有楽町は帯広で人気のジンギスカン!営業時間・メニュー・持ち帰り方法も紹介!

2019年3月22日 (2019年3月22日最終更新)

北海道のご当地グルメと有名なのがジンギスカンで、そんなジンギスカンの名店として有名なのが帯広にある『有楽町』です。帯広の『有楽町』はリーズナブルな値段でジンギスカンをはじめとするボリュームたっぷりのメニューを楽しめるコスパ最高のお店です。

目次

  1. ジンギスカンで有名なお店。帯広の「有楽町」を大特集!
  2. 有楽町がある帯広ってどんなところ?おすすめ観光スポットは?
  3. ジンギスカンってどんな料理なの?
  4. 帯広「有楽町」のおすすめメニュー
  5. 帯広にある「有楽町」へ行く方法
  6. 北海道帯広にある「有楽町」の基本情報
  7. 北海道帯広にある「有楽町」ってどんなお店かご紹介しました

ジンギスカンで有名なお店。帯広の「有楽町」を大特集!

北海道には美味しいものがたくさんありますが、そんななかでも外せないのがジンギスカンです。近頃は東京などにもジンギスカンを取り扱っているお店が増えていますが、やはり本場の北海道で食べるジンギスカンは一味も二味も違います。今回はそのなかでも特に人気の帯広にある『有楽町』をご紹介します。

Original帯広グルメ・名物おすすめランキングTOP13!人気店でこだわりメニュー! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道道東の中心都市である帯広。広大な自然が楽しめる帯広ではおすすめの名物グルメが沢山あるん...

有楽町がある帯広ってどんなところ?おすすめ観光スポットは?

帯広はなかなか馴染みのないエリアだけに『有楽町』でジンギスカンを食べてすぐに帰ってしまう人も多いです。

しかし知らないだけで実は帯広にも楽しい観光スポットがたくさんあります。そこで数ある帯広の観光スポットのなかで特におすすめの場所をいくつか厳選してご紹介します。

1:旧幸福駅(幸福鉄道公園)

『有楽町』のある帯広の観光名所のひとつが「旧幸福駅」です。「幸福」というネーミングから家族連れやカップルに人気の観光地となっています。

ちなみに線路自体は1987年に配線となっていますが、いまでも多くの人が訪れる帯広屈指の人気観光スポットです。

住所 北海道帯広市幸福町東1線
電話番号 非公開

2:真鍋庭園

『有楽町』のある帯広で北海道の自然を楽しめると観光客に大人気のスポットなのが「真鍋庭園」です。

この「真鍋庭園」は総面積が25000坪と日本一の広さを誇る庭園となっており、日本だけでなくヨーロッパの樹木などもあるので見どころ満載です。

住所 北海道帯広市稲田町東2-6
電話番号 0155-48-2120

3:緑ヶ丘公園

『有楽町』のある帯広で1年を通していろいろなイベントが開催されているおすすめの観光地が「緑ヶ丘公園」です。

この「緑ヶ丘公園」は総面積が約50ヘクタールもある総合公園で、季節ごとにいろいろなお祭りが開催される地元の人の憩いの場所です。

住所 北海道帯広市緑ヶ丘2番地
電話番号 0155-21-3172

4:帯広競馬場(ばんえい十勝)

『有楽町』のある帯広へ行ったらぜひ足を運んでいただきたい場所のひとつが「帯広競馬場」です。

この「帯広競馬場」では日本で唯一ひき馬によるレースを楽しめる場所で、毎週土曜日と日曜日と月曜日がレースの開催日です。

住所 北海道帯広市西13条南9丁目
電話番号 0155-34-0825

5:紫竹ガーデン遊華

『有楽町』のある帯広で色とりどりの草花を楽しめる人気の観光スポットなのが「紫竹ガーデン遊華」です。

この「紫竹ガーデン遊華」には2500種類もの花々が植えられており、季節ごとにいろいろな景観を楽しめる人気の観光地です。営業時間は午前8時から午後18時までです。

住所 北海道帯広市美栄町西4線107
電話番号 0155-60-2377

6:帯広動物園

『有楽町』のある帯広で子供と一緒に観光するのであれば「帯広動物園」がおすすめです。ここ「帯広動物園」は北海道で唯一アジアゾウが飼育されている動物園です。

ただし「帯広動物園」は営業時間が季節によって微妙に変わります。例えば夏季の営業時間は午前9時から午後16時30分までですし、逆に冬季の営業時間は午前11時から午後14時までと短くなります。

