キャンプに調味料は欠かせない!持ち運びに便利な収納ケースなどをご紹介!

2019年3月14日 (2019年3月16日最終更新)

キャンプで料理は欠かせれない存在です。アウトドアを本格的に楽しむならキャンプで本格的な料理を楽しみましょう。料理を作る際に必要となる調味料について今回ご紹介させていただきます。おすすめ調味料や収納をまとめてピックアップしてみますのでチェックしてみましょう。

目次

  1. キャンプで使う調味料を大特集!
  2. キャンプで料理をする時の調味料の選び方や収納ケースを紹介!
  3. キャンプで使う調味料をどのように運ぶのか?
  4. 乾燥調味料はキャンプで使いやすい!
  5. キャンプで使う調味料で注意したいこと
  6. その他キャンプで使う調味料について知っておきたいこと
  7. キャンプにおすすめ!調味料の小分け術や再利用アイテム
  8. キャンプで使う調味料を知っておくと便利ですね!

キャンプで使う調味料を大特集!

キャンプで使う調味料の特集についてご紹介させていただきます。キャンプで料理を楽しむなら具材だけではなく、調味料まで取り揃えるのがおすすめです。

キャンプで料理をする際には必要最低限の調味料は勿論のこと、ちょっとしたスパイス1つで美味しい料理を楽しむ事ができます。

調味料は液体調味料や粉末調味料、また油類やスパイスやマヨネーズやケチャップ等があります。キャンプシーンに調味料を持ち運びするならおすすめの収納ケースが必要となります。

また調味料はそれぞれ保管状態も注意が必要となりますので、キャンプ時に料理をされる方はご参考までに調味料の持ち運びについてチェックしておきましょう。

キャンプで料理をする時の調味料の選び方や収納ケースを紹介!

続いてキャンプで料理をするときの調味料の選び方や収納ケースについてご紹介させていただきます。

みんな集めてキャンプをする際にはどの様な料理を用意すればいいのか。自宅で作ったお弁当、またお店で購入した総菜等も便利でおすすめです。

しかしせっかくのキャンプを存分に楽しむならキャンプ中に調理をして、出来上がりの美味しい料理をみんなで食べるのが1番です。

キャンプで料理をする時にはメインの食材意外にも調味料が必要となります。外で行うキャンプだからと調味料を準備しなければ美味しい料理が楽しめません。

そんな時に調味料を揃えるのはどんな物を準備すればいいのか、また調味料を持ち運びする際に必要となるケースはどの様な物を使えばいいのかご紹介します。

どんな収納ケースを選ぶといい?

まず初めにキャンプで料理をする時に調味料を収納するケース選びからとなります。自宅にある調味料をそのまま持って行く事もできますが、あまりおすすめしません。

自宅で料理をする際には冷蔵庫やすぐに利用できてしまえることができる環境と野外の環境では大きく違います。調味料の中でも温度や湿度を保たなければ劣化してしまう事もあります。

またキャンプに調味料を持って出る場合はコンパクトに収納できるサイズやケースで持ち運びをするのがおすすめです。

料理をキャンプで行う場合には調味料ケースは自宅で利用する物とは別に、コンパクトなケースに入れて持ち運びするようにしましょう。キャンプにおすすめの持ち運びケースは後々ご紹介させていただきます。

調味料を工夫すればスムーズに料理が出来る!

続いてキャンプで料理を作る際に調味料を工夫すればスムーズに料理が行えます。キャンプのシーンで料理を行う際には、必要な調味料がなければ途中で近くのお店まで買い出しをしなければいけません。

そうなれば時間がとても無駄になってしまいますので、必要最低限の調味料は必ず事前に用意しておくのがおすすめとなります。

またキャンプで調味料を準備する際にはどんな料理を作るのかによっても調味料は変わります。しかし定番で使うようなメイン調味料は、もし使わなくても用意しておくのがおすすめです。

またコンパクトに収納した調味料ケースを事前に準備しておけば、キャンプ当日にバタバタしなくても済むのでおすすめです。

Originalキャンプでカレーを美味しく作るには?材料の下ごしらえやおすすめレシピも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
キャンプでカレーを食べると、普通のカレーを食べるより何倍も美味しく感じられます。そこで今回は...

