桂林米粉(ビーフン)はグルメ通も納得の美味しい料理!東京で食べられるお店も?

2019年3月16日 (2019年3月16日最終更新)

観光客に人気の中国グルメ「桂林米粉」。ビーフンとして味わうことができ、桂林米粉は専門店も多く点在しています。美味しいと評判の高いお店も多く、グルメ通の方からも人気があります。子供から大人まで美味しく味わえ、身も心も満たされるグルメです。

目次

  1. 人気のグルメ「桂林米粉」とは
  2. 【中国・桂林】名物「桂林米粉」についてご紹介
  3. 旅行者から美味しい料理と言われている話題の「桂林米粉」を徹底解説!
  4. 桂林米粉はどこで食べるのがいい?
  5. 桂林米粉をオーダーする場合のポイント
  6. 桂林米粉おすすめの食べ方
  7. 桂林米粉がおすすめの「天天利美食坊」基本情報
  8. 桂林米粉を食べてみませんか?

人気のグルメ「桂林米粉」とは

多くの観光客から人気のあるグルメ「桂林米粉」。桂林米粉は地元の方をはじめ、多くの人々から注目されている中国グルメになり、世界中で専門店が点在しています。子供から大人まで親しみのあるビーフンになり、桂林米粉は桂林市ならではの味わいを楽しめます。今回はそんな美味しい桂林米粉についてまとめてご紹介します。

【中国・桂林】名物「桂林米粉」についてご紹介

中国に位置している桂林市。中国の文化や歴史を感じられる桂林市のB級グルメとして人気あるのがビーフンこと「桂林米粉」になります。今では桂林米粉は中国全土で食べられているソウルフードですが、桂林市には専門店も多くあります。

桂林米粉は地元の方をはじめ、観光客からも美味しいと評判の高いグルメでもあります。桂林市では桂林米粉をいつでも味わうことができ、ほとんどのお店のメニューに桂林米粉が書かれています。桂林米粉はビーフンなので女性からも人気があります。

桂林米粉はソウルフードとなっているので、基本的に中国全土、どこにいても味うことができます。ですが、初めて桂林米粉を味わう方は必ず専門店で本場の味を楽しむのがおすすめです。中国以外でも台湾や東京に専門店を構えています。

桂林米粉は名前の通り、米粉を使用しているので女性でもヘルシーに味わうことができます。お腹を満たすことができ、男性でもお腹いっぱい味わうことができます。

桂林米粉はお店によってさまざまな味わいで楽しむことができます。基本的な作り方は一緒ですが、それぞれのビーフンを楽しめるので、時間のある方は桂林米粉の専門店を巡っていくのがおすすめです。その際は、ぜひこの生地を参考にしてみてください。

Yun 7680中国グルメランキング!伝統料理・スイーツ・お菓子!旅行で美味しいを楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
美食の国・中国にはスイーツやお菓子、伝統料理など、おいしいグルメがたくさんあります。そこで、...

旅行者から美味しい料理と言われている話題の「桂林米粉」を徹底解説!

美味しいと評判の高い桂林米粉は、米粉で作られたオリジナルの麺を使用しています。ビーフンなどさまざまなメニューで味わうことができ、少しピリ辛な味わいがクセになります。日本とは少し違う見た目から楽しむことができます。

桂林米粉は中国ならではの食文化を感じられるグルメでもあります。米粉を使用しているので女性からも人気を集めており、朝から晩まで桂林米粉を求めて専門店には多くの人々がいます。今回はそんな人気の桂林米粉を徹底解剖していきます。

桂林のB級グルメ(ビーフン)

桂林米粉はさまざまな食べ方で味わうことができます。その中でもB級グルメとして美味しいと人気ある桂林米粉がビーフンになります。日本人にも馴染みやすいビーフンは観光客に人気を集めており、子供からも親しまれています。

桂林米粉はB級グルメになるので、中国でも全国で親しまれているグルメになります。ビーフンは日本と少し違う味付けになっており、ピリ辛なのでお酒にも合う味付けになっています。道端でも気軽に購入でき、小腹が空いたときにもおすすめです。

そんな中国のB級グルメであるビーフンは、桂林米粉の専門店でも味わうことができます。東京、台湾でも味わうことができ、桂林米粉は世界中に広がりつつあるB級グルメです。安い値段で味わうことができるので、おすすめです。

「うどん」のような見た目

桂林米粉最大の特徴は、うどんのような太い麺になります。日本でいうビーフンは細い麺を想像しますが、中国の桂林米粉はうどんのような食べ応えのある麺になっています。そのため、1皿だけでもお腹を満たせるグルメとなっています。

東京に設置されている桂林米粉専門店でもうどんのような麺を使用しています。モチモチとした食感を楽しめ、米粉なのでお腹を満たすことができます。汁あり、汁なしの桂林米粉でもしっかりと麺の味を堪能することができます。

見た目はうどんですが、食感や味わいがうどんとは少し違うので、初めての方はその新食感に驚きを隠せないはずです。男性でもお腹いっぱい楽しめるグルメとなっているので、ぜひ1度味わってみてください。

中国まで行かないで東京で桂林米粉を食べられるお店ってあるの?

