ハイライト食堂のボリューム満点メニューが大人気!京都の老舗定食屋をご紹介!

2019年4月1日 (2019年9月1日最終更新)

京都の大学生やビジネスマンにも人気のハイライト食堂は、手作りの心のこもった定食屋さんです。京都の大学生なら、一度はハイライト食堂の定食を食べた事があると言ってもよいほど有名なお店です。老舗定食屋のおすすめメニューや値段なども合わせてご紹介させていただきます。

目次

  1. ハイライト食堂とは?
  2. ハイライト食堂の特徴
  3. ハイライト食堂のおすすめメニュー
  4. 見逃せない金券サービスがあるハイライト食堂
  5. ハイライト食堂が長く愛されている理由
  6. ハイライト食堂のこだわり
  7. ハイライト食堂百万遍店の基本情報
  8. おなかいっぱい食べて大満足できるハイライト食堂をご紹介しました!

ハイライト食堂とは?

京都のハイライト食堂は、お腹いっぱい食べさせてくれる定食屋です。地方から京都の大学で勉強している学生のために定食屋を始めたそうです。

オーナーが心をこめて作ってくれるメニューはボリューム満点です。京都の大学生に愛され続けている定食屋のメニューと値段なども合わせてご紹介させて頂きます。

大学生をメインターゲットとした食堂チェーン店

京都のハイライト食堂は京都市内に5店舗あります。本店は京都大学近くの百万遍にあります。立命館大学近くの衣笠店、京都産業大学の近い場所に御園橋店、京都学園大学近くの御池店があります。

駐車場がある十条店には、家族連れやビジネスマンも利用にも人気の食堂です。衣笠店と御園橋店チェーン店となっています。

学生の間では"第二学食"と呼ばれており持ち帰りもOK!

京都のハイライト食堂は、京都の大学生の間では第二の学食と呼ばれるほど、学生が通っている食堂です。メニューもしっかり頭に入っています。

ランチ時になると持ち帰りする学生も多いようです。店内が満席の場合は、持ち帰りが出来るので便利です。毎日、ハイライト食堂のランチが頂けます。お店の前には、お持ち帰り大歓迎と看板に書いてくれているので、時間のない時も持ち帰りがおすすめです。

ハイライト食堂は大学の近くにあるので、お弁当屋さんの持ち帰りよりも、ハイライト食堂に買いにいった方が安くてボリュームたっぷりのメニューが、持ち帰りできるのも人気です。第二の学食と呼ばれている理由です。

美味しいメニューの持ち帰りは、ランチだけでなく、美味しい晩ごはんにもなります。栄養満点のメニューなら、持ち帰りがおすすめです。

Awomb teorizusi京都のご飯特集!夜もおすすめ人気の有名店TOP21をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
一年を通して観光客が絶えない京都。名所旧跡を訪ねるのはもちろんですが、京都に来たらおいしいご...

ハイライト食堂の特徴

京都のハイライト食堂は、大学生のお財布に優しい、胃袋を満たしてくれる定食は、白ごはん大盛りとおかずの量もたっぷりなので、お腹が空いた時に行きたいお店です。

オーナーの親心が美味しいメニューとなって、京都で学ぶ大学生の支えとなっています。お値段が安いだけでなく心のこもった美味しい、ごはんが頂けます。もちろん、持ち帰りもOK、冷めても美味しいメニューとなっています。

本店は京都大学近くの百万遍(合計京都市内に5店舗)

京都のハイライト食堂本店は、京都大学の近くの百万遍にあります。開業して57年になるハイライト食堂は、地方からの出てきた一人暮らしの学生さんに、おふくろの味のような家庭料理を食べさせてあげたいとオーナーが始めたのが最初で京都に5店舗あります。

コンビニやスーパーのお弁当も美味しいですが、家庭的な料理にこだわった、ハイライト食堂のメニューは時代が変わっても受け継がれて行くことでしょう。

驚異的に安いお値段で人気

京都のハイライト食堂メニューのお値段ですが、定食の値段は500円台から800円台となっています。一品料理の値段は100円から300円となっています。定食に一品を追加しても1000円以内に収まるような値段設定となっています。

定番メニューは全店舗共通となっています。どの定食もボリュームがあって、お味も量も本当に満足出来るメニューとなっています。

京都のハイライト食堂は、学生が安心して通ってもらえるような、お値段になっています。定食には赤出汁とご飯付の値段と、料理メニューのみの値段があります。料理のみだと大、中、小のご飯のサイズを選んで注文します。

