パネチキンは韓国の人気グルメ!新大久保でも話題のおすすめ料理とは?

2019年3月22日 (2019年3月25日最終更新)

パネチキンとは韓国で大人気のチキンを使ったグルメです。すでに東京・新小久保ではちょっとしたトレンドにもなっている話題の料理、パネチキンについて、気になるその正体やレシピ、実際に食べられる新大久保のお店などたっぷりとご紹介していきます。

目次

  1. パネチキンについてご紹介
  2. 東京・新大久保でもトレンドになっている「パネチキン」を大特集!
  3. パネチキンを韓国で食べられるお店
  4. 本場韓国でおすすめのコックダッ1「江南本店」
  5. 本場韓国でおすすめのコックダッ2「弘大店」
  6. パネチキンを日本で味わうならばどこがあるの?
  7. パネチキンを自分で作りたい!
  8. パネチキンを味わってみよう!

パネチキンについてご紹介

皆さんはパネチキンという料理を知っていますか?どこかで聞いたことがあるという人、初めて聞くという人、すでに食べたことがあるという人、色々だと思いますが、実は知る人ぞ知るパネチキンは韓国の料理の名前。ちょっと気になるパネチキンについてご紹介していきます。

東京・新大久保でもトレンドになっている「パネチキン」を大特集!

実はすでに東京・新大久保ではちょっとしたトレンドになっているパネチキン。サムギョプサルなど他の韓国料理と一緒に楽しめるお店は連日大人気です。そんな既に一部ではトレンドになっているパネチキンについてそもそもパネチキンとは?どこで食べられるの?という疑問や自宅でも楽しめるレシピなど大特集します。

パネチキンとは?

パネチキンとは一体どんな料理なのでしょう。チキンという名前が入っているので鶏肉を使っているレシピだということは大体想像がつきますが、パネとはどんな意味を持つかご存知でしょうか。

パネは韓国語でバケットという意味があります。つまり、バケットと鶏肉を合わせた料理ということ。バケットと鶏肉を合わせるというとバケットサンドのようなものを想像してしまいますが、パネチキンはちょっと違います。

バケットで作られたパンの器にたっぷりのチーズを流し込み、ホワイトソースやトマトうりーむソースのかかったパンやチキンをさらに器の中のチーズにどっぷりつけて楽しという豪快かつ、カロリーもなかなかの料理です。

どんな食感なのかな?

東京のコリアンタウンといわれる新大久保でも食べることが出来るパネチキンはとろっとしたクリームソースにとろっとしたチーズをかけていただくダブルとろとろの料理です。バケットとチキンの程よい食感をそのまま楽しむことが出来ます。とにかくビールが飲みたくなるこってりな料理で、チーズ好きにはたまりません。

チーズダッカルビの次はこれだ!

韓国のスタミナチーズ料理といえばチーズタッカルビですが、チーズタッカルビはコチジャンベースのたれで食べるのが一般的。辛いのが苦手な人にとってはちょっと苦手なレシピで作られています。

一方、パネチキンは辛さは一切なし!辛いのが苦手な人でもぺろりと食べられてしまうチーズ料理で、チーズタッカルビに次ぐブームになることは間違いありません!

パネチキンを韓国で食べられるお店

韓国で大人気のパネチキンはもちろん本場のお店で食べることが出来ます。韓国で人気のあるお店をご紹介しましょう。パネチキンとは何ぞやということがわかったら、いざ実食!韓国に出かけた時にはぜひ人気のお店に来店し、本場のパネチキンを味わってみてはいかがでしょう。

韓国の江南駅そばと弘大駅そばにある【コックダッ】

韓国でパネチキンが食べられる人気のお店は韓国江南駅と弘大駅そばにあるコックダッです。パンにチーズが入っているというだけでも十分なのに、さらにそれにクリーミーなソースとカリカリに焼き上げられたチキンが添えられている贅沢なパネチキン。ぜひ本場の味を堪能してみましょう。

コックダッのパネチキンは?

コックダッは本場韓国でパネチキンの火付け役となったお店です。チキン料理がメインのカジュアルのお店で、外国人観光客も沢山訪れています。

コックダッのパネチキンとは皿一杯に盛り付けられたクリームソースとたっぷりのチキンが豪快な一皿です。パンの中にはモッツァレラチーズがこれでもかというほどたっぷりと入っていて、パンは店員さんがはさみで豪快にパンをカットしてくれます。

本場のレシピで作られたコックダッのパネチキンは少人数ではなく、複数人でワイワイ食べるのにぴったりの一皿です。ビールと一緒にぜひ堪能してください。

パネチキン以外のおすすめメニューは?

