ヴォメロの薪釜で焼くナポリピッツァは絶品!東銀座の人気イタリアンをご紹介!

2019年3月22日 (2019年3月28日最終更新)

多くの飲食店が立ち並ぶ銀座。様々なジャンルのお店が揃っておりどこにしようか迷ってしまうほど。選択肢が非常に多い銀座での人気のイタリアンがヴォメロです。薪窯で焼き上げるピッツアは絶品でランチタイムには行列ができるほど。そんなヴォメロについてご紹介します。

目次

  1. 東京・東銀座エリアにあるイタリアンレストラン「ヴォメロ」についてご紹介
  2. ヴォメロってどんなレストランなの?
  3. ヴォメロでおすすめしたいランチメニュー
  4. ヴォメロの土日ランチはドルチェが付く!
  5. ヴォメロのディナータイムの絶品メニュー
  6. ヴォメロはドリンクメニューも豊富
  7. ヴォメロは予約できる?
  8. ヴォメロの基本情報
  9. ヴォメロのナポリピザを食べに行こう!

東京・東銀座エリアにあるイタリアンレストラン「ヴォメロ」についてご紹介

東京の中でも高級なイメージが強い銀座。百貨店や飲食店が立ち並んでいる銀座には連日多くの方がショッピングやお食事に訪れており賑わっています。そんな銀座の中でも東銀座エリアにあるイタリアンレストランであるヴォメロは値段もお手頃で気軽に入ることができると多くの賑わいをみせています。そんなヴォメロとは一体どのようなお店なのでしょうか。

Original銀座でおすすめのイタリアンレストランまとめ!お手頃から高級まであり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京の銀座で美味しいイタリアンを食べたいという皆さん。今回は、銀座でおすすめのイタリアンレス...

ヴォメロってどんなレストランなの?

それではまずはヴォメロとは一体どのようなレストランなのか概要をご紹介します。ヴォメロは東銀座にあるイタリアンレストランであり、薪窯で焼き上げたナポリピザを食べることができるお店です。ランチもディナーも、家族で、カップルで、女子会で、会社の歓迎会でと様々なシーンで利用することができる人気店なんです。

東銀座駅からヴォメロまで徒歩3分

ヴォメロは非常にアクセスも便利な場所にあります。地下鉄日比谷線・都営浅草線の「東銀座駅」から徒歩3分という立地で、駅からすぐの距離であり、歌舞伎座の裏にある一軒家レストランです。おしゃれな外観で、特に女性からの人気が高い素敵なお店なんです。入店する前からわくわくしてしまう見た目のイタリアンレストランで期待が高まります。

明るいクリーム色の内装

ヴォメロは一軒家レストランとなっており座席は1階と2階のどちらも利用することができます。店内は木のぬくもりを感じることができ、内装はクリーム色の壁紙で落ち着く雰囲気となっています。

1階ではピザ窯が見えるため、ピザが焼きあがっていく様を実際に見ながらお食事をすることができます。2階は非常に天井が高く開放的な雰囲気を味わうことができます。その他にテラス席もあり、天気の良い日には風を感じながらのテラス席でのお食事もおすすめです。

美味しい理由は薪釜で焼くから

ヴォメロの特徴の一つはなんといっても「薪窯」を使用してピザを焼き上げていることです。一枚ずつ職人が丁寧に焼き上げたピザは軽い食感ながらもモチモチ感も味わうことができます。もちろん焼き立てが提供されますので、アツアツの状態で食べることができます。薪窯で焼いた焼き立てのピザは他では食べられない最高の美味しさです。

ヴォメロでおすすめしたいランチメニュー

それでは、ヴォメロでのランチメニューをご紹介します。ヴォメロは非常にお得なランチメニューが揃っており、オープンと同時に満席になるということも少なくありません。ピーク時には行列ができるほどであり、ヴォメロのランチを食べるために銀座に訪れるという方もいるほどなんです。

