鶏の穴は限定メニューが人気の池袋のラーメン屋!行き方や定休日は?

2019年3月31日 (2019年4月10日最終更新)

鶏の穴というラーメンの店舗をご存知の方はいるでしょうか?通常メニューはもちろんですが、限定メニューがとても人気です。今回は池袋に店舗を持つ「鶏の穴」の限定ラーメンメニューや池袋店舗の定休日、池袋駅から店舗までの行き方についてご紹介します。

目次

  1. 鶏の穴は鶏づくしの人気ラーメン屋!
  2. 鶏の穴の名物ラーメンとは
  3. 鶏の穴のその他のおすすめメニュー
  4. 鶏の穴の限定メニューやサービス情報
  5. 鶏の穴の店舗情報
  6. 池袋で人気のラーメン店舗1:鶏そば壽
  7. 池袋で人気のラーメン店舗2:Hulu-lu
  8. 池袋のランチはマイ箸持参で鶏の穴がおすすめ!

鶏の穴は鶏づくしの人気ラーメン屋!

現在池袋に店舗があるラーメン店「鶏の穴」は店名に記載の通り鶏づくしの、池袋で人気のラーメン店舗になります。自慢の鶏がきいた自慢のスープによく絡む麺、そして具材の鶏トッピングのバランスがなんとも絶妙だと大人気です。また、月ごとには店舗限定メニューを販売していて、この限定メニューを求めて訪れるお客さんも増えています。

コンセプトは「鶏のポタージュ」

池袋で人気のラーメン店舗「鶏の穴」。どこのお店にもコンセプトがあるようにこちらの店舗にもコンセプトがあり「鶏のポタージュ」になります。とろみのあるスープがポタージュのようになっていて鶏の旨味がギュッと濃縮されているものとなっています。

こってりすぎず、あっさりとしているので男性はもとより、女性にも好評なラーメンで、おひとり様にも入りやすい雰囲気のお店で体のしんから鶏のおいしさを楽しむことができます。

鶏の穴の名物ラーメンとは

池袋に店舗がある「鶏の穴」の限定メニューは後程紹介するとして、まずはサイトの方にも記載されている、「鶏の穴」の店舗に初めて訪れた方にはぜひ食べていただきたいメニューを紹介します。2種類とも麺は中太の麺になります。スープとトッピングがよく絡む麺となっています。

一番人気のおすすめ【白鶏ラーメン】740 円

池袋に店舗があるラーメン「鶏の穴」の中で一番人気のおすすめメニューが「白鶏ラーメン」になります。濃厚な鶏のスープにマイルドな塩味が効いたラーメンになります。通常の鶏白湯とは異なりコンセプト通りの鶏のポタージュのおいしさを楽しむことができます。

トッピングには万能ねぎ、白ネギ、ジューシーな鶏モモ肉、メンマ、鶏そぼろになります。鶏もも肉はとても柔らかく味の染み込み具合はあっさりとしたものとなっています。鶏そぼろは底の方にたまっているのですくいあげることが大切です。

辛さがクセになる【赤鶏ラーメン】780 円

池袋に店舗があるラーメン「鶏の穴」のメニューの中で次に人気のメニューが「赤鶏ラーメン」になります。白鶏ラーメン同様濃厚な鶏のスープに辛さが癖になるメニューです。近年流行の辛いラーメンに劣らないとても美味しいラーメンとなっています。

醤油味でトッピングには万能ねぎ、白ネギ、鶏モモ肉、メンマ、鶏そぼろになります。辛い食べ物が大好きな方でも汗をかいてしまうほどの辛さになります。

麺の大盛りやトッピングはある?

一番人気の「白鶏ラーメン」と辛さが癖になる「赤鶏ラーメン」はともに麺の大盛が可能です。大盛は860円。卵のトッピングになると880円。卵と麺の大盛両方のメニューになると960円になります。通常のメニューの料金は780円になります。

トッピングの卵は半熟の味付け卵で卵だけの注文では100円です。「鶏の穴」オリジナルの鶏の焼印が入った可愛い卵で黄身がトロリとするタイプの卵になります。程よい硬さと黄身のおいしさにはまる方が多いトッピングメニューです。

もう一つのトッピングメニューには鶏チャーシューがあります。料金は260円です。ボリューム満点でチャーシューは5枚です。卵と鶏チャーシュー両方トッピングしたい方にお勧めのスペシャル(全部乗せ)というメニューもあります。こちらは卵、鶏チャーシュー3枚に加え、のりとメンマが付いてきます。料金は400円です。

