国際子ども図書館は乳幼児から高校生向けの本が充実!無料で楽しめる!

2019年4月3日 (2019年9月1日最終更新)

文化やアートの多い上野で注目されている施設「国際子ども図書館」。乳幼児から高校生まで幅広い年代が楽しめる本が充実しており、家族連れからも人気があります。国際子ども図書館には世界中から集まった本が集結しており、充実した時間を過ごせます。

目次

  1. 上野で人気の「国際子ども図書館」についてご紹介
  2. 国際子ども図書館とは?
  3. 国際子ども図書館のフロア案内
  4. 国際子ども図書館のおすすめの部屋
  5. 国際子ども図書館はガイドツアーも人気
  6. 国際子ども図書館でランチのおすすめ
  7. 国際子ども図書館の基本情報
  8. 無料で楽しめる国際子ども図書館へ行きましょう!

上野で人気の「国際子ども図書館」についてご紹介

上野で今、多くの人々を魅了している施設「国際子ども図書館」。世界中から魅力あふれる本が集まる国際子ども図書館には、日々多くの人々で賑わっています。乳幼児から高校生におすすめの本が多く、無料で利用することができます。今回はそんな国際子ども図書館の魅力やアクセス方法までまとめてご紹介します。

国際子ども図書館とは?

世界中からさまざまな本の集まる施設「国際子ども図書館」。普通の図書館と違って貸し出しが行われていませんが、その場でさまざまな種類の本に触れることができます。子供から大人まで楽しめ、充実した時間を過ごせます。

上野には美術館や動物園などさまざまな施設が充実していますが、その中でも無料で利用でき、乳幼児から気軽に足を運べる図書館です。平日、休日ともに多くの人々で賑わっており、家族連れの方におすすめの施設です。

無料で利用できるのがうれしい!

上野で設置された国際子ども図書館は、日本で初めての児童書専門図書館として注目を集めています。国内の本が約30万冊、海外の本が約10万冊も保管されており、図書館内であれば自由に手に取って読むことができます。

そんな本好きにはたまらない国際子ども図書館ですが、利用は子供から大人まで全員無料になります。無料で出入りでき、無料で自分の選んだ本を読むことができるので、誰でも気軽に利用することができます。貴重な本まで無料で読めます。

乳幼児から幼稚園生向けのエリアも設置されており、無料で教育に良い絵本などを読むことができます。また、国際子ども図書館では子供向けにさまざまなイベントが行われており、無料で参加できるので子供連れの方におすすめです。

幼児から高校生向けの本が充実

国際子ども図書館では幼児から高校生まで読める本が充実しており、そのほとんどが国内で出版しています。児童書の他にも研究書なども読むことができるので、高校生の勉強にも役立つ本が充実しています。

国際子ども図書館は普通の本屋、図書館ではなかなか見つからない貴重な本まで無料で読むことができ、さまざまな分野の本に触れることができます。また、幼児向けには親子で本を楽しめる工夫が施されており、本好きにはたまりません。

後ほど詳しく紹介しますが、国際子ども図書館では年代別で階数がわかれています。そのため、広くて数多くの本を貯蔵している国際子ども図書館でも、迷わずに目的の場所に到着できます。上野周辺の学生から親しまれています。

上野にあるから便利

子供から大人まで人気のある国際子ども図書館は、東京の上野に位置しています。上野からアクセスしやすい位置になり、美術館や博物館と一緒に立ち寄ることができます。上野はさまざまな場所からアクセスしやすいので、便利です。

上野の施設の中でも、無料で利用できるのは国際子ども図書館くらいです。上野で少し時間が空いてしまった方や、上野散策している途中で気軽に立ち寄ることができます。ぜひ、上野へ観光の際は国際子ども図書館へも足を運んでみてください。

Original図書館へ行こう!東京のおしゃれで素敵な建築を訪ねて!読書だけでは勿体ない! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京は人口が多く、その分図書館がたくさんあります。図書館は本来、読書したり、本を借りるところ...

