京都の有名モンブラン7選!スイーツ好きが選ぶおすすめのケーキ屋が大集結!

2019年3月18日 (2019年9月1日最終更新)

和菓子の有名な京都のスイーツですが、実は京都は和菓子だけではありません。昔ながらの老舗や新しいお店など人気の洋菓子店が沢山あり、定番スイーツであるモンブランも人気です。スイーツ好きが選ぶ京都の有名モンブランやおすすめの美味しい和菓子店・ケーキ屋をご紹介します!

目次

  1. スイーツ好きならおすすめ!京都の「モンブラン」についてご紹介
  2. そもそもモンブランってどんなスイーツ?
  3. 【特集】京都のモンブランでおすすめしたお店7選
  4. 京都のちょっと変わったモンブラン
  5. モンブラン以外でおすすめしたい洋菓子店
  6. スーツ好き女子ならば「和菓子」も食べて欲しい!
  7. モンブランと合わせて飲みたい京都のお茶
  8. 人気の観光地京都でモンブランを味わおう!

スイーツ好きならおすすめ!京都の「モンブラン」についてご紹介

モンブランといえば飽きの季節に美味しい栗のスイーツ。独特のフォルムは見るとなぜか買いたくなってしまいます。人気のスイーツである美味しいモンブランを京都の味わってみませんか?スイーツ好きならきっと満足する京都のモンブラン。おしゃれで美味しい、京都で人気のモンブランを一挙ご紹介します。

そもそもモンブランってどんなスイーツ?

モンブランを知らない人はいないと思いますが、そもそもモンブランとは栗をふんだんにつかったケーキのことです。

フランスのお菓子でカップケーキ型のスポンジキジやメレンゲ、タルトキジなどで作った土台の上に生クリームをホイップし、それをらせん状に包み込むように絞り袋や小田巻を使って絞り出した栗のクリームで作られています。さらに、栗のケーキであることが分かるようにトッピングに栗を添えたものも多く存在しています。

名前の由来

もともとフランスのケーキであるモンブランの名前の由来はアルプス山脈のモンブランの山からきています。日本ではお馴染みのドーム状の形はフランスのモンブランと似ていて、同じヨーロッパといえどもイタリアのモンブランは氷河に削り取られたような岩肌がモチーフになっています。

日本でいつ頃からできたの?

日本で初めてモンブランが作られたのは1933年といわれています。東京・自由が丘のモンブラン初代店主がフランスを旅した際にこのお菓子を知り、作る許可をとったのが始まりです。

フランスで土台として使われていたメレンゲを日本人になじみのあるカステラにし、栗のクリームもヨーロッパの茶色のものとは違い、日本人になじみのある甘露煮を用いることによって黄色い焼き菓子として完成させました。

栗の甘露煮を使った黄色い甘露煮は瞬く間に全国に普及しましたが、1984年にアンジェリーナが日本に進出するのを契機に日本でも茶色いモンブランが支持されるようになります。現在では日本でも甘露煮を使った黄色いモンブランよりも茶色いモンブランが主流になっています。

栗以外でもモンブラン?

高価な栗を使わずに、安価に抑えるためにさつまいものクリームを代用して作ったケーキも同じようにモンブランといわれます。また、色付けした砂糖と香料を加えた白餡を乗せたケーキも同じように呼ばれることがあります。さらにかぼちゃでも同じようなケーキができるので、原料として使われることも多いようです。

栗のクリームに抹茶を混ぜ込んだ抹茶のモンブラン、ココアを混ぜ込んだチョコレートモンブラン、さらに栗を一切使用せずに生クリーにいちごやマンゴーなどの果汁を混ぜ込んで風味付けをしたモンブランなども存在していて、とても人気です。他にも各お店で色々と工夫が施されたモンブランが販売されています。

北海道の小樽市では一般的なマロンクリームのモンブランとは違い、固化スポンジに生クリームを挟んだチョコレートのショートケーキがモンブランと呼ばれています。これはモンブランの岩肌と雪を表現しているのだそうで、小樽の洋菓子店ならではの特別な呼び方のようです。

【特集】京都のモンブランでおすすめしたお店7選

和菓子や抹茶のイメージの強い京都ですが、実は京都にも洋菓子の美味しいモンブランを食べられるお店が沢山あります。京都らしい抹茶のモンブランもあり、観光客にはたまらないスイーツです。

