バーベキューの差し入れおすすめ15選!子供が喜ぶお菓子や手作り料理も!

2019年3月24日 (2019年9月1日最終更新)

キャンプやガーデンパーティー、野外活動などで、よくバーベキューが行われます。バーベキューに誘われたら気の利いた差し入れを持って行くようにしましょう。何を持って行ったら迷うことも多いですが、おすすめの差し入れ15選をご紹介しますので、参考にしてみてください。

目次

  1. バーベキューの差し入れのおすすめ紹介
  2. バーベキューの差し入れってどんなものがいい?
  3. バーベキューの差し入れ【デザートやお菓子系6選】
  4. バーベキューの差し入れ【おしゃれなバーベキューに合う2選】
  5. バーベキューの差し入れ【大人数の場合7選】
  6. まだまだあるバーベキューの差し入れ
  7. バーベキューの差し入れを特集しました!

バーベキューの差し入れのおすすめ紹介

気のおけない仲間とのバーベキューは楽しいものです。普段、何気なく食べているものでもみんなで食べると、すごく美味しいごちそうになることもあります。友人や知人からバーベキューに誘われたら、みんなで美味しく食べられるものを差し入れに持って行きましょう。

しかし、バーベキューの差し入れと言ってもどういうものを持って行けばいいのか迷ってしまいます。そこで、バーベキューの場を楽しくしてくれて、みんなが喜んでもらえるおすすめの差し入れを15選ご紹介していきます。

バーベキューの差し入れってどんなものがいい?

バーベキューの差し入れは、そこに参加している人に喜んでもらえるものを選ぶようにしましょう。どういう年齢層の人が来るのか、子供の割合はどうなのかを知っておくことは重要です。その他にも差し入れをする時に注意しなければならないことがいくつかありますので、チェックしておきましょう。

注意したいことは?

バーベキューではゴミは持ち帰るということが基本ですので、ゴミがたくさん出るような差し入れは避けるようにしましょう。また暖かい場所で行うことが多いので、生ものや冷たいお菓子、冷たい飲み物を差し入れる場合はクーラーボックスに入れたり、保冷剤をつけたりして保管に工夫するようにしましょう。

Original焼肉&バーベキューのおすすめ野菜ランキング!おすすめの種類や切り方あり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
バーベキューや焼肉で使いたい野菜は一体何なのでしょうか?バーベキューや焼肉をする時に、必ず迷...

バーベキューの差し入れ【デザートやお菓子系6選】

バーベキューのメインの食材は肉や野菜です。ほとんどの場合は全て手配済みであり、メインの食材が不足することはあまりありません。しかしお菓子や果物類は特に揃えていないことも多いので、差し入れを考える場合は、まずデザート類を差し入れすると喜ばれることでしょう。

子供にも人気ですし、手作りすれば好感度アップ!

デザートやお菓子類は特に女性や子供たちに好評な差し入れです。一緒に手作りできるものを選ぶと、みんなで盛り上がれます。またいつも食べているデザートやお菓子も、より美味しく食べることができるでしょう。バーベキューの時にしか食べないおしゃれなデザートもあるので、そういうものを差し入れに選ぶと好感度もアップです。

1:フレンチトースト

フレンチトーストは牛乳と卵を混ぜ合わせた液にパンを浸した状態でタッパー容器に入れて差し入れすると良いでしょう。デザートとしてバーベキューの後に焼いて、一緒に差し入れをしたジャムやメープルシロップ、ハチミツなどと一緒に食べましょう。

果物も一緒に差し入れすれば、添えて見栄えもよくなります。パンは食パンでも良いですが、フランスパンも美味しく食べられます。フレンチトーストは女性や子供に人気があるデザートなので、みんなで楽しく手作りして美味しく食べましょう。

2:焼き芋

秋冬のバーベキューに限られますが、さつまいもを差し入れに持って行くと、美味しい焼き芋を作ることができます。さつまいもの種類はお好みで、旬のものを選びましょう。おすすめは甘みが強い「安納芋」です。ただ焼くだけでおしゃれなスイーツのようになります。何もつけなくても美味しく食べられるのが、旬のさつまいもの強みです。

3:スモア

スモアとは子供や女性に人気のキャンプやバーベキューで定番のお菓子です。焼いたマシュマロと小さく割ったチョコレートをビスケットゃクラッカーで挟むだけなので、子供にも簡単に手作りできます。また四季に関係なくいつでも食べられるので、スモアの材料のマシュマロとチョコレート、クラッカーは一年を通しておすすめの差し入れです。

作り方は、まずマシュマロを串に刺して焼くところから始めます。グラハムクラッカーに小さく割ったチョコレートを敷き、その上に焼いたマシュマロを乗せます。さらにその上にもう一枚のグラハムクラッカーを乗せてできあがり。材料を少し変えてアレンジも可能です。