住所 北海道帯広市緑ヶ丘2番地緑ヶ丘公園内
電話番号 0155-24-2437

7:オベリベリ温泉 水光園

『有楽町』のある帯広で遊んだ疲れを癒すのにもってこいの観光スポットが「オベリベリ温泉 水光園」です。

ここ「オベリベリ温泉 水光園」はモール泉100%の源泉温泉で、露天風呂や蒸し風呂などお風呂の種類も多いので小さいお子さんも楽しめます。

住所 北海道帯広市東十条南5-6
電話番号 0155-23-4700

ジンギスカンってどんな料理なの?

「ジンギスカン」という単語は聞いたことがあってもいざ「ジンギスカンってどんな料理?」と聞かれるとパッと答えられないのではないでしょうか。

ここでは「ジンギスカンを食べたことがない」という人や「あるけれど説明するのは難しい」という方を念頭に置いてジンギスカンの特徴をご説明します。

有楽町名物のジンギスカン(成吉思汗)とは

ジンギスカンはいまや道外の人にもお馴染みの北海道グルメです。最近では美味しいジンギスカンのお店を観光するためにわざわざ帯広へ行く人もいるほどです。

ジンギスカンは中央が凸型になっている専用な鍋を使って羊の肉を焼いて食べる料理になります。また羊の肉から出た肉汁で野菜を焼いて食べるので栄養バランスもばっちりです。

羊肉の種類

羊の肉には実はいくつかの種類があります。まず生後1年未満の子羊から取れる羊肉のことを「ラム」と言います。

また生後2年から7年くらいまでに成長した羊から取れる羊肉が「マトン」です。そしてそのちょうど間の生後1年以上から2年未満の羊から取れる羊肉が「ホゲット」になります。

ちなみに羊肉は成長すればるすほど肉に旨味が出てくるのですがその一方で成長すればするほど臭みも強くなります。ですから羊の肉の臭みが苦手でジンギスカンを敬遠している方も少なくないでしょう。

ただし『有楽町』のある帯広は北海道のなかでも畜産業が盛んな地域です。そのため帯広の『有楽町』では新鮮な羊肉が手に入りやすく、その分だけ臭みが少ない羊肉を使ったジンギスカンが楽しめます。

ですからジンギスカンが苦手な人のなかにも「帯広の有楽町のジンギスカンは食べられた」という人が結構います。

十勝には3大ジンギスカン店がある

ちなみに北海道の十勝地方には「3大ジンギスカン」と呼ばれるお店があります。もちろんジンギスカンは北海道の名物グルメなので帯広に限らず美味しいお店はたくさんあります。

しかしそんな群雄割拠する北海道のジンギスカンのお店のなかでも「3大ジンギスカン」の3つのお店は飛び抜けています。そしてそのうちの1つが今回ご紹介する帯広の『有楽町』です。

Detail 2444 1485449210帯広の焼肉屋で食事!食べ放題など人気店を紹介!グルメ通おすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
十勝地方のメインエリア・帯広のおすすめグルメは、何といっても焼肉です。とくに帯広駅周辺は、右...

帯広「有楽町」のおすすめメニュー

帯広『有楽町』はジンギスカンで有名ですがそれ以外にもいろいろなメニューがあります。そこまで種類が多いわけではないので迷うことは少ないですが初めての人のなかには「どれを食べよう」と悩んでしまう方もいるでしょう。そこでここからは帯広『有楽町』でおすすめのメニューをいくつかピックアップします。

ジンギスカン

帯広『有楽町』にはジンギスカン以外にも数多くのメニューが用意されています。ただせっかく帯広『有楽町』に行くのであればやはりジンギスカンを味あわないのはもったいないです。

帯広『有楽町』のジンギスカンは味もいいのですがとにかくボリュームが多いです。帯広『有楽町』でジンギスカンを注文すると大皿に羊肉がたっぷりと盛られて運ばれてきます。

