「墨や」は難波で人気の寿司屋!泳ぎイカなど絶品メニューを堪能しよう!

2019年4月3日 (2019年4月3日最終更新)

大阪の難波にある『墨や』は裏座にあるお店のなかでも特に予約のとれないお店として有名です。『墨や』ではお寿司などの美味しい料理が目白押しでありながら、それでいて値段が安いのでそのコストパフォーマンスの良さも人気の秘密です。

目次

  1. 墨やは美味しいイカ料理が味わえる人気のお寿司屋さん
  2. 墨やがある歌舞伎座裏(裏座)とは?
  3. 墨やの魅力
  4. 墨やの特徴
  5. 墨やのお料理メニュー
  6. 墨やの基本情報
  7. 難波でお鮨屋さんを探しているなら墨やがおすすめ!

墨やは美味しいイカ料理が味わえる人気のお寿司屋さん

大阪と言えば「食い倒れの街」として有名です。それだけに本当に多くの飲食店が営業をしており、特に都心にある難波などの繁華街は超が付くほどの激戦区です。そんな難波でいま話題沸騰中の人気のお寿司屋さんが『墨や』です。今回はこの『墨や』が人気の理由やおすすめのメニューなどをご紹介します。

P8236274難波のグルメランキングTOP15!安いものからB級まで楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪ミナミの玄関でもある難波には、繁華街が広がり美味しいグルメの宝庫です。ぜひ食べておくべき...

墨やがある歌舞伎座裏(裏座)とは?

『墨や』は難波の新歌舞伎座にあります。ちなみに新歌舞伎座と言えばいま大阪のなかでも特にホットなエリアです。

大阪の繁華街と言うとアメ村や南船場、少し前までは天満やウラ難波といった地域が有名ですが現在は新歌舞伎座周辺が熱いです。

特にかつて新歌舞伎座があった場所の裏当たりの雰囲気が一変し、さまざまな飲食店がしのぎを削っています。

裏座の特徴

『墨や』のある難波の新歌舞伎座の裏側エリアは地元の人たちからは通称「裏座」とも呼ばれています。

この裏座には大阪らしい路地が多数張り巡らされていて、そこには昔ながらの飲み屋からおしゃれなレストランまで現在バリエーション豊かなお店が軒を連ねます。

大阪の飲み屋街というとサラリーマンの巣窟というイメージですが、この裏座は若い女性なども多い独特の雰囲気を持っています。

おすすめのお店紹介

ちなみに『墨や』のある難波にはほかにも美味しいお店が数多くあります。例えば『墨や』は予約が取れないことでも有名なお店です。

そのため来店したものの「お客さんでいっぱいで、予約も取れなかった」というケースもあり得ます。そんな時はここでご紹介するほかのおすすめのお店へ行ってみるのはいかがでしょうか。

裏座でおすすめのお店1:蓄音堂

大阪でしっぽりとお酒を飲みたい時のおすすめのお店が『畜音堂』です。この『畜音堂』は店内に所狭しと昔懐かしいレコードが並べられていて、ノスタルジックな音楽を聴きながらお酒を楽しめるバーです。最近では年配の方だけではなく平成生まれの若いお客さんも多いです。