平日におすすめなメニュー「ランチセット」

ヴォメロのランチは、平日と土日ではメニューが変わります。まずは平日におすすめのメニューである「ランチセット」のご紹介です。平日のランチはピッツアランチとパスタランチの2種類となっており、ピッツアランチは税込み1280円、パスタランチは税込み1080円です。

いずれのメニューも、前菜付きサラダとパン、カフェがついています。自家製のパンはお代わり自由となっており満足度も非常に高いです。

ランチのメイン料理

ランチではメイン料理を選ぶことができます。ピッツアランチの場合は大きなサイズの窯焼ピザ6種類の中から一つ、パスタランチの場合はパスタもしくはリゾット、ラザニアなどの5種類の中から一つ選ぶこととなっています。

ピザやパスタ、リゾットは週替わりのメニューもあります。メインの種類も豊富なので、何度通っていても違うメニューを楽しむことができるというのもヴォメロのランチの人気の理由の一つです。

ラザニア

それでは、平日ランチのメイン料理をそれぞれご紹介していきます。まずは「ラザニア」です。こちらはパスタランチの中の一つであり、1080円でいただくことができます。自家製のラザニアは数量限定であり、遅い時間に行くと売り切れてしまっているということもある人気のメニューです。

ヴォメロのラザニアの特徴はしっかりとお肉を感じられるということです。トマトソースの中に入っているお肉の存在感が非常に美味しく、アツアツの状態でいただくことができるので食べ終わったあとの満足度が非常に高いです。

マルゲリータ

続いての平日ランチのメイン料理は「マルゲリータ」です。こちらはピッツアランチでのメイン料理となっており値段は1280円です。ピザの定番であるマルゲリータはヴォメロの中でも人気が高いメニューです。

マルゲリータの具材はトマトソースとモッツアレラチーズ、バジルだけという非常にシンプルなものであり、シンプルなために薪窯で焼いた美味しさをしっかりと感じることができます。

ピザの生地はイタリア産小麦を100パーセント使用しており、一枚ずつ丁寧に焼き上げています。香ばしい香りとチーズの豊かな香り、バジルの風味がしっかりとマッチしており最高の味わいです。

ボスカイオーラ

平日のピッツアランチのメイン料理、続いては「ボスカイオーラ」です。こちらはモッツアレラチーズとハム、マッシュルームが乗ったピッツアです。いずれの具材もゴロゴロと入っており存在感も抜群です。マッシュルームの香りも非常に良く、大人向けの味わいでリピーターも多いメニューです。

クアトロフォルマッジ

続いて、ピッツアランチのメインの一つであるのが「クアトロフォルマッジ」です。ゴルゴンゾーラ・リコッタチーズ・モッツアレラチーズ・タレッジョの4種類のチーズを使用しているピッツアであり、ゴルゴンゾーラの独特の風味が感じられるちょっとクセがあるピザです。クセがありますが一度食べるとやみつきになってしまう方も多いです。

クアトロフォルマッジにはハチミツをかけて食べるのですが、ピザにハチミツという組み合わせがハマってしまいます。チーズの風味や酸味などとハチミツの甘みが合わさると、チーズの味をさらに深く感じることができます。

もちろんハチミツをかけずにそのまま食べても美味しいため、一度で二度楽しむことができるクアトロフォルマッジはピザメニューの中でも人気が高いです。

チチニエッリ

続いてのヴォメロのピッツアランチのメインは「チチニエッリ」です。チチニエッリはモッツアレラチーズとしらす、チェリートマト、バジリコがのっているナポリでは定番の組み合わせのピッツアです。

たっぷりのしらすがのっていますがこのしらすが良い塩加減であり、チェリートマトとバジリコは味のアクセントとなっています。

ボロネーゼ

平日のランチメニュー、最後は「ボロネーゼ」です。こちらはパスタランチのメインであり、自家製のミートソースがタリアテッレという平打ちのパスタにかかっています。ミートソースには粗挽きのお肉がゴロゴロと入っており食感も非常によく食べごたえも抜群です。リコッタチーズも入っており濃厚な味わいのソースに仕上がっています。

ヴォメロの土日ランチはドルチェが付く!