料理メニューのみ注文できるので、いくつか注文してシェアすることも出来きます。その他、料理メニューと麺類、料理メニューとカレーなどの組合せも可能です。

ハイライト食堂のおすすめメニュー

京都のハイライト食堂の人気メニューは沢山あります。学生やビジネスマンにとってランチも楽しみのひとつです。やっぱり美味しいものが食べたい、夕方までしっかり腹持ちが良い定食メニューが人気です。定食のお値段も700円台のものが人気のようです。

チキンカツ

京都のハイライト食堂のおすすめ定番メニューとなっている、チキンカツ定食は鳥むね肉を使用した手作りチキンカツです。やわらかい鳥のむね肉は、たんぱく質豊富で低カロリー。

揚げたてサクサクのチキンをアメリカンソースと一緒に頂きます。ジューシーなチキンカツのお値段もリーズナブルです。持ち帰りにもおすすめです。チキンカツ定食は530円、料理のみは380円となっています。

豚キムチ鍋

京都のハイライト食堂の豚キムチ鍋もおすすめ定番メニューのひとつです。たっぷりの豚肉と白菜に、たまねぎ、豆腐、マロニーが入っています。仕上げに青ネギが入って出来上がり。キムチ鍋で体も温まり発汗作用が高まります。キムチ鍋でほっこり、お腹も満たされます。

鍋料理は一人鍋で、その他の鍋料理には、定番メニューの牛鍋、豚鍋、鶏鍋とギョーザ鍋、海鮮鍋、カツ鍋、キムチ鍋を含めて8種類となっています。晩ごはんのメニューとしてもおすすめです。豚キムチ鍋のお値段は730円、料理のみは630円です。

カラフルジャンボチキンカツ定食

京都のハイライト食堂では、定番のチキンカツよりも、さらに大きいサイズのカラフルジャンボチキンカツ定食があります。持ち帰りもOKのおすすめメニュー。

カラフルの意味は、チーズとアメリカンソースとおろしポン酢の3種類のソースで、チキンカツを味わうことが出来きる人気のおすすめメニューとなっています。定食のお値段は770円、料理のみ620円です。

ビックリ盛り定食

京都のハイライト食堂のビックリ盛り定食には、カニクリームコロッケ、メンチカツ、若鶏の唐揚げ、若鶏ポン酢、その他にオクラの天ぷらなど人気メニューのコラボで、お皿にのせられています。

自家製アメリカンソースと一緒にお召し上がり下さい。あれもこれも、味わいたい人におすすめメニューです。お弁当として持ち帰りもしてOKです。人気のビックリ盛り定食のお値段は750円、料理のみは600円です。

若鶏唐揚げ定食

京都のハイライト食堂の、人気の定番メニューの若鶏唐揚げは、やわらかジューシーの鳥もも肉の唐揚げです。定食のお値段は720円、料理のみは570円となっています。

むね肉の唐揚げからもも肉に変更して、美味しさがアップしたハイライト食堂のおすすめメニューです。冷めても美味しい、鳥もも肉の唐揚げは持ち帰りメニューとしもおすすめです。

カレー皿うどんチキンのせ(チキンカツ)

京都のハイライト食堂の人気メニューに、カレー皿うどんチキンのせがあります。カレー皿うどんチキンのせって何だろう?と興味が湧きます。お皿にカレーうどんがのって、そこにチキンカツがトッピングされて運ばれてきます。

カレーうどんもボリュームたっぷりです。スプーンとフォークでカレースパゲッテイのように頂きます。チキンカツはタルタルソースでお召し上がり下さい。おすすめ人気メニューのお値段は580円となっています。

山田丼

京都のハイライト食堂、人気の山田丼とはアツアツの白ごはんに、揚げたての若鶏の唐揚げがのせられています。そこに、たっぷりの大根おろしをトッピング。

青しそと鰹出汁でいただくオリジナルメニューです。学生アルバイトの方が考案したのだとか。現役の大学生から生まれたメニューが、お店のおすすめメニューとなっているのです。お値段は590円となっています。

蟹クリームコロッケ定食

京都のハイライト食堂のおすすめメニュー、蟹クリームコロッケは、外はサクッとした衣、中はとろり、濃厚なクリームコロッケは女性にも人気メニューとなっています。

お値段は530円、料理のみは380円とかなりお得なメニューです。惣菜として料理のみを持ち帰りするのもおすすめです。

見逃せない金券サービスがあるハイライト食堂

京都のハイライト食堂では、さらに嬉しい金券サービスデーがあります。なんと毎週、金券サービスがあります。毎日がリーズナブルなお値段で頂ける定食を、さらに金券で割引になる、サービスがなる学生にとっては、心から嬉しいサービスとなっています。

火曜日と金曜日は注目!

