李製餅家のパイナップルケーキが大人気!創業100年の老舗をご紹介!

2019年3月25日 (2019年3月25日最終更新)

台湾の定番のお土産と言えばパイナップルケーキです。そしてそのパイナップルケーキの名店として人気なのが『李製餅家』です。この『李製餅家』は台北市にある2坪ほどの小さなお店で、連日観光客だけでなく地元の人も絶品のパイナップルケーキを求めて列を作ります。

目次

  1. 【台湾・台北グルメ情報】老舗「李製餅家」の魅力をご紹介!
  2. 李製餅家ってどんなお店?
  3. 李製餅家のパイナップルケーキのポイント
  4. パイナップルケーキに使われている台湾パイナップルとは?
  5. 李製餅家パイナップルケーキの賞味期限
  6. 李製餅家定番パイナップルケーキ以外の商品
  7. 李製餅家の基本情報
  8. 台湾の魅力はパイナップルケーキだけじゃない
  9. 李製餅家のおすすめはやっぱりパイナップルケーキ!

【台湾・台北グルメ情報】老舗「李製餅家」の魅力をご紹介!

旅行会社へ行くとさまざまな国や地域のパンフレットが並んでいますが、そのなかで特に日本人から高い人気を誇っているのが台湾です。台湾の魅力と言えば距離が近いことや新日家の方が多いことなども挙げられますが1番はグルメです。そんな台湾グルメのなかから今回はお土産にも人気のパイナップルケーキをご紹介します。

Original台湾で人気のパイナップルケーキおすすめランキング!観光土産にマスト! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本から近く、リーズナブルに訪れることのできる台湾は近年海外旅行先としてとても人気です。そん...

李製餅家ってどんなお店?

台湾のお土産として観光客の人たちがたくさん買っていってくれることから台北を中心に本当に多くのパイナップルケーキ屋さんがあります。

そんななかでも特に高い人気を誇っているのが台北の『李製餅家』です。ここ台北の『李製餅家』は地元の人たちからも大人気で、そのことからも味の良さがわかります。

林森北路と南京東路の交差点にある小さなお店

台北の『李製餅家』は非常にアクセスのいい場所にあります。具体的なアクセス方法は後述しますが『李製餅家』は林森北路と南京東路の交差点にあります。

さらに台北の『李製餅家』は広さが約3坪ほどの本当に小ぢんまりとしたお店です。そんな『李製餅家』では小さな面積のスペースにパイナップルケーキをはじめとしたお菓子がところ狭しと並べられています。

創業100年の老舗有名店「李製餅家」

ちなみに台北の『李製餅家』は創業から100年以上たっている台湾のなかでもかなり歴史のあるパイナップルケーキ屋さんです。

最近では少し変わった味付けのパイナップルケーキも登場していますが、昔ながらのホッとする味付けのパイナップルケーキなら『李製餅家』がおすすめです。

李製餅家のパイナップルケーキのポイント

台北『李製餅家』のパイナップルケーキがお土産として大人気なのは味の良さが最大の理由です。

しかしそれ以外にも台北の『李製餅家』のパイナップルケーキがお土産に最適なのにはいくつか秘密があります。

ここではなぜ『李製餅家』のパイナップルケーキがお土産に人気なのかを特徴に触れながらご紹介します。

1:サイズが小さく一口で食べられるので人気

お土産を買う時に意外と重要になってくるのがサイズです。ひとつ当たりのサイズが大きすぎると持って帰るのも大変ですし、受け取る側ももらいづらいのであまりいいことがありません。

これに対して台北の『李製餅家』は手のひらにちょこんと乗るひと口サイズなのでお土産に非常におすすめです。

2:しっかりしているのでこぼれないのでお土産にもよろこばれる

また台北『李製餅家』のパイナップルケーキは意外としっかりとした硬さがあります。パイナップルケーキという名前なのでスポンジ生地のフカフカしたお菓子を想像しがちですが、台湾名物のパイナップルケーキはケーキと言うよりもむしろクッキーに近いです。

例えばお土産にお菓子を買っていったものの持ち帰るまでの間に力が加わって割れてしまったという残念な経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。その点台湾のパイナップルケーキは多少圧がかかったくらいでは潰れないのでお土産にもおすすめです。

3:あっさりした甘さなので、おすすめ

海外のお菓子と言うとかなり味付けが甘いイメージをお持ちの方も多いでしょう。確かに台湾にも甘味の強いお土産菓子もあるのですが、今回ご紹介している『李製餅家』のパイナップルケーキは甘さが控えめです。

それこそ『李製餅家』のパイナップルケーキは普段甘いものを食べない人でもペロッと食べられる味付けです。もちろんパイナップルの風味がちゃんと生きているので甘いものが大好きな人たちからも人気です。

4:包み紙がレトロでカワイイ!