コックダッではパネチキンの他にも様々なレシピのチキン料理を楽しむことが出来ます。鉄板チーズクリームチキンやハニーガーリックチキン、さらにチリチキンなど辛いチキンが食べたい人にもおすすめのメニューもあります。メクスセンメッチュという生ビールと一緒にいただくチキン料理は最高です。

本場韓国でおすすめのコックダッ1「江南本店」

コックダッの江南本店とは地下鉄2号線・新盆唐線カンナム駅11番出口から徒歩5分ほどのところにある店舗です。15時から翌日1時まで営業していてラストオーダーは0時です。旧正月と秋夕といわれる日が休業日で、日本語は通じませんがクレジットカードの使用は可能です。

住所 ソウル市江南区駅三洞817-33 2階
電話番号 02-323-5355

本場韓国でおすすめのコックダッ2「弘大店」

コックダッ弘大店とは地下鉄2号線・空港鉄道・京義中央線ホンデイック駅7番出口から徒歩1分ほどのとこにある便利な店舗です。営業時間は14時から翌日1時までで、ラストオーダーは0時まで。旧正月と秋夕といわれる日が休業日になっています。クレジットカードの利用は可能ですが、日本語は通じませんのでこちらもご注意ください。

住所 ソウル市麻浦区東橋洞170-12
電話番号 02-323-5355

パネチキンを日本で味わうならばどこがあるの?

韓国で大人気のパネチキンですが、日本でも東京・新大久保と名古屋にお店があり、韓国に行かずとも本場の味を楽しむことが出来ます。

新大久保、名古屋どちらのお店も、とてもフォトジェニックで可愛らしいお店になっているので女性同士のランチや飲み会などにはぴったりです。それぞれのお店を詳しくご紹介します。

東京都・新宿区新大久保【GO GOタッカルビ】

新大久保にあるGO GOタッカルビは清潔感あふれるフォトジェニックな店内が魅力のカフェです。女子会や飲み会、ランチにおすすめのお店で席間がしっかりと区切られているのでゆったりくつろぐことが出来ます。

パネチキンのコースはフライドチキン、バケット、トマトクリームとたっぷりチーズのパネチキンとシーザーサラダ、コーンスープがついて1人1250円で、2名からの事前予約が必要です。

パネチキンの他にもチーズタッカルビセット、サムギョプサルセット、プデチゲセット、チーズヤンニョムサムギョプサルセットなどバリエーションが豊富です。韓国のお酒、マッコリを使った可愛らしい果実スムージーマッコリや生イチゴ牛乳などインスタ映えするかわいいドリンクも人気です。

嬉しいランチセットは野菜がっぷりの海苔巻きランチや韓国料理のチヂミ、小皿、スープ、ご飯がついた1人980円のチーズスペシャルランチセットなどコスパの良さが魅力的です。

アクセスは新大久保駅から徒歩5分、大久保駅からは徒歩10分ほどのところにあります。店内は20席ほどの空間で子供連れでも入店可能です。

GO GO タッカルビ

P029954636 168
ジャンル:
新大久保 / 韓国料理
住所:
東京都新宿区大久保1-15-17 2F
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 11:00~23:00 (料理L.O. 22:20 ドリンクL.O. 23:00)
平均予算:
2,001〜3,000円
提供: Hotpepper s

愛知県・名古屋市大須【U cafe(ユーカフェ)】

名古屋にあるユーカフェはパネチキンのコース料理が楽しめるおしゃれなお店です。たっぷりのモッツァレラチーズとトマトクリームソースに厚めのパンとボリュームたっぷりです。

白を基調とした店内はとてもフォトジェニックな空間で女性に大人気。テラス席も緑の木々が風に揺れるのを感じながら心地よい時間を過ごすことが出来ます。

料理はパネチキンコースとチーズフォンデュコースがあり、どちらも90分の飲み放題付き。サラダジャーにたっぷりの野菜が詰まったUサラダやおつまみになるようなタコのカルパッチョや生ハム、ナッツ盛りやタコのフリッター、エビマヨのフリッターなど揚げ物、パスタやライス、デザートも。ドリンクは世界のビールやカクテルなどが充実です。

営業時間は平日が17時から22時まで、土日祝日が12時から22時までで定休日は毎週水曜日です。お店へのアクセスは地下鉄矢場町駅から徒歩5分ほど。上前津駅からも同じくらいです。

住所 愛知県名古屋市中区門前町4-25
電話番号 080-4548-0550

Original新大久保でプチ韓国旅行!コリアンタウンへの行き方やおすすめのお土産も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京新大久保の韓国と言われるコリアンタウンは、韓流アイドルグッズからコスメ、絶品韓国料理店ま...

