静岡おでんなら青葉横丁がおすすめ!アクセスや人気のランチを紹介!

2019年3月17日 (2019年3月19日最終更新)

静岡には静岡おでんという人気のグルメがあります。静岡駅からのアクセスも便利な青葉横丁は静岡おでんのお店がずらりと並ぶ名物スポット!ちょっと遅いランチにもぴったりのアクセス便利な青葉横丁の静岡おでんについてたっぷりご紹介します!

目次

  1. 静岡おでん「青葉横丁」についてご紹介
  2. グルメにおすすめの静岡おでん「青葉横丁」
  3. 必見!静岡おでん「青葉横丁」おすすめのお店
  4. お昼後も静岡おでん!「青葉横丁」人気のランチはコレだ
  5. 静岡おでん「青葉横丁」基本情報
  6. 青葉横丁でおすすめの駐車場
  7. 静岡おでんなら「青葉横丁」に行けば大満足間違いなし

静岡おでん「青葉横丁」についてご紹介

JR静岡駅の西側にあるアクセス便利な静岡の名物グルメスポット青葉横丁は赤ちょうちんがずらりと並ぶ雰囲気一杯のおでん横丁です。観光客はもちろんですが、地元の人たちも仕事帰りに一杯飲みに訪れる人気のスポット。温まりたい冬だけでなく、夏でも沢山の人でにぎわう静岡の青葉横丁についてたっぷりご紹介します。

グルメにおすすめの静岡おでん「青葉横丁」

静岡の名物いえば、うなぎ、生シラス、サクラエビ、浜松餃子、富士宮焼きそばなど色々ありますが、忘れてはいけないのが静岡おでんです。

静岡のB級グルメの代表ともいえる静岡おでんは、静岡観光に訪れたら一度は食べておきたい地元の味です。

そんな静岡おでんを味わえるスポットが静岡駅からすぐのところにあるアクセス便利な青葉横丁です。

おでん街を満喫する秘訣とは?

静岡に観光や出張で降り立ち手軽に静岡グルメを堪能したいと思ったら、とりあえず静岡おでんが食べられる青葉横丁がおすすめです。青葉横丁は地元でも知らない人はいないというほど有名で人気のあるスポットで駅からのアクセスがとっても便利。

ランチの後に本格的な夕食を食べに行く前にふらりと立ち寄ったり、夕食後に物足りなさを感じた時にはぜひおすすめです。あくまでちょっと立ち寄るお店としての利用がおでん街を楽しむ秘訣です。

青葉横丁の特徴

青葉横丁はJR静岡駅から徒歩10分ほどのアクセスの便利な場所にあります。駅の西側、昭和通りという通りの北側にある横丁です。向かいにはおでん横丁といわれる横丁もあり、昭和通りを挟んだ2つの横丁には観光気分も盛り上がる赤ちょうちんがずらりと並んでいます。

2016年の時点では19店舗があるといわれ、向かいのおでん横丁と合わせると40軒ほどのおでん屋さんがあることになり、一台おでん屋地帯になっています。

静岡おでんとは?

そもそも静岡おでんとはどんなおでんなのでしょう。その最大の特徴は牛すじで出汁をとっていること、すべての具材に竹串が打ってあるということ、そしておでんにはいわしやかつおの削り節や青のりをかけて食べるというのが定番であるということです。

中の具材に静岡名物の黒はんぺんが入っていて、おでん汁の色が黒いのも静岡おでんならではです。

Original静岡おでんの店おすすめランキング!地元で有名な人気店紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
黒めのつゆが珍しい静岡おでんは静岡のご当地グルメとしておすすめの料理になっています。居酒屋や...

必見!静岡おでん「青葉横丁」おすすめのお店

それでは早速静岡名物の静岡おでんを食べられる青葉横丁のお店をご紹介していきましょう。

19店舗のすべてが美味しい青葉横丁ですが、中でも人気のある7店舗をご紹介します。初めて静岡おでんを食べる方にはぜひおすすめです。

1:テレビコマーシャルの舞台にもなった【三河屋】

キリンビールのCMのモデルにもなったことのある三河屋は、店名が大きく入った暖簾と赤ちょうちんが目印です。店内はカウンター8席のみのこじんまりとした空間ですが店いっぱいに漂う美味しい香りとずらりと貼られたメニューに酔いしれます。

1948年創業の歴史ある三河屋の名物メニューはやはり牛すじや黒はんぺん。国産のものや旬のものを厳選しているというおでんはどれも絶品です。牛肉はすべて静岡育ちのものを使用しているというこだわりの味は格別です。人気も知名度もある三河屋は行列は覚悟で行きましょう。

