すし佐竹はシャリにもこだわっている銀座の寿司店!予約方法や人気メニューは?

2019年3月26日 (2019年3月29日最終更新)

すし佐竹は銀座で注目を浴びている人気の寿司店です。すし佐竹には、他店にはない珍しいシャリが味わえることでも有名です。寿司好きの方もそうでない方も、すし佐竹に行けば新しい発見がきっとあるでしょう。今回はそんなすし佐竹の予約方法や人気メニューを紹介します。

目次

  1. すし佐竹のご紹介
  2. シャリにもこだわりがある名店「すし佐竹」の魅力に迫る!
  3. シャリへのこだわり
  4. すし佐竹のコース内容(料金)とメニューの一例
  5. すし佐竹の口コミ
  6. すし佐竹の基本情報
  7. 銀座でお寿司を食べるならすし佐竹に行こう!

すし佐竹のご紹介

「すし佐竹」は2016年に銀座8丁目に誕生した割と新しい寿司屋です。現在はすっかり銀座の名店の仲間入りしたすし佐竹ですが、寿司のシャリには他店にはない驚きの秘密があります。今回はそんな注目のすし佐竹にスポットを当て、人気メニューや予約方法を紹介します。きっとあなたのお気に入りの寿司屋になること間違いなしです。

シャリにもこだわりがある名店「すし佐竹」の魅力に迫る!

銀座にあるすし佐竹は寿司はもちろんのこと個性的な一品料理にも定評があります。まずは何と言っても寿司を食べて頂きたいのですが、すし佐竹の寿司には初めて食べる方が必ず驚く技があります。その秘密は寿司のシャリにあります。それでは、すし佐竹のこだわりの魅力を紹介していきましょう!

銀座にある「すし佐竹」とは?

銀座8丁目にある「すし佐竹」は、今注目を浴びている予約待ちの多い人気の名店です。他店とは違う角度から寿司の魅力を引きだし、食べる人を虜にしてしまいます。一度すし佐竹を訪れたら、また行きたいというお客さんが続出だそうです。心から寿司が好き、食べることが好きという方が集まる銀座でおすすめの寿司屋です。

ミシュランに掲載されたことがある寿司は間違いなし!

銀座のすし佐竹の魅力はシャリだけではありません。当然ネタも美味しいです。ミシュランにも掲載されたことがあるので、味は間違いなく美味しいことが期待できます。

ミシュランにも紹介されたすし佐竹の大将は同じく銀座の有名店「久兵衛」で修業を積まれただけあって腕前も確かです。しかし、久兵衛とはまたスタイルの違った個性的な大将ならではの技が光っています。新鮮なネタを美しく握り、食べるものを感動させてくれます。すし佐竹がミシュランに評価されるのも納得です。

ミシュランとは?

そもそもミシュランとは何なのでしょうか。どうしてミシュランに掲載されるとスゴイのか知っていますか?ミシュランとはフランスのミシュラン社から発行される様々なガイドブックの総称です。

日本でもミシュランはレストランなどの格付けとして星の数で表示されます。ミシュランの星の数は、お店の雰囲気や接客に関わらず、お皿の上の料理が評価されるそうです。よってミシュランのガイドブックに掲載されると一定の基準値を評価されているレストランとして味の信用度も高くなります。
 

ひとりでも入りやすい人気店

銀座のすし佐竹は全席ゆったりとしたカウンター席で、一人でも気軽に入店できます。一人で食べる寿司もしみじみ味わえていいものです。座席は8席しかないので予約して行くことをおすすめします。大将とゆっくり会話しながら食事をするのも楽しそうです。とてもホスピタリティのあるおもてなしを受けると口コミでも好評です。

Dsc 1260銀座なら寿司がおすすめ!ミシュラン掲載の有名店や人気店をご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
高級なお店が並ぶ銀座ですが、日本を代表するお寿司の名店もたくさんあります。普段は手が届きそう...

