プロントWi-Fiのつなぎ方や登録の仕方をチェック!繋がらない時の対処法は?

2019年3月22日 (2019年3月22日最終更新)

プロントは関東を中心にチェーン展開しているコーヒーショップです。プロントには無料で提供されているWi-Fiもあります。ここではプロントのWi-Fiへの登録方法やつなぎ方、また繋がらないときは何が原因なのかについてもまとめました。

目次

  1. プロントのWi-Fiって?
  2. プロントWi-FiのSSIDは?
  3. プロントWi-Fiのパソコンでのつなぎ方
  4. プロントWi-Fiの基本事項
  5. プロントWi-Fiの回線速度はどれくらい?
  6. プロントWi-Fiに繋がらないときの対処法
  7. ネットを楽しみながらプロントのカフェタイムがおすすめ!
  8. プロントの無料Wi-Fiが便利!

プロントのWi-Fiって?

プロントは、お手軽な価格でコーヒーを楽しむことができる今評判のカフェです。日本人の文化に寄り添いその中でくつろぎの空間を提供することが同社の目的とされています。

利用する側としても安い値段でコーヒーが楽しめるというのは嬉しいことです。プロントにはWi-Fiも設置されており誰もが無料の登録さえすれば、プロントのWi-Fiを使うことは可能です。

プロントの独自無料Wi-Fi

今回話すプロントのWi-Fiは、プロントによってお客さんのために無料で提供されているサービスです。無料のサービスと聞くと回線速度の不安だったり登録が面倒だったり、回線が繋がらないという問題も気になる点として挙げられます。

実際はつなぎ方さえ分かってしまえば特に問題はありませんが、繋がった後気になるのはセキュリティの面だといえます。パソコンに疎い人は特に自分の銀行の口座番号や、支払い履歴などが抜き取られてしまうことに不安を覚えるのではないでしょうか。

プロントの無料Wi-Fiは使い方をしっかり限定すれば、パソコンやスマホを使う人の心強い味方となります。プロントの無料Wi-Fiについて、注意すべき点とともにまとめていきます。

ドコモ&フレッツ・スポットのWi-Fiも使用可能!

プロントの無料Wi-Fiのほかに、ドコモやフレッツによって提供されているWi-Fiサービスの対象エリアでもあります。プロントの無料Wi-Fiを使いたくないという人はドコモやフレッツのWi-Fiを使うこともできます。

すでにフレッツの手続きを済ませている人、あるいはプロントの無料Wi-Fiのつなぎ方が面倒だったり、繋がらないなどのトラブルを抱えている人にとっては、複数の選択肢から選べることもプロントのWi-Fiの魅力です。

セキュリティの心配をする人にとっても、仕事で扱うデータが社外に漏れる心配がより低いのはこちらの方法と言えます。とはいえ、不特定多数の人物が利用する公衆Wi-Fiを使う以上、ある程度リスクを許容する必要があることも事実です。

Original各カフェのWi-Fiや電源情報!利用可能なキャリアや使い方も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
読書をしたり、美味しいコーヒーで一息ついたり、いろんな目的でカフェを利用する方がいますが、最...

プロントWi-FiのSSIDは?

まずプロントの無料Wi-Fiを使うにあたって一番最初にしなければならないことはSSIDの設定です。SSIDについてはプロントの無料Wi-Fi以外でも、どこかで無料Wi-Fiを使いたい時には必須の設定です。

しかしつなぎ方は1度覚えてしまえば特にそれ以降はトラブルになることもないため、プロントの無料Wi-Fiを使うのが公衆Wi-Fiの中では初めてという方はここで覚えてしまいましょう。

なおSSIDというのは、無線電波を識別するために使われる認証番号のようなものです。どのアクセスポイントに接続するかによってSSIDも変わります。

プロントWi-FiのSSID

プロントWi-FiのSSIDは「PRONTO_FREE_Wi-Fi」と表示されているものです。 お手持ちのスマホやパソコンのWi-Fi接続設定で、プロントのWi-Fiをキャッチしていることを確認してください。

無事にパソコンやスマホからプロントのWi-Fiアクセスポイントに接続することができればチェックマークが入ります。これがつなぎ方の最初のステップであり次に登録へと進んでいきます。

他のフランチャイズ店でも基本は同じ

大体の無料Wi-Fiアクセスポイントは、プロントのみならず会社の名前など分かりやすい名称で設定されています。そのためどのアクセスポイントに接続したらいいかは一目でわかるようになっています。

スターバックスやドトールなど、他のカフェでも無料Wi-Fiが使える店は増えています。今まで何となくよっていた店でも無料Wi-Fiが使えることで、さらなる利用価値が出てくるかもしれません。

