時楽は予約必須の名店!ボリューム満点のワイルドタンが大人気!

2019年4月2日 (2019年4月3日最終更新)

東京板橋にある焼肉の名店「時楽」は、ボリューム満点のワイルドタンが食べられる人気店です。飲放題付きなどメニューも様々、時楽の焼肉はリーズナブルな予算でお腹いっぱいに食べられます。しかし、名店のため予約必須の時楽です。そんな時楽のワイルドタン食べに行きませんか。

目次

  1. 時楽の特徴
  2. 時楽のおすすめメニュー
  3. 食レポ!時楽のレビュー
  4. 時楽のワイルドメニュー
  5. 時楽の人気料理
  6. 時楽名物ワイルドタンの焼き方マニュアル
  7. ワイルドザブトンの美味しい焼き方
  8. ワイルドヒレ肉・ハラミの美味しい焼き方
  9. 時楽の基本情報
  10. ボリューム満点のワイルドタンを求めて時楽へ行こう!

時楽の特徴

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽(じらく)」は、ワイルドタンなどと言って普通の焼肉屋さんでは食べられない程のボリューミーな焼肉を、リーズナブルな予算で食べさせてくれると評判の焼き肉店です。

焼き肉のワイルドさに驚きが隠せない時楽のメニューですが、そんなこともあり予約が取りにくいなど人気のグルメの名店です。おすすめの時楽の特徴などに触れ、東京の板橋にある人気の焼肉店「時楽」を紹介します。

予約がとれにくくなるほどの東京グルメの名店

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽」は、肉質の良いワイルドタンが有名な東京グルメの名店として親しまれています。ワイルドタン以外にもワイルドがつく焼肉各種もあり、そのボリュームはワイルドそのものという印象が強いお店です。

そんな時楽ですから「予約」のことを先に考えて食べに行くことがおすすめです。東京のグルメの名店として人気の時楽は、テーブル席の数(30)にも限りがあり、予め予約して行くことがおすすめですが、予約が取りにくくなる傾向が強い人気の焼肉です。

低予算でしっかりと食べられる

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽」は、あまりにも人気が凄すぎて予約なしではなかなか時楽の焼肉にありつけないという特徴があります。そして、いざ予約日にお店に行って食べ始めるとあることに気が付きます。

ワイルドな肉質に炭火焼きで本格的な焼肉が楽しめて、十分に空腹を満たしてくれるのですが、これだけしっかり食べて、これだけの支払?と思う程に、低予算でしっかり食べられることに気が付きます。これも焼肉時楽ならではの特徴と言えます。

炭火焼肉だから美味しい

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽」は、リーズナブルで低予算でワイルドな焼肉が食べられるのです。ワイルドな焼肉と肉質の良さがしっかりした焼き加減にできる様に調整できる炭火焼肉が時楽の特徴です。

時楽の焼肉は「炭火焼き」なんです。パチパチと跳ねるような炭火がワイルドタンなどの焼き加減に微妙な変化をもたらして、自分好みに焼きあげて炭火焼肉の美味しさが堪能できます。最高の炭火焼きの焼肉が食べられます。

ボトルメニュー以外全て飲み放題

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽」は、単品でお腹いっぱいになるまで食べても低予算で済むという人気の焼肉店です。そんな時楽のボトルメニュー以外の全てが飲み放題という、更にお得なコースがあります。

2時間の飲み放題コースで「ボトルメニュー以外は全部飲み放題」という企画で、2時間の時間制限は付いてはいますが、このボトルメニュー以外の全ての飲み物が飲み放題という事は、お得でおすすめのメニューです。

Yama dsc0830 tp v東京の焼肉おすすめランキング・ベスト23!コスパもいい人気店は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京にある多くの焼肉店の中からランキングベスト23をご紹介します。東京には多くの美味しい焼肉...

時楽のおすすめメニュー

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽」のメニューに、飲み放題(2時間)が付いてお得なおすすめメニューがあります。それは「お肉てんこ盛り!おまかせコース!!」とメニューにかいてあります。

この他にも時楽おすすめメニューは、たくさんあるのですが、飲放題付き「お肉のてんこ盛り!おまかせコース!!」は、出てくる焼肉の種類も複数あり時楽の焼肉を堪能させてくれます。美味しくてコスパの良いおまかせコースは、時楽のおすすめメニューです。

飲み放題付「お肉のてんこ盛り!おまかせコース!!」

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽」のお得なおすすめメニューに飲み放題付き「お肉てんこ盛り!おまかせコース!!」があります。2時間の時間制限つきですが低予算で飲み放題という満足できるおすすめのおまかせコースです。