東京都でも美味しい本格的な桂林米粉を味わえるお店が点在しています。桂林米粉の専門店でもあり、細い麺のビーフンではなく、しっかりとうどんのような本場の桂林米粉を味わえるので多くの人々から人気を集めています。

今まで名古屋にしか店舗がありませんでしたが、この度東京都の池袋に「要町 餃子市」がオープンしました。本格的なビーフンを味わうことができ、東京にいながら中国のご当地グルメを味わうことができます。

東京には上野にもビーフンを味わえるお店があります。店名は「過橋米線」になり、本格的な中華グルメを味わえることで東京でも人気があります。東京に点在している桂林米粉を味わえるお店でも、少しずつ味わいも変わっています。

桂林米粉はどこで食べるのがいい?

東京をはじめ、中国、台湾などアジアで良く食べられている桂林米粉。桂林米粉を食べられるお店は数多く点在しているので、初めての方は迷う方が多くいると思います。桂林米粉は基本的に桂林市が本場になっています。

今回は桂林米粉はどんなお店で食べるのが良いのかをご紹介します。いろんなお店で食べ比べをするのはもちろん、1つのお店で通い詰めるのもおすすめです。中国の観光パンフレットでも桂林米粉のお店が紹介されています。

レストランよりも専門店のほうが美味しい

桂林米粉はソウルフードでもあるので、アジアのレストランでは桂林米粉がメニューにのっているお店が多くあります。ですが、美味しい桂林米粉を味わいたい方は、レストランよりも街の専門店がおすすめです。

専門店と言うのは、中国でいう食堂をさしています。桂林米粉の本場である桂林市では多くの食堂が点在しており、看板のないお店もいくつかあります。そういう場合は、食堂の中でも地元の方が多いお店を選ぶのがおすすめです。

食堂では地元の方々の雰囲気も知ることができ、美味しい桂林米粉を味わいながら文化を感じることができます。また、桂林米粉は看板メニューとなっているお店が多いので、中国語を話せなくても写真を指させば注文できます。

専門店ではそれぞれ違う味わいの桂林米粉を楽しむことができます。汁ありや汁なし、炒めている桂林米粉、ピリ辛な味わいの桂林米粉などそれぞれのお店を巡ることができます。専門店は昔と変わらない桂林米粉を味わえます。

桂林米粉をオーダーする場合のポイント

美味しい桂林米粉を味わう際は、必ず注文する必要があります。何度か海外旅行を経験している方、中国語を話せる方はスムーズに注文することができます。ですが、初めての海外旅行でも地元の食堂なら簡単に注文することができます。

日本の食堂とは注文の仕方が少し違うので、予め知っておくとスムーズに注文することができます。また、基本的には観光客にもきちんと接してくれるので、安心して注文できます。では、注文の仕方をご紹介していきます。

収銀台は食券売場のこと

中国では「収銀台」と書かれている場所が、食券を購入する場所になります。会計する場所にもなるので、収銀台に訪れる際は現金を用意しておきましょう。食券と言っても日本のように機械ではなく、きちんとスタッフが対応してくれます。

ほとんどの収銀台にはメニューが置かれています。メニューを決めて伝えると、料金を伝えてくれます。中国語の分からない方は、ほとんどのお店がメニューに写真をのせているので、指をさして相手に伝えることができます。

収銀台は基本的にお店の入り口に設置されています。そのため、お店に入る前に収銀台で注文してから店内に入るようにしましょう。混み合っている場合は、先に席を取ってから食券を購入することもできます。

取粉は窓口のこと

入り口で食券を購入したら、その後は店内の「取粉」と書かれている窓口へと向かいます。窓口では調理人が待ち構えており、直接調理人に食券を渡すことができます。ローカルな雰囲気で調理している様子を見学することができます。

取粉では食券を渡したら桂林米粉が出来上がるまでその場で待ちます。混み合っている場合でも5分以内で調理が完了するので、あまり待たずに食事を楽しむことができます。言葉が通じなくても、ジェスチャーで出来上がりを教えてくれます。