プロントWi-Fiのパソコンでのつなぎ方

SSIDについての設定が終わったら次に具体的な登録に移っていきます。登録に必要なものはお手持ちのパソコンだけであり、登録やプロントWi-Fi利用にかかる手数料は一切ありません。

念のためプロントWi-Fi利用までのつなぎ方を先ほどのSSIDも含めて見出しごとにフローチャートとして作成しました。下記の手順に則って登録すれば問題なくプロントWi-Fiを使えます。

なおここではパソコンを使ってのつなぎ方や登録方法について扱っていますがスマホの場合も基本的な操作方法は同じなため、一度登録されてましてしまえばその後は初回よりもスムーズに使うことができます。

まずはSSIDにアクセス

まずはじめに登録に必要なつなぎ方の手順として先ほどのSSID設定があげられます。SSIDの設定と言われると複雑な気がしてしまいますが、つなぎ方はいたって簡単であり一度やり方が分かればどの端末でも一緒です。

SSIDの設定の段階で別のアクセスポイントに接続してしまうと、他者の回線を使ってしまったり、あるいは詐欺に引っかかってしまう可能性もあります。大抵は繋がらないことでわかりますが、SSIDがちゃんとプロントのものであることを確認しましょう。

インターネットに接続する

アクセスポイントの設定が終わったら次はインターネットを立ち上げます。ブラウザは何でもいいとされていますがGoogleのChromeの安定性が一番だと言われています。普段使っているパソコンのブラウザでインターネットに接続してみましょう。

しかしブラウザによって特別速さが変わるというような報告は上がっていません。どのブラウザを使うかについては繋がらない場合を除いて、そこまで敏感になる必要はないでしょう。後はパソコンの性能などWi-Fi以外の点も関わってきます。

パソコンを使いインターネットに接続しても今の状態ではまだ繋がらないままです。ここからさらに登録を進めて、プロントのWi-Fiを利用する権利を取得しなければなりません。

利用規約に同意

インターネットを立ち上げると、プロントのWi-Fiサービスを利用してインターネットを使うかどうかの確認画面が表示されます。確認画面にはいくつかの注意事項が明記されているため目を通しておきましょう。

無料で利用できること、メールアドレスを登録する必要があること、利用時間の制限についてなどプロントのWi-Fiを使う上での注意点が書いてあります。

プロント以外の場所で無料Wi-Fiを利用したことがあるという人にとっては特に抵抗のないルールとなっています。1番気をつけなければいけないのは利用時間が1回あたり30分に固定されていることでしょう。

メールアドレスを登録

つなぎ方のための登録は次の段階に移ります。次に必要なのはメールアドレスの登録です。利用規約への同意と同じくメールアドレスの登録も済まさなければプロントのWi-Fiを使うことはできません。

こういった会員制のアカウント登録に抵抗を示してしまう人や、登録がついつい面倒になってしまう人も少なくはありません。ですが必要な手続きはメールアドレスの登録と、1番最後の同意を残すだけです。

メールアドレスの認証はなし

プロントのWi-Fiの場合、メールアドレスの登録後にそのアドレス宛に空メールが送られてくるというようなことはありません。Wi-Fi環境がない状態でアドレスに届いたメールを確認しなければならないことにはなりません。

登録を面倒だと感じてしまう人にとっては、空メールを確認していちいち認証プロセスをクリアしないといけないのは非常に手間なものです。メールアドレスの認証はありませんが、次回以降もログインに使うためメールアドレスは使用しているものを登録しましょう。

警告に同意

最後に出てくるのはプロントの無料Wi-Fiを使う上での警告です。警告の内容は「誰でも使えるサービスなのでセキュリティに関しては甘い点があること」と「健全でないサイトの閲覧禁止」という2点です。

警告を理解し同意すると登録は全て完了です。最初は面倒くさそうに見えるかもしれない繋ぎ方ですが、初回の登録を終えれば2回目以降は上記の手続きは必要ありません。

プロントWi-Fiの基本事項

プロントWi-Fiを使う上での注意事項はつなぎ方の手順で説明したものが全てです。無料でインターネットに接続ができるサービスは確かにありがたいですが同時にセキュリティについても熟知しておく必要があります。

セキュリティについてはプロントのみが甘かったり脆弱というわけではなく、これは無料で提供されるWi-Fiに共通して見られるデメリットです。

1日3回30分ずつのみ利用可能

セキュリティに付随して注意しておくべき点として、1回30分の利用時間が挙げられます。 この利用時間を過ぎてしまうと一度接続がリセットされまた同意の画面に戻されてしまいます。

確認自体はワンボタンで済ませることができるため簡単なのですが、問題はそれまでのネット接続から切り離されてしまうことにあります。プロントでパソコンを使って作業している人にとっては、致命的なミスになってしまうこともあるでしょう。

