きをする際に、調理の段階でとっても便利なアルミホイル。キャンプでは必ず持っていきたい使えるアイテムになります。

10:ジップロック・フリーザーバッグ

キャンプで便利な使い勝手のいいジップロックは、食品の下ごしらえをして持ってくるのに便利な商品です。キャンプの前日にジップロックに入れてお肉を冷凍して置けば、保冷バックに入れて解凍しながら持ってくることができます。

またキャンプ用品の細かなものを収納して置く袋としても最適なジップロックやフリーザーバッグになります。

大きなジップロックを用意して、食器やお箸などをまとめて入れておくのにも便利です。散らかりがちなキャンプ用品をまとめて置けます。

11:計量カップ

キャンプで本格的な料理をしようと思ったら、計量カップも必要です。100均には調理道具も沢山揃っています。

キャンプ場に調理道具を一式そろえておくにも、100均に行ってみるのもおすすめです。コンパクトな調理道具が揃うこともあります。

12:まな板

キャンプ場で調理する時はまな板も必要です。100均にはいろんな素材のまな板で、様々な大きさのものが出ています。

ちょっと切るだけでいい時は小振りのまな板で、軽く持ち歩きたい時はソフトまな板を利用してみましょう。引っかける輪っかが付いたもの在りますので、収納の際にぶら下げておけます。

13:フードカバー

キャンプで食事をするのは外になります。そんな時はメッシュになったフードカバーがあれば助かる時もあります。

夏の晩の食事ではライトに虫がよってきます。そんな時はまだ食べない料理にはフードカバーをかけておきましょう。食器ごとすっぽりと入るので使い勝手がいいでしょう。

14:ステンレス製鍋敷き

熱いものを直接置く場合が多い、キャンプの食事。そんな時はステンレス製の鍋敷きが重宝します。

ダッチオーブンを火からおろしてそのままテーブルに出すこともできます。熱いケトルのそのままテーブルに置くこともできます。

15:プラスチック食器

100均から、キャンプに便利なプラスチック製の食器がたくさん出ています。軽くてカラフルな食器がたくさんあるので、お好みの食器を選んで揃えてみましょう。

BBQをしたときに区切りのある食器や、お箸やコップを一緒に入れて持つことができるものもあります。手がふさがりがちなキャンプでの食事に便利な食器がたくさん出ています。

食器のほかにもコップやお箸などもあります。食事に必要なものを100均でおしゃれに揃えることもできます。

16:ボウル

100均にはなんでも調理品が揃っています。もちろんボウルもあります。大きさも様々で素材もプラスチックからステンレスのものまで。

またざるとボウルが一緒になったものは、お米をとぐときに便利なアイテムです。また洗った野菜の水切りにもこのセットはとっても便利なアイテム。食器代わりに野菜を盛り付けて、食器洗いの洗い桶に使えるのでいろんな用途に使用してみましょう。

17:調味料

100均には小さな調味料が沢山販売されています。塩や胡椒はもちろん、マヨネーズや醤油も小さなサイズで販売されています。

ガーリックパウダーやケッチャプもコンパクトで便利な使い勝手です。キャンプ場で一式そろえたい場合は100均にまずいってみるのもおすすめです。

18:折りたたみポリタンク

100均から折りたたみのじゃばらになったポリタンクが発売されています。お値段が300円の100均もありますが、十分の量を入れられるとあって、人気の商品です。

こちらのポロタンクは夏に販売されていることが多いので、夏に100均で探してみてください。キャンプ場で水場が遠い時にとっても便利なアイテムです。

19:炭

100均には炭も販売されています。100均の炭は500gや800g等少なめの量で販売されています。また燃焼可能時間を記載したものもあるので、どれだけの時間必要か見ながら買うのもおすすめです。

50分や90分燃焼する竹炭はソロキャンプで重宝しそうな便利なサイズで販売されています。一緒に着火剤もあると便利ですので一緒に購入してみましょう。

20:ガスボンベ

100均にはガスコンロで使用する、ガスボンベも販売されています。なくなって旧旅必要になった時は100均でも探してみましょう。

ホームセンターで販売されているイワタニのガスボンベとは違います。見た目同じようにできています。イワタニのガスボンベと遜色がないように見えますが、ガスコンロには専用のガスボンベがあるようです。