京都のハイライト食堂の金券サービスは、毎週、火曜日と金曜日は金券デー。火曜日は50円、金曜日は100円の金券が1枚もらえます。全店で使用できる金券です。1人で2枚までの組み合わせ使用可能となっています。

有効期限は無期限です。それなら毎週、火曜日と金曜日ははずせません。知らないうちに、お財布に溜まった金券、残っていませんか?社会人になってからも金券を持ってハイライト食堂の定食に使えます。

徹底したサービスでリピーターが生まれる!

京都のハイライト食堂は、学生のために美味しい定食を出してくれるお店で知られるようになったのは、ハイライト食堂に通った先輩からの口コミと本当に学生のために考えられた徹底したサービスが、長年、京都の学生に愛されている理由です。

学生からビジネスンになった先輩方も懐かしさから、足を運ぶ方も多いのだとか。リピーターもまた、学生時代にお世話になったビジネスマンだったりします。お弁当として持ち帰りができるのも嬉しいです。

ハイライト食堂が長く愛されている理由

京都のハイライト食堂は開業から57年、京都の学生の食を支えてきたハイライト食堂の定食メニューは、今も変わらず学生から愛されているのは、オーナーの優しい思いが学生に伝わっているから。

温かく見守ってくれるお店の方とのふれあいも地方から出てきた学生にとっては、ほっとする場所になっているのです。

創業から変わらないおふくろの味

京都のハイライト食堂のコンセプトは、おふくろの味。開業から変わらない、おふくろの味は、やさしいお味です。自宅に帰って、ごはんを食べているようなお店の雰囲気が、また食べに来ようという気持ちになるようです。

ハイライト食堂はリピーターが多い理由です。どこか懐かしい定食は、今も学生から支持されています。

お客様のニーズを積極的に取り入れる柔軟性

京都のハイライト食堂のメニューは、開業当時より3倍に増えています。学生さんからの要望を受けて、定番メニューやオリジナルメニューも追加されているのは、おふくろの味を守りながら、時代にあったお料理を作られているためです。

若いアルバイトの方のメニューを取り入れているのも、そのひとつです。ハイライト食堂のメニューは進化し続けています。

材料ロスを防いでいる

京都のハイライト食堂では、安くて美味しい、ボリュームのある定食を出されています。長年続けて来られたのは、材料のムダにせず、色々なメニューに使用してされていることです。

チキンカツ、鳥鍋、カレー皿うどんチキンカツのせなど、チキンを使ったメニューも豊富にあります。材料を上手く使うことで、材料コストを抑えいるようです。

豚キムチ丼

京都のハイライト食堂の豚キムチ丼は、ピリッと辛くてボリュームもたっぷり。キムチ鍋とは違う美味しさがあります。ガッツリと白ごはんを食べるなら豚キムチ丼がおすすめです。ビジネスマンにも人気のメニューです。お値段は並が640円、大が690円となっています。

白身魚のフライ定食

京都のハイライト食堂では、お肉料理が多いようですが白身魚のフライ定食もあります。魚料理もしっかりメニューにあります。カロリーを気になる方は、白身魚のフライ定食がおすすめです。お値段は530円、料理のみは380円です。

エビフライ定食

京都のハイライト食堂では、エビフライ定食も頂けます。他のお店では高価なエビフライ定食ですが、ハイライト食堂ではリーズナブルなお値段で頂けます。

ボリュームもあるので、お得感があります。エビフライ定食も、ぜひ召し上がって下さい。お値段は750円、料理のみは600円です。

ハンバーグ定食

京都のハイライト食堂のハンバーグ定食は、定番メニューの中でも人気メニューです。ハンバーグ定食の他に、和風ハンバーグ定食、チーズハンバーグ定食があります。

メニューが豊富なので、迷った時はハンバーグ定食をおすすめします。お値段は680円、料理のみは530円です。

一品料理

京都のハイライト食堂では、一品料理もあります。冷奴、だし巻き、野菜サラダ、山菜おろし、特製キムチ、野菜の御浸し、ジャコオロシなど、お値段は100円から300円です。フライや唐揚げなどと一緒に、さっぱりとした一品を添えて、お召し上がり下さい。