鶏の穴のその他のおすすめメニュー

池袋に店舗があるラーメン「鶏の穴」。上記2種は名物のメニューですが、もう一つ外せない人気メニューがあります。それがつけ麺です。「鶏の穴」の店舗だからこそ味わうことのできるつけ麺は老若男女問わず人気のメニューです。ピリ辛のスープは何度食べても癖になるおいしさだと好評です。

もっちり食感が美味しい【つけめん】750円~

もっちり食感がつけ麺専門店にも負けないおいしさで人気メニューとなっている「つけめん」。並の麺の量は200gで750円です。トッピングには万能ねぎ、白ネギ、鶏モモ肉、メンマ、鶏そぼろです。麺は上記で紹介したものと同じ中太の麺を使用しています。少しウェーブがかかっているのでのどごしがいいと好評です。

つけ汁は酸味と辛みと脂の割合がちょうどいい丸鶏の旨味が凝縮されたもので、少々粘土感があるのが特徴的です。鶏もも肉はチャーシューの形ではなく、ごろごろとした角切りの形になっています。鶏そぼろはスープの底の方にたまっているので上手にからめるようにして下さい。

裏技の「スープ割」がおすすめ

つけ麺をスープにつけて食べた後、そこで終わらないのが「鶏の穴」。麺がなくなった後、スープを飲む場合はスープ割がおすすめになります。また、スープが辛いと感じる場合にはつけ麺以外でも、一回だけスープ割を頼むことができます。ライス単品を思わず頼みたくなってしまうほど美味しいと人気の裏メニューのような存在です。

ラーメンのお供に【鶏めし】300 円

「鶏の穴」のラーメンメニューを頼む方でラーメンだけでは物足りない多くの方が頼む人気メニューがあります。それが「鶏めし」です。料金は300円です。炒めた鶏肉と甘みのある玉ねぎが適度な大きさにカットされご飯の上にトッピングされています。

そのほかのライスメニューは麦飯で100円。通常の白いライスも100円です。鶏飯のご飯は麦飯となっています。結構ブラックペッパーが効いているのも特徴的でラーメンを食べた後でも意外とおなかに入ると人気メニューになります。

鶏の穴の限定メニューやサービス情報

上記で紹介した池袋で人気店舗「鶏の穴」で定番の人気メニューを食べた後に食べていただきたいのが月替わりの限定メニューになります。毎回誰も思いつかないような特徴的な限定メニューが登場するということもあり、毎月この限定メニューだけを求めに来店する方も多いです。

月替わりの限定メニューが大人気!

池袋のラーメン店舗「鶏の穴」で定番メニューと同様に大人気の月替わりの限定メニュー。今までに月替わりの限定メニューで登場したラーメンはサンラータン、鶏冷やしラーメン、ウニあえラーメン、つけてカルボニャーラなど他の池袋のラーメンの店舗では決して食べることのできないラーメンばかりとなっています。

マイ箸持参で大盛または味玉無料サービス!

池袋の人気ラーメン店舗「鶏の穴」はなんとマイ箸持参で大盛または味玉が無料サービスになります。通常の量では物足りない方やトッピングがもっと欲しい方にはとっても嬉しいサービスです。割りばしはマイ箸とはみなされないので、きちんとしたマイ箸を持参できるよう、利用する日にはよく確認することをお勧めします。

鶏の穴の店舗情報

池袋に店舗があるラーメンで人気のお店「鶏の穴」。営業時間と定休日、池袋駅からの行き方についてご紹介します。店舗では事前に食券を券売機で購入して注文する形式になります。

平日のお昼の時間帯はもちろんですが、祝日や休日のお昼の時間帯には行列ができるので、「鶏の穴」で食事をする場合は早めに行くことをおすすめします。

店内は縦に長いU字形のカウンター席のみとなっています。約16人座れます。ラーメンの店舗では珍しく紙エプロンがあるので、女性からも人気を集めています。

営業時間と定休日

池袋で長年人気のラーメン店舗「鶏の穴」。定休日と営業時間はしっかり確認しておくためにこちらの情報を紹介します。営業時間は11時から22時です。スープが切れ次第終了となるので、早めのアクセスをおすすめします。

定休日の情報についてはサイトの方に記載されていないので不明ですが一部サイトでは水曜日という情報が確認できます。利用する方は事前に電話で確認することをおすすめします。

池袋駅からの行き方

肝心の「鶏の穴」までの行き方についてご紹介します。池袋駅からは徒歩約10分になります。東口の明治通りの路を歩いていると可愛い鶏の看板が見えてきます。元豊島区役所の近くにあり、現在はハレザ池袋という大きな建物に変わっています。こちらの建物は2020年には開業予定です。

住所 東京都豊島区東池袋1-39-20
電話番号 03-3986-2811

Original池袋の人気ラーメンランキング!行列ができる店や深夜にも通いたい店など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京都豊島区にある池袋。池袋駅を中心にラーメンの激戦区となっていて、よく西口と東口に分けラン...

