「お茶と酒 たすき」のかき氷は京都一美味しい!待ち時間やアクセス方法は?

2019年3月26日 (2019年3月26日最終更新)

京都で人気の「お茶と酒 たすき」は、レトロな雰囲気の中で素敵な時間を過ごせるお店です。昼はカフェとして、夜はバーとして営業をする「お茶と酒 たすき」では、骨董品が購入できるのも魅力的です。ではそんな京都の人気店の店内をのぞいていきます!

目次

  1. 【京都・祇園】かき氷で有名な「お茶と酒 たすき」のご紹介
  2. お茶と酒 たすきってどんなところなの?
  3. 「お茶と酒 たすき」の魅力
  4. 「お茶と酒 たすき」で使用される食器は臨機応変!
  5. おすすめメニュー
  6. お茶と酒 たすきの基本情報
  7. お茶と酒 たすきは行ってみたいお店!

【京都・祇園】かき氷で有名な「お茶と酒 たすき」のご紹介

京都には様々な素敵なお店がありますが、今回ご紹介する「お茶と酒 たすき」は、年間を通してかき氷メニューが楽しめる事で有名なお店です。人気の為に待ち時間が長かったりする場合もありますが、整理券を配布するなど工夫も凝らされています。では今回はそんな人気の「お茶と酒 たすき」へのアクセス方法や待ち時間、整理券についてご紹介します!

Original祇園でかき氷がふわふわで絶品なのは?おすすめランキングTOP7紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都の祇園には、かき氷のメニューのあるお店がたくさんあります。今回は、これからの暑い季節にピ...

お茶と酒 たすきってどんなところなの?

京都で人気の「お茶と酒 たすき」は、女性を中心に人気のある和スイーツとお酒を楽しむ事ができるお店です。

それだけ聞くと普通のお店と大差ないと感じるかもしれません。しかし、「お茶と酒 たすき」は他のお店では味わう事が出来ない魅力に溢れたお店なのです。

そしてその中でも人気なのがかき氷メニューで、かき氷が食べたいが為に、待ち時間が長くても多くの人たちが整理券を受け取って自分の番を待つほどの人気ぶりです。

「お茶と酒 たすき」とは?

京都の人気店「お茶と酒 たすき」は、喫茶として人気ですが、実はその他にも違う顔をもつお店でもあるのです。

京都の「お茶と酒 たすき」の母体となっているのは「パスザバトン」というセレクトリサイクルショップです。

パスザバトンは、従来のリサイクルショップとは違い、持ち主が大切にしてきた物を次の人に繋げてゆくという「物を大切にしていく心」を持ったリサイクルショップです。

その思い出が詰まった1品1品に、持ち主の思いや顔写真を付けて販売しているお店です。ただの「不要品」としてではなく、「次の人に大切にしてほしい」という持ち主の思いが詰まっています。

そしてその大切にされてきた物の中には食器なども含まれます。京都の「お茶と酒 たすき」では、骨董品、アンティークといった昔の良さを今でも感じる事ができる食器などでメニューを提供しています。そして自分の頼んだメニューで使用された器なども、気に入れば購入することも可能なのです。

喫茶があるのは、京都祇園店だけ

そんな人気の「お茶と酒 たすき」は、パスザバトンの店内に併設されています。しかし、パスザバトン全店に併設されている訳ではありません。

「お茶と酒 たすき」という喫茶スペースが併設されているのは京都祇園店のみとなっています。ですからもしも美味しい「お茶と酒 たすき」のかき氷メニューを食べたい方は、京都までアクセスしなくてはいけません。

Originalパスザバトン京都はかき氷も人気!オシャレな雑貨やインテリアなど見どころ満載 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
パスザバトン京都祇園店は、おしゃれなリサイクル雑貨の人気店。ふんわり冷たいかき氷がいただける...

「お茶と酒 たすき」の魅力

京都の人気店「お茶と酒 たすき」は、魅力に溢れたお店ですが、一体どのような魅力が詰まっているのでしょうか?

かき氷がブームになっている昨今では、美味しいかき氷は色々な場所で食べる事が出来ます。しかし、かき氷が美味しいだけではなく、他のお店では味わう事ができない素敵な時間を過ごす事が出来るのが「お茶と酒 たすき」の魅力でもあるのです。

