ローソンはクレジットカードが使える!使い方やポイントについてご紹介!

2019年3月19日 (2019年3月20日最終更新)

とても便利なローソンは日常でもよく利用する方もとても多いです。そんな中ローソンのクレジットカード事情についてご紹介させていただきます。おすすめのクレジットカードやポイント等をご紹介します。更に便利になっていく電子マネーやアプリやセルフまで注目してみましょう。

目次

  1. ローソンでクレジットカードが使えるか検証
  2. ローソンではクレジットカードの利用が可能
  3. ローソンのクレジットカード支払いでキャッシュレス可能
  4. ローソンのクレジットカードが使える種類
  5. ローソンで使えるおすすめのクレジットカード1:dカード
  6. ローソンで使えるおすすめのクレジットカード2:リクルートカード
  7. ローソンで使えるおすすめのクレジットカード3:ローソンPontaプラス
  8. ローソンで使えるおすすめのクレジットカード4:ローソンPontaカードVISA
  9. 注目!ローソンでクレジットカードの使い方は?
  10. クレジットカードで支払えないもの【現金のみ】
  11. ローソンのクレジットカード以外の便利な支払い方法1:QRコード決済
  12. ローソンのクレジットカード以外の便利な支払い方法2:NFC決済
  13. ローソンのクレジットカード以外の便利な支払い方法3:ポンタカード
  14. ローソンのクレジットカード以外の便利な支払い方法4:商品券
  15. ローソンでの支払い方法はクレジットカードでプリペイド決済
  16. とても便利なApple Pay登録でポイントを貯めれる
  17. ローソン公式のスマホアプリも活用!
  18. 実現!ローソンのセルフレジとは?
  19. ローソンのセルフレジの魅力や注意点
  20. ローソンで便利なクレジットカード決済が導入

ローソンでクレジットカードが使えるか検証

ローソンをよく利用する方も多い中お支払方法は様々な方法があります。今回現金払いよりももっとお得に使えるクレジットカードやポイントについてご紹介させていただきます。

ローソンではここ最近でとても便利な決済方法が使えるようになりました。また使い方によってはポイント通常よりも何倍も付与してくれるのが魅力となっています。

また毎日ローソンを利用している方で現金払いをしている方はたくさんいらっしゃいます。そんな方は大注目のお得なクレジットカードの種類や使い方をまとめてご紹介させていただきます。

また気になる最近導入されたばかりの支払い方法やセルフレジ等、これからもっと便利に使えるローソンをチェックしておきましょう。

ローソンではクレジットカードの利用が可能

ローソンではクレジットカード決済が可能で便利に利用する事が出来ます。ローソンではクレジットカード決済の他にも様々な支払い方法が使えるようになりました。

またクレジットカードで少し不便と感じていたセキュリティコードの入力は不要となったので更に利用しやすくなったのでおすすめです。

また2018年1月下旬からローソンのクレジットカードやデビットカードの支払い方法も変更になったので、合わせてご紹介させていただきます。

便利でお得に利用する事が出来るローソンの支払い方法はクレジットカードを持っている方は是非利用してみましょう。

ローソンのクレジットカード支払いでキャッシュレス可能

続いてローソンのクレジットカード支払いで今より更にキャッシュレスが可能となりますので大注目しておきましょう

ローソンは普段でも良く利用できるスポットとなります。24時間営業で都心でも郊外でもたくさんの店舗を保有しています。

ローソンは日々進化し続けているクオリティ高い商品開発で、お弁当や総菜やスイーツや飲料等様々な商品がラインナップされています。

現在では日常に必要不可欠となっているコンビニでは仕事前の朝食を購入したり、お昼ごはんやお手軽な夕飯で利用される事も多いです。

そんな中でローソンで利用している支払い方法はクレジットカード系が断然おすすめとなります。

ローソンで利用する少額の金額でも現金支払いであれば、小銭がどんどん増えていきます。しかしクレジットカード決済であればそんなデメリットもありません。

ちょっとしたお買い物でも財布を持たずにローソンを利用する事が出来ます。また近年ではキャッシュレスがどんどん進んでいます。

クレジットカードを持っていればお財布を持たずに利用する事が出来ます。またローソンを利用する場合は、クレジットカードの種類によってはとてもお得にポイントが付与してくれるクレジットカードもあります。