パネチキンを自分で作りたい!

韓国で大人気のパネチキンを自分で作ることが出来ます。なかなか韓国や新大久保のお店まで食べに行けない人はぜひ自宅でパネチキンを楽しんでみてはいかがでしょう。食材が多いのでレシピはちょっと難しく感じてしまいますが、材料自体は自宅にある材料ばかりなのでぜひチャレンジしてみてください。

韓国で大人気のパネチキンのレシピ

韓国で大人気のパネチキンのレシピは調理時間が30分程度あれば簡単にできてしまいます。カリっと焼けたパンをちぎってソースやチーズをたっぷりつけて楽しめるので女子会やパーティーシーンなどにもぴったりです。また、おもてなし料理としてもぜひおすすめです。4人分の材料とレシピをご紹介しましょう。

材料


  • 鶏モモ肉:2枚

  • コチュジャン:大匙1

  • 醤油:大匙1

  • 料理酒:大匙1

  • 片栗粉:大匙3

  • 小麦粉:大匙3

  • 油:大匙3

  • にんにく:1片

  • 玉ねぎ:2分の1玉

  • カットトマト缶:1缶

  • 塩コショウ:適量

  • コンソメ顆粒:小匙1/2~1

  • 砂糖:小匙1

  • ケチャップ:大匙1

  • 牛乳または生クリーム:100cc

  • とろけるチーズ:300g

  • 片栗粉:大匙1

  • 牛乳:100cc

  • 食パン:1/3斤


作り方

まずはレシピにある材料の下準備をします。鶏モモ肉は皮目にフォークで穴を開け、食べやすい大きさに切り分けます。ビニール袋にコチュジャン、醤油、料理酒を入れて揉みこみ冷蔵庫で30分以上置いて味をしみこませます。

食パンは切込みを入れて中をくり抜き、くり抜いたパンは一口大に切っておいておきます。にんにくは根元を切り落として皮をむき、真ん中の目をとって薄切りにします。

ビニール袋に片栗粉と小麦粉を入れて混ぜ、漬け込んだ鶏もも肉を入れて振り、まんべんなく粉をまぶします。フライパンに油を入れて鶏モモ肉を焼き色がつくまで揚げ焼きし、裏がえして蓋をして火を弱めて中まで火を通します。蓋を開けて最後に少し火を強くしてカリっと揚げさらに取り出します。

残った油にニンニクを入れて弱火で香りが出るまで炒め、玉ねぎを入れて炒めてしんなりしたら玉ねぎ、カットトマト、塩コショウ、コンソメ、砂糖をいれて混ぜ、蓋をして10分くらい煮込み、さらにケチャップと牛乳または生クリームを入れて混ぜ、味を見て、足りなければ調整します。

煮込んでいる間に耐熱容器にとろけるチーズ、片栗粉を入れて混ぜ、牛乳を入れてレンジで1分ほど温め、一度取り出して良く混ぜて溶かしてからもう一度レンジで40秒~1分ほど温めて良く混ぜます。

食パンにチーズを入れて焦げないようにトースターで焼きます。ホットプレートにチーズ入り食パン、フライドチキン、トマトクリームソースを入れて出来上がりです。

作り方のポイント

鶏モモ肉は皮目を下にすると簡単に切ることが出来ます。また、ビニールの中で粉がべちゃっとしない方にビニール袋を入れ替えるか、粉を多めに入れます。

食パンは切り目を入れてから格子状に切り込みを入れて、フォークで取り出すときれいに取り出すことが出来ます。底が破れるとチーズが漏れるのでそこは厚めに残しておくのもポイントです。

ホットプレートに盛り付ける時にはくり抜いた焼いたパンも添え、最後は食パンのケースもちぎってソースとチーズをつけて食べます。パンはカンパーニュかバゲットで作るのが正統です。手に入る時は食パンではなく、そちらで作ってください。時間のないときは鶏モモ肉には塩コショウだけでも大丈夫です。

パネチキンを味わってみよう!

いかがでしたでしょうか。レシピも簡単な韓国で人気のパネチキンは日本の新大久保でも食べることが出来る人気の料理です。チーズたっぷり、鶏肉たっぷりのスタミナもボリュームもあるパネチキン。ぜひ友達同士でワイワイ言いながら美味しいお酒と一緒に味わってみてはいかがでしょう。ホームパーティーメニューとしてもぜひおすすめです!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
nyaokaka

新宿・大久保・高田馬場・早稲田の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

新宿・大久保・高田馬場・早稲田の新着のまとめ