もし予備のガスボンベがなくなった時は100均で調達するぐらいにとどめておきましょう。正規のガスボンベを使用することをガスコンロの安全な使い方として推奨されています。その点は少し頭に置いておいてください。

21:軍手

キャンプでBBQをする時や、設営をする時に必需品の軍手です。軍手もいろんな種類のものが販売されていますので、用途に合わせて購入してみましょう。

また子供用も販売されていますので、お子さんと一緒に過ごすキャンプではみんなで準備を進めることができます。おしゃれでかわいい軍手も出ていますので探してみてください。

22:焼き網

BBQで焼き網は必須アイテムです。100均にはサイズも数種類出ていますので、お持ちのコンロに合わせて購入してみましょう。

1回使い捨ての網として100均の網を利用するのはおすすめです。1回使うと汚れもひどくこびりつく網ですので、その都度きれいなものを用意できるのは気持のいいものです。

23:トング・火ばさみ

トングもBBQでは必要なアイテムです。食材を挟んでBBQコンロの上に並べるのにも、炭を足していくのにも必要なトングや火ばさみ。

100均のトングで十分使い勝手のいいものが出ています。長さもさまざまで日本製の物もたくさん販売されていますので探してみてください。

24:多目的ネット

野菜の干乾しなどのでも使われる多目的ネットは、キャンプで便利に使えるおすすめアイテムになります。

何かと置く場所の少ないキャンプで、洗った食器をこのネットの中に入れておけば、次使う時にはすっかり乾いて、また食器収納場としても利用できる便利なネットになります。

25:たわし・スポンジ

キャンプで食事の後は、意外と油汚れやこびりつきがひどい食器類もたくさんでます。そんな時は忘れずにスポンジやたわしも買っておきましょう。

たわしでごしごし網や鉄板をこする必要も出てきます。キャンプ専用の物を用意して毎回忘れないように用意をしておきましょう。

26:蚊取り線香(おすすめ)

夏のキャンプでは虫対策も必要です。夏の山の中は自然がいっぱいですが、虫も沢山います。そんな時はぶら下げておける100均の蚊取り線香と蚊取り線香入れがおすすめです。

ぶら下げて蚊取り線香を設置していれば、暗くなってから蹴っ飛ばしてしまうことも少ないでしょう。いくつか用意して、虫対策を万全にするのもおすすめです。

27:冷感スプレー

暑い夏におすすめの冷汗商品も沢山販売されています。便利なこちらの冷汗スプレーは、服の上から吹きかけると、瞬間的に服の吹きかけたところが凍るほどの冷たいスプレーが噴射されます。