普段ローソンを利用する事が多い方は、現金払いも良いですが更に便利でお得なクレジットカードの支払い方法をこの機会に始めてみてはいかがでしょうか。

OriginalローソンでWAONが使える?カードの使い方やポイントの貯め方など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ローソンのポイントカードといえばポンタカードですが、ついにイオンが発行している電子マネーカー...

ローソンのクレジットカードが使える種類

続いてローソンのクレジットカードが使える種類についてご紹介させていただきます。クレジットカードはそれぞれの会社があります。

ローソンで利用できるクレジットカード会社はVISA、MASTER、JCB、AMEX、Dinersとなります。

ローソンの日本国内の店舗であれあ基本ほとんどのクレジットカードの種類が利用できるので安心しましょう。

またローソンでクレジットカードを利用する場合にはちょっとした金額であればサインや暗証番号の入力などの手間はかかりません。

しかしローソンで10000円以上のお買い物を利用して支払いする場合にはサインや暗証番号の入力が必要となります。

またローソン系列の中でもナチュラルローソンやローソンストア100やローソンマートなどの全てのローソンで利用が可能となります。

またローソンのクレジットカードの支払回数は原則として1回払いとなりますので覚えておきましょう。

またクレジットカードは1枚のみで複数のクレジットカードでの支払いはできないので注意しておくようにしましょう。

ローソンで使えるおすすめのクレジットカード1:dカード

続いてローソンで使えるおすすめのクレジットカードについてご紹介させて頂きます。これからクレジットカードを作ろうとお考えの方はご参考にしてみましょう。

まず初めローソンでお得にポイントが貯まるおすすめのクレジットカードのdカードに大注目しておきましょう。

ローソンをよく利用される方であれば還元率も高くポイントがどんどん貯まるおすすめのクレジットカードがdカードです。

まずローソンでdカードのクレジットを利用する場合には一部の商品を除いた全品商品が3%オフとなるのが魅力的なポイントとなります。

更に支払い分として1%のポイントに加えて、提示分分として1%のポイントが付いて合計5%の還元率で利用する事が出来ます。

またdカードのクレジットのポイントはdポイントをローソンのお支払いで1ポイント1円単位で利用する事が出来るのでとても便利でお得です。

またdカード付帯のiDを利用すれば自動的にポイントカードも読み取ってくれる機能があります。ドコモユーザーであれば簡単にdカードのクレジットカードを作る事が出来るのでおすすめです。

例えば枚付くローソンを30000円利用する方であれば、dカードのクレジットカードを使うだけで年間18000円もお得に利用する事が出来ます。

またdカードは1年に最低1回利用するだけで年間費が無料なので、実質無料でクレジットカードを持つ事が出来ます。またdカードは電子マネーiDとクレジットカード一体型となっていますので少額のローソンの決済でもスムーズに使えます。

ローソンで使えるおすすめのクレジットカード2:リクルートカード

続いてローソンで使えるおすすめのクレジットカードのリクルートカードをご紹介させていただきます。

ホットペッパーやじゃらんを利用されている方はご存知の方も多いリクルートカードは2016年からローソンのポンタポイントと提携しました。

リクルートカードのクレジットカードは高ポイント還元率でおすすめとなります。通常のローソンのお買い物で1.2%のポイントの還元率となります。

1000円の購入で12ポイントのも付与されるので、ローソンで利用するクレジットカードの中では最高水準となりますので大注目しておきましょう。

またよく旅行や外食される方もリクルートカードのクレジットカードを持っているととてもお得にポイントが歓迎されます。

利用者もとても多いホットペッパーやじゃらんで検索してホテルやお店の予約もお得にポンタポイントが付きます。

またリクルートカードクレジットカードを持っていれば更にお得な裏技があります。リクルートカードを持っていて、更に楽天Edyの登録をしている方は最大2.7%のポイント還元率付きます。