シャリへのこだわり

すし佐竹は寿司の概念を覆すような驚きの秘密があります。すし佐竹の寿司を食べた瞬間、思わず「おっ」と口にしてしまうかもしれません。なんと寿司のシャリが温かくてホカホカしているのです。私たちの記憶では寿司のシャリは冷めているのが常識です。そこを見事に覆したのがすし佐竹の寿司なのです。

ごく硬めの炊き加減

すし佐竹で使われているお米は山形県産のつや姫を使用しています。シャリの存在感も堪能できるようにごく硬めの炊き加減に仕上げます。そうすることによってネタに負けないシャリの力強さを感じることができるのです。

炊きあがったごはんに、酸味が強い赤酢とまろやかな味わいの赤酢を独自のバランスで絶妙に調合します。そうやってでき上がったのが、すし佐竹の絶品シャリです。

シャリの温度

銀座のすし佐竹の一番の特徴はシャリの温度です。熱いシャリを提供することになったエピソードも興味深いです。ある日、良いネタのマグロを仕入れ急いで味見をすることになりました。たまたまその時は熱いシャリしかなく、仕方なく熱いシャリで握ったのです。

すると意外や意外、熱いシャリとマグロのネタが絶妙に合って美味しかったのです。シャリの熱さでマグロの脂が良い具合に溶けて、口の中に旨みが広がりました。

その後、大将は熱いシャリの研究と試作を重ねて今の絶品シャリに至りました。江戸前寿司の基本は守りながら現代に合った独自の寿司を開発したのです。新感覚のすし佐竹の寿司を是非味わってみてください。

すし佐竹のコース内容(料金)とメニューの一例

それではすし佐竹のコースメニューや人気メニューを紹介していきます。厳選された素材はどれも一級品です。あなたの好みのメニューを見つけて下さい。また、大将が日本全国から希少な日本酒を取り寄せているそうです。お酒が好きな方は日本酒と共に楽しむと、より一層すし佐竹の素晴らしさを堪能できるでしょう。

コース内容

まずは、すし佐竹のコース料理から紹介します。コースだと料理に流れができて、次にどんな料理が出されるのかワクワク期待しながら楽しめるのが魅力です。すし佐竹のコース料理には、お昼のランチコースと夜のディナーコースがあります。場合によっては、大将と相談しながらおすすめの寿司ネタで握ってくれることもあるそうです!

お昼のコース

すし佐竹のお昼のランチコースは、おまかせでにぎりが12種類提供されます。日によってランチのにぎりの内容は変わりますが、マグロやうに軍艦、のどくろ丼など絶品ばかりです。ランチだと夜に比べて」ネタの質などが落ちるのではと心配な方も安心して下さい。ランチでも夜の食材の質と全く同じものを使用しています。

お昼のランチコースの値段は12000円(税抜)です。ランチで1万円以上とは高いと思うかもしれません。しかし実際は、すし佐竹のお昼のランチコースの内容に対してこの値段はお得感さえあります。別途料金ですが、ランチタイムでもお酒も楽しむことができます。

夜のコース

すし佐竹の夜のディナーコースの内容は、おまかせコースでおつまみが5から6皿とにぎりが10種です。一品一品が抜かりなく丁寧に作られています。おつまみはあん肝やカラスミと鯨のベーコン味噌漬けなど、お酒がすすんで仕方ない料理が揃っています。
 

夜のディナーコースの値段は、25000円(税抜)です。おつまみ料理がつく分、ランチコースより高い値段設定になっています。席に限りがあるので予約しておいた方が良いでしょう。

メニューの一例と解説

銀座のすし佐竹には、ランチやディナーのコース料理に含まれる、さまざまなメニューが充実しています。その日の厳選されたおすすめの素材を活かした料理が次々と提供されます。すし佐竹では、どんなお寿司や一品料理が食べれるのか気になる所です。すし佐竹のメニューの一例を解説していきましょう!