ワイルドタン(2名様から)やザブトン・ハラミ・ヒレなどを炭火焼きで食べて楽しめます。飲み放題もボトルメニュー以外ならどれも対象で、美味しい焼肉と飲み放題のドリンクと、飲んで食べて「5400円(税込み)」は時楽おすすめのお得メニューです。

時楽のお楽しみメニュー

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽」には、お楽しみメニューがあります。デザートの「ミニ雪見大福」です。

濃厚な焼肉を食べた後の口直しに、焼肉店ではソフトクリームなどをメニューにしてるお店がありますが、時楽では、雪見だいふく(アイス)をメニューにしています。年齢性別に関係なく、デザートに欲しくなるお楽しみメニューです。

食レポ!時楽のレビュー

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽」は、おすすめのメニューがたくさんあります。そしてメニューには「ワイルド焼肉」など名物メニューがたくさんあります。美味しい焼肉であることは間違いありません。

一度食べるとやみつきになるワイルドメニューは「ワイルドタン」「ワイルドザブトン」「ワイルドハラミ」や「ワイルドヒレ肉」と言うようにラインナップされています。ワイルドメニューには、それぞれ美味しい焼き方や食べ方があります。

ワイルドタン

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽」の名物メニュー「ワイルドタン」は、極厚のステーキのようにボリューム感たっぷりの牛タンです。ワイルドタンの、見た目5cmはある極厚のタンは、噛み切れないのではないかと心配になります。

ワイルドタンは、噛み切れやすく一口大に切り込みが入っていて食べやすくなっています。炭火で焼くワイルドタンは、焦がさずじっくりと火が通るまで焼くと美味しく食べられるなるなのマニュアルもあり、美味しい上にお店の焼き方などへの配慮が行き届いています。

おかわり自由の麦飯

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽」のコース飯の「麦飯」はおかわりが自由です。サイズも、小の「半合」から昔話の「約2合半」までを選ぶことができます。焼肉には、麦飯がカロリー押さえ目でベストの選択です。

焼肉のようにカロリー高めのときは、白飯よりも「麦飯」でタレたっぷりの焼肉を食べるとカロリーコントロールにもつながるという配慮なのでしょう。コース内の麦飯は、お替り自由の麦飯は焼肉と一緒で満腹感を楽しめます。

ザブトン

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽」のおまかせコースは、ワイルドタンから始まり途中「ザブトン」が出てきます。おまかせコースは、味的にも量的にもインパクトの強い焼肉メニューが続きます。

ザブトンは、玉子の黄身と一緒に出てきますから、お好みで玉子と一緒に食べるのも良いようです。腹持ち的にも、ここいらで玉子の黄身で味を整えるのもおすすめです。タイミングの良い味の変化球に、時楽の心遣いが感じられます。

シマチョウとレバー

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽」のホルモンがまた美味しいのです。「シマチョウ」と「レバー」の炭火で焼いた味加減は、コリコリとした食感と共に歯ごたえもよく美味しく食べられるメニューです。

そもそもシマチョウは、どの部位かと言うと大腸のことを指しています。因みに小腸「マルチョウ」直腸「テッポウ」と言うように、腸の部位大腸・小腸・直腸のことを言います。歯ごたえが良くてスタミナ源にもなるシマチョウとレバー(肝臓)も美味しいです。

時楽のワイルドメニュー

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽」は、ワイルド系の焼肉が炭火で食べられることで有名です。焼肉の素材そのものがボリュームがあって満足以上の満足を楽しめると評判です。

そんな時楽のワイルド系メニューは4つ「ワイルドタン」と「ワイルドザブトン」と「ワイルドハラミ」と「ワイルドヒレ肉」です。中でもワイルドタンのボリュームと美味しさはイチ押しメニューです。

ワイルドタン

時楽のワイルドタンは、見るからに肉厚でこんなに厚いタンがあるのかと言うほどワイルドで極厚の牛たんです。メニューには「1900円」の値段が書かれています。

極厚のタンが「3枚」載せられたお皿の重量感は、見るからに他の焼肉とは差別感があり、炭火でじっくり焼くことでワイルドタンの旨味が味わえるというものです。厚すぎて噛み切れるかの心配も出てしまうほどのインパクトのあるワイルドタンです。

ワイルドザブトン

時楽のワイルドザブトンは、薄切り(4から5mm位)の肩ロースで、普通のサイズから数倍の大きさがあります。見るからに霜降りの美味しそうなワイルドザブトンです。メニューには「2500円」の値段が書かれています。

