ほうばはミシュラン2つ星の韓国料理店!営業時間や予約方法は?

2019年4月5日 (2019年4月6日最終更新)

大阪の北新地に店を構える韓国料理店「ほうば」は、ミシュラン2つ星も獲得している超が付く人気店。メニューはおまかせコース1本のみという潔さからも、料理への絶対的な自信が伺えます。この記事では、「ほうば」の魅力をたっぷりとお伝えします。

目次

  1. 予約も困難なほどの人気を誇る韓国料理店「ほうば」
  2. ほうばとは?
  3. ほうばの特徴
  4. ほうばの2つの魅力
  5. ほうばの食レポ
  6. ほうばのおすすめメニュー
  7. ほうばの営業時間と予約方法
  8. ミシュラン2つ星に輝く韓国料理店ほうばをご紹介しました!

予約も困難なほどの人気を誇る韓国料理店「ほうば」

大阪の北新地と言えば、食通をうならせる名店が集まるグルメスポット。ここで注目を集めているのが、予約も困難なほど人気の韓国料理店ほうばです。ミシュラン2つ星を獲得しているお店であり、その美味しさはお墨付き。今回は、ほうばの魅力となる料理メニューから予約方法・営業時間に至るまで、徹底的に紹介していきます。

ほうばとは?

ほうばは、伝統的な韓国料理店とは一味違って、イタリアン出身のシェフの腕が光る、独創的な韓国料理が味わえるのがポイントです。韓国料理とイタリア料理の見事な融合により、初めて訪れる人にとってはまさに新感覚の料理との出会いが実現します。このアイディアと味は、ほうばでしか楽しむことができません。

天満から新ダイビルに移転してきた韓国料理店

韓国料理店ほうばは、2004年に天満でオープンしました。当初は母親の営む韓国料理店を手伝う形で始まりましたが、イタリア料理の経験・知識や利用客の反応をもとに、時間をかけて徐々に自分流のスタイルへと変化していきます。

2015年に北新地の新ダイビルに移転。この新ダイビルには、ミシュランガイドに掲載されている「懐食 清水」や「寿し処 黒杉」といった名だたるお店が集結しており、ほうばもそこに名を連ねています。現在は店主夫婦、スタッフにより最高の料理を提供しています。

北新地にある人気店

冒頭でも触れたとおり、大阪の北新地と言えば多くの名店が集まるエリアで、特に夜の時間帯は美味しい料理を求めて多くの食通がやってきます。天満からこの北新地へ移転し、さらに予約が困難を極めるほどの人気となっているほうば。他の韓国料理店とも一線を画す存在感を放っています。

ミシュランガイドに掲載された

ほうばは、2012年に初めてミシュランの星を獲得しています。実は、韓国料理でミシュラン星が与えられたのは、ほうばが世界で初めてなのです。これによって、ほうばは一気に注目を浴びる存在となります。

さらに驚くことに、2016年には格上げされて2つ星を獲得しています。店主が作り出す「ヌーヴェル・コリアン」と呼ばれるオリジナルの韓国料理は、誰もが認める美味しさ。ミシュラン2つ星がそれを証明しています。

なお、日本国内で韓国料理2つ星に選ばれているのはほうば含め数店舗のみ。いかにミシュランの星獲得が難しいかが分かります。そんな中でも、ほうばは現状にとどまること無く、一人でも多くのお客様に喜んでもらえるよう、まだまだ独自の韓国料理を追求しています。

16122551 1159532664167456 3752509958692798464 n北新地でランチのおすすめは?平日・土日いつでも人気な店紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪を代表する繁華街である北新地には、さまざまなジャンルの飲食店が軒を連ねています。今回はそ...

ほうばの特徴

2015年に北新地へ移転していきたほうばは、新ダイビルの2階に入っています。天満のお店はアットホームな雰囲気があり、カジュアルなダイニングという印象でしたが、移転後の店舗は装いも新たに開放感溢れる空間になっています。また、お店で出される料理にはこだわりの食材が使われ、見ためだけでなく本当の美味しさを追求しています。

おしゃれな外観とセンスの良い店内

お店の入口は、洗練された韓国料理レストランの雰囲気が漂い、これからどんな料理とおもてなしが待っているのか期待の高まる瞬間です。店内は天井から床まで全面ガラス張りになった大きな窓が特徴です。

日中はこの大きな窓から明るい光りが差し込み、開放感に包まれた心地よい空間になります。テーブルや椅子、家具など木のぬくもりを感じる落ち着いた内装に統一されています。洗練されたカジュアルさが特徴です。

日本や韓国の無農薬野菜を使うこだわり

美味しい韓国料理を提供するために、使用する食材にも強いこだわりを持っています。韓国料理というのは基本的にたくさんの野菜を使用します。ナムルやキムチなどの惣菜から、チャプチェなどの炒めものに至るまで、野菜の美味しさが決め手となります。