三河屋 静岡

P013384984 168
ジャンル:
静岡 / その他グルメ
住所:
静岡県静岡市葵区常磐町1‐8‐7
営業時間:
月~土: 17:00~22:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:00)
平均予算:
2,001〜3,000円
提供: Hotpepper s

2:アットホームな雰囲気【ききょう】

30年以上の歴史を誇る青葉横丁の静岡おでん店、ききょうは2013年にリニューアルしたという店内がとてもきれいなお店です。おかみさんの人柄も良く、アットホームな雰囲気が居心地が良いと評判で、女性一人でも気軽に入ることが出来ます。

牛の肺やたけのこ、ロールキャベツなど静岡おでんの具材は夏には20種類、冬は25種類ほどだそう。お店名物のききょう焼もぜひおすすめです。

営業時間は月曜から土曜が17時半から22時半までで日曜日が定休日です。店内はカウンターが8席ほどあります。

住所 静岡県静岡市葵区常磐町1-8-7
電話番号 054-255-3454

3:L字カウンターのみ【青葉横丁 おおむら】

セルフサービスのおでん屋さん、おおむらは鶏ガラスープと蒸した手羽先からとったコク深い味わいが特徴のお店です。牛すじや糸コンなどの定番メニューに加え、手羽餃子や刺身など静岡の地酒に合わせたメニューも人気です。

営業時間は16時から22時半までで毎週日曜日と第2月曜日が定休日になります。店内は10席のカウンター席で全面喫煙可能です。

住所 静岡県静岡市葵区常磐町1-8-7
電話番号 054-251-1828

4:オレンジ色の大きな暖簾【一心】

昭和を感じるノスタルジックな店内が魅力の一心は孤独のグルメでも紹介されたことのある有名なお店です。

営業時間は17時から24時までで毎週火曜日が定休日です。店内は10人ほどが座れるカウンターがあります。

一心 静岡

P013387567 168
ジャンル:
静岡 / 居酒屋
住所:
静岡県静岡市葵区常磐町1‐8‐7
営業時間:
月、水~日、祝日: 17:00~翌0:00 (料理L.O. 翌0:00 ドリンクL.O. 翌0:00)
平均予算:
2,001〜3,000円
提供: Hotpepper s

5:店主が気さく【静岡おでんや おばちゃん 青葉横丁】

一見さんでも気軽に立ち寄ることが出来る静岡おでんやおばちゃんは店主の気さくな人柄が人気のお店です。甘めの汁が特徴の静岡おでんの種類は24種類ほど。あっさりとした味付けで定番のネタはもちろん、豚足などの珍しいものもあり、お酒がすすみます。

営業時間は16時から23時半までで年中無休です。店内は10席ほどのカウンター席で全面喫煙も可能です。

住所 静岡県静岡市葵区常磐町1-8-7
電話番号 054-221-7400

6:店名がユニーク【どみんご】

ユニークな店名のどみんごはカウンター10席ほどのお店です。おでんネタで人気の鳥皮やサイドメニューのレバー焼きなどお酒が進むメニューが沢山あります。

営業時間は17時から23時半までです。若くて美人なおかみさんの雰囲気に誘われてリピートするというお客さんも多いお店です。

住所 静岡県静岡市葵区常盤町1-8-7 青葉横丁
電話番号 054-255-2804

7:牛すじからとったスープ【ぶらく】

牛すじや昆布、かつおだしのきいた昔ながらの静岡おでんが食べたい時にはぶらくがおすすめです。具が大きく、中でも人気のある黒はんぺんはぜひ食べてほしい一品です。サクラエビのかき揚げや黒はんぺんフライなどもあります。

営業時間は17時半から23時までで日曜日が定休日です。カウンターが9席あり、一部テイクアウトも可能です。

住所 静岡県静岡市葵区常磐町1-8-1
電話番号 054-251-0862

お昼後も静岡おでん!「青葉横丁」人気のランチはコレだ

おでん屋さんといえば夜に一杯飲みながら楽しむお店というイメージが強いですが、実はアクセスも便利な青葉横丁ではランチから静岡おでんを楽しむことが出来てしまいます。お酒を飲まないという方でも安心して昼のランチとして堪能できるのは嬉しいポイント!青葉横丁で人気のおでんランチをご紹介します。