若芽と茗荷

すし佐竹の人気メニューその1は「若芽と茗荷」です。若芽と茗荷を使った和え物で、シャキシャキした食感がおいしいです。若芽は厚みがあって食べごたえ充分です。自家製のぽん酢とごまでさっぱりと頂きます。コースの最初に出されるメニューでもあり、次に出てくる料理の期待を高めてくれるほどの逸品です。

ガリ

すし佐竹の人気メニューその2は「ガリ」です。ガリは寿司の旨さを引き出す大切な存在です。すし佐竹のガリは薄目にカットされ、甘さの中にもピリッとした辛味があります。すっきりとした味わいなので、寿司と寿司を食べる合間に、お茶を飲まずにガリでお口直しする方もいるそうです。

すし佐竹の人気メニューその3は「鰯」です。脂がのった鰯は肉厚で歯ごたえがあります。新鮮なのはもちろんのこと鰯の香りも良く風味も楽しめます。鰯には深く包丁で切り目を入れて、素材の美しさを最大限に見せてくれます。高級寿司の素晴らしさを実感させてくれる一品です。

カンパチ

すし佐竹の人気メニューその4は「カンパチ」です。カンパチは絶妙な寝かせ具合で、ほどよいねっとり感がたまりません。しかもカンパチの香りと風味をしっかり引き出していてお見事です。カンパチのシャリの温度は割と高めで、シャリがいい具合にカンパチの旨味を調整してくれている感じです。

鮪赤身

すし佐竹の人気メニューその5は「鮪赤身」です。すし佐竹の看板メニューと言ってもいい程の人気です。鮪赤身はアツアツのシャリの上にのって出てきます。赤身の旨みと酸味が口の中で溶け合って絶妙なハーモニーを奏でてくれます。シャリの熱さが気にならないくらいおいしいです。鮪好きの方は是非お試しください。

すし佐竹の人気メニューその6は「鰈」です。すし佐竹の鰈は幻の鰈と言われる程、希少なものを使っているそうです。鰈はぷりっとした食感で噛めば噛むほど旨みが強くなっていきます。白身魚とシャリの相性もバッチリです。ネタの種類に合わせてシャリの温度を微妙にかえていくところが、さすが一流のすし佐竹です。

北寄貝

すし佐竹の人気メニューその7は北寄貝です。貝類はなんとなく味が薄いイメージがありますが、すし佐竹はシャリもおいしく、使っている醤油がこれまた絶品なのです。なので、素材の旨みがぐんと引き立ち北寄貝も一段と美味しく感じます。貝好きの方は是非味わって頂きたいおすすめの一品です。

すし佐竹の人気メニューその8は「鰤」です。鰤は1週間じっくり熟成されたものを使い、旨みを充分感じると共に口の中に残る余韻も素晴らしいです。シャリが熱いので鰤の脂身がじわじわと溶けだしていく感じがたまりません。一度食べたらまた食べたくなるクセになりそうな一品です。

すし佐竹の人気メニューその9は「鯖」です。鯖は塩と酢でしっかりとシメられつつ、旨みがギュッと凝縮されています。鯖の旨みをとことん味わえるのが魅力です。しっとりした食感と鯖ならではの風味を楽しむことができます。光物に目がない方には、絶対食べて頂きたいはずせない一品です。

鮪トロ

すし佐竹の人気メニューその10は「鮪トロ」です。すし佐竹の鮪トロとは、中トロと大トロの間の霜降りのような部分だそうです。シャリの温度は高めで鮪トロの旨みが溶けだしてきます。甘みの中に爽やかな酸味も感じるのが、すし佐竹の鮪トロの魅力です。鮪好きの方をうならせる一品です。