ほうばでは、料理に使うものはどれも日本や韓国で採れた無農薬野菜ばかり。常に安心安全の食材、そして季節に応じた旬の食材を仕入れています。ほうばの料理を食べれば、野菜の美味しさがダイレクトに料理の美味しさへと繋がっていることが分かります。

ほうばの2つの魅力

イタリアンからスタートした料理人の道を歩む途中で、和食から惣菜まで様々なレストラン・お店で働き、チェーン店で店長も務めるなど、とにかくいろいろな経験を積んできたほうばの店主。これまでの知識と経験をもとに、現在の独自スタイルへと集結させていきました。

1:イタリアンと韓国料理の融合

もともとはイタリア料理のシェフとして出発していたほうばの店主。母親の韓国料理店を手伝う中で、韓国料理とイタリア料理には多くの共通点があることに気づいたそう。それがほうばの原点となっています。

例えば、どちらも多くの料理に唐辛子とニンニクが使われていたり、韓国では野菜にごま油をかけてナムルを作り、イタリアでは野菜にオリーブオイルをかけてマリネを作ったり。素材や調味料が違うだけで、調理法のベースは同じということが往々にしてあります。

その面白さを発見してから、伝統的な韓国料理では使わない西洋の野菜を使ってナムルを作ったり、リゾット風にお粥を仕上げたりと、独自の韓国料理へと発展させてきました。まさにイタリアンと韓国料理の見事な融合です。

2:コースは定番料理が8割・遊び心のある新作料理が2割

ほうばのメニューは、おまかせコース1つのみ。店主が生み出すヌーヴェル・コリアンの料理の数々は、どれも舌鼓を打つものばかりです。コースの8割はナムル、鮑粥、チヂミなど韓国料理の定番と言えるメニューが揃います。

定番料理といっても全て店主の独創性あふれる味付けと調理法によって作られているので、伝統的な韓国料理とは違う味わいになっています。あとの2割は、遊び心ある新作料理で構成されています。訪れる度に、旬の食材を活かした新しい料理に出会えます。

一般的な日本の韓国料理店では、四季折々の食材を使って季節ごとに異なるメニューを出すところはあまりありません。ほうばでは、同じチヂミでも季節によって牡蠣や白子など混ぜる具材を変えたり、四季に応じた新鮮な食材を使っています。

ほうばの食レポ

ヌーヴェル・コリアンという、韓国料理とイタリア料理のいいとこ取りをした料理の数々が味わえるほうば。その創意工夫を知れば、ミシュラン2つ星を獲得するのも納得です。ここでは、これまでの伝統的な韓国料理とは一味違う、ほうばを代表する名物メニューを見ていきましょう。

15種類のナムル盛合せ

ほうばで一番有名なメニューが15種類のナムル盛合せです。15種類もの色鮮やかなナムルがずらっと机に並ぶ様子は圧巻で、その美しさに見とれてしまいます。せっかくなので食べる前に写真に収めましょう。

肝心の中身と味はどうでしょうか。使われている野菜は、人参、茄子、韓国南瓜、黄ニラ、クレソン、マコモダケ、金針菜、豆もやし、花わさび、ミニオクラなど、驚くほど多種多様です。普段馴染みのない野菜も美味しくいただけます。

無農薬野菜にこだわっているので、野菜本来の味がわかるような優しい味付けに仕上がっています。これだけでもほうばに食べに来た価値が十分あると思える内容です。15種類のナムル盛合せを食べずして、ほうばを語ることはできません。

チヂミ

韓国料理の定番であり、日本でも馴染みのあるチヂミ。作り方も比較的簡単なので、普段の家庭でも作る機会のある韓国料理です。ただし、ほうばのチヂミは一般的なイメージとは少し違うかもしれません。

よく目にするのはニラ入りの薄く焼かれたチヂミですが、ほうばのチヂミは使用する食材がバラエティに富んでいます。ある時はフカヒレとコーンのチヂミが登場し、またある時はイタヤガイと落花生のチヂミが登場するなど、珍しい組み合わせに出会えます。

このように様々な食材の組み合わせのチヂミを食べられるのも、ほうばの魅力です。季節に応じた旬の食材と店主の独創的なアイディアから生まれた料理を食べれば、ファンにならずにはいられません。

鮑のお粥

韓国では鮑のお粥が有名ですが、ほうばのお粥はまるでイタリアンのリゾットのよう。平らなお皿に盛られ、上にはスライスされた鮑がこれでもかというほど乗っていて、お粥とは思えない見た目です。いい意味でお粥のイメージを覆されます。

アルデンテの硬さに仕上げられたお米は、肝ソース・塩コショウ・醤油だけで味付けされ、シンプルながら旨味が凝縮されています。ほうばの名物料理であり、イタリア料理と韓国料理の融合を実感できるメニューのひとつです。