ちなみに帯広『有楽町』のジンギスカンは羊肉と一緒に玉ねぎが添えられているのですが正直おまけ程度です。

帯広『有楽町』のジンギスカンの大皿の大部分が羊肉で初めて注文した人はまず間違いなくビックリします。

かなり大食漢の方でも帯広『有楽町』のジンギスカンは一人前で大丈夫なくらいのボリュームです。そしてさらに驚きなのが帯広『有楽町』のジンギスカンの値段です。

帯広『有楽町』のジンギスカンは一人前の値段が378円です。おそらくこの鮮度の羊肉を使ったボリュームたっぷりのジンギスカンを東京で食べようとすると数千円はします。

いまではこの絶品のジンギスカンを求めて観光プランのなかに帯広『有楽町』を入れる人があとを絶ちません。

ホルモン

また帯広『有楽町』はジンギスカン以外にも美味しいメニューがたくさんあります。そんなおすすめのメニューがホルモンです。

ちなみに帯広『有楽町』ではジンギスカンを注文すると鍋が2つ運ばれてきます。1つ目はジンギスカン用の鍋で、もうひとつがおすすめメニューのホルモン用の鍋です。

こちらの帯広『有楽町』はホルモンも値段が313円と非常にリーズナブルです。帯広『有楽町』のホルモンは味噌ダレをベースにした味付けで、コリコリとした食感が楽しめる人気のメニューとなっています。

帯広『有楽町』のホルモンはそのまま食べても美味しいですしビールの肴にもぴったりです。もちろん白いご飯との相性も抜群なのでガッツリ食べたい人にはおすすめのメニューとなっています。

焼きうどん

皆さんは鍋のシメと言うとどんな食べ物を想像するでしょうか。おそらく多くの方がご飯を入れて雑炊にしたり、あるいは残ったスープに麺を入れたりするのがポピュラーでしょう。

ですが帯広『有楽町』ではシメに焼うどんを注文しますのが人気です。ジンギスカンやホルモンなどのメニューを焼いた鍋にうどんを投入して焼きうどんを作っていきます。

ちなみに帯広『有楽町』のシメメニューの焼きうどんには味が付いていません。そのためどんなメニューを食べた後の鍋で焼きうどんを作るかで味が変わります。

例えばジンギスカンを食べた後なら肉汁たっぷりの焼きうどんになりますし、逆にホルモンなどのメニューを食べた後に焼きうどんを作ると味噌ベースの味付けに早変わりです。

ちなみに焼きうどんを作る時に刺し水をするので少しあっさり目の味付けになるのでおなかがいっぱいの時でも大丈夫です。

持ち帰りメニューと持ち帰り方法

意外と知られていませんが実はジンギスカンの名店である帯広『有楽町』にはお持ち帰りメニューがあります。

ちなみにジンギスカンのお店でメニューを味わっている人の多くは観光で来たお客さんで、逆に地元の人はお持ち帰りして自分の家で食べることが多いです。

また帯広『有楽町』へ来店するお客さんの半分以上がお持ち帰りを利用するというデータもあります。

帯広「有楽町」の持ち帰りメニューは2種類

帯広『有楽町』の持ち帰りメニューは2種類です。1つ目が帯広『有楽町』の看板メニューであるジンギスカンです。

ちなみに持ち帰りメニューのジンギスカンは1kgからの販売となります。1kgはだいたい5人前程度の量で、値段も1700円と非常にリーズナブルなので地元の人にお持ち帰りが大人気なのも納得です。

そして持ち帰りメニューの2つ目がホルモンです。ホルモンのお持ち帰りメニューも1kgから買うことができ、さらにこちらは値段が1400円とさらに安いのでみんなでパーティー等をする時には非常に重宝します。

持ち帰り方法

帯広『有楽町』の持ち帰りメニューは普通のビニール袋に入れて手渡されるスタイルとなっています。本当にビニール袋にジンギスカンやホルモンを放り込む豪快なスタイルなので保冷などの性能は期待できません。

ですからもし帯広『有楽町』で持ち帰りメニューを注文する場合には保冷バック等を持って万全の態勢で買いに行くようにしましょう。

ちなみに帯広『有楽町』では宅配便でお持ち帰りメニューを送ってもらうことも可能です。例えば観光で帯広『有楽町』によって味に感動してお持ち帰りしたい時などにはお願いしてみてはいかがでしょうか。

帯広にある「有楽町」へ行く方法

帯広『有楽町』に限らず地方都市の飲食店で食事をする時に気になるのがアクセス方法です。特に北海道のレストランのなかには味はいいもののアクセスするのに車で何時間もかかるような場所にあるところも少なくありません。しかし安心してください。今回ご紹介している帯広『有楽町』はかなりアクセスがいいです。