京都で人気のある洋菓子店のモンブランをご紹介していきましょう。ぜひ京都観光でのティータイムや出張でのお土産選びにおすすめです。

1:葡萄とマロンの秋色モンブラン(限定メニュー)【マールブランシュ京都北山本店】

エレガントなサロンカフェが有名なマールブランシュ京都北山本店は秋の限定メニューの「葡萄とマロンの空き色モンブラン」が人気です。フルーティーな赤ブドウのソース煮白ブドウのゼリー、ラム酒の香りがアクセントになった濃厚モンブランで、中にはレーズンとアイスデザート・パルフェグラッセグラッセが忍ばせてあります。

10月下旬から登場する丹波久利ヌーボーのふんわりモンブランも人気で、さらにサロン限定のモンブラン・オートクチュールはできたてを味わえます。

営業時間はショップが9時から20時でサロンは10時から20時の年中無休です。アクセスは地下鉄烏丸線の北山駅から徒歩4分ほど。

住所 京都府京都市北区北山通植物園北山門前
電話番号 075-722-3399

2:ショコラモンブラン【ブランブリュン】

1935年創業の京都で長年愛されている老舗の洋菓子店、ブランブリュン。京都の食材を用いたトリュフやザッハトルテなど色々なチョコレートが有名です。

常に20種類ほどあるケーキの中でもショコラモンブランが人気で、マロンペーストにベルギー産のビターチョコレートが加わり、リッチな味わいに仕上がっています。クリームの中はチョコスポンジと刻んだチョコレート、栗が包まれていて楽しい食感も楽しめます。

店内では優しい味わいの有機栽培アラビカ豆を独自にブレンドしたオリジナルコーヒーがおすすめです。開放的な喫茶スペースはイートイン限定の名物メニューも沢山あります。

営業時間は月から土曜が10時から19時で祝日は10時から17時です。日曜日が定休日でアクセスは地下鉄烏丸線の丸太町駅から徒歩4分ほどです。

住所 京都府京都市中京区竹屋町通東洞院西入ル三本木町462
電話番号 075-231-0521

3:濃茶モンブラン【和カフェ 季の音】

京都らしい抹茶味の美味しいモンブランを楽しめるわカフェ季の音。京都随一の繁華街にあるカフェですが、ビルの4階にあり、ゆったりとした雰囲気で宇治抹茶や和の食材を使ったスイーツが楽しめます。オススメは宇治抹茶を使った濃茶モンブランで、通年で食べることが出来ます。

濃厚な抹茶クリームにはふっくらと炊いた丹波の黒豆と和栗がトッピングされ、ふわふわのスポンジケーキも最高です。数量限定なので早めに来店するのがよさそう。

店内は抹茶やほうじ茶いろの椅子などでアレンジしてありほっこり安らげます。営業時間は月と水~日曜日が11時半から19時で火曜日が定休日です。アクセスは阪急カワラ町駅から徒歩3分ほど。

住所 京都府京都市中京区河原町通四条上ル米屋町384番地 くらもとビル4階
電話番号 075-213-2288

4:10分モンブラン【Sweets Cafe KYOTO KEIZO 三条本店】

2016年にオープンしたSweets Cafe KYOTO KEIZO 三条本店は離れにある工房で作られる出来立てのスイーツが評判のお店です。食感を大切にしたモンブランは10分が賞味期限とされ、休日は行列必至です。

低温でゆっくりと焼くことでサクサクの食感が生み出されるメレンゲはすぐに食べるのが一番!季節限定のモンブランも評判で、ぜひおすすめです。

営業時間は11時半から18時半で定休日は月曜日です。アクセスは地下鉄東西線の二条城前駅、阪急大宮駅から徒歩8分ほどです。

住所 京都府京都市中京区御供町293
電話番号 075-821-0303

Original京都の「10分モンブラン」は行列の絶えない有名スイーツ!売り切れに注意! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都の二条城近くの商店街の中にあるおしゃれなカフェに10分モンブランはあります。10分モンブ...

