味の三平は元祖札幌味噌ラーメンを味わえる人気店!お土産購入もできる?

2019年3月28日 (2019年9月1日最終更新)

ご当地グルメの代表格ラーメンの存在を全国至るところで発見します。そん中、札幌はご当地ラーメンの発祥の地と言っても言い過ぎにはならない様です。札幌の「味の三平」は元祖味噌ラーメンが食べられる人気店です。お土産でも購入できる味の三平の元祖味噌ラーメンを紹介します。

目次

  1. 札幌にある味の三平ってどんなお店?
  2. 味の三平誕生秘話
  3. 味の三平が人気の理由
  4. 札幌にある味の三平のラーメンがお土産に!
  5. 札幌にある味の三平の人気メニュー
  6. 札幌にある味の三平の口コミや評判は?
  7. 札幌にある味の三平の店舗詳細
  8. 伝説の味噌ラーメンを是非!お土産も忘れず買おう

札幌にある味の三平ってどんなお店?

札幌にある味の三平は、創業以来70年になろうとする老舗の札幌ラーメン店です、1948年に札幌すすき野で始めた「ラーメン屋台」が最初で、その翌年にはお店を開店しています。

味噌汁に着眼した初代店主は、味噌味のラーメンを商品化して以来、今日では札幌ラーメンの代名詞とも言われる様に「みそラーメン」が札幌に定着しました。元祖とも言われる札幌にある味の三平を紹介します。

元祖札幌味噌ラーメンの発祥のお店

札幌にある味の三平は、札幌みそラーメン発祥のお店として、始まりから試行錯誤を繰り返し「札幌味噌ラーメン」を完成させました。

そして、札幌すすき野にお店を構えてからの「味の三平」は商品開発にも積極的に取り組み、味噌ラーメンやちぢれ麺・ラーメンライスなどもここから始まるなど、元祖札幌ラーメン発祥のお店として人気が高まったのです。

なぜか文房具店のビルにお店が!

札幌にある味の三平は、1967年には営業形態を夜型店舗から「昼型」に方針転換して、現在のお店に移転しています。そんな味の三平がある場所は、通りから見るとそこは「文具店」なんです。

そして、ビルの案内を見ると4F「味の三平」とあります。表面からは見れば、文具専門の商業ビル然としています。しかしビルの4階に行くと、その奥まったところに味の三平の「のれん」がかかっています。なぜか文具店ビルの中に「味の三平」はあるのです。

味の三平誕生秘話

札幌にある味の三平の味噌ラーメンは、初代店主の「味噌スープと麺」の関係を緊密なものにして、いかに美味しいみ味噌ラーメンができるのかという発想から始まったとありますが、実は札幌ラーメンには「戦後の貧しい時代」を乗り越えたという誕生秘話があります。

屋台一台からスタートしたと言われる味の三平は、そんな時代の流れの中で「北海道の地元民のためにつくられた活力の一杯」という札幌ラーメンの継承者でもあるのです。そんな味の三平の創業以来の味を懐かしんで訪れる地元の人もあるようです。

味の三平が人気の理由

札幌にある味の三平は、元祖札幌ラーメンの店として人気があります。しかし、味の三平の人気の秘密は、歴代店主のラーメンへのこだわりや飽くなき探究心にあるのです。

味噌スープと麺の相性そして、北海道の雄大さを表現する。ということで、西山製麺所と共同して開発に成功した「太麺でコシのある麺」更に「ちぢれ」を加えて味噌スープの絡みで旨味を増した味噌ラーメンを作り上げたと言うそんなところにも人気の秘密があります。

元祖味噌ラーメンの味わい

札幌にある味の三平の味噌ラーメンには、元祖味噌ラーメンの味わいが継承されています。カウンターに出された味噌ラーメンの一口目のスープは、まろやかで優しい味がします。

しかし、味の三平の味噌ラーメンは「味噌が沈んでいる。」と言うのです。麺と一緒にラーメン鉢を箸でかき混ぜるようにすると、味噌のほのかな香りとともに味噌の旨みが麺に絡んで口の中に運ばれます。これが、元祖味噌ラーメンの味わいと言われています。

ついつい飲み干すスープの旨さ

札幌にある味の三平の味噌ラーメンのスープは、豚骨と鶏がらをじっくり煮込んだスープを使っています。具材となる「ひき肉」「玉ねぎ」「長ネギ」「モヤシ」「キャベツ」そして「ニンニク」を中華鍋で炒めてスープに合わせます。

新潟県高田の味噌を使った味噌ダレにスープを注ぎ、濃厚で味わい深い味噌スープができます。このスープが麺に絡んで美味しい味噌ラーメンになるのですが、この味噌スープが美味しくてついつい飲み干してしまうほどの旨味のあるスープなんです。