キャンプの設営やBBQ中にしゅっと吹きかければ、瞬時にクールダウンができる便利な商品です。

28:ジャンボピンチ

100均の洗濯コーナーからもキャンプに使えるアイテムがあります。大きな洗濯バサミのビックピンチは、キャンプでいろんなものを挟んでおけるのでとっても重宝します。

外でナイロン袋を置いておくとすぐに飛んでいきます。また濡れた服やタオルをロープに引っかける時にも役立ちます。

29:医療用テープ

キャンプは外で思いっきり遊びまわるので、けがも付き物です。しかしキャンプ場は人里離れた山奥である時がほとんどです。

そんな時にも慌てずにちょっとの怪我なら手当ができるものを持っていくのもおすすめです。他に消毒薬もあればなおいいでしょう。

30:バンドエイド

キャンプでは木や草でちょっとのかすり傷も付きやすい環境です。そんな時に備えて、最低限の救急セットは持って行きましょう。

特に小さなお子さんがいる場合は、もしものけがに備えて手当ができるものがあればいいでしょう。最悪病院に行くときに備えて、保健証は常に携帯しておきましょう。

キャンプで便利な100均アイテム4選【おしゃれ編】

では次はキャンプでの女性の気になるおしゃれに関するアイテムを見て行きましょう。キャンプに来たらアイテムもおしゃれにしたいもの。

そんな時に100均でもおしゃれなキャンプ用品やご自身のおしゃれにかんするものも沢山あります。少し見てみましょう。

31:スレートプレート

100均から発売されているコースターや鍋敷き、おしゃれな食器にもなる、スレートプレート。スレートプレートは天然石を薄く加工したもので、様々なサイズが出ています。

コースターサイズの物や、まな板サイズの200円のものもあり、ちょっとしたおしゃれなカフェの食器のように盛り付ければとってもかわいくなります。

32:おしゃれな手ぬぐい

100均にはかわいいおしゃれな手ぬぐいがたくさん販売されています。モノトーンの物や可愛い和柄の物、シンプルなデザインからパターン柄のものまで。

薄くて大きな手ぬぐいは、暑い夏に首に巻いたり、ちょっとしたお手拭にしたりと便利な使い方ができます。また薄いのですぐに乾き、収納にもかさばらないのがうれしいポイントです。

33:デオドラント

100均ではなんでも揃うと言ってもいいぐらい商品が充実しています。夏の暑い時期にキャンプに行かれる方は、汗のにおいも気になります。

そんな時は100均のデオドラントを使ってみましょう。コンパクトなデオドラントで、浸けるとすっとして、石鹸のような香りがします。

34:肌すっきりシート

100均の汗を拭きとるシートもおすすめです。キャンプ場にはお風呂施設がない時もあります。そんな時は汗をこれでふき取るととってもさっぱりです。

お風呂まで汗を沢山かいた時に重宝する汗ふきシートは、夏のキャンプで必須のアイテムです。

キャンプで便利な100均アイテム3選【収納編】

キャンプでは収納場所が無くて困る場合があります。テントの中に置いておくわけにもいかず、テーブルの上がもので一杯になってしまうことも多々あります。

そんな時は100均でキャンプに使える収納を探してみましょう。色んなものを代用して使うこともできるので、何を収納したいかでいろんなコーナーを見て回ってみましょう。

35:収納コンテナボックス

100均で販売されている折りたたみ式の収納ボックス、コンテナはSMLサイズの3パターンで販売されています。

お値段も100円から300円までとなっていますので、必要な収納の大きさを考えて購入してみましょう。

36:圧縮袋

100均から様々なサイズとかわいい圧縮袋が出ています。キャンプではたくさんの荷物を持っていく必要があります。

そんなとき厚手のフリースやバスタオルを少しでもカサを減らして持っていく時に便利なイテムです。他の使い方として寝袋を少しでも小さくしたり、毛布を薄く収納したりできるのですっきり積み込みができる圧縮袋になります。