キャンプで使う調味料をどのように運ぶのか?

続いてキャンプで使う調味料をどの様に運ぶのかについてご紹介させていただきます。調味料と言えど数も種類もたくさんあります。

調味料は大きく分けて液体調味料、粉末調味料、油対、スパイス類、マヨネーズやケチャップ類があります。

液体調味料や油類であれば液漏れの心配があり、粉末やスパイスの調味料はこぼれたり乾燥の問題もあります。

それぞれの種類の調味料のおすすめの持ち運びケースやおすすめの100均アイテムを活用した方法をまとめてご紹介させていただきます。

種類によって持ち運び方を工夫しよう!100均アイテムもキャンプに便利でおすすめ

続いてキャンプで料理をする際に必要になる調味料についてご紹介させていただきます。おすすめの調味料の持ち運び方の工夫や、100均で購入ができるアイテムまでまとめてご紹介させていただきます。

キャンプに調味料を持って行く場合には、軽量で収納に幅を取らない方法で持ち運びするのがおすすめとなります。

液体調味料や粉末調味料や油類やスパイス、またマヨネーズやケチャップ等の調味料をそれぞれご紹介しますのでチェックしてみましょう。

液体調味料

まず初めに調味料の定番中の定番でもある液体調味料の醤油やソースやタレをご紹介させていただきます。

液体調味料を持ち運びする際には1番注意しなければいけないのが液漏れとなります。醤油等は料理をする際には必ず必要な調味料となりますので、持ち運びの際には必ずしっかり蓋が締まるケースに移し替えするのがおすすめです。

バーベキューをする際にも焼き肉のたれやソース類が必要となります。そんな時はしっかり密封できる容器を準備しましょう。

液体調味料の専用の容器や小型のペットボトルもおすすめです。また100均で購入している容器もあり、ダイソーではコンパクトサイズの醤油も販売していますので大注目しておきましょう。

また液体調味料を収納する際には念のためにポリ袋に入れて収納するのがおすすめです。万が一荷物などに接触をして蓋が外れてしまう可能性があります。

持ち運びする荷物の中で液体調味料がこぼれてしまうと後が大変です。なのでしっかり密封できる容器に更にポリ袋に入れて持ち運ぶようにしましょう。

粉末調味料

続いてキャンプの料理の際におすすめの粉末調味料の持ち運びをご紹介させていただきます。粉末調味料の中でも細かな粉末や顆粒状タイプがあります。

液体調味料と比べても持ち運びがしやすい調味料となります。また粉末調味料の場合はしっかり密封される容器を選ぶのもポイントですが、100均のダイソーでは丁度いいサイズの粉末調味料も販売されています。

100均で容器入りの粉末調味料が揃うならとてもお買い得となります。また粉末調味料は容器でなく、ジッパータイプの袋入りでも販売されています。

粉末調味料はキャンプ等の持ち運びも気軽に収納する事ができるので、お好みの調味料をチョイスして持っておきましょう。

また最近では液体調味料の粉末タイプも販売されていますので、キャンプシーンにはおすすめとなります。

粉末タイプの調味料の注意点は湿気に長く触れると固まってしまいますので、保管する際には乾燥剤を入れて保管するのがおすすめです。

油類

続いてキャンプの料理の際におすすめの油類の調味料の持ち運びについてご紹介させていただきます。

液体調味料よりも更に注意が必要なオイル系の調味料はこぼれてしまうと、大変なことになってしまうので注意しておきましょう。

油類は料理には必須アイテムとなりますので、持ち運びの際にはしっかり密封される容器を用意しておきましょう。

またスーパー等で販売している油類の容器は倒すと液漏れしてしまいます。なので油類を持ち運ぶ際には100均等で販売している別容器に移し替えるのがおすすめです。

また密封された容器に更に布や新聞紙を包んで収納してポリ袋に入れておけば安心です。100均で販売されているボトル式の油引きも重宝しますのでチェックしておきましょう。