スープと麺の絶妙なバランス

札幌にある味の三平の味噌ラーメンの人気は、スープと麺の相性にもあります。太麺でちぢれ麺という西山製麺所の麺は、味の三平の味噌ラーメンの美味さを特徴づけています。

元祖味噌ラーメンの味噌スープと麺の相性が抜群で、微妙に口の中に広がるスープと麺の絡み合いはバランスが良くて味の三平独特の味噌ラーメンの風味感を感じさせられます。スープと麺の絶妙なバランス感覚は、味の三平にしかない味わいです。

お客さんの好みに合わせて進化し続ける

札幌にある味の三平の味噌ラーメンは、常に進化を続けています。当初味噌ラーメンにニンニクは使わないという風な時に「ニンニク」を使い始めるなど、味噌スープにニンニクの旨みを付け足したりしてきました。

味の三平は、太麺をちぢれ麺にしたり、野菜や肉の旨みをラーメンと一緒に体感できるなど進化し続けています。味の三平の味噌ラーメンは、お客様の好みに合わせた極上のラーメンを目指して進化し続けています。

Original札幌の味噌ラーメンをランキングで紹介!おすすめの人気店や専門店など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
札幌の有名なご当地ラーメンといえば味噌ラーメンで、札幌市内には沢山のラーメン屋で味噌ラーメン...

札幌にある味の三平のラーメンがお土産に!

札幌にある味の三平のラーメンが、居ながらにして食べられるというメニューがあります。それは「お土産」で、味の三平のラーメンを持ち帰ることができるというものです。

お店でしか食べられなかった、しかも北海道でというような味の三平のラーメンが、お土産になって自宅で食べられるという事はラーメンファンには、この上ない朗報でした。更に通販でも購入できるという様で、味の三平を日本全国で楽しむことができるのです。

お土産用のラーメンの販売も

札幌にある味の三平のラーメンはお土産用ラーメンがあります。店頭や通販買うことができます。お土産ラーメン4食(味噌・醤油各2食)が入っていて「1300円」です。通販の場合は、通販サイトにアクセスして買うようになります。

お土産用ラーメンは、味の三平とプリントされたパッケージに入っています。そのお土産の麺には、3日ほど寝かしてから調理して食べるのが麺の熟成が進んで美味しく食べられると説明されています。

店舗での購入方法や販売店は?

札幌にある味の三平のお土産用のラーメンが販売されています。お店はカウンターのみのお店で、カウンターのあらゆる角度から見れるように「お土産ラーメン」のポスターが貼られています。

人気のお土産ラーメンは、店頭で販売しています。カウンター越しにお土産ラーメンをラーメンメニューとともに注文して購入できます。また、通販では北海道グルメマートなどで通販しています。

店舗ではシューマイも持ち帰り可

札幌にある味の三平に、ラーメン以外の人気メニューがあります。お店では手づくりシューマイ(1個60円)が、ラーメンのサイドメニューの一つとして販売されています。

このシューマイが、味の三平では人気メニューなんです。そして、お店で食べてもよし、テイクアウトでもよしというようにお土産用に「10個入り620円」で販売されています。美味しいラーメンとシューマイの取り合わせは美味しく食べられます。

通販でも買える!

札幌にある味の三平のお土産ラーメンとシューマイは、お店だけでなく「通販」でも販売されています。北海道グルメマートや楽天オンラインショップで通販されています。

また、オンラインショップ「サッポロ西山ラーメン」の通販サイトからも購入することもできます。因みに、通販での味の三平味噌ラーメン2食セットが「853円(税込み・送料別)」4食セットが「1468円(税込み・送料別)」で通販されています。

札幌にある味の三平の人気メニュー

札幌にある味の三平のラーメンは、味噌ラーメンに代表されていますが、この他にも正油ラーメンや塩ラーメンにも人気があります。

そして、洋食にヒントを得たというシューマイやサイドメニューなどにも人気メニューは揃っています。味の三平は、味噌ラーメンに人気は偏りがちですが、他にも人気メニューはラインナップされています。

一番人気は『みそラーメン』

札幌にある味の三平の一番人気メニューは「みそラーメン」です。味噌の他に正油・塩とラーメンメニューはありますが、みそラーメンの元祖と自他ともに認められている味の三平のみそラーメンは、突出した人気ラーメンです。

値段も「850円」という手頃な値段で、濃厚でまろやかな味噌スープと野菜とちぢれ麺との絡み合いに美味しさを堪能できる味の三平のみそラーメンです。元祖味の三平の味噌ラーメンは、誰もが食べたくなる人気第一のラーメンです。