住所 大阪府大阪市中央区難波4-3-13
電話番号 非公開

裏座でおすすめのお店2:山三

本当に美味しいお酒を飲みたい時におすすめのお店が『山三』です。ここ『山三』は変わりゆく裏座の雰囲気にも動じない昔ながらの居酒屋です。

また『山三』の店主は利き酒コンテストの大阪大会で連続優勝した経歴をお持ちの方で、そんなお酒のプロが認めた選りすぐりのお酒が楽しめる呑兵衛には最高のお店です。

住所 大阪府大阪市中央区難波4-2-9
電話番号 06-6643-6623

裏座でおすすめのお店3:DININGあじと

難波の『墨や』が予約でいっぱいの時には『DININGあじと』に行ってみてはいかがでしょうか。

ここ『DININGあじと』では毎日市場や産地から直送されてくる新鮮な魚介やお肉を使った料理を楽しめるお店です。

舌の肥えた著名人も足しげく通うお店としても有名で、『墨や』が予約でいっぱいだった時の喪失感を見事に埋めてくれます。

住所 大阪府大阪市中央区難波千日前4-20
電話番号 06-6633-0588

墨やの魅力

大阪の難波にある人気のお寿司屋さん『墨や』は私たちが知っているようなお寿司屋さんとは少し趣が違います。

例えば『墨や』は表に看板を出していないので見つけづらく、その意味では隠れ家的なお寿司屋さんとしても人気です。

また座席数が少なくてアットホームな雰囲気なのも『墨や』の特徴で、もちろん美味しい料理もいっぱいです。

ディープな場所で隠れ家的雰囲気がある

『墨や』はまず場所がわかりづらいです。具体的なアクセス方法は後述しますが、かなりディープな場所にあるので初めていく人はかなりの確率で迷います。

ただし裏を返すと『墨や』は難波のなかでも少しはずれのエリアに店舗があるのでゆっくりと食事やお酒を楽しむことができます。

L字型のカウンターのみで和気藹藹とした雰囲気

『墨や』は非常に小ぢんまりとしたお寿司屋さんです。座席はカウンターのみで、しかもそのカウンターも6席しかありません。

そのため『墨や』は大将との距離感が非常に近いです。さらにほかのお客さんとの距離感も近くて、例えば一緒になった面識のないほかのお客さんとも仲良くおしゃべりできます。

季節の旬の料理が楽しめる

『墨や』という名前が付いていることから「イカやタコの料理がメインなのかな?」とメニューを想像する人も多いでしょう。

確かにイカを使った料理が多いのは事実ですが、実際にはほかにもその時々の旬の食材を使ったメニューが豊富です。

『墨や』は来店するたびに料理が変わるので1年を通して飽きることなく楽しめるお寿司屋さんです。

墨やの特徴

『墨や』が人気なのは料理が美味しいからだけではありません。それこそ料理が美味しいだけなら食い倒れの街ですから大阪にも人気のお店がたくさんあります。

ただしそんななかでも異彩を放ち、多くの人が『墨や』をおすすめするのには理由があります。

コストパフォーマンスが良い

『墨や』の魅力をいろいろありますが、これを語る上で常連の方が必ず口にするのが「コストパフォーマンスの良さ」です。

『墨や』ではコース料理が基本なのですが、先付・造り・焼き物・三種盛り・にぎり8貫がセットになって何と値段が3000円です。

それこそ東京の割烹料理店でこれと同じものを食べると軽く10000円近くするでしょう。イカを始めとした絶品料理が本当にリーズナブルな値段で楽しめます。

ちなみに『墨や』では予約をすると少し豪華な6000円のコースをお願いすることも可能です。ただしこれは予約限定でふらっと行ってお願いすることはできません。

予約が取れないほどの人気の墨や

『墨や』はSNSなどの口コミを通じていまや大人気のお寿司屋さんなのであっという間に満席になります。ちなみに難波の『墨や』では予約をすることができます。

確実にイカ料理やお寿司を味わいたい場合には予約がおすすめです。ただし難波の『墨や』は電話番号を公表していません。

そのため予約をするためには自分の足で『墨や』の店舗まで行ってお願いする必要があります。

電話やメールで予約できないのでなかなかハードルの高いお店ですが、それでも連日多くの人が予約をするために『墨や』へ足を運んでいます。

例えば『墨や』で食事をしていると「予約をお願いできませんか?」と入って来て聞いてくる人が跡を絶ちません。

そしてそれに対してかなりの確率で「予約はいっぱいで無理です」と言い返されているシーンを目撃します。

それこそ食事をしている人間が「ついでに次回の予約をお願いできますか?」と聞いても「無理です」と言われるほど予約が取れません。

寿司大学で3か月学んだだけでこの技術

予約が取れないお店として有名な難波の『墨や』は若い女性のオーナーが調理から接客までをすべてひとりで担当しています。

実はこの女性オーナーは寿司の専門学校で3か月学んだだけという異色の経歴をお持ちです。ただ握るお寿司やイカ料理を口にするとそんなことはまったく思いません。

むしろ有名なお寿司屋さんで修業をしたと言われても信用してしまうレベルです。センスあふれる料理を楽しみたい人はぜひ『墨や』がおすすめです。

墨やのお料理メニュー

難波の『墨や』はどの料理も全部美味しいのでどれもおすすめです。ただしそのなかでも「これだけは外せない」という人気メニューがいくつかあります。

ここではそんな『墨や』に行ったらせひ味わっておきたいおすすめの料理をピックアップしてご紹介します。

泳ぎイカ

難波『墨や』でまずおすすめしたい料理が「泳ぎイカ」です。この泳ぎイカは簡単に言うとイカのお造りです。

ここ『墨や』では生きているイカを大将がその場でさばいてお刺身にして提供してくれます。使用するイカは時期によって変わり、ヤリイカやアオリイカなどその時々で最も美味しいイカを食べられます。