37:吊り下げ3段BOX

こちらはクローゼットの中で帽子や軽い衣服を収納して置く3段ボックスになります。上部をポールなどに巻きつけて吊り下げて使うものになります。

キャンプで細かなものを収納する時にいろんな使い方ができるアイテムです。テントの中に設置して、衣服やタオルを収納して置けば、見つけやすいのではないでしょうか。

キャンプで便利な100均アイテム6選【遊び編】

小さなお子さんとキャンプに行った際は芝生でいろいろな遊びができます。ものが無くても自然の中で遊ぶこともできますがこんなアイテムも使ってみてはいかがでしょうか。

100均には外遊びに最適な道具が沢山販売されています。ちょっとテント設営の間遊んでいてほしい時にも使えるアイテムです。

38:花火

100均で夏前から、花火が販売されます。ちょっと使いたい時に便利な量で手持ちの物や小さめの打ち上げ花火も販売されます。

夏のキャンプの夜の楽しみを100均で見つけてみてはいかがでしょうか。お子さんがきっと大喜びの花火ではないでしょうか。

39:ビーチサンダル

100均で子供サイズから大人サイズまで様々なサンダルが販売されます。キャンプの際はテントに入ったり外に出たりと、靴では少々面倒なときもあります。

そんな時は100均でご家族みんなのサンダルを買ってみるのもおすすめです。可愛いカラフルなものもあるので、お好みの物を探してみましょう。

40:水鉄砲

夏には水遊びグッツも多く販売されます。川や海近くのキャンプ場では水鉄砲がおすすめです。

小さなものから本格的なライフルのような形のものまで様々。男の子は大喜びで遊ぶことでしょう。

41:シャボン玉

1年中外で遊ぶこと出来るシャボン玉もキャンプ遊びではおすすめです。シャボン玉液が5本も付いたものから、かわいい形のものまで様々。

シャボン玉液だけでも大容量の物が販売されているので、一緒に購入するのもおすすめです。

42:虫かご

外遊びの定番、虫取りを思う存分する時は虫かごも必要です。男の子は1日中虫取りを楽しんでくれることでしょう。

夏の山でのキャンプは虫の宝庫です。また海では水辺の虫たちを探してみましょう。水を入れられる虫かごもありますので探してみてください。

43:釣り道具

100均に釣り道具が豊富にそろっているのはご存知でしょうか。実は豊富な種類が用意されています。

無くなりやすいジグロックや、ス釣り用のルアーに最適なスピナーベイトも販売されています。一度行ってみてその質と種類の豊富さを確かめてみましょう。

キャンプで便利な100均アイテム4選【清潔編】

100均には日用品も販売されています。キャンプ用品を一通り揃えたいと思ったら、まずお近くの100均に足を運んでみるのがおすすめです。

ティッシュにタオルに石鹸にと日常で使うものがコンパクトなサイズや少量で販売されているので、キャンプに持っていくのに重宝します。

44:トイレットペーパー

100均のトイレットペーパーは4個入りくらいで販売されています。ドラッグストアで購入するともっとたくさんの量になりますので、これぐらいがちょうどいいでしょう。

トイレットペーパーはキャンプでは1つあるだけで、いろんなシーンで利用できます。ちょっと油汚れをふき取るにも、机をきれいにするにも、鼻をかむにも使ってみましょう。

45:ウェットティッシュ

ウェットティッシュはいろんなサイズと種類で販売されています。手洗がすぐにできないキャンプでは、除菌のできるウェットティッシュが重宝します。

また大判のウェットティッシュではちょっと汗をふくのにも最適。水が近くにすぐにないキャンプではウェットティッシュは1つ大きめのものがあると重宝します。

46:ゴミ袋

キャンプでは意外とたくさんのごみが出ます。食事を外でしますのでその食材のケースや食べた後の片づけたごみ。

お酒を飲む方は缶や瓶がたくさんでます。そんな時に数種類の袋を用意しておきましょう。ごみを回収してくれるキャンプ場でもしばらくサイトでごみをためておく必要がありますので。

47:ホッピングバッグ

100均のホッピングバックは通常、洗濯ものを洗濯するまでに入れておく場合や、子どものぬいぐるみを入れておくのに重宝するバックです。

こちらは薄くまるく収納することができますので、キャンプにごみ箱として持っていくのに大変使えるアイテムです。

キャンプで便利な100均アイテム2選【保冷編】

夏のキャンプでは食材を持っていくのに保冷剤や保冷バックに入れて持っていく必要があります。

そんな時も100均で探してみましょう。小さいながらも保冷機能のある入れ物や箱が販売されています。

48:クーラーボックス

100均のクーラーボックスは、発泡スチロール製の350mlのビールが6本入るサイズのものがあります。

手持ちのクーラーボックスでは少し入りきらないときにおすすめのクーラーボックスです。手持ちも付いていますので持ち運びも楽々です。

49:保冷バッグ

BBQのお肉などを冷蔵で持っていく時に役立つ保冷バックも販売されています。アルミ製の薄いバックのや、ランチバックのような物など、おしゃれなデザインのものもあります。

帰りは折りたたんで小さく収納できるので大量の冷蔵品を持っていかない方は、保冷バックもおすすめです。

キャンプで便利な100均アイテムを大特集しました!

いかがだったでしょうか。100均には使えるキャンプ道具が沢山販売されています。キャンプを始めようと考えている方は、まず100均で使えるものがないか探すのもおすすめです。しばらく使ってみて、もっとこんなものがいいなと思ってから、キャンプ用品店に行ってみるのも、間違いのないキャンプ道具を購入できていいかも知れません。

関連記事

Original
この記事のライター
zasxp

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