電車編

帯広『有楽町』にジンギスカンを食べに行く時は電車を使っていくのが便利です。ちなみに帯広『有楽町』の最寄り駅は西帯広駅になります。

そしてこの西帯広駅から目的地の『有楽町』までの距離は200mほどなので歩いてすぐにアクセスすることができます。そのため車なしで北海道を観光している人でも気軽に帯広『有楽町』へ食べに行けます。

マイカー編

また北海道を観光する時にはレンタカーを借りて観光地を回るという人も多いでしょう。帯広『有楽町』へ車で行く時にはまず帯広広尾自動車道の芽室帯広ICを目指すといいでしょう。

そして芽室帯広ICを降りたら十勝を走る国道38号線へ入って帯広市の市街地の方へ向かいます。すると「西23北1」と書かれた交差点があるのでそこを右折しましょう。

すると帯広『有楽町』がすぐに見えてきます。お客様専用の駐車場も帯広『有楽町』には20台分ほどあるので観光途中にふらっと寄るのもおすすめです。

バス編

ちなみに帯広『有楽町』へはバスでも行くことができます。今回ご紹介している帯広『有楽町』は帯広市の市街地エリアにあり、周辺にはバス停がたくさんあるので意外とバスでのアクセスも良好です。

例えば十勝バス音更線の「西帯広局前」のバス停から帯広『有楽町』までは徒歩3分ほどですし、十勝バス新緑通線の「西帯広郵便局前」のバス停からだと2分ほどです。

ほかにもいろいろなバス停があるので帯広へ観光する時にはぜひバスを使って『有楽町』へ行ってみてください。

北海道帯広にある「有楽町」の基本情報

帯広『有楽町』は座席数が54あるの比較的大きめのジンギスカン屋さんですが超が付くほどの人気店です。

それこそ地元の人だけでなく観光で北海道に来た人も殺到するお店なので休みの人もなるとあっという間に満席になります。

ちなみに帯広『有楽町』では事前に座席を予約することが可能です。そのため確実にジンギスカンなどのメニューを味わいたい場合にはあらかじめ予約しておくのが無難です。

アクセス

前述したように帯広『有楽町』にはお客様専用の駐車場が用意されていますが多くの人でにぎわう分だけ競争率も高いです。

そのため帯広『有楽町』へアクセスする時には周囲にあるコインパーキングの利用も考えておいた方がいいでしょう。帯広『有楽町』は帯広の市街地にあるので駐車場を見つけるのはそこまで難しくありません。

営業時間

帯広『有楽町』の営業時間は通し営業となります。ちなみに北海道のジンギスカン屋さんには営業時間が夜だけのところや、ランチとディナーの営業時間の間に中休みがあるところも多いです。

ですが帯広『有楽町』は営業時間が通しなので安心して来店することができます。例えば営業時間が通しなので帯広『有楽町』は北海道を観光する時のスケジュールに組み込みやすいです。

具体的な帯広『有楽町』の営業時間は午前11時から午後21時までです。ちなみに帯広『有楽町』にはお持ち帰りメニューがあると先ほどご紹介しましたが、これの受け取りに関しては営業時間が前でも大丈夫です。

帯広『有楽町』の持ち帰りは営業時間が午前10時と少しだけ早いです。そのため持ち帰り目当てで帯広『有楽町』に行く場合には営業時間よりも早めに行くのがおすすめです。

ただし帯広『有楽町』には定休日があるので来店する場合には営業時間だけでなくこの点にも注意です。ジンギスカンの名店である帯広『有楽町』は毎週火曜日が定休日です。

住所 北海道帯広市西二十三条南1-39
電話番号 0155-37-2805

北海道帯広にある「有楽町」ってどんなお店かご紹介しました

北海道の観光名所というと札幌や函館といったエリアがメジャーであり、帯広は正直そこまで日の目を浴びるような場所ではありません。しかし帯広にある『有楽町』のジンギスカンは本当に絶品で、東京ではまず味わえないので電車や車を使って時間をかけて足を運ぶ価値は間違いなくあります。

関連記事

Missing
この記事のライター
おまあす

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

帯広・十勝の新着のまとめ