4:スイカ

真夏のバーベキューの差し入れのおすすめはスイカです。スイカが嫌いだという人はあまりいないので、みんなに喜んでもらえる差し入れになります。そのままカットして食べるのも美味しいですが、1個丸ごと差し入れた場合は、ぜひスイカの皮を器にしてスイカポンチを手作りしてみましょう。

スイカポンチにして置いておくと、ただカットして置いておくよりもインパクトがありますし、作る過程も盛り上がります。水分も多いので、濃い味が多いバーベキューの後に食べると、口の中がさっぱりする効果もあります。

5:果物類

果物類もおすすめの差し入れです。果物類は年中手に入るものもありますが、季節ごとに美味しい時期が異なる旬のものもあります。旬の果物はそのまま食べるのが美味しいですが、バーベキューと一緒に焼くと意外に美味しいものもあります。

そのままで食べると酸味が強い果物も、焼くと酸味が抜けて甘みが強く出るので、酸味が強くて苦手な果物を一度焼いてフルーツバーベキューにしてみましょう。リンゴはよく知られていますが、バナナやパイナップル、みかんも焼くと美味しいです。シナモンやシュガーを振るのもおすすめです。

6:ゼリー

濃い味のものが多いバーベキューのデザートとして、ゼリーを差し入れに持って行くと喜ばれます。ゼリーは手作りしても良いですが、市販のものにもいろいろな種類があるので、市販のものでも十分です。フルーツが中に入ったタイプのものもおすすめです。

一口サイズのものは食器を使わずに食べられるので便利です。また夏などの暖かい季節には冷凍庫で凍らせたゼリーをクーラーボックスなどで差し入れすると、大変喜ばれること請け合いです。

バーベキューの差し入れ【おしゃれなバーベキューに合う2選】

大人だけのバーベキューの場合、少し豪華でおしゃれな感じにしたいこともあります。そういう場合は食材を豪華にしてみるのもおすすめです。そこで、おしゃれな感じのバーベキューにおすすめの差し入れを2点、ご紹介します。

ちょっと贅沢感を出すのがおすすめポイント

女性にも喜んでもらえるようなおしゃれなバーベキューにするには、豪華な食材などで贅沢感を出すのがポイントです。ちょっと贅沢感を出すだけでワイルドなバーベキューから、おしゃれなランチパーティーやディナーパーティーのようにすることもできます。差し入れには、そういう豪華な感じが出るものを選びましょう。

7:カ二

豪華な食材と言えばカニと連想する人も多いです。バーベキューの定番は肉ですが、魚介類も意外とバーベキューにはよく合います。特にカニは見た目も華やかで豪華に見えるので、おしゃれなバーベキューの差し入れとしてはおすすめです。

カニは、そのまま焼いて食べるのも美味しいですが、茹でたものを差し入れとして持って行くのもおすすめです。もちろん会場で茹でてアツアツを食べるのも良いでしょう。カニはそのままでは食べにくいので、カニバサミやカニフォークを持って行くことを忘れないようにしましょう。

8:希少なお肉

バーベキューの定番はお肉ですので、ある程度の数のお肉はあらかじめ準備されていることがほとんどです。差し入れとしてお肉を持って行くなら、普段あまり食べないような希少なお肉を持って行くと喜ばれます。骨付きの肉は普段はあまり食べないので、差し入れとしてはおすすめです。

スペアリブは子供も大好きな味のバーベキュー向きのお肉なので、できるなら下準備をして焼くだけにしたものを差し入れとして持って行きましょう。

手作りが面倒な場合は、下味が付いたものをスーパーなどで購入することもできます。ラム肉は好みが分かれる味ですが、バーベキューで差し入れすると、ジンギスカン風で盛り上がります。

バーベキューの差し入れ【大人数の場合7選】

バーベキューは大人数で行うことも多いです。大人数の場合の差し入れには何をすれば良いのか困りますが、どういうものが足りなくなりそうなのか、あれば便利なものはどういうものなのか、どういう年齢層が中心になっているのかを考慮して選ぶようにしましょう。

人数が多い場合はひとりずつ当たらなくても良い差し入れを!