新鮮なイカのお刺身は透明感が抜群で、甘味が強いので醤油などを付けずにそのまま食べるのも人気です。

焼き魚各種

難波の『墨や』は焼き料理も絶品で大人気です。どんな魚を使った焼き料理が出てくるかはシーズンによって違います。

例えば春先などでは鰆を使った焼き料理が出ます。ここ『墨や』の焼き料理は身がふっくらでありながら皮がパリパリで、味付けもちょうどよくビールや日本酒が進みます。

お寿司各種

コース料理にはお寿司が8貫ほど付いてくるのですが、各種類のネタのお寿司が1貫ずつ出てくるのでトータルで8種類のお寿司を楽しめます。

いろいろなお寿司が出てきますが『墨や』というネーミングらしくイカを使ったネタが多いです。ただイカのほかにも穴子や鉄火巻きと言ったネタもあり、最後まで飽きることなくパクパクと食べられます。

ちなみに『墨や』のお寿司には少し変わっている点があります。それはシャリにイカスミが混ぜられていてご飯が黒いところです。

シャリの色が黒いお寿司屋さんは日本広しと言えどもここ『墨や』くらいで、それ故にSNS映えを気にする女子にも人気です。

揚げ物

先ほど泳ぎイカをおすすめしましたが結構なボリュームがあるので食べ切れないこともあるでしょう。そんな時には残った頭やげそを揚げ物にして料理してもらえます。

特におすすめなのが天ぷらです。『墨や』の揚げ物はシンプルな料理が多いですが、素材が新鮮なので普通に絶品です。

墨やの基本情報

『墨や』の最寄り駅は地下鉄御堂筋線の大阪難波駅です。この大阪難波駅から『墨や』の店舗までの距離は150mもないので本当にほんの数分で到着できます。

また最寄りではないですがJRの難波駅からも『墨や』は近いです。とは言え最寄りではないだけでJR難波駅から『墨や』も200mほどとかなり近いので、乗り換え等でこちらからの方が便利ならここからアクセスするのもおすすめです。

ちなみに利用できる人は少し限られますが『墨や』は南海電鉄のなんば駅からも徒歩圏内で近いです。

アクセス

なかには自動車で『墨や』へアクセスしたい人もいるでしょう。しかしながら結論から言うと『墨や』にはお客様専用の駐車場が設置されていません。

そのため車で行く場合には『墨や』周辺にあるコインパーキングなどを自分で探す必要があります。難波は大阪屈指の繁華街なので駐車場を探すこと自体は難しくありません。

住所 大阪府大阪市中央区難波4-3-23
電話番号 非設置

営業時間・定休日

難波にある人気のお寿司屋さん『墨や』は営業時間が午後17時から午後23時までです。ご飯を食べたい場合はもちろんですが、予約をしたい場合もこの営業時間を目安に来店することになります。

ただし営業時間中はお客さんへの料理が最優先になるので予約をする場合には少し早めに行くなどの配慮をしましょう。

ちなみに『墨や』には決まった定休日はありません。ただし不定期に休みになる場合があるのでそこだけは注意しましょう。

難波でお鮨屋さんを探しているなら墨やがおすすめ!

お寿司屋さん自体は大阪の難波にたくさんあります。ただし美味しくてさらにコストパフォーマンスのいいお寿司屋さんを探すなら『墨や』が一押しです。『墨や』はひとりで行っても楽しめますし、貸切って宴会をするのもありです。いろいろな使い方ができるので『墨や』は覚えておくと非常に重宝するお寿司屋さんです。

関連記事

Missing
この記事のライター
おまあす

大阪市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

大阪市の新着のまとめ