では、これから「お茶と酒 たすき」の魅力について迫ってきましょう。かき氷の美味しさはもちろん、店内の雰囲気や調度品、そしてサービス内容なども魅力に溢れています。

こだわりの「みつ」

京都の「お茶と酒 たすき」では、かき氷メニューに使用される「みつ」にもこだわりが詰まっています。

お客さんに「お茶の香りもしっかりと楽しんでほしい」という思いから、店内でお茶を焙煎して作られる自家製みつは香ばしさと程よい甘さで多くの人を魅了してしまいます。

そしてその自家製みつは、かき氷の中にまでしっかり浸透して最後までしっかりと美味しさを実感する事が出来ます。

ふわふわ食感

京都はかき氷の激戦区とも言われている地域でもあります。そんな中でもトップクラスの人気を誇るのが、今回ご紹介する「お茶と酒 たすき」です。

その「お茶と酒 たすき」で食べる事が出来るかき氷メニューは、どれも真っ白でふわふわ食感が楽しめる美味しいかき氷ばかりです。

ふわふわ食感のかき氷は、見た目は非常にボリュームたっぷりなので食べきれるかが心配になってしまうかもしれません。しかし、一口食べてみるとあっという間に口の中でなくなってしまうので、見た目のボリュームよりもあっさりと食べられてしまうでしょう。

超個性的なアンティークの食器の展示

京都で美味しいかき氷メニューが楽しめる「お茶と酒 たすき」は、母体がセレクトリサイクルショップとご紹介いたしました。

その店内の一角に併設されている「お茶と酒 たすき」には、アンティーク食器も展示されているのです。

かき氷メニューを楽しむだけではなく、使用されているアンティークの食器、または店内に展示してある食器も楽しむ事が出来るのです。

「お茶と酒 たすき」に訪れた際に、混雑していて待ち時間がある場合も、こちらのアンティーク展示などを見ながら過ごす事も出来ますから、待ち時間も長く感じないでしょう。

待ち時間を公式ページやアプリでチェックできる

京都の人気店「お茶と酒 たすき」では、その人気から待ち時間が発生する場合も少なくありません。

特にかき氷が美味しい夏の季節には、多くの人が「お茶と酒 たすき」へ訪れますので、その分待ち時間も長くなってしまいます。

通常の営業の時には整理券は配布していないようですので、事前に待ち時間を確認したい場合は公式のホームページへアクセスすると簡単に待ち時間を確認する事が出来ますので活用してみてください。

店頭で整理券を配布していない場合でも、待ち時間がある場合は店頭に「QRコード」が書かれたパネルが用意されますので、そちらを読み込んで待ち時間を確認するとストレスなく待ち時間を過ごす事が出来ておすすめです。

夏場は整理券を配布した事もある

一年を通じてかき氷メニューを販売している「お茶と酒 たすき」では、待ち時間が一番長くなる季節はやはり夏場になります。

夏場の他に待ち時間が長くなる時は、毎月メニューが入れ替わる時に来客が集中してしまう時です。しかし、それも夏に比べると他の季節は大したことはないと感じるでしょう。

なぜなら、ピーク時の夏場に出来た大行列では、待ち時間が最長5時間という日もあったそうです。そのためそう言った場合は整理券が配られて対応するのだそうです。

しかし、いくら整理券を配られるとは言っても炎天下の中ですから、待つのもなかなか大変な事です。もしも「お茶と酒 たすき」へ訪れて整理券を受け取っても5時間待ち、と聞いたら多くの人が諦めてしまうでしょう。そんなに沢山待つことは出来ない、と感じる方は、整理券が必要ない季節に訪れて、ゆっくりと美味しいかき氷を楽しむのがおすすめです。

「お茶と酒 たすき」で使用される食器は臨機応変!

「お茶と酒 たすき」では、かき氷や甘味などのメニューをお客さんに出す際に使用する食器もアンティークの食器を使用しています。

そのため1点ものなども多く、注文したお客さんのイメージに合わせたりしながらスタッフの方が選んで盛り付けをしてくれるのだそうです。

前の持ち主が大切に使用してきた昔の食器たちに、美味しい食材を乗せて息を吹き返すと言った粋な計らいも感じられます。

アンティークの食器には、現代の食器にはない雰囲気と重厚感を感じる事が出来ます。きめ細やかな細工が施された陶器や銀食器など、味わい深いものばかりです。そんな素敵な食器には、センス良く様々な食材が盛り付けられて私たちの元へやってきます。それをみると、食器も一緒に購入したくなってしまう衝動にかられてしまうのも無理ありません。

おすすめメニュー

では、続いて整理券を配られるほど人気のある「お茶と酒 たすき」のおすすめメニューをご紹介させていただきます。

京都の「お茶と酒 たすき」では、基本的に定番メニューと月替わりのメニューを楽しむ事が出来ます。もしも一度食べて「お茶と酒 たすき」のファンになってしまったという方は、メニューが変わった頃に訪れて、様々なメニューを試してみるのがいいでしょう。

かき氷の定番メニュー

ではまず、「お茶と酒 たすき」でいつでも食べる事が出来る定番メニューをご紹介いたします。

京都の「お茶と酒 たすき」の定番かき氷メニューは、京都の良さを感じる事が出来る素材で作られています。もしも「京都の味をシンプルに感じたい」という方は、定番メニューがおすすめです。