スパイス類

続いてキャンプの料理の際におすすめのスパイス類の調味料の持ち運びについてご紹介させていただきます。

スパイスと言えば黒コショウや唐辛子やハーブ等種類はたくさんあります。粉末タイプでも販売されていますが、粒状タイプのブラックペッパーは香りもよく更に美味しい調味料になります。

持ち運びの際にはミルがなくても、布や紙を引いて石で砕く事もできるので、固いスパイスでもコンパクトに収納しいて持ち運びましょう。また100均で販売しているケースもおすすめなのでチェックしておきましょう。

マヨネーズやケチャップ系

最後にキャンプの料理の際におすすめのマヨネーズやケチャップ系の調味料の持ち運びについてご紹介させていただきます。

キャンプシーンでも大活躍してくれる調味料のマヨネーズやケチャップは必需品となります。

上記まで調味料は移し替えがおすすめなのでご紹介しましたが、マヨネーズやケチャップは移し替えも少し困難なので、ミニサイズの物を購入してキャンプに持っていくのがおすすめです。

またスーパーや100均等ではすでに小分けされているマヨネーズやケチャップ等もありますので、そちらを購入してみるのもおすすめです。

またマヨネーズは比較的に常温でも問題はありませんが、ケチャップは冷蔵保存となりますので持ち運びの際には注意しておきましょう。

マヨネーズはそのままカバンに入れても、ケチャップはクーラーボックスに入れて持ち運ぶのがおすすめです。持ち運ぶびを工夫しながらキャンプで料理を楽しみましょう。

乾燥調味料はキャンプで使いやすい!

続いて乾燥調味料はキャンプでとても使いやすいのでおすすめです。現在たくさんの乾燥調味料が発売されていて、料理もとても美味しく楽しむ事ができます。

バジルやパセリやローズマリー等は乾燥調味料として定番中の定番となっていますが、更に大注目なのが最近では粉末タイプのドレッシングまで販売されています。

また醬油やソースやお味噌まで粉末タイプで調味料として販売されている物がたくさん販売されています。

液体は特にキャンプに持ち運びが大変となり、クーラーボックスが必要な調味料もたくさんあります。

しかし乾燥調味料であれば軽く持ち運びができるだけでなく、温度をあまり気にする事無く持ち運びができるのでとても便利に利用ができます。

特にソロキャンプ等で料理をする時には乾燥調味料は荷物も少なく済み、簡単で美味しい料理を作ることができるのでおすすめです。

キャンプで使う調味料で注意したいこと

続いてキャンプで使う調味料で注意しておいてほしい事をご紹介させていただきます。室内ではなくキャンプは野外で調理をします。

キャンプを行うシーズンによりますが、夏の暑い日に炎天下の下で調味料を置いておく事はおすすめしません。

キャンプに訪れるシーズンやその日の気温や湿度等を把握して食材だけでなく調味料の管理までをしっかり行いましょう。

また調味料の保管には温度管理と湿度管理の大きく分けて2つに注意してキャンプに持ち運びをおこなうのがおすすめです。

温度管理

まず初めにキャンプに訪れる際には気を付けておきたい温度管理についてご紹介させていただきます。冬のキャンプではあまり問題は起こりませんが、温かくなる春から秋頃までは日中の温度には注意しておきましょう。