国際子ども図書館のフロア案内

国際子ども図書館はフロアによって見られる本が変わっていきます。そのため、乳幼児から高校生までエリアによってわかれているので、子供が少しお喋りしても安心して本を読むことができます。

国際子ども図書館の玄関でもあるレンガ棟は、1906年に建設された旧帝国図書館になります。日本の貴重な歴史的建築物に認定されている建物でもあり、歴史好きの方にはたまらない建物です。外観だけでも楽しめます。

レンガ棟1階フロア

レンガ棟1階には、小さい子供向けの本が充実しています。声を出して、小さい子供に読み聞かせができるので、親子連れにおすすめのスペースでもあります。約9000冊以上もの絵本や図鑑が並び、小学生以下の子供に人気があります。

飲食、授乳スペースもあり、ミルク用のお湯まで用意されています。円形書棚の内周に本が並んでおり、おしゃれな空間が広がっています。子供にはもちろん、親の世代でも懐かしいと思える絵本がずらりと並んでいます。

部屋のどこにいても影ができにくい作りになっており、明るいところで読めるので目にも優しいです。天井全体に光が入っているので、どの角度でも明るい空間が広がっています。字がまだ読めない子供でも楽しめるエリアです。

レンガ棟2階フロア

国際子ども図書館のレンガ棟、2階部分は中高生向けのエリアとなっています。中高生向けの本はもちろん、調べものに役立つ資料が多く設置されているので、課題など行う学生が多く集います。自由に入室でき、内部を散策できます。

明治以降の日本の児童文学史も設置されており、本を使って調べものを行う行為を楽しめるスペースでもあります。児童書ギャラリー、調べものの部屋の2つの部屋が設置されており、どちらも行き来することができます。

1000冊以上もの資料が展示されており、中には貴重な資料も展示されています。自由に手を取って見ることができ、調査やレポートに役立つ資料も展示されています。面白い本が見つかる可能性があります。

レンガ棟3階フロア

国際子ども図書館の3階部分は主にミュージアムとなっています。ホールやラウンジも設置されており、親子でゆったりと過ごせるスペースになっています。ミュージアムでは本の魅力を学べる資料が展示されています。

国際子ども図書館をはじめ、図書館の歴史を辿る資料も展示されているので、日本の文化についても知ることができます。自由にフロア内を散策することができるので、時間の空いた方におすすめです。

ラウンジには休憩用のソファが設置されており、ガラス張りになっているので上野の景色を堪能することができます。天気の良い日には外の光を浴びながら過ごすことができるので、多くの世代から人気があります。

国際子ども図書館のおすすめの部屋

国際子ども図書館では、本が快適に読めるようにさまざまな工夫が施されています。子供から大人まで充実した時間を過ごせるような部屋が多く設置されており、建物の構造からこだわりを感じられます。

乳幼児、そして中高生でも他の図書館とは違う快適感を感じることができます。イベントも行われているので、イベントの際は設置された部屋を使用しています。初めての方は、ぜひ確認してみてください。

お子様でも読める本・児童書が豊富でおすすめ【子どものへや】

レンガ棟の1階に位置する「子どものへや」は、小学生以下の子供に人気のある部屋になります。先ほど紹介した通り、天井すべてに光を設置しているので小さい子供でも目に負担が少なく絵本を読むことができます。

長く読み継がれているがテーマになっている部屋になり、昔から続く有名な絵本もあります。懐かしい絵本が多くあるので、親御さんのほうが絵本に見入っている光景も見られます。季節や行事に合わせて絵本も設置されています。

世界を超えて読み継がれている絵本が多くあるので、ショップでは見られない絵本も多くあります。そのため、子供も新しい絵本を手に取って読むことができ、さまざまな作品に触れることができます。

約140もの国や地域に関する資料があり人気のコーナー【世界を知るへや】

多くの人々から人気のある部屋になり、世界の国と地域を知ることができる貴重なエリアになります。児童書はもちろん、民族に関する資料も多く世界の文化について知ることができます。子供にもわかりやすく書いてある本ばかりです。

アメリカやフランス、ドイツなど各国の母国語についての本がおすすめです。あまり見られない言語の本も展示されているので、世界の広さを実感できます。世界中の絵本があるので、日本とは一味違う話を楽しめます。

外国語が読めなくても絵で物語が理解できるので、小さい子供でも楽しんで読むことができます。机も設置されており、気になる絵本を手に取って座って見ることができます。親子で世界について学べる部屋です。

楽しいイベントも企画されている【おはなしのへや】

最後は親子連れに人気のある部屋になります。国際子ども図書館で行われるさまざまなイベントを楽しめる部屋になり、常に絵本の読み聞かせが行われています。広いスペースで絵本やわらべ歌の会が定期的に行われています。

国際子ども図書館で行われるイベントに関しては不定期に行われています。また、季節によってイベント内容も変わっていくので、国際子ども図書館のHPを予め確認しておきましょう。内容によっては予め申し込む必要があります。

国際子ども図書館のイベントは子供が興味を持つようにさまざまな工夫が施されています。そのため、普段あまり絵本を読まない子でも、しっかりと最後まで話を聞いてくれる場合が多いです。ぜひ1度参加してみてください。

Original上野エリア・駅周辺の本屋まとめ!駅ナカや人気の大型店舗などの営業時間も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
上野公園やアメ横でおなじみの上野と上野駅には本屋さんが何軒もそろっています。今回は上野駅の駅...