同じく取粉で料理を受け取り、席について味わうことができます。汁なしの桂林米粉は最初なにもついていないように見えますが、底にきちんとタレが入っているので安心です。席は混み合っている場合、相席となります。

桂林米粉おすすめの食べ方

初めて桂林米粉を食べる方は、最初、食べ方に戸惑いを感じる方もいます。実はお店には多くのトッピングが設置されており、見ただけではわからない食材も種類豊富に並んでいます。どれも桂林米粉に合う食材ばかりです。

桂林米粉はそのままでも充分美味しく味わうことができるので、初めての方はまず、そのまま味わってみてください。その後に自分の好みに合わせてトッピングを追加していくのがおすすめです。

ニンニクや唐辛子を追加

桂林米粉に混ぜ合わせる定番の調味料はニンニク、そして唐辛子となります。お店によってはテーブルに調味料が設置されているので、食べながら自由に追加していくことができます。桂林米粉はもともとピリ辛なので、唐辛子の量は調整しましょう。

辛いのが苦手な方は、基本的にニンニクを追加していくのがおすすめです。ニンニクだけでも充分桂林米粉の味わいを楽しむことができ、新鮮なニンニクを使用しているので身体の内側からきれいになることができます。

唐辛子、ニンニクを追加した場合はきちんと混ぜ合わせるようにしましょう。タレをきちんとしみ込ませ、調味料と一緒に味わうのがおすすめです。ぜひ、1度ニンニクと唐辛子で味わってみてください。

トッピングは基本全部のせ

桂林米粉を味わえるお店によっては、トッピングを自由に盛り付けることができます。数種類のトッピングが用意されており、盛り付ける量も自分で選ぶことができます。そのため、自分好みの桂林米粉を味わえます。

中国では桂林米粉のトッピングは全部のせが基本的となっています。提供されている調味料を少しずつ、全種類のせていき、混ぜてから味わうのがおすすめです。それぞれ食材の良さを楽しむことができ、地元の方からも親しまれている食べ方です。

どうトッピングしていくのかわからない方は、他の人がトッピングしている様子を観察しておきましょう。ほとんどの人々がトッピングを全部のせしています。少しずつの量、ですが好きな具材は少し多めの量でトッピングするのがおすすめです。

桂林米粉がおすすめの「天天利美食坊」基本情報

台湾の台北市に位置する桂林米粉の美味しいお店「天天利美食坊」。天天利美食坊は台湾全土から人気のあるグルメ店になり、日本語でも対応してくれるので多くの観光客から人気があります。中国の本場桂林米粉を楽しめます。

店内は常に多くの人々で賑わっており、台北の観光がてら気軽に立ち寄ることができます。台湾旅行の際に訪れる方も多く、桂林米粉以外にも美味しいメニューが揃っています。お腹いっぱい楽しみたい方におすすめのお店です。

アクセス

天天利美食坊は台北でもアクセスしやすいことで人気があります。台北のMRT西門駅の近くに位置しており、台湾の街並みを楽しみながらアクセスすることができます。西門町のメインストリートを通ってアクセスできます。

メインストリートである漢中街を真っすぐに進んでいきます。漢中街の二番街にお店を構えており、看板も大きく、常に多くの人々で賑わっているので初めての方でも分かりやすいと言われています。

台湾でも人気のあるお店となっているので、アプリのナビでもアクセスすることができます。また、駅からも10分以内でアクセスすることができるので、観光がてら気軽に立ち寄ることができます。事前に地図で確認しておくのもおすすめです。

営業時間・定休日

天天利美食坊は基本的に朝9時30分から23時まで営業しています。そのため、朝ご飯としても桂林米粉を味わうことができ、夜には仕事帰りに立ち寄る方が多くいます。23時ギリギリまで食べられるので、のんびりと過ごすことができます。

お休みは不定休になります。月に1日は必ず休みを設けていますが、日にちが決まっていないのでいきなり休みになっている可能性もあります。最近では事前にHPなどで休みの日がアナウンスされるので、事前にチェックしておきましょう。

天天利美食坊はランチタイムに多くの人々が訪れます。あまり待たずにのんびりと食事を楽しみたい方は、朝や夜も20時ころに訪れるのがおすすめです。混雑時は相席となるので、外からまずお店の雰囲気を見るのがおすすめです。

桂林米粉を食べてみませんか?

美味しい中国グルメ「桂林米粉」。ビーフンなどさまざまな食べ方で味わうことができ、多くの人々が桂林米粉に魅了されています。男性でもお腹いっぱい味わうことができ、東京でも気軽に桂林米粉を味わうことができます。ぜひ、桂林米粉が気になる方は、この記事を参考にして味わってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mdn

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する