楽天Edyにリクルートカードのクレジットカードでチャージをすれば1.2%の還元、更にローソンで楽天Edyを利用して支払えば0.5%の還元、更にポンタカードの提示で1%のポイント還元で合計2.7%と常に利用する事が出来ます。

リクルートカードのクレジットカードは年間費も無料でポンタポイントとして利用する事が出来ます。更に旅行傷害保険も付いているのでおすすめです。

ローソンで使えるおすすめのクレジットカード3:ローソンPontaプラス

続いてローソンで使えるおすすめのクレジットカードのローソンPontaプラスをご紹介させていただきます。

2019年から三菱UFJニコスと提携して発行されている新しいクレジットカードとなります。こちらのクレジットカードは前月分の利用金額が多ければステージがステップアップする流れとなります。1スターから最大80000円以上の利用で4スターとなります。

通常であればローソンで利用すれば100円につき2%と高還元率なので、この時点でもとてもお得なのですが最高ステージの4スターであれば100円につき4ポイントの還元率となります。

ローソンPontaプラスで光熱費や他の支払いをまとめて80000円以上の利用をすればポイントの還元率も高くお得に利用する事ができます。

ローソンで使えるおすすめのクレジットカード4:ローソンPontaカードVISA

続いてローソンで使えるおすすめのクレジットカードのローソンPontaカードVISAをご紹介させていただきます。

こちらのローソンPontaカードVISAは2014年3月からローソンで利用すれば2%の還元率で利用が出来る高還元のクレジットカードとなります。

またローソン以外のVISA加盟店であれば1000円につき5%のポイント還元があり、ポイントもとても貯まりやすいクレジットカードです。

またクレジットカードの年間費も無料で、ETCカードも無料で申し込みする事が出来るのでとてもおすすめです。

飛行機を利用する方であれば、2ポイントにつきJALのマイルを1マイルに交換する事が出来ます。

注目!ローソンでクレジットカードの使い方は?

