釜竹(かまちく)は根津で人気の釜揚げうどん専門店!ランチメニューもご紹介!

2019年4月1日 (2019年9月1日最終更新)

東京根津にある釜竹。釜揚げうどんで有名なお店でミシュランにも常連の行列のできる名店です。東京で釜揚げうどんを食べるなら釜竹に行けというほどの人気店。そんな釜竹のランチメニューや魅力、アクセスや混み具合など、気になる情報をまとめてご紹介いたします。

目次

  1. 釜竹とは?
  2. 釜竹のシンプルな3つのメニュー
  3. 釜竹で食べたい料理とお酒
  4. 食レポ:釜竹名物・大盛釜揚げうどん
  5. 釜竹の周辺根津の散策スポット
  6. 釜竹の基本情報
  7. うどんグルメにおすすめの釜竹をご紹介しました

釜竹とは?

東京台東区根津にある、人気釜揚げうどん店「釜竹」。ミシュランに常連で掲載されるなど、知る人ぞ知る名店なのです。実際に根津にある釜竹のお店を見てみると、ランチの時間帯から長い行列ができるほど。今回はミシュランにものる釜揚げうどんの名店、釜竹の魅力や詳細についてなど、気になる情報をまとめてご紹介いたします。

根津にある釜揚げうどん専門店

東京根津にある釜揚げうどんの名店釜竹は、元は大阪の羽曳野市に20年以上も前からあった釜揚げうどんのお店です。2005年10月に東京進出ということで、この根津に晴れて出店されました。釜竹に使われている建物は明治43年に建てられたという石の蔵で、当時の面影や雰囲気を今なお残したまま、釜竹の店舗として使われています。

東京メトロ千代田線の根津駅から徒歩3分という立地にあり、アクセスも充分。根津の街を散策に来た際に、ミシュランの味釜竹のうどんも味わって帰りたいという人々で、いつもにぎわっています。ランチタイムにはお店の前に長い行列ができることも。

ミシュランのビブグルマンの常連

釜揚げうどんの名店釜竹は、毎年ミシュランのビブグルマンをとる名店です。ビブグルマンとは、数々のミシュランのお店の中で、5,000円以下で楽しめるお店につくものです。ミシュランのビブグルマンをとるお店が、東京の根津というアクセスのよい場所にあるということで、名店の味をぜひ楽しみたいと常時多くのお客さんが足を運んで行きます。

ミシュランのビブグルマンについてもう少し詳しく解説すると、ミシュランの星はつかないけれども、コストパフォーマンスが高く、その中に置いても良質な料理を提供することのできるレストランや飲食店に与えられるものです。

この根津にある釜竹は、ミシュランの星こそまだないけれど、良質な料理を提供しているということで高く評価されているのです。

大阪府羽曳野市にあった名店

先にも少し触れましたが、釜揚げうどんの名店として東京の根津で名を知られている釜竹は、もとは20年以上も前から、大阪府の羽曳野市にあったうどんおお店でした。2005年に東京を進出してきてからもさらに人気をあげ、現在のようにミシュランのビブグルマンを毎年とるほどのお店となったのです。

うどんをこよなく愛する人や、古くから釜竹を知る人は、この釜揚げうどんを味わうために、わざわざ大阪まで足を運ぶほどだったといいます。現在は東京駅の中や、この根津など、東京に数店舗支店ができた為、ファンからは大変喜ばれています。

ランチタイムには行列ができることも

東京根津にある釜揚げうどんの名店釜竹は、ミシュランのビブグルマンのお店ともあって、ランチタイムともなると多くの人が集まります。平日はさほど並ばずにお店に入ることができるようですが、休日ともなると多くの人が駆けつけ、お店の外に長い行列ができるのだとか。ランチタイムに並ばずに釜竹を利用したい人はできる限り平日がおすすめです。

また、人が多く集まるランチタイムは少し避け、落ち着いてゆっくりと釜竹の料理を楽しめる夜の時間にあえて足を運ぶのもおすすめです。昼間とはまた打って変わって、和風の店内やきれいに整えられた庭にほのかに明かりが灯り、とてもくつろげる空間となっています。

Original根津のうどん屋特集!ミシュラン掲載の人気店やおすすめ店など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
下町の風情を今に残す東京・根津は、うどんの激戦区でもあります。ここでは、根津周辺でおすすめう...

釜竹のシンプルな3つのメニュー

根津にある釜揚げうどんの名店釜竹のメニューはとってもシンプルで有名です。そのメニューもお店のメインともなる釜揚げうどん、そして、ざるうどんの細打ちと太打ち。麺の量は普通盛りか、大盛りで選ぶことができます。メインのメニューがこれだけシンプルなのは、それだけ味に自信があるからこそ。そして追加料金でねぎを足すことも可能。

シンプルなメニューでありながら、休日のランチタイムともなれば、長い行列ができるほどの盛況ぶり。こんなにも人を集める釜揚げうどんとは一体どんなものか、行ったことがない方は気になるはず。人を惹きつけてやまない釜竹のメニューについてご紹介いたします。