ハイライト食堂のこだわり

京都のハイライト食堂のこだわりは、料理からソースまでが自家製です。冷凍ものは使用せず、チキンカツやとんかつ、ハンバーグも手作りにこだわっています。

自家製マヨネーズやアメリカンソースも美味しいのも納得です。安全なものを食べてもらいたいという、オーナーのお気持ちが伝わってきます。

ハイライト食堂百万遍店の基本情報

京都のハイライト食堂へのアクセスはバスが便利です。電車で最寄の駅で下車して徒歩でも行けますが、京都市内を移動するのはバスが主流となっています。ここでは、ハイライト食堂本店の百万遍店へのアクセス方法をご紹介します。

アクセス

京都のハイライト食堂へは、JR京都駅出るとバスターミナルがあります。そこから市バス206系統に乗車して、百万遍バス停下車します。または17系統で百万遍バス停で下車するか、京大農学部前で下車します。

電車なら、京阪電車出町柳駅から歩いて15分ほどです。または叡山電鉄の元田中駅で下車して徒歩10分ほどです。初めての場合はバスをおすすめします。

営業時間・定休日

京都のハイライト食堂の営業時間は、11時から23時30分まで、土曜日は11時から22時30分です。定休日は日曜日、祝日となっています。遅くまで開いているので、晩ごはんもハイライト食堂で頂けます。学生だけでなく、ビジネスマンにも人気のお店です。

電話番号

京都のハイライト食堂本店は、京都大学の裏手にあるお店です。ハイライト食堂のお店の入口には、定食メニューの写真がずらり並んでいて、味よし、量よし、値段よしと大きく書かれているので、すぐにわかります。

ランチ時は、やはり混雑しますのでお席のご予約や、持ち帰りのご予約については、お店に直接、お問合せ下さい。

住所 京都府京都市左京区田中門前町94
電話番号 075-781-4517

衣笠店

京都のハイライト食堂の衣笠店は、立命館大学の近くにあるお店です。こちらのアクセス方法は、京都駅前の市営バス50系統、立命館大学前行きに乗車します。所要時間42分ほどです。

または、京都駅から JR嵯峨野線園部行きに乗車して太秦駅で下車します。嵐電(京福)北野線に乗換え、撮影所前から北野白梅町行に乗車し北野白梅町駅で下車。所要時間38分ほどです。駅からは西大路通りを直進して、平野神社前を左折して一つ目の角にお店があります。

住所 京都府京都市北区平野上八丁柳町35-3
電話番号 075-462-4247

御池店

京都のハイライト食堂の御池店へのアクセス方法は、京都駅から京都市地下鉄烏丸線の国際会館行きに乗車して、烏丸御池で京都市営地下鉄東西線に乗換えて、西大路御池下車、または太秦天神川駅で下車して徒歩約15分ほどです。

住所 京都府京都市右京区山ノ内宮脇町15-1
電話番号 075-801-8878

御園橋店

京都のハイライト食堂の御園橋店へのアクセス方法は、京都駅前から京都市バス9系統、西賀茂車庫前行に乗車して、上賀茂御薗橋バス亭で下車します。お店まで徒歩1分ほどです。京都大学文学研究科の近くです。

住所 京都府京都市北区大宮南田尻町52-2
電話番号 075-493-5371

十条店

京都のハイライト食堂の十条店へのアクセス方法は、京都駅より、近鉄京都線の大和西大寺行きに乗車して、近鉄十条駅で下車します。徒歩10分ほどです。十条店は唯一、駐車場があるお店です。ファミリーやビジネスマンが多いお店です。

住所 京都府京都市南区西九条高畠町11-1
電話番号 075-671-0248

おなかいっぱい食べて大満足できるハイライト食堂をご紹介しました!

京都のハイライト食堂はいかがでしたか?京都の大学生なら、一度は行ったことのある有名なお店です。おふくろの味を守り続けてきた定食は、今も変わらず学生に人気のお店となっています。

味よし、量よし、値段よしをモットーにリピーターが増やしてきました。味にうるさいビジネスマンやファミリーにも人気のお店、ハイライト食堂へ行ってみませんか?

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
N-work27

京都市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

京都市の新着のまとめ