台北『李製餅家』のパイナップルケーキはパッケージも特徴的です。『李製餅家』のパイナップルケーキは1個ずつ包み紙で小包装されているのですが、そのそれぞれに可愛らしいパイナップルの絵が描かれています。しかもこのパイナップルのタッチが非常にレトロで、どこか懐かしい昭和テイストの見た目になっています。

パイナップルケーキに使われている台湾パイナップルとは?

『李製餅家』をはじめとしたパイナップルケーキは台湾のお土産としで大人気なわけですが、よくよく考えるとなぜ台湾でパイナップルケーキが定番のお菓子となっているのかふと疑問に感じる方もいるでしょう。

もちろん『李製餅家』などお店ごとに使っているものは多少違いますが基本的にはパイナップルケーキには台湾パイナップルが使われています。

台湾のパイナップル生産は非常に盛ん!

台湾に行った経験のある方なら肌を通して感じたでしょうが、台湾はとても暖かい気候をしています。そのため意外と知られていませんが台湾はパイナップルの生産が盛んです。

台湾内でのパイナップルの消費量も多いですし、生産量の多さから中国をはじめとした近隣の国へもパイナップルを輸出しています。

意外にも低カロリー

また台湾はパイナップルがとても人気なのにはカロリーの低さも影響しているでしょう。パイナップルのカロリーは100グラム当たり50カロリーと非常に低いです。

一般的にケーキは美味しい一方でカロリーが高いので敬遠されることも多いのですが、その点パイナップルケーキはヘルシーなので台湾の人から愛されています。

味と風味のバランスが良い

さらに台湾のパイナップルは味のバランスがいいのも特徴です。パイナップルは一見するとすべて同じに見えますが実は産地によって味がかなり違います。

そんななかで台湾のパイナップルは香りや甘味、さらに酸味やみずみずしさのバランスが絶妙です。普段パイナップルをよく食べるファンの人も台湾のパイナップルには一目を置いています。

李製餅家パイナップルケーキの賞味期限

海外でお土産を買う時にまず気にしないといけないのが賞味期限です。どんなに美味しいものでもすぐに痛んでしまうものはお土産としては不適切です。

肝心の台北『李製餅家』のパイナップルケーキの賞味期限は約1週間です。パイナップルケーキの賞味期限はかなり長いわけではありませんが極端に短いわけでもありません。

それこそ帰国する直前にパイナップルケーキを買えば台湾が日本から近いこともあってかなり日持ちすると言えます。

賞味期限が長いことでお土産にもらった側も自分の好きなタイミングで食べられるので、パイナップルケーキは双方にメリットの多いおすすめのお菓子です。

李製餅家定番パイナップルケーキ以外の商品

台北の『李製餅家』で最も人気の看板メニューとなっているのがパイナップルケーキです。台湾のお土産を選ぶ時には知名度もあるので基本的にはパイナップルケーキを買っておけば大丈夫です。

しかしポピュラー過ぎるのでなかには「パイナップルケーキ以外のお菓子をお土産に買いたい」と考える人もいるでしょう。そこでここでは台北『李製餅家』でパイナップルケーキ以外におすすめのお菓子をご紹介します。

健康食材としてとても人気【棗泥小月餅】

台北の『李製餅家』でパイナップルケーキの陰に隠れてはいますが地味に人気なのが「棗泥小月餅」です。この「棗泥小月餅」はナツメを使って作った月餅になります。

ナツメは台湾だけでなく中国や韓国などでも漢方として使われている食材で、スイーツとしてだけでなく健康食品としての効果も期待できます。

蓮の実が特徴的な【蓮子小月餅】

台北の『李製餅家』でパイナップルケーキ以外のお菓子をお土産に買うのならまず「蓮子小月餅」をおすすめします。

ちなみに月餅自体は日本でも比較的よく見かけるお菓子ですが、この「蓮子小月餅」は名前からもわかるように材料に蓮の実を使っています。

台北『李製餅家』の「蓮子小月餅」は薄い皮のなかに蓮の実100%のあんがぎっしり詰まっています。

ちなみに蓮の実は日本ではあまり馴染みのある食材ではありませんが台湾では比較的ポピュラーな食材です。

日本ではあまり見かけないタイプのお菓子なので『李製餅家』の「蓮子小月餅」はお土産におすすめです。

見た目が可愛らしいのでインスタ映えも期待できる【緑豆凸】

最近は味だけでなくSNS映えに代表されるように見た目がいいこともお土産の人気には重要な要素です。そんななかで高い人気を誇っている台北『李製餅家』の商品が「緑豆凸」です。