池袋で人気のラーメン店舗1:鶏そば壽

「鶏の穴」同様、鶏白湯のラーメンで人気の店舗が「鶏そば壽」になります。こちらの行き方、人気メニュー、定休日についてご紹介します。

通常の鶏白湯とは異なり、トッピングに沢山のレモンがのっている特徴的なラーメンメニューになります。鶏白湯とレモンが意外とよく合い、何度もこちらのメニューだけを求めに訪問する方も多いと大人気です。

爽やかなレモンの下には、トロリとした白濁系で鶏の旨味が濃縮された鶏白湯のスープと細いストレート麺が入っています。うどんの粉を加えた特注の麺は細麺ですがもちもちとした食感で以外にも汁がよく絡むものとなっています。

トッピングには塩麹で煮込んだ柔らかな鶏チャーシュー、木耳、青ネギが入っています。豆苗、味玉、刻み玉ねぎなども追加でトッピングすることが可能です。レモンは輪切りで丼一面にずらりと並んでいてインスタ映えもします。

人気のレモンそば以外にも味玉そばや豆苗そば、酸辣湯麵、壽つけそばなど、たくさんの種類のメニューがあります。どのメニューも券売機で食券を購入後注文する形になります。

店舗までの行き方は池袋駅西口から徒歩1分ほどなので非常にアクセス便利です。木材をたくさん使用した和風のしゃれた外観の明るい店舗で女性でも気軽に入ることができる雰囲気のお店です。行き方が西口から歩いてすぐなので道に迷う心配がありません。

営業時間は11時30分から23時。定休日は不定休になります。カウンター席のみで席数は11になります。予約はできないので、食事の時間帯には時間に余裕をもって、ネットでの行き方を参考にアクセスすることをおすすめします。

住所 東京都豊島区西池袋1-18-1
電話番号 03-5958-0180

池袋で人気のラーメン店舗2:Hulu-lu

池袋でもそのほかの場所でもなかなか見ることのできないラーメンの店舗がこちらの「Hulu-lu」になります。なんとハワイアンカフェのようなラーメンの店舗になります。こちらの店舗の行き方、定休日やメニューについてご紹介します。

定番そばは醤油そば、塩そば、ピリ辛混ぜそば、味噌そばになります。各メニューにあったトッピングがあり、味玉やのり、カイワレ、もやし、鶏チャーシューになります。トッピングメニューで注文可能なものは塩味玉とメンマ、そしてチャーシュー2枚になります。

中でも人気メニューは曜日限定のラーメンメニューになります。日、月はちょこっとにぼしそば。醤油そばに煮干しがほんのりきいたメニューです。木、土は鶏白湯そば。こちらの麺は細麺の博多ラーメンのようなストレートタイプになります。

金は辛つけ麺になります。つるつるもちもち食感の麺で中太のストレート麺になります。サイドメニューとして人気のメニューは「スパむすび」でスパムがのったおにぎりになります。形は長方形。味付けはちょうどよく、昆布が入っているのが特徴的です。

行き方は池袋西口から徒歩10分ほどで非常に便利な場所にあります。西口の五差路を右折後、直進して二丁目の交差点をこえ、一つ目のファミリーマートを左折し、直進後左手の角地にあります。定休日は火曜日になります。

大通りから少しそれたところなのでこちらの行き方を参考にぜひ一度足を運んでみてください。営業時間は11時30から21時。日曜祝日は15時30分までで夜の時間帯は人気のラーメンを食べることができないので、注意してください。

麺屋Hulu-lu

P028506466 168
ジャンル:
池袋 / ラーメン
住所:
東京都豊島区池袋2-60-7
営業時間:
月、水~土、祝前日: 11:30~15:0018:00~21:00日、祝日: 11:30~15:30
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

池袋のランチはマイ箸持参で鶏の穴がおすすめ!

池袋で人気のラーメン店舗「鶏の穴」の通常メニューや月ごとの限定メニューの紹介、また、店舗までの行き方、定休日などの情報についてのご紹介いかがでしょうか。ラーメンの激戦区でどのラーメンの店舗に行こうか悩んだ場合にはこちらの記事を参考に、行き方、定休日を確認してぜひ「鶏の穴」で美味しいメニューを食べてみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
イロナ

池袋・大塚・板橋・目白の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

池袋・大塚・板橋・目白の新着のまとめ