ヴォメロのランチは平日と土日でメニューが変わるとご紹介しましたが、土日のランチはプランツォコースとスペチャーレコースの2種類となっています。

プランツォコースの値段は税込み1890円で、前菜盛り合わせ・ピッツアもしくはパスタ・ドルチェ・カフェといった内容です。

スペチャーレコースの値段は税込み2700円で、前菜盛り合わせ・ピッツアもしくはパスタ・メインディッシュ・ドルチェ・カフェといった内容です。

いずれのコースも非常に内容も充実しており、コスパも非常に良いと人気です。平日のランチとは違い土日のランチにはドルチェがついているのが特徴です。

人気のドルチェの一部をご紹介

ヴォメロでは窯焼きのピッツアやパスタなどのお料理と同様に、ドルチェも人気が高いです。本格的なドルチェは女性からの人気が高く、食後にちょっと甘いものが食べたいというときにもぴったりです。土日のランチコースに含まれている人気のドルチェは日替わりで様々な種類がありますがその一部をご紹介します。

シェフ特製プリン

まずは「シェフ特製プリン」です。手作りのプリンであり、卵の濃厚な味わいを感じられるプリンには生クリームがかかって提供されます。ちょっと固めのプリンで昔ながらの懐かしいクラシックなものであり、ほろ苦いカラメルソースがプリンの味とぴったりです。

ティラミス

続いてはイタリアンのドルチェの定番である「ティラミス」です。イタリアンを食べた後は〆にティラミスを注文するという方も多いのではないでしょうか。ティラミスが好きだという方でも、ヴォメロのティラミスは期待を裏切らない味となっています。

ヴォメロのティラミスはマスカルポーネをふんだんに使用しており、濃厚な味わいながらもなめらかな食感です。ビスキュイ生地にはエスプレッソがしっかりと染み込んでおりクリームとのバランスも絶妙で大人の味わいでおすすめです。

ヴォメロのディナータイムの絶品メニュー

ヴォメロで人気のランチメニューをご紹介しましたが、ヴォメロではもちろんディナータイムも人気が高く多くのお客さんが訪れています。アラカルトメニューもコースメニューもあり、大勢でわいわい楽しむのも少人数でゆっくりと楽しむのもどちらでもおすすめの便利に使えるイタリアンなんです。

ピザ以外のおすすめメニューをご紹介

ヴォメロの定番メニューといえばやっぱり薪窯で焼いたピザを思い浮かべるのではないでしょうか。薪窯で焼いたピザはもちろん絶品ですが、ディナータイムには様々なアラカルトメニューが揃っているんです。そこで、ヴォメロでのピザ以外でのおすすめメニューをご紹介します。

生ハムとサラミの盛り合わせ

まず最初は前菜としておすすめの「生ハムとサラミの盛り合わせ」です。3種で1200円、5種で1600円となっています。イタリア各地の生ハムやサラミを盛り合わせにしてあり、ワインのおつまみとしてもぴったりです。

様々な地方の生ハムとサラミを一度に食べ比べることができるため、好みの味を見つけるのも話がはずみます。生ハムだけを楽しみたいという方には、パルマ産生ハムもメニューにあります。

牡蠣

続いては「牡蠣」です。ヴォメロでは生牡蠣でいただくことができます。旬の食材を独自のルートで仕入れているため、新鮮な食材をリーズナブルな価格でいただくことができるのもヴォメロの魅力です。生牡蠣の値段は時価となっています。

イタリアンらしく生牡蠣にはオリーブオイルがかかっています。身も大きくぷりぷりでクリーミーな味わいで生臭さは一切感じられません。牡蠣のシーズンにはぜひ注文してみてはいかがでしょうか。