台北の『李製餅家』というとパイナップルケーキを始めとしたお菓子のイメージが強いですが、この「緑豆凸」はおかず系の商品になります。

見た目は白っぽい皮のおまんじゅうなのですが、そのなかには緑豆を使ったあんや肉鬆や卵の黄身がぎっしり入っています。

緑豆を使ったあんは甘いのですが肉鬆はしょっぱく、さらに卵の黄身は濃厚で日本ではまず味わえないタイプの食べ物に仕上がっています。

ただこの不思議な味のコントラストが意外とくせになり、一度食べると何個も食べたくなる中毒性のあるおまんじゅうです。

おやつ感覚で食べたい【咖哩酥】

台北の『李製餅家』でおかず系のおまんじゅうを食べるなら「咖哩酥」もおすすめです。この「咖哩酥」というネーミングを見ただけでどんな味のおまんじゅうかピンと来た方も多いのではないでしょうか。

台北『李製餅家』の「咖哩酥」はカレー味のおまんじゅうで、日本人の口にもよく合うおすすめの商品です。

おまんじゅうは生地も黄色くて、川のなかにもカレーがたっぷり練り込まれています。また『李製餅家』の「咖哩酥」のなかには細かく刻まれたポークジャーキーが入っており、その旨味と歯ごたえがいいアクセントになっています。

カレー味ということで小さい子どもから大人まで楽しめるおまんじゅうとなっており、万人受けするのでお土産にもおすすめです。

甘さとしょっぱさのコラボ【蛋黃酥】

台北で少し変わったものをお土産に買っていきたい時には『李製餅家』の「蛋黃酥」をおすすめします。

ちなみに『李製餅家』の「蛋黃酥」にはあんの種類によっていくつかのバリエーションがあります。

紅豆を使ったあんを詰めたものや緑豆を使ったあんを詰めたものなど、種類が多いのでお土産に買って帰ってみんなで食べ比べをするのも楽しいです。

また『李製餅家』の「蛋黃酥」は味付けが甘じょっぱくなっているので独特の風味もおもしろいです。

李製餅家の基本情報

台北の『李製餅家』へアクセスする時に最も確実で楽なのはタクシーです。タクシーでのアクセス方法なら運転手さんに「李製餅家へ行きたいです」と伝えればいいので地図を調べる手間もかかりませんし、アクセス時に迷う心配もありません

台湾の言葉がわからなければ紙に「李製餅家」を書いて運転手さんに見せてお願いするだけでアクセスできます。

アクセス

ただしタクシーはそこそこお金がかかるのでできるだけアクセス方法もリーズナブルに済ませたいのであれば電車を乗り継いで徒歩で行くのがおすすめです。

台湾を旅行する際には基本的には台北駅周辺のホテルに泊まる人が多いので、そこを起点にそこから『李製餅家』までのアクセス方法をご紹介します。

まずは台北駅から淡水信義線で1駅先の中山駅へアクセスします。そして中山駅に着いたら2番と書かれた出口から外へ出ましょう。

すると目の前にすぐ南京西路と書かれた通りがあるのでそれを東に向かって進みます。しばらく南京西路を歩いていると「台北国際飯店」という看板のあるホテルが見えてくるのでそこの角を右へ曲がります。

すると目的地である台北の『李製餅家』の建物が見えてきます。ただし前述したように台北の『李製餅家』は間口の狭い本当に小さなお店なのでアクセスした際は見落とさないように注意してください。