人数が多い場合は、一人ひとりに差し入れを割り当てるようにすると費用がかかってしまい大変です。また大人数の場合は好みも分かれますので、特にひとりずつに当たるものを考えなくても、あれば便利なもの、あっても困らないものを差し入れとして考えると良いでしょう。子供が多い場合、子供の好むものを考えると決めやすいです。

9:チーズ

チーズは好みが分かれる食べ物ですが、子供が多い場では好まれる食べ物です。そのままおつまみやおやつとして食べるだけでなく、いろいろにものに使うことができて便利です。溶けないチーズと溶けるチーズとでは用途が少し異なります。差し入れにはどちらのタイプにするか好みで決めてしまっても良いでしょう。

溶けないチーズはそのままおつまみやおやつにしたり、小さく切ってサラダに入れたりして食べることができます。パンと一緒に食べても美味しいです。溶けないチーズを焼いて食べても美味しく食べられます。

溶けるチーズは手作りピザやチーズトーストにすると美味しく食べられます。またチーズフォンデュにして、肉や野菜などに付けて食べるとおしゃれです。

10:おにぎり

バーベキューに限らず、ある程度の人数が集まったときにおにぎりの差し入れは、とても喜ばれます。バーベキューでお腹がいっぱいになっていても、最後はご飯ものが食べたいという人が多いので、そういうときに簡単に食べられるおにぎりは重宝します。

中に具が入っているおにぎりや何もないもの、海苔を巻いているものや巻いていないものなど、いろいろな種類を適量用意しておくと良いでしょう。おにぎりは焼きおにぎりにすることもできるので、バーベキューの材料としても利用できます。

11:飲物(クーラーボックスがあればベター)

バーベキューに必要なものは食材の他に冷たい飲み物です。あらかじめ準備されていることもありますが、バーベキューには喉が渇くものが多いので、たくさんあって困ることはありません。缶ビールや缶ジュースであれば、余ったら持ち帰ることもできます。

飲み物の種類はビールを中心にして、子供用のジュースやお茶、ミネラルウォーターやスポーツドリンクなど数種類差し入れをするのが良いでしょう。ワインやスパークリングワインなどを差し入れてもおしゃれです。飲み物の差し入れには、できればウォータークーラーを利用するようにしましょう。

12:サラダ

バーベキューはどうしても肉が中心になりますので、野菜たっぷりのサラダを差し入れすると喜んでもらえることが多いです。料理が得意な人は、おしゃれなサラダを手作りしていくと良いでしょう。

味付けはドレッシング類でもマヨネーズでもかまいませんが、ドレッシング類を数種類、一緒に差し入れすると良いでしょう。手作りドレッシングにしても喜ばれるでしょう。

13:ソーセージ

ソーセージはバーベキューの定番の食材の一つですが、あらかじめ用意してあるものは。種類にバリエーションがないことが多いです。そこで、いろいろな変わった種類のソーセージを差し入れすると、よりバーベキューも盛り上がることでしょう。

焼いて食べるソーセージには骨付きのソーセージなどもあります。また焼いて食べるだけでなく生のままで食べられるソーセージも用意しておくと、ビールのおつまみなどに重宝します。

14:漬物

バーベキューの場に漬物があることはあまりないので、あれば箸休めに重宝します。家で漬物を手作りしているのなら、ぜひ差し入れに持って行ってみましょう。生野菜は苦手だけれど、漬物なら食べられるという人も多いので、野菜不足を補うこともできます。

キムチなどの辛い漬物もお肉によく合いますし、お酒やビールのおつまみにもなりますので、バーベキューの差し入れとしてもおすすめです。

15:調味料

バーベキューの場にはあらかじめ調味料が準備されていることは多いです。しかし大人数の場合は、途中で足らなくなってしまうことも考えられます。また同じ味に飽きてきて違う味のものが欲しくなる時もあります。そういう場合に、調味料の差し入れがあれば重宝します。

差し入れとしておすすめの調味料は、お肉につけるタレやサラダのおしゃれなドレッシングなど、手作りのものがあれば、なお良いでしょう。焼きおにぎりにつける醤油なども意外と忘れがちになっているかもしれません。

OriginalおしゃれなバーベキューでSNS映え!料理やグッズ・インテリアのコツは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
暖かい季節になってバーベキューを楽しむ方も増えてきました!そんなバーベキューは、今ではとても...

まだまだあるバーベキューの差し入れ

バーベキューの差し入れにはまだまだいろいろなものが考えられます。子供が多いバーベキューではいろいろなお菓子類、アイスクリームなどの冷たいお菓子は大人にも喜んでもらえます。甘いお菓子だけでなくしょっぱいお菓子類はおつまみにもなるので、おすすめです。

お肉が中心になりそうなバーベキューでは、エビやホタテ貝、魚などの魚介類もおすすめです。焼きそばの差し入れもおすすめです。バーベキューのしめに、いろいろな味の焼きそばを作ってみんなで食べると、場もとても盛り上がります。

バーベキューの差し入れを特集しました!

バーベキューに差し入れにおすすめのものを紹介していきました。差し入れを考える時には、バーベキューに参加する人たちの人数や年齢層などを考えて、気の利いたものを用意するようにしましょう。お菓子や果物など、バーベキューの食材とは関係ないものでも重宝することがありますので、ここで紹介したものを参考にして選んでみてください。

関連記事

関連するキーワード

1505.thumb
この記事のライター
sapphire
グルメ、温泉、ペットが好きです。近場で美味しいものや素敵な場所を模索中です。

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