キャンプに訪れるのであれば、クーラーボックスは持って行く事も多いので冷蔵庫保存をしなければいけない調味料は必ずクーラーボックスに入れるようにしましょう。

また通常は常温でも大丈夫なケチャップ等の調味料でも、夏の暑い時には冷蔵庫保存が必要となります。

高音に弱いケチャップ等の調味料はクーラーボックスに入れて必ず保管しておく様にしておきましょう。

またどんな調味料も生物の食材と比べても劣化しにくいです。しかし高温のままだと調味料も劣化してしまいます。

どんな調味料でも温度は高いよりも低い方が劣化しにくいので、とても暑い日にキャンプをする場合にはクーラーボックスに入れて保管するのがおすすめです。

また夏の暑いシーズンだけでなく、春や秋のシーズンであっても直射日光が当たる様な場所でほかんすれば劣化してしまいます。

キャンプでは食材は勿論のこと、調味料も含めて直射日光は避けた風通りの良い陰等に置いて置く様にしましょう。

湿気対策

続いてキャンプに訪れる際の調味料の注意点の湿気対策についてご紹介させていただきます。

意外にも忘れてしまいがちで後悔してしまうのが、調味料の湿気対策となります。調味料を購入してすぐには起こりませんが、月日が経つにつれて湿気対策をしておかなければ調味料が固まってしまいます。

自宅で使用する調味料でも湿度が高ければすぐに調味料が固まってしまうので、キャンプ等のシーンであれば更に注意が必要となります。

湿気対策におすすめなのが乾燥剤となります。海苔やクッキーやその他でも袋の中に入っている乾燥剤は湿気を取るために付けられています。

調味料も同じように乾燥剤を利用すれば、湿気対策ができて調味料が固まらずに済むのでおすすめです。

また湿気対策として調味料を入れるケースはきちんと密封できるタイプの物であれ湿度で固まりづらくなるのでおすすめです。ちょっとした工夫で調味料を長持ちさせるようにしましょう。

Originalキャンプ向きクーラーボックス17選!おしゃれで保冷力ある商品をサイズ別に紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
暖かくなりアウトドアの季節となります。毎年恒例でキャンプを行って入る方や、これから始めようと...

その他キャンプで使う調味料について知っておきたいこと

続いてその他キャンプで使う調味料についてご紹介させていただきます。上記でご紹介させていただいた調味料の他にキャンプの料理におすすめの調味料があります。

どんな料理にでもあって、更に美味しく調理ができるアイテムとして人気のバターはおすすめの調味料となります。

お肉や魚や野菜やお米等、様々な料理に大活躍してくれるバターはキャンプ料理には大活躍してくれるアイテムとなります。

また調味料の中でも比較的に持ち運びが困難なバターは要冷蔵の調味料となりますので、キャンプで利用する場合には必ずクーラーボックスに入れて保管しておくようにしましょう。

またバターでも色んな種類で発売されています。スタンダードなカットしていないバターやカットされているバター、また小分けされているバターやチューブタイプの物まで販売されています。

特にバターであれば問題がなければキャンプにおすすめはチューブタイプのバターとなります。また小分けされているタイプのバターもおすすめなのでキャンプの調味料として活用してみましょう。

Originalキャンプの定番料理まとめ!初心者向けの簡単レシピ&子供が喜ぶメニューも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
夏のアウトドアといえばキャンプです。今年の夏もたくさんの方が海や山でのキャンプを計画されてい...

キャンプにおすすめ!調味料の小分け術や再利用アイテム

最後にキャンプにおすすめの調味料の小分け収納術や再利用アイテムで便利な調味料を持ち運びができる方法をご紹介させていただきます。

キャンプでお料理をする際に、必要不可欠な調味料の持ち運びは収納やケースを1から取り揃えるのは少し大変です。

便利に更に簡単に調味料を持ち運びができれば、それに越した事はありません。また調味料ケースを購入して更に数種類の調味料を入れておく収納ケースまでとなると揃えるのも大変です。

そんな時にご家庭にある物で簡単に収納する事ができる小分け術の方法やアイテム、また100均で購入ができるおすすめのアイテムまでまとめてご紹介させていただきます。キャンプに行く前に簡単な活用術を把握しておきましょう。