営業情報

台北にあるパイナップルケーキのお店は早く閉店してしまうお店が多く、お土産を買う時に苦労するケースが時々あります。

しかし台北にある『李製餅家』は営業時間が午前10時30分から午後21時30分までと長めなのでお土産を買いたい時にはぴったりです。

それこそ台湾をゆっくり観光してからその夜に『李製餅家』でパイナップルケーキをお土産に買うというスタイルも可能です。

ただし台北の観光シーズンになると多くのお客さんが『李製餅家』へ殺到するのでお店の前は大変混雑します。

お土産用に買っていく人がほとんどなので大行列ができるほどではありませんが、少し購入するのに時間がかかるので余裕を持って来店するのをおすすめします。

住所 台北市林森北路156號
電話番号 +886-02-2537-2074

台湾の魅力はパイナップルケーキだけじゃない

ここまでは『李製餅家』のパイナップルケーキの魅力をご紹介してきましたが、台湾の魅力はもちろんパイナップルケーキだけではありません。

台湾にはぜひ足を運んでもらいたいおすすめスポットがたくさんあります。それこそパイナップルケーキを片手に人気観光スポットを巡るのも楽しいです。

台湾のおすすめ観光スポット1:台北101

台北の『李製餅家』からもすぐにアクセスできるおすすめの観光スポットが『台北101』です。いまでこそ世界で最も高い建造物というとドバイのバージュカリファですが、2007年までは『台北101』が世界ナンバー1の高層建造物でした。

1階から6階まではショッピングモールとなっていてお土産選びなど買い物を楽しむことができます。また『台北101』の89階には屋内展望台が、91階には屋外展望台があるので夜にはきれいな台湾の夜景を望むことも可能です。

ちなみに『台北101』へのアクセス方法としてはMRT淡水信義線の台北101世貿駅の4番出口からすぐです。

住所 台北市信義路五段7号
電話番号  (02) 8101-8800

台湾のおすすめ観光スポット2:中正紀念堂

『李製餅家』のある台北のなかで特に高い人気を誇っている観光スポットのひとつが『中正紀念堂』です。

ちなみに名前のなかにある「中正」とは蒋介石のことで、この『中正紀念堂』は蒋介石の顕彰施設となっています。

台北の『中正紀念堂』は高さが30メートル近くある大きな正門が特徴的で、なかにはいろいろな資料が展示されていて台湾の歴史に触れることができます。

また午前10時から午後17時までの間で1時間ごとに行われている衛兵の交代も見どころのひとつです。

キレイな庭園もあるのでパイナップルケーキを買ってアクセスし、一息つくのもおすすめでしょう。

さらに『中正紀念堂』はMRTの中正紀念堂駅から歩いてすぐの場所にあるのでアクセスも簡単です。

住所 台北市中山南路21號
電話番号 02-2343-1100

台湾のおすすめ観光スポット3:龍山寺

台湾でいま女性のアクセスが急増している人気観光スポットがあります。それが『龍山寺』です。ちなみに『龍山寺』は「ロンサンスー」よ読みます。

台湾と言えば仏教が信仰されている地域として有名ですが、この『龍山寺』はそんな台湾のなかで最も歴史のある古い寺院となっています。

観光客だけでなく『龍山寺』には地元の人も数多く参拝に訪れます。先ほど『龍山寺』には数多くの女性がアクセスしているとご紹介しましたが、これは『龍山寺』がいまパワースポットとして大人気なのが理由です。

『龍山寺』は縁結びに効果があると評判の寺院で、ステキな人との出会いを希望する人たちで連日にぎわっています。

また恋愛の神様である『龍山寺』の「月老神君」に正しくお願いをすると赤い糸をお土産にもらえます。それを財布などに入れておくと恋愛運があがると言われています。

住所 台北市広州街211号
電話番号 非公表

台湾のおすすめ観光スポット4:士林夜市

台湾と言えば夜市です。いろいろな観光名所があるなかでこの夜市を目当てに台湾にくる方も少なくありません。

台北ではいろいろな場所で連日夜市が開催されていますが、特におすすめなのが『士林夜市』です。

この『士林夜市』にっは台湾の美味しいグルメが集結していて、さらに最近では日本語のメニューを用意してくれているお店も増えています。

住所 台北市士林区
電話番号 不明

998ee3761bc2614250de407d9b7a7945 s台湾のおすすめ観光スポット厳選15!買い物から食べ物まで楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本人に人気の台湾には観光、グルメ、ショッピングと楽しめるスポットがたくさんあります。多数の...

李製餅家のおすすめはやっぱりパイナップルケーキ!

台湾には美味しいグルメが目白押しです。ただしほとんどのものが現地で食べてしまうと終わりですがパイナップルケーキはお土産用のものも売られており、それこそ日本に持ち帰って楽しむことも可能です。特に『李製餅家』のパイナップルケーキはレベルが高い歴史のある味なのでぜひ一度味わってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
おまあす

台北の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

台北の新着のまとめ