このワイルドザブトンには、1人目に2個の生卵がついています。炭火での焼き加減を見て、タレを付けたワイルドザブトンをすき焼き風に玉子で食べたり、大盛りの麦ごはんに乗せて食べたりすると美味しさは、数倍跳ね上がります。

ワイルドハラミ

時楽のワイルドハラミは、内臓系の赤身肉に近い食感があり一見ヒレ肉と見間違ほどのワイルドハラミです。その割に柔らかくて脂も乗っていて美味しいワイルドハラミです。メニューには「1900円」の値段が書かれています。

ワイルドハラミは、炭火で普通に焼肉を焼くようにして焦がさずに丁度よい食べごろを見て、タレを付けて食べると柔らかみとジワっとくる脂感が美味しく口に中に広がります。レアに焼くワイルドハラミは、ヒレ肉と似た食感で間違いやすいので要注意です。

ワイルドヒレ肉

時楽のワイルドヒレ肉は、レアに焼くと旨みが増し美味しく食べられます。焼きすぎると、ヒレ肉特有のパサパサ感が残り何だこれはと疑いたくなる肉質があります。因みに「1900円」の値段がメニューに書かれています。

ワイルドヒレ肉の焼き加減は、自己責任で良く焼き加減を確認して食べると、レアで美味しいヒレ肉が食べられます。メニューの上部には「レア焼き」とお店は書き足してあります。ワイルドハラミと、食感や肉質が似ていますから要注意です。

時楽の人気料理

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽」で、美味しい炭火焼きの焼肉を食べるには、予め予約することがおすすめです。何故ならば、焼肉以外にも時楽の人気料理が楽しめることもできるからです。

そうなんです。時楽で食べる料理も焼肉と同じくらい人気があるのです。焼肉の名店として名高い時楽の人気料理を食べるのも予約があれば安心です。そんな時楽の人気料理の数々を紹介します。美味しいこと間違いないです。

もやしナムル

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽」の人気料理に「もやしナムル」があります。もやしのシャキシャキ感がたまりません。タレととの和え具合も良くて美味しくさっぱりと食べられると評判です。

肉と交互に食べるなどしているうちに、いつの間にかなくなってるという焼肉の名脇役に徹している時楽のもやしナムルは、モヤシのシャット感とナムルの味加減が最高に美味しくておすすめです。

牡蠣バター

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽」のおすすめのメニューに「牡蠣バター」があります。季節性もありますが、牡蠣の素材を活かした牡蠣バターは時楽で人気のおすすめメニューです。

牡蠣とバターの風味が絡み合い美味しく食べられます。肉続きの箸休めにしては贅沢ですが、海のものが欲しくなる頃合いには、タイミンの良い牡蠣バターです。牡蠣バターを食べてまた焼肉というパターンもありますが、締めの牡蠣バターもおすすめです。

おつまみタンシチュー

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽」のおすすめメニューに「おつまみタンシチュー」があります。じっくり煮込んだタンが良い具合シチューに馴染み美味しく食べられます。

メニューに書いてあるとおり「おつまみ」的に調理されているタンシチューは、塩梅もよく美味しくこしらえてあります。タンの食感も柔らかみがありシチューとベストマッチで、おすすめのおつまみタンシチューです。

韓国風冷や奴

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽」のおすすめメニューに「韓国風冷奴」があります。意外に歯ごたえを楽しむ韓国風冷奴は、おつまみにおすすめのメニューです。

ワイルドな焼肉を食べて胃の中が脂にまみれた満腹感を癒やすには韓国風冷奴がおすすめです。意外にタンパクのようで風味のある韓国風の冷奴は、箸休めにもちょうど良い間隔で食べられるおすすめのメニューです。

時楽名物ワイルドタンの焼き方マニュアル

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽」は、予約して食べに行くというスタンスがおすすめの東京グルメの名店です。そんな時楽の壁面を見ると、はじめての人にも常連の人にも最高のおもてなしがあります。

時楽のお店に入るとメニューと一緒に「ワイルド系の美味しい食べ方」のマニュアルが貼ってあります。まずは写真を取りましょうと書いてあるのですが、その一つ一つに愛情を感じるように丁寧に焼き方や食べ方がマニュアル化してあります。

一切れずつがよい

時楽のワイルドタンの焼き方のマニュアルを見ると、一切れづつが良いという風です。厚さ約5cmのワイルドタンは、1枚が大きいため一口大に切り目が入っています。

ワイルドタンは「一切れづつ焼く」と書いてあります。要は、急がず慌てずではないのですが一切れづつ焼いて、一口サイズの食べ方が美味しく食べられるという風に書いてあります。