自家製サルシッチャ

続いてのおすすめメニューは「自家製サルシッチャ」です。サルシッチャとはイタリア語で「腸詰め」という意味であり、いわゆるソーセージのことです。ヴォメロでは自家製のサルシッチャも提供されています。

自家製サルシッチャは非常に肉々しく、市販のものとは全く違う味わいとなっています。お肉もソーセージも好きだという方にはぜおすすめのメニューです。

ポモドーロ

続いてはパスタメニューでのおすすめである「ポモドーロ」です。ポモドーロとはフレッシュトマトとバジリコのパスタのことであり、値段は1200円です。トマト系のパスタでもシンプルなものであり、前菜などを食べたあとに食べるのにもぴったりの味わいとなっています。

リングイネアッラペスカトーラ

続いてのおすすめパスタは「リングイーネアッラペスカトーラ」です。ヴォメロこだわりの新鮮な海鮮がたっぷりと入ったペスカトーラは、トマトのソースに魚介のうまみがしっかりと染み込んでおり濃厚な味わいとなっています。

具材としても魚介がたっぷりと使われており、太めのパスタであるリングイーネにしっかりと絡んで食べごたえも抜群です。海鮮系のパスタが食べたい方にはぜひおすすめのメニューです。

魚介と季節野菜のフリット

ヴォメロのメニューで続いておすすめなのが「魚介と季節野菜のフリット」です。使用されている魚介や季節野菜はその時の入荷によって内容が変わりますが、常に新鮮そのものの魚介やその時期に一番美味しい野菜を使用しています。

カリッと揚げられたフリットはそのまま食べても美味しいですが、レモンをしぼって食べるとさっぱりといただけます。様々な種類を一度で楽しむことができるため、一人で食べてもシェアしながら食べてもどちらでも美味しくいただくことができます。

女子におすすめメニュー「プリフィックスコース」

ヴォメロのディナーメニューではアラカルトの他にコースメニューもあります。宴会やちょっとした記念日で利用できる様々なコースがありますが、特に女性におすすめなのが「プリフィックスコース」です。

プリフィックスコースは2名から利用することができ、予約も可能です。値段は3500円で、アラカルトメニューから単品で注文するよりもお得な内容となっています。

プリフィックスコースの内容は、2名の場合は前菜盛り合わせ、ピッツア・パスタ・リゾットより2品、メイン料理を1種類、本日のデザートよりお一人様一品を選ぶことができます。3名の場合はピッツア・パスタ・リゾットが3品になり、4名になるとピッツア・パスタ・リゾットが4品、メイン料理が2種類となります。

前菜盛り合わせは、ヴォメロの定番の前菜が少量ずつ盛り合わせになっているので、少しずつたくさんの種類を食べてみたいという方にぴったりです。

その他のメニューは、メニューの中から好きなものを選ぶことができます。アラカルトメニューで注文するよりも量は少なくなりますが、その分食べることができる品数が増えるため楽しみが広がります。シェアしながら食べる形式となっていますので女子会やカップルにおすすめのコースです。

ヴォメロはドリンクメニューも豊富

美味しいイタリアンのメニューが揃っているヴォメロですが、ドリンクメニューも非常に豊富に揃っています。イタリアンといえばやっぱりワインは外せませんが、赤・白・スパークリングとそれぞれ揃っており、グラスワインでもボトルワインでも楽しむことができます。

そのほかに、食前酒として自家製リモンチェッロのトニック割りや自家製アランチェットのトニック割り、イタリアンビールやキールなど好みに合わせて選ぶことができます。自家製のリモンチェッロやアランチェットは絶品でぜひ一度飲んでいただきたいメニューです。

食後にもグラッパや自家製のリキュールを使ったお酒があり、最初から最後まで楽しむことができます。アルコールが苦手という方や運転されるという方にはノンアルコールのドリンクも揃っています。

ヴォメロは予約できる?