国際子ども図書館はガイドツアーも人気

平成28年にリニューアルオープンした国際子ども図書館は、見どころが多く点在しています。歴史的建築物もあり、館内の見どころや説明を行うガイドツアーが人気を集めています。より詳しく国際子ども図書館について学べます。

館内の見どころはもちろん、国際子ども図書館の歴史についても詳しく説明してくれるので、観光に訪れている方にもおすすめです。ガイドツアーは事前に予約が必要になるので、HPなどを確認しておきましょう。

国際子ども図書館でランチのおすすめ

国際子ども図書館では、1日快適に過ごせるようにとランチを味わえる施設も充実しています。中でも国際子ども図書館に設置されているカフェは多くの人々から人気を集めており、子連れにも嬉しいサービスがあります。

国際子ども図書館にはお弁当を味わえるスペースもあり、入場は無料なので一度上野公園などで食事をとることもできます。今回は国際子ども図書館でランチを楽しめる施設をご紹介します。

カフェテリア「カフェ ベル」

国際子ども図書館で人気のあるカフェになります。天気の良い日にはテラス席も利用することができ、ランチにはもちろんカフェタイムでも使用できます。日替わりランチが550円と安い値段でおすすめです。

子供連れの方にはお子様ランチもあり、カフェテリア内の厨房で作られているので出来立てを提供してくれます。1つ1つの食材は厳選して選ばれているので、小さい子供でも安心して味わうことができます。

野菜やナポリタン、ハンバーグなど子供から大人まで楽しめるメニューが充実しています。軽食のメニューも充実しているので、国際子ども図書館で小腹の空いた方にもおすすめのカフェになります。

レンガ棟1階の廊下での弁当席

国際子ども図書館のレンガ棟1階、子どもの部屋スペースでは、お弁当を食べられるエリアが設置されています。授乳室、休憩室としても利用されており、椅子やテーブルがいくつか設置されています。

そこではお弁当を持参した場合、自由に座ってお弁当を食べることができます。小さい子供連れの方は授乳室でもあるので、その場でご飯を食べる親も多くいます。子供から大人まで寛げるおすすめのスペースです。

国際子ども図書館の基本情報

国際子ども図書館は上野駅からアクセスしやすい駅でもあります。今回はそんな国際子ども図書館のアクセス方法をはじめ、気になる営業時間や定休日、問い合わせの電話番号までまとめてご紹介します。初めて国際子ども図書館に訪れる方は、事前に基本情報を確認しておきましょう。

アクセス

国際子ども図書館では上野駅から徒歩でアクセスできます。JR、京成、地下鉄の上野駅からそれぞれ徒歩10分ほどでアクセスすることができ、上野の街並みを散策しながらアクセスできるので人気があります。

国際子ども図書館は上野の上野恩賜公園に隣接している施設になるので、東京芸術大学、国立博物館のアクセス方法を同じになります。国際子ども図書館には駐車場がないので、電車でのアクセスがおすすめです。

車でアクセスする場合は、事前に周辺の駐車場を調べておきましょう。ですが、上野は休日かなりの混雑が予想されるので、満車になっている可能性が高いです。

営業時間・休館日

国際子ども図書館の営業時間は9時30分から17時までとなっています。朝早い時間帯であればほとんど人がいないのでゆったりと本を探すことができます。17時になると入り口が閉まるので注意しましょう。

休館日は毎週月曜日となっています。また、祝日や年末年始も休館日になっているので注意しましょう。第3水曜日は国際子ども図書館内の資料を点検する日になるので、休館日となります。予めHPなどで確認しておきましょう。

電話番号

国際子ども図書館の電話番号は「03-3827-2053」となっています。営業時間内であればいつでも電話を受け付けており、さまざまな問い合わせに対応してくれます。比較的混雑している時でも電話はスムーズに繋がります。

国際子ども図書館で行われているイベントの問い合わせや、申し込みも同じ電話番号で対応しています。なお、国際子ども図書館に関する質問などはHPにも載っているので確認しておきましょう。

住所 東京都台東区上野公園12-49
電話番号 03-3827-2053

無料で楽しめる国際子ども図書館へ行きましょう!

上野に設置されているおすすめの施設「国際子ども図書館」。多くの世代から指示されている図書館になり、快適に過ごせるサービスが充実しています。他の図書館では見られない貴重な本も多く、イベントで楽しい時間を過ごすことができます。ぜひ、さまざまな分野の本に触れたい方は上野の国際子ども図書館へ足を運んでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mdn

上野・浅草・日暮里の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

上野・浅草・日暮里の新着のまとめ