仕事をしていたけど保存の段階になってボタンを押したらインターネットから落とされてしまった、という場合作業も保存されずメールなどの連絡も相手に届きません。夢中で作業に没頭してしまい気付いたときにはタイムアウトしていた、とならないようにしましょう。

メッセージアプリを使っている人は気をつけて

制限時間のあるサービスを使っている時に気をつけたいのがメッセージを受信についてです。自分からメールを送ったり電話をかけたりという能動的なアクションと違い、受信はいつ来るか分かりません。

自分から送る時にインターネット環境に接続されているかどうかはわかりやすいです。ですが一度自分がメッセージを送って相手が返事した時点で、インターネットの接続が切れているということはままあることです。

メッセージの受信はついつい忘れがち

友達との連絡もそうですが、仕事の合間にプロントでネットをするという人もいるでしょう。30分ごとに接続が切れてしまう回線は、仕事での連絡手段としては厳しいものがあると言えます。

相手からしたらメッセージが届いてすぐに返事をしたのに、接続が切られているためにすぐに返事に気付けなかったり無視したと思われてしまう可能性もあります。制限時間が切れていないかどうかはこまめに確認しましょう。

プロントWi-Fiの回線速度はどれくらい?

外で無料のWi-Fiを使うとき、気になるのはその回線速度です。せっかくここまで苦労して登録を終えてマイパソコンを持ってきていたとしても、回線速度が遅くて何もできないというのでは全てが水の泡となってしまいます。

プロントのWi-Fiの回線速度を調べてみたところ、1.1Mbps付近となりました。時間帯や席によって若干回線速度に変動はあるかもしれませんが、おおむねこれくらいに収まるようです。

通信費を大きく浮かせることはできない

通信速度についてはまずまずといったところで、通信量の多い動画をダウンロードしたりゲームをプレイすることで通信費を浮かすような使い方はできないのが現状です。ちょっとした作業の補助程度に考えておくのがよいでしょう。

メールやLINEなど軽めの情報であれば問題なくやりとりできそうですが、動画を見たり生放送を配信したりというように大容量をまかなえるような回線速度ではありません。プロントによって無料で使えているWi-Fiのため、回線速度についてはある程度妥協も必要です。

プロントWi-Fiに繋がらないときの対処法

プロントのWi-Fiを利用していてインターネットに繋がらないようになってしまったという経験をお持ちの人もいらっしゃると思います。特に通信手段としてインターネットを使ってる人にとっては死活問題です。

先ほど説明したつなぎ方に則っても繋がらない場合、パソコンやアクセスポイントを原因とするネットワーク障害に引っかかっている可能性もあります。

原因はわからないことも多いのですが少しでも繋がらない状況を改善するため、プロントのWi-Fiを利用していて繋がらないときは以下のような点を確かめてください。

Wi-Fiエリア内か確認する!

基本的な問題ですがプロントのWi-Fiサービスエリアの範囲内にいることが重要です。プロント店内にいても繋がらないような場合、席を移動したりすることでアクセスポイントにより近づけるかもしれません。

プロントだけに限らず、無料で提供されているWi-Fiは範囲が狭く信号も弱いことが多いです。プロントのWi-Fiエリアが店内すべてをカバーしているとは限らないため、自分で移動して回線の強い場所を見つけましょう。

ベストスポットを見つけよう

店内の中心程無線を受け取れる確率は高くなります。一方で店の入り口だったり出窓の付近といった、外に面する場所は回線も弱くなりがちです。

これは無線を飛ばすルーターが、店のどこにセットされているかによって大きく左右される事柄だと言えます。店によって置いてある場所が違う他、混雑時にどれくらいの人がWi-Fiを使用しているかにも依存してきます。

Wi-Fi接続エントリーページにアクセス

プロントのWi-Fiに繋がらない場合、インターネットに接続するつなぎ方で扱ったエントリーページへの再アクセスをお勧めします。適切にログインが完了していない場合、インターネットを利用することができません。

何らかの原因でパソコンがプロントのWi-Fiへの接続を拒んだ場合も同様です。多くはセキュリティソフトなどによってプロントのページが有害なものであると判断されたことによるものです。

適切にログインがなされないとネットワークを使うことができませんので、繋がらないときはプロントのWi-Fiエントリーページでそもそもアクセスが完了しているかどうか確かめる必要があります。

利用後30分経過していないか確認する

上記の2つを試してもプロントのWi-Fiに繋がらないときは、30分の制限時間によってインターネットの接続からパソコンが落とされている可能性もあります。

プロントのWi-Fiを使っている人の中でもこの点は特に問題としてあがっていました。特に「さっきまでは普通に使えていたのに急に繋がらない」というような状況になった人は30分の制限時間を超えていることが多いです。