5:フランス産の栗を使ったモンブラン【キャピタル東洋亭 本店】

歴史を感じるキャピタル東洋亭本店は老舗の一軒家レストランですが、スイーツも美味しいと評判です。一番人気のモンブランはフランス産の栗を使い、栗の濃厚さが存分に感じられます。店内で食べると美味しいソフトクリームがついてくるのでボリュームたっぷりです。

テラス席もあり、イングリッシュガーデンような雰囲気の中リッチにスイーツを堪能できます。営業時間は11時から22時までで年中無休です。アクセスは地下鉄烏丸線・北山駅から徒歩2分ほどです。

住所 京都府京都市北区上賀茂岩ヶ垣内町28-3 植物園北山門前
電話番号 075-722-2121

6:川床で食べるモンブランも最高【サロン・ド・ロワイヤル 京都店】

鴨川沿いにある小さなケーキ屋さん、サロン・ド・ロワイヤル 京都店。鴨川のせせらぎを聞きながら川床でいただくモンブランは京都観光のスイーツとしては最高のシチュエーション。お店自慢の美味しいモンブランは濃厚なマロンクリームとパイ生地のメレンゲのコンビネーションに定評があります。ぜひおすすめです。

営業時間は11時から20時ですが納涼床の季節は16時から21時までです。定休日は不定休でアクセスは京都市役所前駅から徒歩3分ほど。

住所 京都府京都市中京区木屋町通り御池上ル上樵木町502 1F
電話番号 075-211-4121

7:タルトの食感と生クリームの軽さが絶妙なモンブラン【プラン・ドゥ・ラペ】

カウンター席とソファー席のみのこじんまりとした隠れ家のようなお店プラン・ドゥ・ラペのモンブランはタルトの食感と生クリームの味わいが美味しいモンブランです。小さいサイズでとても可愛らしいのでインスタ映えもばっちりです。本格的な味わいのケーキの数々で、キャラメルショコラには沢山のファンがついているほどの人気ぶりです。

営業時間亜h18時から26時までで定休日は水曜日です。夜遅くまでやっているので深夜にひっそりお酒と一緒に楽しむスイーツ店として人気です。アクセスは河原町駅から徒歩4分ほどです。

住所 京都府京都市中京区南車屋町282 森田ビル 1F
電話番号 075-708-7689

京都のちょっと変わったモンブラン

モンブランといってもケーキだけではありません。京都ではちょっと変わったモンブランも楽しむことが出来ます。

普通のモンブランにちょっと飽きてしまっている人はぜひそちらもおすすめです。楽しい旅の思い出になることも間違いありません。

1:天然氷 雪の菓 モンブランかき氷【マールブランシュ 北山本店】

マールブランシュ北山本店のモンブランかき氷は天然かき氷を細かく削ってふわっと仕上げてある絶品かき氷です。簡単には溶けない美味しい天然氷の魅力がくちっぱいに広がります。甘めの洋栗系モンブランベースととラム酒の味わいが最高。ぜひ夏の京都観光でおすすめの一品です!

2:モンブランパフェ【マールブランシュ JR京都伊勢丹店】

マールブランシュ JR京都伊勢丹店で食べられるのは北山本店では味わうことが出来ないモンブランパフェです。暑い夏に濃厚な栗が美味しく染み渡り、ぜひおすすめです。

営業時間は10時から19時半で定休日は不定休です。アクセスはJR京都駅から直結、徒歩1分ほどです。

住所 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901 ジェイアール京都伊勢丹 6F
電話番号 075-343-2727

モンブラン以外でおすすめしたい洋菓子店

京都にはモンブラン以外でも人気の洋菓子スイーツが沢山あります。京都で和菓子だけでなく、洋菓子も楽しみたいという方におすすめの京都の洋菓子スイーツをご紹介します。どちらも有名なお店なので京都観光で時間がある時はぜひ足を運んでみることをおすすめします。

1:京都の人気洋菓子屋【パティスリー・エス】

シックでおしゃれな店内でイートインもできるパティスリーエス。人気の理由は繊細で独創的なビジュアルと奥深い味わい。営業時間は11時から19時で水曜と木曜が定休日です。アクセスは地下鉄烏丸線の四条駅から徒歩5分ほど。店内にはカウンター6席とテーブル2卓があります。

住所 京都府京都市下京区高辻通室町西入繁昌町300-1 カノン室町四条1階
電話番号 075-361-5521

2:洗練されたお洒落な空間【グラン・ヴァニーユ】

洗練されたおしゃれな空間で美味しいスイーツを堪能できるグラン・ヴァニーユはフルーツ系のケーキや焼き菓子が人気です。営業時間は10時半から18時までで日曜日が定休です。アクセスは地下鉄烏丸線、または東西線の烏丸御池駅1番出口から徒歩4分ほど。店内は8席ほどのテーブル席があります。

住所 京都府京都市中京区鍵屋町間之町通486
電話番号 075-241-7726

081京都の絶品ケーキ特集!こだわりの人気店21選!おすすめの美味しい名店は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
老舗のタルトタタンやチーズケーキ、お取り寄せ半年待ちの抹茶のテリーヌ、穴場カフェの絶品ロール...