抹茶

京都でお茶といえばやはり抹茶が有名です。その抹茶を使用した「抹茶みつ練乳付」というメニューは定番メニューでありながら、常に人気のある1品です。

質の良い抹茶を贅沢に使用した、一切手抜きのない美味しさは、かき氷との相性も抜群です。ふわふわのかき氷に抹茶の香りがよく絡み、甘さをお茶の苦さがくせになります。もしも抹茶味が好きな方は、外す事が出来ないおすすめのメニューです。

焙じ茶

続いて人気の定番メニューは、焙じ茶を焙煎して作られる自家製みつがたまらない「焙じ茶みつきなこ練乳付」です。

寒い時に飲む熱々の焙じ茶ももちろん美味しいですが、丁寧に焙煎された焙じ茶で作られた自家製みつがたっぷりとかかったこちらのメニューは、きな粉練乳がついてくるというのも魅力的です。和菓子好きの心をくすぐる組み合わせではないでしょうか。

「お茶と酒 たすき」の月替わりメニュー

京都の「お茶と酒 たすき」では、定番メニューの他に月替わりメニューというものがあります。夏場に人気のあるメニューが発売されれば、整理券が必要になる場合もありますが、その他の季節でもメニューの人気度によっては行列が出来る事も少なくありません。

月替わりのメニューの例として、かき氷の下に杏仁豆腐が入っている「杏仁豆腐のしろくま氷」というメニューや、みるからにゴージャスな「生キャラメルソースで仕上げた紅玉りんごのシブースト」と言った魅力的なメニューが並びます。

そして中には、かき氷なのにまるでケーキを食べているような感覚になれる「ベリーベリーホワイトかき氷」という、一見生クリームに包まれた真っ白な球体ですが、スプーンを入れてみると中からベリーやパイ生地、いちごソースなどが顔をだし、意外性と美味しさを同時に楽しむ事が出来るメニューなども用意されています。

かき氷以外の甘味メニュー

京都の「お茶と酒 たすき」では、かき氷が人気のメニューとなっていますが、実はその他にも人気のスイーツがあるのです。

もしもかき氷を食べに「お茶と酒 たすき」へ訪れたとしても、メニューをのぞいたら他のスイーツにも心奪われてしまうかもしれません。

焼き麩まんじゅう

その中でもおすすめの甘味メニューは、「焼き麩まんじゅう」です。こちらは、七輪で自分の好みの焼き具合に焼くスタイルで食べる甘味です。

他のテーブルのお客さんがこの焼き麩まんじゅうを香ばしく焼く匂いにつられて、自分もオーダーしたくなる、という方も少なくないようです。

オーダーしたまんじゅうを自分好みの焼き加減で、熱々のままいただく事が出来るこのメニューは、楽しさもあり、美味しくもあり、言うことなしのおすすめメニューです。

お茶と酒 たすきの基本情報

では、続いて京都の人気店「お茶と酒 たすき」の基本的な情報をご紹介していきましょう。

お近くに住んでいて、まだ訪れた事がないというスイーツ好きの方は、これを機にぜひ一度アクセスしてみてください。

アクセス

ではまず、「お茶と酒 たすき」へのアクセス方法をご紹介いたします。「お茶と酒 たすき」は駅から近くアクセスしやすいのでおすすめです。

まずは、電車でアクセスする場合ですが、京阪本線を使用した場合は祇園四条駅(出入口9)で下車してください。そうすると徒歩2分でアクセスする事が可能です。

また、阪急京都本線を利用した場合は、河原町駅(出入口1)で下車して徒歩5分、京阪本線利用の場合は、三条駅(出入口3)下車で徒歩5分です。

そして、バスを利用した場合のアクセス方法ですが、京都市バスを利用した場合は、10号系統に乗って四条京阪前で下車してそこから徒歩2分です。

また、京阪バスを利用した場合は、山科営業所19に乗車して四条京阪で下車してください。そこから徒歩3分でアクセス出来ます。

営業時間

では続いて営業時間をご紹介いたします。営業時間は月曜日から土曜日までが11:00〜20:00(L.O.19:00)で、日曜日と祝日が11:00〜19:00が(L.O.18:30)となっています。

そして定休日ですが、定休日は特に定まっておらず、不定休となっています。もしも確実に知りたいという方は、直接店舗に確認してみるのがいいかもしれません。

住所 京都府京都市東山区末吉町77-6 パスザバトン京都祇園店
電話番号 075-531-2700

お茶と酒 たすきは行ってみたいお店!

京都で人気の「お茶と酒 たすき」は、かき氷好きにはたまらない魅了溢れるお店であることに間違いがありません。かき氷激戦区でトップを走り続ける「お茶と酒 たすき」のメニューは、一度は味わってみたいものばかりです。もしも京都へ訪れる際には、少し時間を作って「お茶と酒 たすき」まで足を伸ばしてみてもいいかもしれません!

関連記事

Original
この記事のライター
小鉄

京都市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

京都市の新着のまとめ