フカヒレと松茸の煮込み

フカヒレと松茸という2大食材をふんだんに使った至極の贅沢メニュー、フカヒレと松茸の煮込み。高級食材であるフカヒレは大ぶり、同じく高級食材の薫り高い松茸もたっぷりと入っているという豪華さです。

とろっとした美しい黄金色の餡は、フカヒレと松茸の旨味を存分に引き出す優しい味わいになっています。この美味しさと豪華食材の共演には、驚きとともに感動を覚えます。また必ず食べたいと思わせてくれるメニューです。

ほうばのおすすめメニュー

北新地のほうばで味わう様々な韓国料理。それぞれに特徴があり、使われる食材にもこだわりがあり、本当にどれも美味しい料理ばかりです。そんな中でも、ほうばを訪れたら一度は食べたいおすすめメニューを紹介します。韓国の定番料理もあれば、季節限定で登場するほうばらしいメニューもあります。

チャプチェ

韓国でポピュラーな料理のひとつ、チャプチェ。春雨と野菜を炒めたシンプルな惣菜ですが、そのシンプルさが美味しさの秘密です。ほうばでは、控えめの優しい味付けになっているので、素材本来の美味しさを味わうことができます。いろいろな料理の合間に食べる、箸休めのような存在です。

プルコギ

韓国料理の定番プルコギも、美味しいと評判のメニューです。牛肉と野菜を甘辛い味付けで炒めたプルコギは、シンプルながらも箸が止まらない料理。ほうばは日本と韓国で収穫された無農薬野菜を使っているので、プルコギを包むサンチェやクレソンなど野菜自体の美味しさも秀逸です。よく噛んで味わいましょう。

骨付きカルビの煮込み

コース料理のメインディッシュのひとつである骨付きカルビの煮込み。大きめにカットされた骨付きカルビがインパクト大の料理です。甘辛いソースがたっぷり染み込んだカルビと野菜は、ほっぺたが落ちる美味しさです。特に時間をかけて煮込んだ肉は、厚みがありながらも柔らかくて、とても食べやすいのが特徴です。

スープの凍った青柚子冷麺

コースの最後を締めくくる、スープの凍った青柚子冷麺。シャーベット状の冷たいスープと青柚子のコンビネーションは最強です。骨付きカルビなど絶品コース料理の数々で、少しお腹が重くなったところをさっぱりした後味にしてくれます。通年メニューではなく暑い季節に登場するので、口直しとクールダウンにピッタリのメニューです。

ほうばの営業時間と予約方法

ほうばの店内には、テーブル席・カウンター席・個室と合わせて26席が用意されています。オープンな雰囲気のダイニングなので、友達同士やカップルなどカジュアルな利用にもおすすめです。また、個室なら時間や周りを気にせずゆったり利用できるので、接待に使用するのもおすすめ。いろいろなシチュエーションで利用できるお店です。

アクセス

ほうばへのアクセスは電車が便利です。JR大阪駅から徒歩8分、JR東西線の北新地駅からなら徒歩5分という近さ。店舗は北新地の新ダイビルの中に入っているので、新ダイビルへ到着したらお店のある2階へあがります。駅に近いので、駅からタクシーを利用するのもひとつの方法です。車がよければ、近隣の有料駐車場を探しましょう。

営業時間・定休日

お店の営業時間は、17時から23時まで。コース料理なので、最終入店の時間は21時となります。定休日は毎週木曜日。コース料金は14000円(税抜)からで、内容は完全に店主のおまかせです。概ね8割が定番料理、2割が新作といった内容で、じっくり時間をかけて楽しみます。コース詳細が知りたい方はお店に直接問い合わせてみましょう。

予約電話番号

ほうばは予約必須のため、来店する場合は事前にお店に電話しましょう。電話番号は06-6456-0080です。ただし、予約困難と言われる人気店であるうえに、予約は希望月の前月1日から受付けとなっているので、予約してすぐの来店というわけにはいきません。

毎月1日には予約客の電話が集中し、なかなか電話も繋がらないこともあります。ここで繋がらないからと諦めず、時間をおきながら根気強くかけ続けることが大事です。また、予約ですぐに埋まってしまうので、希望の日が空いていないこともあるので注意しましょう。

住所 大阪府大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル2F 
電話番号 06-6456-0080

ミシュラン2つ星に輝く韓国料理店ほうばをご紹介しました!

ヌーヴェル・コリアンという新境地を開拓した韓国料理店ほうば。お店の魅力を知れば知るほど、ミシュランの2つ星に輝く理由にも納得です。メニューはおまかせコースしかありませんが、ここに全ての美味しさが詰まっていて、一度食べたらリピーターになること間違いなしです。ぜひ北新地のほうばに絶品韓国料理を食べに行きましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Suzy

大阪市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

大阪市の新着のまとめ