どっしりした辛さの『からい鉄火麺』

札幌にある味の三平の人気メニューに「からい鉄火麺」があります。お店にはられたメニューランキングに正油ラーメンを押さえて、みそラーメンに次いで二番人気に紹介されています。

みそ・正油・塩と同じ「850円」という手頃な値段で食べられます。唐辛子などが入った辛いラーメンには「大中小」の辛さのランキングがあるのですが、その辛さが決してラーメンの味を邪魔している風もなく、美味しく辛く食べられる人気のラーメンです。

実は大人気の『シューマイ』

札幌にある味の三平のラーメンのサイドメニューのシューマイは、横浜で食べた洋食をヒントにオリジナルなシューマイを創作したと言います。

普通のシューマイは、醤油と好みでカラシをつけて食べることが一般的ですが、味の三平のシューマイは「ウスターソース」をかけて食べます。メンチカツのような食感がする味の三平のシューマイは、実は大人気なんです。

札幌にある味の三平の口コミや評判は?

札幌にある味の三平の評判は、北海道から離れた場所からでも聞こえるようで、わざわざ飛行機で札幌まで、味の三平のラーメンを食べに来るなどという口コミがあったりもします。

それほどに、札幌みそラーメンの元祖の味は知れ渡り「美味しい」「美味しかった」などという声が多く聞かれます。味の三平の評価は、相当に高いものがあります。

口コミや評判は?

札幌にある味の三平の味噌ラーメンは、これが元祖味噌ラーメンかと言うほどに今まで体験したことのない、食べ終わるまで熱々の味噌ラーメンは、念願の出会いだった。シューマイも美味しかった。などと言う人がいます。

味の評価も、良い方へのまちまちの評価があり「薄めの味噌と塩気のバランスが抜群」「コクがある味噌味は、関東では味わえない美味しい味だ」「元祖味噌ラーメン最高」そして、数年ぶりに食べた味の三平の、味は変わらなく美味しかった。等の好評価な口コミでした。

Original?1486297826札幌ラーメン人気ランキング・TOP31!ラーメン通おすすめの店は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
札幌でラーメンと言えば味噌ラーメンのイメージですが、最近では醤油・豚骨・塩といった味噌以外の...

札幌にある味の三平の店舗詳細

札幌にある味の三平の元祖味噌ラーメンを食べに行くには、どうすればよいのか。札幌まではわかるのですが、それから先の詳しい場所が知りたい。などや席数はどのくらいで、待たずに食べられるのかなど様々あります。

そして、営業時間や定休日などの情報も知りたいという人がたくさんいます。それほどの人気店ですから、店舗の詳細を確認して食べに行く。そのための味の三平の店舗の詳細を紹介します。

営業時間や店舗情報

札幌にある味の三平は、カウンター席だけのお店です。その数「13席」というものです。そして、文具店の一角にあるという、やさしラーメン店とは程遠いイメージのする味の三平は、「11時から18時30分」までの営業時間で「毎週月曜日」と「第二火曜日」が定休日です。何しろカウンター13席の味の三平ですから行列覚悟で行くことをおすすめします。

住所 北海道札幌市中央区南1条3丁目2 大丸藤井セントラル4F
電話番号 03-231-0377

アクセス

札幌にある味の三平へのアクセスは、札幌駅からの距離約15kmのところにあります。歩いても20分位でアクセスできる場所ですが、電車では地下鉄南北線「大通駅」から歩いて5分位でアクセスできます。

車では、札幌駅前通り道道18号線から道道36号線を南2西4交差点を左折して南2西3交差点を左折して、西3丁目通りをしばらくするとすぐの交差点を左折した先の右側の文房具店の4Fにあります。

駐車場はある?

札幌にある味の三平は、北海道一番の繁華街「すすき野」周辺の大丸藤井セントラルの4階にお店があることからも駐車場は、当然にありません。

味の三平で「3000円(税込み)」以上の飲食などした場合は、札幌都心共通無料駐車券(カンモクチケット)「30分無料チケット」がもらえます。札幌の中心市街地に味の三平はありますから、車よりも電車などでのアクセスがおすすめです。

伝説の味噌ラーメンを是非!お土産も忘れず買おう

札幌にある味の三平は、味噌ラーメンの元祖とも言われて、多くの観光客や地元の人が訪れます。今では、お土産に通販にと販売にの幅は広がり、味の三平の伝説の味噌ラーメンがどこでも食べられるようにまでなりました。

味の三平のラーメン伝説は、創業70年の歴史の積み重ねにより伝承された開業秘話にも通じるところがあります。そんなお土産でも通販でも買える様になった味の三平の味噌ラーメンを忘れずにお土産で買うことをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
柄目木036

札幌市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

札幌市の新着のまとめ