10秒毎にコロコロ転がす

時楽のワイルドタンの食べ方で、一切れサイズのタンを焼くのですが、マニュアルに時計を用意してくださいと書いてあります。なぜ焼肉に時計が必要なのかと、少々戸惑うのですがその訳はワイルドタンの焼き方にあリます。

マニュアルには「10秒毎に返し焦がさないように最低5分焼く」と書いてあります。そうすることでワイルドタンが上手に焼けて美味しく食べられるというのです。そのための時計を用意してくださいという書き出しだったのです。

ニンニクチップも美味しい

時楽のワイルドタンの食べ方の最後のマニュアルです。焼いたワイルドタンを一旦アミの端において「1分間」ほど蒸らし焼きすると書かれています。

そして実食になるのですが、ここで口に入る前に「タレ」「塩」どちらにするか迷います。しかし、壁に貼ってあるマニュアルには「ニンニクチップがBEST!!」とあります。その様にして食べると、そのとおりニンニクチップも美味しく食べれるとわかります。

ワイルドザブトンの美味しい焼き方

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽」のワイルドザブトンには美味しい焼き方がマニュアル化されています。お店の壁に貼ってあるのですが、それを見ると「ご飯」の要・不要を先に聞いています。

ワイルドザブトンは、そのままの大きさで切らずに炭火で、サッと焼きすぎない程度に裏表を焼きます。そして、焼きあがった頃合いを見計らって生玉子(黄身)につけて、そのままご飯に乗せて食べると美味しいとあります。ワイルザブトンにはご飯が必要です。

ワイルドヒレ肉・ハラミの美味しい焼き方

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽」のワイルドヒレ肉・ハラミには、美味しい焼き方がマニュアル化されています。壁に貼ってあるそれを見ると、最初に「塊」のまま焼くと書いてあります。

ワイルドヒレ肉・ハラミは、焦がさにように全面を焼くと良いです。そして、焼いたヒレ肉・ハラミはハサミで一口サイズに切ります。焦がさずに焼いたヒレ肉は「ニンニクチップ」で、ハラミは「ニンニク醤油」をつけて食べると美味しく食べられます。

時楽の基本情報

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽」の基本情報が知りたくなります。予約しなければ食べられないとまで言われる東京グルメの名店です。まず、東京のどこにあるのかアクセスはどうするのかと言うことです。

そして、予約するにはお店の営業時間や定休日更には電話番号など知っておかないと予約することさえもできません。そんな時楽の基本情報を紹介します。

アクセス

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽」へのアクセスは、地理的には東京23区の北西部、武蔵野台地と東京低地の境目あたりです。電車でのアクセスは都営三田線「板橋本町駅」から歩いて約2分でアクセスできます。東京駅からは大体40分位です。

東京駅から車でアクセスするには、首都高速5号池袋線「板橋本町料金所」を出て板橋本町駅を越えたあたりの交差点を右折すると間もなく時楽にアクセスできます。因みに、駐車場はありません。

営業時間・定休日

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽」の予約をするにしても肝心の「営業時間」と「定休日」がわかっていないとどうしようもありません。営業時間外だったり定休日だったりすると何の意味のなさないのです。因みに客席数は30席のお店です。

時楽の営業時間は「18時から22時(LO22時)」定休日は「不定休・毎週月曜日」という風に設定されています。この日、これ以外の時間帯での例えば、定休日も月曜日が祝日に重なると翌日が定休日になるように変動する場合もあります。

電話番号

東京の板橋にあるワイルドな焼肉で人気のお店「時楽」に予約するには電話番号がわからなければお話になりません。ワイルド系の焼肉を、それも厚さ約5cmのワイルドタンを焦がさず歯ごたえ良く美味しく食べてみたいという欲求を満たすには予めお店の情報を聞き出して、希望の日が合えば予約をする。そのための住所と電話番号情報を紹介します。

住所 東京都板橋区本町36-9 アーバンライフ101
電話番号 03-6909-6951

ボリューム満点のワイルドタンを求めて時楽へ行こう!

ワイルド系の焼肉を食べさせてくれる東京の板橋にある人気の焼肉のお店「時楽」へ、ボリューム満点で美味しさ満点のワイルドタンを食べに行きませんか。

美味しいこと間違いなしです。予め予約して行くことがおすすめですが厚さ約5cmもあるワイルドタンは、食べ損しないことは間違いありません。ワイルドタンのボリューム感と美味しい感を求めて東京の板橋の人気焼肉店「時楽」に行きましょう。おすすめです。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
柄目木036

池袋・大塚・板橋・目白の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

池袋・大塚・板橋・目白の新着のまとめ