知ってると得をする便利な小分け術

まず初めに知っていると得をする便利な小分け術をご紹介させていただきます。キャンプの料理に必要な液体調味料や粉末調味料や油類やスパイス類等を画期的に小分けができるおすすめの方法があります。

調味料をコンパクトに便利に収納して持ち運びできる方法は太めのストローを利用する事です。ストローは液体や粉末等でも簡単にコンパクトに持ち運びする事ができます。

利用する場合には通常のストローよりも太めのタピオカストローの様なサイズを使用すると、調味料も入れやすくお好みの容量を収納する事ができるのでおすすめです。

ストローに調味料を収納する際には準備しておくものがいくつかあります。まずストローと火が付くライター、また密封するために抑える物(コップ等)を準備しましょう。

準備する物はどれも自宅にありそうな物ばかりで簡単に調味料収納をする事ができるのでおすすめです。もし太めのストローがなければ100均でも購入する事ができます。

次に調味料をストローに収納する方法ですが、まずストローの片方の先をライター等で熱して少し溶かします。焦げない間に溶けたストローをコップ等で潰すように抑えて冷やせば片方が閉じます。

きちんと閉じている事を確認してから調味料を入れていきましょう。この時にいっぱいになるまで調味料を入れずに、少し余裕がある程度まで調味料を入れましょう。

調味料を入れ終われば上記で紹介した作業同様に、もう片方のストローの端を熱して密封させれば完成となります。

この方法であれば液状でも粉末タイプの調味料でも簡単に密封して収納する事ができます。またコンパクト収納出来て衛生面も安心なのでおすすめです。

またストローを利用した収納術はケチャップやマヨネーズ、また固形のバター等のは少し難しいのでそれ以外の調味料で活用してみましょう。

再利用ができるおすすめアイテム

続いてキャンプシーンにおすすめの再利用ができるアイテムをご紹介させていただきますのでチェックしておきましょう。

ケーキ等を購入した際に付いてくる保冷剤や、海苔等に付いてくる乾燥剤、またコンビニ等で無料でもらえるスイーツ用のスプーン等はキャンプシーンにはおすすめのアイテムとなります。

キャンプの際調味料の保管はシーズンによって注意しなければいけない場合があります。常温の保管ができないケチャップや、バターやその他の調味料は保冷剤を使用するのがおすすめです。また粉末タイプの調味料は乾燥してしまうと固まってしまいます。

そんな時に商品を購入した際に付いてくる保冷剤や乾燥剤を少し置いておくだけ。キャンプに訪れる時には大活躍してくれます。

100均で購入ができる小分けグッズ

次にキャンプの際に大活躍してくれる100均でで購入ができる小分けグッズをご紹介させていただきます。

上記では100均のダイソーで販売している調味料もご紹介しましたが、100均には小分けして収納出来るアイテムがたくさん販売しています。

調味料をケースに収納したい場合は、小さな調味料入れやその他にもプラスチックのボトル等が販売しています。

その他にもかわいい小分け袋の収納ケースがたくさん販売していますので、コンパクトに持ち運びもできるので100均の便利なアイテムをゲットして活用してみましょう。

キャンプで使う調味料を知っておくと便利ですね!

キャンプで使う調味料についてご紹介させていただきました。お料理には欠かせれない調味料を事前に用意しておけばキャンプで美味しい料理を楽しむ事ができます。

ご家庭で使う調味料をそのまま利用するのはとても不便で、あまりおすすめしません。調味料を上手に持ち運びができるケースや収納を活用してみましょう。

キャンプの料理に使用する調味料を揃えるのは少し手間ではありますが、調味料セットを用意しておけばすぐに持ち運びをする事ができます。

大容量の調味料を持っていくのは収納も必要で荷物になってしまいますが、100均で販売しているミニサイズの調味料であれば持ち運びもとても便利でおすすめです。

また調味料の持ち運びに便利な活用術もたくさんあります。キャンプで美味しいお料理を楽しみながら素敵な休日を楽しみましょう。

関連記事

Missing
この記事のライター
LOOK

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