続いてローソンのクレジットカードの使い方についてご紹介させていただきます。ローソンでは以前からもクレジットカードの支払い方法が可能でした。

しかし2018年1月30日からはクレジットカードとデビットカードの使い方が変わりましたのでチェックしておきましょう。

ローソンで以前までのクレジットカードの使い方として、支払いの際に店員さんにクレジットカードを渡して決済していました。

2018年からはクレジットカードを機械で自分で操作しながら決済をする使い方となりましたので、ローソンで利用する際には事前に把握しておきましょう。

まず自分が持っているクレジットカードを種類を把握しておきましょう。クレジットカードの表面を確認して、ICチップが付いているか付いていないかを確認します。

またレジで会計をした時に店員さんにクレジットカードでお支払いをする旨を伝えましょう。

そしてクレジットカードの機械の端末が作動し光ります。また持っているクレジットカードの種類によって使い方が違います。

まずICチップが付いているクレジットカードの場合の使い方は「ICカード投入口」に差し込んで決済をします。

またICチップが付いていない場合の使い方は磁気カードを利用するので、端末の横にスキャン部分があるのでスライドする使い方で利用してみましょう。

またクレジットカードの利用の場合は10000円以上の使い方であれなお支払いであれば暗証番号の入力が必要となります。

機械の端末に付いているボタンで暗証番号を押して決済完了となります。最初は使い方も慣れない内は少し不安になってしまうかもしれません。

しかしクレジット決済をする際には自分で操作をするのは少し面倒ではあるかもしれませんが、使い方に慣れれば簡単で安心なのでおすすめです。

クレジットカードで支払えないもの【現金のみ】

続いてローソンでクレジットカーソドで支払えないものについてご紹介させていただきます。クレジットが利用できないので、現金でのお支払いをしましょう。

ローソンの通常の商品であればほとんどがクレジットでお支払いが可能となりますが、実はハガキや切手や収入印紙等はクレジットカード払いが出来ません。

またその他にもテレフォンカードや各種商品券やクオーカード、回数券や乗車券等もクレジットカードの支払はできないので注意しておきましょう。

またクレジットカードで支払いができな物の中でも、公共料金や収納代行表やローソンのLoppi取次サービスも一部クレジットカードの利用はできません。

公共料金等はあらかじめ支払い方法をクレジットカード払いで登録しておくのがおすすめとなります。

またローソンで上記でご紹介した支払いをする場合には現金を用意して支払う様に注意しておきましょう。

ローソンのクレジットカード以外の便利な支払い方法1:QRコード決済

続いてローソンのクレジットカード以外の便利なお支払い方法についてご紹介させていただきます。まず初めに比較的に新しいローソンで利用できる支払い方法のQRコード決済に注目してみましょう。

スマートフォンを利用してQRコード決済で簡単に利用できるとても便利な決済方法となります。

誰もが利用するLINE PayのQRコード決済も人気があり、また楽天ペイもよく利用される決済方法となります。

また2018年9月以降はドコモのQRコード決済払いも可能となっていますので、スマートフォンだけで簡単に決済できるQRコード決済を選んでみるのもおすすめです。

ローソンのクレジットカード以外の便利な支払い方法2:NFC決済

続いてローソンのクレジットカード以外で利用が出来る便利なNFC決済をご紹介させていただきます。

まだ日本ではNFC決済ができる場所は少ないですが、海外ではたくさん利用されているNFC決済となります。

日本で利用されている例とすれば、スマートフォンでリーダーにかざして決済するfelicaをご存知の方も多いです。felicaは日本国内をメインに、海外出も利用できるサービスです。

felicaと同じような決済方法が出来るのがNFC決済となります。ローソンでの支払い方法が可能なので活用してみましょう。

ローソンのクレジットカード以外の便利な支払い方法3:ポンタカード

続いてローソンのクレジットカード以外で利用が出来る便利なポンタカード決済をご紹介させていただきます。

ポンタカード決済はクレジットカードではなく、スタンダードな支払い方法でポンタカードで貯めたポイントを利用する方法となります。

ローソンのお買い物で100円につき1ポイントが貯まりますので、コツコツ貯めたポイントを支払いで利用してみましょう。

ローソンのクレジットカード以外の便利な支払い方法4:商品券

歳以後にローソンのクレジットカード以外で利用が出来る商品券決済をご紹介させていただきます。

ローソンではクレジットカード会社専用のJCBギフトカードやVJAギフトカードの利用はできません。

しかしクオーカードやJCBプレモカード等の利用が出来るので是非活用してみましょう。またローソングループの中でもナチュラルローソンやローソンストア等は利用が出来ないので注意しておきましょう。

ローソンでの支払い方法はクレジットカードでプリペイド決済

続いてローソンでの支払いでお得なクレジットカードでプリペイド決済の利用方法についてご紹介させていただきます。

ローソンで1番おすすめなのはクレジットカードでチャージをしてdカードのプリペイド決済を活用してみましょう。

dカードのプリペイドでもiDを付帯しているのがおすすめとなります。まずdカードのプリペイドを利用すればローソンの会計は3%オフで購入する事が出来ます。

また事の時に3%オフで利用できるのではなく、翌月中旬にキャッシュバックされる流れとなりますのでチェックしておきましょう。

また更に決済ポイントとして200円で1ポイントの0.5%の還元率が付与してくれます。皿らに提示ポイントで100円で1ポイントの1%の還元率が含まれますので、トータル4.5%の還元率となります。

上記でご紹介させていただいたdカードの還元率5%には及びませんが、それでも充分にお得でとても便利で使いやすいプリペイドカードを活用してみましょう。

今まで現金で支払いしてた方もおすすめの支払い方法となります。また貯まったdポイントもローソンで利用する事が出来ます。

とても便利なApple Pay登録でポイントを貯めれる

続いてとても便利なApple Pay登録でローソンのポンタポイントを貯めれる方法についてご紹介させていただきます。

従来のポンタカードをご利用の方も必見のApple Pay登録をしておけばとても便利で利用する事が出来ます。

またこちらの決済方法の1番の魅力は一度の認証でカードの支払いと更にポンタカードのポイント加算が同時に行える点となります。

会計の際には「Apple Payで支払いをお願いします」と伝えれば簡単に決済する事が出来るのでチャレンジしてみましょう。

ローソン公式のスマホアプリも活用!