スーツ好き女子ならば「和菓子」も食べて欲しい!

スイーツ好きならやっぱり京都では和菓子です。京都観光で和菓子のひとつも食べずに帰るのはスイーツ好きを名乗るにはちょっと恥ずかしい。そこで京都でこれを食べておけば間違いないという絶対に外さない定番の和菓子をご紹介しておきます。モンブランと一緒に楽しんでみてはいかがでしょう。

お土産にも人気の名店をピックアップ

ご紹介する和菓子店は京都では人気の名店ばかりです。自分で味わうのはもちろんですが、お土産にしてもきっと喜ばれるお店の和菓子ばかりなので、ぜひ利用してください。

あまり日持ちはしないものばかりなのですぐにお土産として渡せる人や家族へのお土産としておすすめです。

1:大粒の豆が使われた豆餅が大人気【出町ふたば】

京都の和菓子で一番美味しいともいわれる行列必至の人気店が出町ふたばです。大粒の豆が使われた豆餅が大人気で甘さ控えめなあん餅にうっすらと塩味のきいたぷりっとした豆が特徴です。店頭からは職人さんたちの仕事ぶりも見ることが出来ます。

営業時間は8時半から17時半までで火曜日と第4水曜日が定休日です。アクセスは京阪本線出町柳駅の5番出口から徒歩7分ほどで、予約も可能です。

住所 京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
電話番号 075-231-1658

Original「出町ふたば」は餅好きにはたまらない!行列ができる人気の豆大福とは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都で古くから愛され、常に行列が絶えない人気の和菓子「出町ふたば」の豆大福についてご紹介いた...

2:わらびもち【茶寮 宝泉】

京都の風情ある雰囲気の中、美味しいわらび餅はいかがでしょう。もともとお屋敷だった建物を利用した京都ならではの上質な雰囲気を楽しむことが出来る茶寮宝泉は真っ黒なわらび餅が人気です。出来立てのプルプルした食感が絶品です。

営業時間は10時から17時までで水曜日と木曜日が定休日です。アクセスは市バス・京都バスの下鴨東本庁バス停から徒歩3分ほどです。京阪出町柳駅からは徒歩20分ほどかかります。店内には20席ほどの座敷席があります。

住所 京都府京都市左京区下鴨西高木町25
電話番号 075-712-1270

3:京都土産の定番【阿闍梨餅本舗 満月 本店】

京都土産の定番、阿闍梨餅はもちっとした食感とあんこの甘さが絶妙なバランスのお土産にもおすすめの一品です。

お店の営業時間は9時から18時で、水曜日が不定休です。アクセスは京阪鴨東線の叡山電車「出町柳」駅から徒歩7分程です。

住所 京都府京都市左京区鞠小路通今出川上ル
電話番号 075-791-4121

Original阿闍梨餅を満月本店へ買いに行こう!焼きたてや限定品を確実に買える方法は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまなグルメが勢ぞろいしている京都を代表する銘菓の阿闍梨餅が有名なお店が満月本店です。今...

モンブランと合わせて飲みたい京都のお茶

洋菓子であるモンブランと一緒に飲むドリンクの定番はコーヒーや紅茶というの一般的ですが、実は日本茶もとても良く会います。緑茶はもちろんですが、香ばしい香りのするほうじ茶もモンブランのおいしさを一層引き立ててくれる相性の良いドリンクです。ぜひ京都ではモンブランと一緒に日本のお茶を楽しんでみてはいかがでしょう。

京都といえばやっぱりお抹茶です。先にも紹介下抹茶モンブランなどにも使われている抹茶ですが、実は飲み物としての組み合わせも意外に美味しいのが抹茶です。

京都でモンブランを楽しむならぜひ抹茶もおすすめです。京都の雰囲気を満喫しながらモンブランとお抹茶で優雅な時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

人気の観光地京都でモンブランを味わおう!

いかがでしたでしょうか。人気の観光地である京都には和菓子だけでなく、美味しいモンブランが食べられる洋菓子店が沢山あります。和菓子が苦手な方も、ちょっと和菓子に飽きてしまったという方もぜひ京都のモンブランを味わってみてください。上品な甘さとかわいいデコレーションは京都観光に華を添えてくれること間違いありません。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
nyaokaka

京都府の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

京都府の新着のまとめ