穴子

すし佐竹の人気メニューその11は「穴子」です。穴子はまずふっくらと煮ます。それを香ばしくカリッとするまで炙って提供されます。とろとろし過ぎずにちゃんと食感も残しておくのが、さすが一流のお仕事!丁寧に作れらているのが良く分かります。穴子の風味と香ばしさが口の中いっぱいに広がります。

ノドグロ(赤ムツ)

すし佐竹の人気メニューその12は「ノドクロ(赤ムツ)」です。脂ものっている最高の状態のノドクロを、皮がパリッとなるまで炙ります。お椀の中に盛られたご飯の上にのって炙りノドクロが出てきます。箸でノドクロをほぐし、ご飯と混ぜ混ぜしながら頂きます。混ぜれば混ぜるほど美味しくなるそうです。

鯛の潮味噌汁

すし佐竹の人気メニューその13は「鯛の潮味噌汁」です。やはり熱い汁物をすすれば、ほっと落ち着くものです。甘みのある味噌に濃厚な鯛の旨みが混ざり合って、コクのあるおいしい味噌汁です。添えられた一片の柚子の皮が爽やかさを演出し、品のある味噌汁に仕上がっています。

すし佐竹の口コミ

すし佐竹に実際に食べに行った方の口コミをいくつか紹介しましょう。どのネタも大ぶりなものが多く、おいしいだけでなく食べごたえもあり充分満足できる、寿司を食べに行ってはじめてネタに負けないくらいシャリがおいしいと感じたなどです。

店内は広すぎずこじんまりとしていて、どの席も大将の目が行き届きサービスの良さを感じる、なかなか予約が取れないが是非また再訪したいなど満足度の高い口コミばかりでした。

すし佐竹の基本情報

すし佐竹の基本情報を紹介します。銀座で注目を浴びているだけに、なかなか予約が取れない人気店です。席数も8席しかないので、予約しないで行くと入店できないこともあります。すし佐竹の料理を確実にゲットしたい方は予約をすることをおすすめします。

予約方法はお店へ直接電話予約、またはすし佐竹のWEBサイト予約からもできます。ただ電話予約の場合は、営業中だと電話に出れないことがあるそうです。お酒が好きな方は、予約する時にどんな日本酒が揃っているか尋ねるのもいいと思います。

アクセス

銀座のすし佐竹へのアクセスは、都営大江戸線の築地市場駅A2出口より徒歩5分です。または、東京メトロ日比谷線の東銀座駅4番出口より徒歩8分です。少し離れますがJR山手線の新橋駅烏森口より徒歩10分です。いずれにしても駅から割と近めなのでアクセスもスムーズに行くと思います。

住所 東京都中央区銀座8-18-16
電話番号 050-3184-3878

営業時間

銀座のすし佐竹の営業時間を紹介します。お昼の営業時間は12:00から14:00で夜は17:00から22:00です。定休日は不定休ですが日曜日に休むことが多いそうです。お店は隠れ家のような雰囲気で一人でも入りやすいです。すし佐竹の大将が気さくな方で、運が良ければいろいろなお話が聞けるかもしれません。

予算

すし佐竹では一流の料理が提供されることが分かりましたが、気になるのが予算です。現在すし佐竹では昼はランチコースの12000円(税抜)のみ、夜はディナーコースの25000円(税抜)のみとなっているそうです。それに加えて好きな寿司ネタを追加したり、お酒を追加したりするスタイルです。お酒好きな方は、予算を多めに見積もって行きましょう。

銀座でお寿司を食べるならすし佐竹に行こう!

いかがでしたでしょうか?銀座のすし佐竹の魅力的な情報が満載でした。予約待ちが多い人気店の理由がお分かり頂けたと思います。ランチ利用でもディナー利用でも可能なので、あなたの特別な日にすし佐竹の料理を堪能してみませんか。きっと美味しい料理で素敵な時間を過ごせること間違いなしです。

関連記事

Original
この記事のライター
宮内直美

銀座・新橋・有楽町の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

銀座・新橋・有楽町の新着のまとめ