釜揚げうどん

ミシュランのビブグルマンの常連にもなるほどおいしいと人気の釜揚げうどんの名店、釜竹。釜竹のメニューの柱でもある釜揚げうどんはいたってシンプルです。お店で手打ちの自家製麺はとてもコシがあり、歯ごたえも充分。そしてもっちりとした食感がまたおいしいうどんです。大釜でゆでられやってきた麺はとても熱々で、体を芯からほぐしてくれます。

釜揚げうどんをゆでている間、うどんにお好みで入れる薬味が運ばれてきます。揚げ玉や、しょうが、七味など、食べながら少しずつ薬味を入れていって味の変化を楽しむ食べ方が、一番おすすめです。追加料金はかかりますがねぎをたっぷり入れるのもおすすめです。

細打ちのざるうどん

釜揚げうどんの名店ですが、ざるうどんのメニューもあります。暑い季節にはざるうどんの、さっぱりツルツルとしたのどごしが丁度いい。釜竹のざるうどんは麺の太さが2種類から選べます。そのうち細打ちの麺は、小さな子供や、食が細い人にもおすすめ。うどんの他に、酒の肴や天ぷらを味わいたいという人にも、おすすめのメニューです。

釜竹のざるうどんは、麺の特性上、時間が経つと麺どうしがくっつきやすくなるとのこと。せっかくののどごしを楽しむためにも、なるべく早めに食べるのが一番おいしく味わえる食べ方なのだとか。これも手打ちの自家製麺ならではの特徴です。

太打ちのざるうどん

行列に並んでも食べたい釜揚げうどんの名店である釜竹。2種類あるざるうどんの内、もう1つの太打ち麺は食べごたえもばっちり。とにかく長い行列に並んでお腹が空いている、せっかくミシュランのビブグルマンのお店にきたのだから、お腹いっぱい味わいたい!という人にはおすすめのメニューです。

こちらの太打ちのざるうどんも、細打ちのざるうどんと同じく時間が経つと麺どうしがくっつきやすいので、なるべく早めに食べることをおすすめします。しかしながら、ももちもちした太い麺なので、喉に詰まらせないように注意しながら、名店の味を堪能してください。

普通または大盛か選ぶ

先のメニューの紹介でも触れましたが、釜揚げうどんの名店釜竹のうどんは、麺の量を普通盛りか、大盛りか、好みに応じて注文することができます。大盛りの場合どれくらいの量がくるかというと、普通盛りの場合と比べて、ざっと2玉分ほどの麺の量なのだとか。しっかり食べきれる自信がある方や、男性の方などには大盛りのメニューがおすすめです。

ねぎ足すかどうか?

東京根津にある釜揚げうどんの名店釜竹のシンプルなメニュー、釜揚げうどんか、ざるうどんかといった選択に、追加料金100円でねぎの薬味を注文することが可能になっています。ねぎを頼まなくても、揚げ玉やしょうが、七味といった薬味はたっぷり提供されますが、この釜揚げうどんにねぎをたっぷりのせて食べると、さらに美味しい!と人気なのです。

追加で頼むねぎは小盛のお椀にたっぷりと輪切りにされて提供されます。はじめはシンプルにお出汁の味わいで釜揚げうどんを味わい、徐々に薬味を足し、ねぎをたっぷりのせて味わうころには、いろんな味が絡み合ってこれがまた絶品に。

普段は小食であまり量を食べられないような人からも、「何杯でも食べられてしまいそう!」という感想も聞かれるほど、おいしいうどんなのです。

釜竹で食べたい料理とお酒

根津にある釜揚げうどんの名店釜竹のメインメニューは3つと、とてもシンプルですが、メニューはそれだけしかないのかというと、実はそうでもありません。釜竹はランチタイムの他に、夜の時間帯も営業していて、夜になると釜竹で飲めるお酒と酒の肴を味わいにやってくる人で賑わいます。そんな釜竹で密かに人気の酒の肴とお酒についてもご紹介します。

季節の肴も美味しいと評判

釜揚げうどんの名店と言われる釜竹ですが、夜の営業時間帯によく注文される酒の肴メニューもとてもおいしいと評判なのです。どんなメニューがあるかというと、温泉卵から始まり、ねぎかつお、大根サラダ、限定10個のごま豆腐に、タコの粕漬け、幻魚(げんげ)や賀茂ナスのみぞれ茸、ベリーハムのあぶりにめざし。まだまだ他にもいっぱいあります。

そして、季節の肴と称して、その時の旬の食材を使って作られる酒の肴メニューはとても美味しそうな名前がずらりと並んでいます。あまりの美味しさにお酒もどんどん進んでしまうのだとか。うどんの名店ですが、うどんがおいしい居酒屋の名が合いそうなお店なのです。

ちなみに季節の肴にはどんなメニューがあるかというと、合鴨ロースや、鬼いくら、銀むつの西京味噌焼きなど、どれもこれも注文したくなるものばかりです。

日本酒のメニューも充実

根津にある釜揚げうどんの名店釜竹。夜の時間帯になるとよく注文されるのはやはりお酒。釜竹は美味しいと評判の日本酒などのお酒類がかなり豊富です。メニューには麺前酒とあり、釜揚げうどんを楽しむ前にたしなむお酒としてずらりと名前が並んでいます。注文できる量もグラスや一合など、好みに合わせて選べるようになっているのも魅力。

釜竹で麺前酒として並んでいる名前は、みむろ杉、まんさくの花、鬼山同、開運、新政といった、北から南の方まで全国の名酒がずらりと取り揃えられています。日本酒好きにはたまらないラインナップです。お酒が飲めない人にはソフトドリンクなどもあり安心です。

Original谷根千(谷中・根津・千駄木)のおすすめランチ11選!絶品メニューを満喫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「谷根千」と呼ばれる谷中、根津、千駄木界隈は、下町情緒が味わえる散策に人気のエリアです。歴史...