次におすすめのローソン公式スマホアプリを活用して便利に決済とポイントの加算を利用する事が出来ます。

こちらはお財布ケータイを利用しているユーザー向けのおすすめアプリとなります。ローソン公式のスマホアプリにお手持ちのポンタカードの情報を事前に登録しておきましょう。

まやモバイルポンタを設定しておけば、決済時にアプリを起動させなくても、お財布ケータイに登録している電子マネーで支払えば自動的にポンタポイントが貯まる仕組みとなりますので注目しておきましょう。

お財布を持っていなくても決済がとても便利に利用する事が出来て、更にポンタカードの提示の二度手間も省けるので活用してみましょう。

実現!ローソンのセルフレジとは?

続いてローソンのセルフレジについてご紹介させていただきます。現在ではローソンで実験店舗としてローソンフジテレビやJEBL秋葉原スクエア店等の店舗がスタートを開始しています。

今後更に対応店舗を全国的に拡大させて利用できる店舗がどんどん増えていく予定となっていますので大注目しておきましょう。

またセルフレジを使用する場合はあらかじめローソンアプリをダウンロードしておく必要があります。

スマートフォンであればiPhoneでもandroidでも対応が可能となっていますので、無料でダウンロードができるのでチェックしておきましょう。

今後ローソンでセルフレジ対応の店舗が増えれば、24時間営業で店員さんが少人数でも自分で会計ができるような時代になるかもしれません。

現在のところはセルフレジはまだ実験状態で店舗の普及も、また利便性に関しては不十分な点がたくさんあります。

しかし今後のローソンで利用が出来るセルフレジがもっと身近な物で便利に活用出来る様になれば、販売店側もまたお客さん側もとても便利に活用する事が出来ます。

ローソンのセルフレジの魅力や注意点

最後にローソンのセルフレジの魅力やまた注意点についてご紹介させていただきます。まずセルフレジの魅力は全てが次世代で利用が出来て使い慣れればお店側も消費者側もとても便利になる点です。

またローソンでは2025年までにローソンの全店舗に導入を目指している様なので、現在実験中店舗以外の郊外にあるローソンでも利用する事が出来ます。

またセルフレジは驚く程便利でな最先端の技術をローソンとパナソニックが手を組んで行っています。

商品の袋詰めまで対応していますので、購入者の手間もかからないのが魅力となり注目ポイントとなります。

また注意点としては、まだ現時点でのセルフレジは値引き商品やお得なクーポン等は対象外となっています。

またセルフレジでの支払い方法は現在のところ現金かクレジットカード払いの2種類となりますので、電子マネーやその他便利な支払い方法はできないので注意しておきましょう。

今後全国的にセルフレジの導入がされる頃には現在よりも、もっと便利になると想定しますのでその時は是非活用してみましょう。

ローソンで便利なクレジットカード決済が導入

ローソンでは便利なクレジットカード決済を始めたくさんの決済方法を利用する事ができます。

ローソンを始めコンビニ業界では他のショッピングスポットや飲食店よりもクレジット関連の支払い方法がたくさん導入されていますのでチェックしておきましょう。

キャッシュレスの時代がどんどん進化していく中で、現金だけでは損をしてしまいます。またローソンをよく利用するのであれば、おすすめのクレジットカードを1枚持っておくのもおすすめです。

ローソンで利用が出来るポンタのポイントを貯めながら、クレジットカードのポイントもダブルでゲットする事が出来ます。またローソンでスタートしたセルフレジも大注目しておきましょう。

関連記事

Missing
この記事のライター
LOOK

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