1:ランチにピッタリ静岡おでん5本盛【青葉横丁 おでんや おばちゃん】

16時から営業しているおでんやおばちゃんではランチの後にちょっとおでんを食べに立ち寄ったり、テイクアウトでお持ち帰りするのもぜひおすすめです。静岡おでん5本盛りは550円で牛すじ、ゆずみそこんにゃく、黒はんぺんやなるとなど美味しい5点盛りが楽しめます。

2:おでん 100円~【青葉横丁 居酒屋どみんご】

どみんごのおでんは1本100円からととってもお手頃です。ランチ後にちょっと軽くおでんをつまんでから本格的な夕食を食べに出かけるのにもぜひおすすめです。

おでんだけでなく、ネギマなどの焼き物やフライも100円から楽しめるのでとってもお手頃です。

3:「静岡セット」【青葉横丁 おでん処 ききょう】

ききょうのランチ後のおすすめは静岡セットでおでんと静岡割とはんぺんフライがセットになった晩酌にピッタリのセットです。本格的な夕食を楽しむ前のいっぱいにはピッタリのセットで、ぜひランチのあとに楽しんでみてはいかがでしょう。静岡割と静岡おでんの組み合わせは最強です。

4:汁おでん【青葉横丁 一心(いっしん)】

一心のランチ後におすすめのメニューはこんにゃくやウィンナーなどの具材が入った汁おでんです。

鶏皮から出汁をとったスープに柚子胡椒が入った辛口の仕上がりがたまりません。ランチの後にお店名物の樽焼酎と一緒に味わうのがおすすめです。

5:おでん(1本)100~200円【青葉横丁 よしく】

1本100~200円でおでんを楽しめるよしくはおでんの他にも自家製のタタミぼしや桜タタミ、お刺身など静岡の名物を食べることができ、静岡観光のランチ後のいっぱいには最適なお店です。

営業時間は17時からですが、ランチ後には開店と同時に入るのがおすすめです。日本酒やビール、焼酎など各種のお酒が揃っています。

住所 静岡県静岡市葵区常磐町1-8-1 青葉横丁内
電話番号 054-251-0857

Original静岡駅周辺のグルメランキングTOP9!名物料理や海鮮ランチが美味しいお店も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
静岡駅周辺には美味しいグルメがいっぱいあります。海鮮をはじめ、名物の静岡おでん、生しらすなど...

静岡おでん「青葉横丁」基本情報

美味しい静岡おでんが食べられるアクセス便利な青葉横丁はJR静岡駅から徒歩10分ほどのところにあります。静岡観光の前にふらりと立ち寄るにも、駅前のホテルからぶらりと夜に出かけるにもぴったりの場所なので静岡に出かけた時にはぜひ足を延ばしてみてはいかがでしょう。青葉横丁の基本情報についてご紹介します。

アクセス/営業時間

静岡おでんが楽しめるアクセスも便利な青葉横丁の営業時間や定休日は店舗によって異なります。また電話番号なども店舗によって違いますので予約などは直接店舗の電話番号におかけください。青葉横丁全体に関する問い合わせは静岡観光コンベンション協会というところが受け付けています。

住所 静岡県静岡市葵区常磐町1-8-7
電話番号 054-251-5880(静岡観光コンベンション協会)

駐車場は?

青葉横丁の専用駐車場はありませんが周辺にはいくつも駐車場がありますので、車でアクセスすることも可能です。

駐車料金は30分100円という格安なところもありますが土日になると駐車料金が上がるところもありますので車でアクセスする場合にはご注意ください。

青葉横丁でおすすめの駐車場

青葉横丁を利用するのに、1日駐車してもとても安い駐車場をご紹介します。ランチやディナーを駅周辺で済ませようと思ったらぜひおすすめです。

最大料金が1000円という安さで利用でき、土日も料金が変わらないのはサウススポット伊伝パーキング。60分ごとでも300円という値段なので短時間での利用でもおすすめです。営業時間は7時から23時まで。1泊すると1200円の料金がかかります。

静岡おでんなら「青葉横丁」に行けば大満足間違いなし

いかがでしたでしょうか。静岡おでんを食べるならアクセスも便利な青葉横丁に行けば、どこか必ず入りたいお店が見つかります。黒い汁と黒はんぺん、牛すじの旨味をたっぷりと感じながらぜひ美味しい静岡おでんを堪能してください。開店と同時に入るランチ後の静岡おでんもぜひおすすめです!

関連記事

Original
この記事のライター
nyaokaka

静岡県の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

静岡県の新着のまとめ