食レポ:釜竹名物・大盛釜揚げうどん

釜揚げうどんの名店と知られる根津にある釜竹。香川など西日本にあるうどんの名店がひしめくグルメサイトのランキングの中でも、東日本にありながら唯一上位に食い込むほど、うどんの味に定評のあるお店です。そんな釜竹での人気メニューの1つ釜揚げうどんの大盛り。実際に味わった人たちの感想もご紹介いたします。

薬味の種類

釜揚げうどんの名店としてミシュランのビブグルマンの常連になるほど、うどんの味には定評がありますが、その美味しい釜揚げうどんを食べる際についてくる薬味が、またいい仕事をしてくれています。釜竹でうどんと一緒に提供される薬味は、たっぷりの揚げ玉、自分ですり潰して出す七味、そしてしょうがのすりおろしの3種類となっています。

釜揚げうどんの感想

行列に並んでも食べたい釜揚げうどんの名店釜竹。その釜竹に実際に足を運んで味わった人の口コミもご紹介いたします。食レポで定評のあるグルメサイトを閲覧すると、「お出汁もアツアツで美味しい」「おいしくてつい食べ過ぎてしまった」という感想が多く寄せられていました。また「行列に並んでも食べる価値あり」といった感想も寄せられています。

釜竹の周辺根津の散策スポット

釜竹のある根津は散策にぴったりの観光スポットがたくさんあります。特に人気なのが根津神社。根津神社のお社はとても立派な建物で、国指定の重要文化財にもなっており、とても荘厳な雰囲気が漂っています。日本人のみならず海外からの観光客もたくさん訪れており、釜竹でうどんを味わったあとの散策にもぴったりのスポットです。

釜竹の基本情報

釜揚げうどんの名店として知られる釜竹。ランチともなれば長い行列ができるほどの大盛況ぶり。そんな大人気の釜竹に、できる限り行列に並ばずスムーズに入店するためにも、事前の情報収集が大切です。釜竹へのアクセスや営業時間、問い合わせ先や混み具合など、知っておきたい情報についてもまとめました。ぜひ釜竹に行く際の参考にして下さい。

アクセス

釜揚げうどんの名店釜竹。ミシュランのビブグルマンも常連というほどの名店の味をぜひ味わいに行きたいもの。釜竹に行くには、まず東京メトロ千代田線の根津駅を下車します。根津駅の1番出口を出た後、根津1丁目交差点から言問通りを谷中方向へ向かって進みます。最初の信号を曲がり直進すると右手に釜竹の石蔵が見えてきます。

釜竹の建物は、介護付き優良老人ホーム「クラシックガーデン文京根津」の敷地内の一角にあります。目印となるものも多いので、比較的迷わずにたどりつくことができるお店です。出発点となった東京メトロ千代田線の根津駅からはおよそ141mと言われています。

営業時間・定休日

釜揚げうどんが食べたいと思ったらぜひ足を運びたい根津にある釜竹。ランチタイムと夜の時間帯で分かれており、ランチタイムの営業時間は、平日・祝日ともに11:30~14:00でラストオーダーは14:00となっています。日曜日に関してランチタイムのみの営業となっており、同じく11:30~14:00で終了となっています。

夜の営業時間は、平日・祝日共に17:30~21:00となっており、ラストオーダーは20:30となっています。月曜日が定休日で、月曜日が祝日の場合は、普段は営業している祝日でもお休みとなります。うどんが売り切れてしまった場合は早めに店じまいとなるのでご注意を。

電話番号

東京で釜揚げうどんが食べたくなったらここ釜竹へ行けというほど、釜揚げうどんの名店である釜竹。ランチタイムには長い行列ができてしまうとのことですが、あまり並ばずにお店に入れる日もあります。いつなら空いているのか聞きたい時、また予約をしたい時などは下記の番号に電話をかけて、お問合せください。

住所 東京都文京区根津2丁目14-18
電話番号 03-5815-4675

うどんグルメにおすすめの釜竹をご紹介しました

東京根津でミシュランのビブグルマンの常連である、釜揚げうどんが味わえる釜竹。日にちや時間帯を選べば並ばずにお店に入店することも可能です。20年以上も前から続く、並んでも食べたいという名店の味をぜひ味わいに足を運んでみてください。周辺の根津の街も情緒に溢れ、素敵な街歩きの時間となることでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
とも

上野・浅草・日暮里の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

上野・浅草・日暮里の新着のまとめ