ランチタイムは行列ができているほどの人気のヴォメロですが、予約は可能なのでしょうか。せっかく銀座まで足を運んだのに満席で入れないということがないためにはぜひヴォメロは予約してからいくことをおすすめします。

ヴォメロには子供や乳幼児の来店が可能です。ベビーカーでの入店もできるため、そういった場合は前もって予約をしておくと優先的にソファー席を用意してくださいます。そのため、子連れで訪れるという方はぜひ予約をしておきましょう。

ヴォメロの予約方法

ヴォメロの予約方法ですが、ヴォメロは電話での予約とネットでの予約の2通りの方法が可能です。まずは電話での予約方法ですが、11時半から14時半までのランチタイムは非常にお客さんが多く電話対応を行っていないとのことです。電話予約を行う場合にはその時間を避けて電話することをおすすめします。

続いてネットでの予約方法です。ネットで予約をする場合は、ホットペッパーのヴォメロのページからの予約となります。人数や日時を選択し、前もって決まっている場合にはコースも選択すると予約が完了します。

アレルギー食材がある場合などは前もって伝えておくと対応が可能な場合もありますので、そういった場合はぜひ予約をしておきましょう。

また、記念日や誕生日などのお祝い事を行いたいというときも前もって予約をしておくと名前入りメッセージプレートなどの用意をすることも可能です。予約時に伝えておくことをおすすめします。

ヴォメロ Vomero

P020160219 168
ジャンル:
東銀座 / イタリアン・フレンチ
住所:
東京都中央区銀座3-12-8
営業時間:
月~金: 11:30~15:30 (料理L.O. 14:30)18:00~23:30 (料理L.O. 22:30)土: 11:30~15:30 (料理L.O. 14:30)17:00~22:30 (料理L.O. 21:30)日、祝日: 11:30~22:00 (料理L.O. 21:00)祝前日: 11:30~15:30 (料理L.O. 14:30)17:00~23:30 (料理L.O. 22:30)
平均予算:
5,001〜7,000円
提供: Hotpepper s

ヴォメロの基本情報

それでは最後にヴォメロの基本情報についてご紹介します。予約をしないと入店できないこともあるほどの人気のヴォメロですが、行かれる前にはぜひしっかりと基本情報をチェックしておきましょう。アクセス方法と営業時間・定休日についてです。

アクセス

まずはヴォメロのアクセス方法についてのご紹介です。ヴォメロは地下鉄日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」A7番出口から徒歩で約3分ほどの場所にあります。また、地下鉄銀座駅からは徒歩で約5分ほどです。

昭和通りから2本南側の路地沿い、歌舞伎座の裏手にある一軒家イタリアンで明るく黄色い建物なので遠目からでもすぐにわかります。専用の駐車場はありませんので車で行かれる方は近隣の有料駐車場をご利用ください。

営業時間・定休日

続いてヴォメロの営業時間・定休日についてです。ヴォメロの営業時間は平日のランチタイムは11時半から15時半まで(ラストオーダーは14時半)、ディナータイムは18時から23時半まで(ラストオーダーは22時半)です。

土曜日のランチタイムは11時半から15時半まで(ラストオーダーは14時半)、ディナータイムは17時から22時半(ラストオーダーは21時半)です。

日曜は通し営業で11時半から22時まで(ラストオーダーは21時)となっています。ただし、ランチのラストオーダーは15時半であり、15時半から17時まではアラカルトメニューのみの注文となりますのでご注意ください。

定休日はありません。曜日によって営業時間が変わりますので来店される際にはご注意ください。

ヴォメロのナポリピザを食べに行こう!

いかがでしたか。東銀座で人気のイタリアンであるヴォメロについてご紹介しました。薪窯で焼かれるナポリピザはモチモチの食感でアツアツなので大きなサイズであっても女性でもペロリと食べきれてしまうほどの美味しさです。ぜひ銀座のランチやディナーで迷ったらヴォメロに足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
reiko

銀座・新橋・有楽町の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

銀座・新橋・有楽町の新着のまとめ