1度でもインターネットを利用できた場合、プロントのWi-Fiの登録は正常に終わっています。それでも繋がらないときは、パソコンやスマホ自体のエラーか制限時間の超過か、無線を受け取れていない可能性が考えられます。

正しいSSIDにアクセスする

また正しいSSIDにアクセスすることも当然のことながら大切なことです。SSIDは比較的わかりやすいように見えますが、詐欺の中には文字列を微妙に変えてどれが本来の正しいSSIDか判断しにくくしているものもあります。

プロントのSSIDは「PRONTO_FREE_Wi-Fi」と表示されているはずですが、「PRONTO_FREEWi-Fi」のようにアンダーバーや綴りを少しいじって利用者に勘違いしてアクセスさせることもあります。

見た目で何となくそれっぽいからという理由でアクセスした結果、インターネットを利用しているうちに情報を抜き取られてしまう事件も起きています。プロントの提供している正しいものにアクセスしているか、表示されているSSIDチェックを怠らないことが大事です。

ネットを楽しみながらプロントのカフェタイムがおすすめ!

プロントはインターネットの利用あるなしに関わらず、優雅なコーヒーブレイクが楽しめることでも評判です。ほっと一息ついてメールチェックやニュースを見たい時にでもプロントでの軽食は良いお供になるでしょう。

フロントの評価のうちよく挙げられる点として、値段がリーズナブルであることが挙げられます。 1つ例として挙げるとスターバックスのカフェモカがショートで400円なのに対し、プロントは 350円の値段設定です。

プロントの他のメニューも、他チェーン店より30円から50円低い値段で販売されています。お得にコスパ良くブレイクタイムを楽しみたい人にとって、プロントはよいリラックススペースと言えます。

ブリュレinバウム

プロントに来たら味わってみたいのがブリュレinバウムです。こちらはバームクーヘンの中にカスタードブリュレが入っており、甘いものが食べたい時におすすめしたい1品です。

カスタードと聞くと重たいイメージがありますが非常にさっぱりとしています。価格は単品で390円セットだと570円となっています。 さすがはカフェと言うべきセットドリンクの豊富さも、プロントの魅力です。

ブリュレというのはフランス語で砂糖を焦がすことを指します。英語のburnと同じ意味があります。すっきりとした味わいの洋菓子はプロントの武器とも言える主力商品でもあります。

生チョコのロールケーキ

生チョコのロールケーキもおすすめの1品です。とろけるような口どけの冬の生チョコを、ロールケーキに贅沢に使用しています。濃厚なコクのあるチョコレートとあったかい紅茶がよく合います。

生チョコのロールケーキは単品で注文すると400円、ドリンクとセットで注文した場合プラス180円で合計580円となります。580円でケーキと紅茶やコーヒー、両方を楽しめるのはリーズナブルなプロントならではです。

なおこちらの生チョコのロールケーキは冬季限定の商品となっています。何を注文しようか迷ってしまう人はもちろん、今まで生チョコのロールケーキを食べたことがないという人はぜひ一度試してみてください。

期間限定季節のドリンクも!

プロントではスイーツだけでなくドリンクにも、季節限定の商品を取り入れてます。 現在は390円のたっぷりアイスコーヒー、たっぷりアイスオレと400円のつぶつぶいちごミルク、500円のタピオカ&チーズティーがあります。

たっぷりアイスコーヒーや、たっぷりアイスオーレは無糖でありながらも爽やかな甘みが香ることでも人気の商品です。カップのデザインも専用のデザインとなっているため持ち運びにも可愛い1品です。

400円のつぶつぶいちごミルクには、タピオカを100円でトッピングすることができます。タピオカを使う商品には同じく500円のタピオカ&チーズティーもあり、普段食べる機会の少ないタピオカを楽しめる良い機会となります。

プロント PRONTO 西新宿店

P028769458 168
ジャンル:
新宿 / 居酒屋
住所:
東京都新宿区西新宿1-13-12 西新宿昭和ビル1F
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 07:00~23:00 (料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)
平均予算:
2,001〜3,000円
提供: Hotpepper s

プロント PRONTO 梅田楽天地ビル店

P023363588 168
ジャンル:
梅田 / イタリアン・フレンチ
住所:
大阪府大阪市北区角田町5-1 梅田楽天地ビル1F
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 07:00~23:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

プロントの無料Wi-Fiが便利!

プロントのWi-Fiは3回合計で1時間半まで1日あたりに使うことができます。30分ごとに切断されてしまいますが、少しのブレイクタイムを満喫したいという人にはおすすめの方法と言えるのではないでしょうか。

忙しい仕事が終わってプロントで少し一息つきたいとき、パソコンやスマホでインターネットが気軽に使えたら最高です。回線速度が遅いということはあっても、繋がらないということは稀なため、つなぎ方を確認して優雅なプロントでの時間を楽しんでください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Daisuke.U

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