台場一丁目商店街はレトロテーマパーク!駄菓子やゲームなどおすすめ店を紹介!

2019年4月5日 (2019年4月6日最終更新)

お台場にあるデックス東京ビーチ内にある「台場一丁目商店街」。昭和レトロな街並みが再現され、お化け屋敷やレトロゲーム、駄菓子屋や懐かしいグルメまで1日いても飽きない仕掛けがたくさん。レトロ感いっぱいの台場一丁目商店街の魅力やアクセス情報などご紹介いたします。

目次

  1. 台場一丁目商店街とは?
  2. 台場一丁目商店街の魅力
  3. 台場一丁目商店街のおすすめの店舗&ゾーン5選
  4. 台場一丁目商店街の人気店舗
  5. 台場一丁目商店街では定期的に面白いイベントも開催
  6. 台場一丁目商店街の基本情報
  7. 台場一丁目商店街は観光の穴場やゲーム・駄菓子屋がいっぱいのレトロパークだった!

台場一丁目商店街とは?

人気観光スポットでもあるお台場にあるデックス東京ビーチ。その中にある「台場一丁目商店街」は、昭和レトロな街並みを再現したレトロ感いっぱいのテーマパークです。ひとたび足を踏み入れれば、そこはもう昭和30年代。昔懐かしい雰囲気にタイムスリップしたかのような体験をできる、台場一丁目商店街の楽しみ方や魅力についてご紹介していきます。

レトロなテーマパークで話題

デックス東京ビーチ内にある台場一丁目商店街。一歩中に中に入れば、昭和30年代の風景がそこかしこに転がっています。この時代を知る年代から見ればとても懐かしい、そしてこの時代を知らない若い人や子供たちからしたら、はじめて見るものばかりのレトロテーマパークです。年代を選ばず1日中楽しめる場所として、おすすめの遊びスポットです。

まるで「ALWAYS 三丁目の夕日」の世界観

お台場にある台場一丁目商店街の雰囲気を一言で言い表すなら、そこはもう映画「ALWAYS三丁目の夕日」の世界。戦後の荒れ野原から復興を目指し、未来へ希望を持ちながら日々発展していった、昭和30年代の人々の暮らしの風景を体験することができます。人と人がつながりを持ち、助け合いながら暮らした暖かい雰囲気を感じることができる場所なのです。

昭和30年代を知らない若い人でも、映画「ALWAYS三丁目の夕日」を見たことがある人なら、その世界観が目の前にそっくりそのまま再現されているかのように感じ、そのリアルさに驚くことでしょう。

お台場・デックス東京ビーチにある

台場一丁目商店街は、東京お台場にあるデックス東京ビーチ内にあります。デックス東京ビーチといえば、ちょうど目の前に東京湾のお台場のビーチを臨む場所に建てられていて眺望も抜群。中には台場一丁目商店街のみならず、いろんなお店が入っていて1日いても飽きない総合ショッピングモールのような場所です。

東京都心からのアクセスもよく、新橋からゆりかもめに乗って数十分でお台場に到着します。もしくはりんかい線にのり、東京テレポート駅下車でアクセスすることも可能です。各駅からは歩いてデックス東京ビーチまで行ける距離となっています。

20081213 odaiba 5167 w800お台場のおすすめ観光スポットランキング!人気の定番から穴場まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
お台場は東京の人気の観光スポットの一つとも言えます。ファミリーでもカップルでも楽しめる場所と...

台場一丁目商店街の魅力

お台場にあるデックス東京ビーチ内の台場一丁目商店街。昭和30年代の暮らしや空気を体感できるレトロなテーマパークとして、年代問わず多くの人から人気を集めているおすすめ観光スポットです。ぜひとも一度は足を運んでみてほしい台場一丁目商店街の魅力や特徴について、1つずつご紹介していきます。

バラエティーゆたかな店が勢ぞろいでお土産も揃う!

デックス東京ビーチ内にある台場一丁目商店街の中は、昭和レトロなお店がたくさんあります。子供たちが喜びそうな駄菓子屋や、ゲームができるコーナーの他、お土産物には事欠かない品揃え豊富なお店まで、思わず買いすぎてしまいそうなほどです。昔懐かしいお土産物に、もらった人も喜ぶこと間違いなしのレトロなアイテムもかなり豊富。

昭和30年代のレトロ空間を体験

台場一丁目商店街は、どこを向いても昭和30年代の街並みや暮らしを感じることのできるように作られています。その再現性に同時を知る人達から驚きの声があがることも。台場一丁目商店街の壁1つをとっても社会問題にまで発展した口裂け女の張り紙が貼ってあったり、レトロな看板があったり、思わずたくさん写真を撮りたくなってしまうはず。

懐かしのイベントも多数開催

台場一丁目商店街は、お店屋さんが並んでいるだけではありません。懐かしさを感じるイベントも常時開催していてライブ感を感じることもできるのです。お客さんも巻き込んで一体となって行われるイベントは、まるで昭和の時代に自分が生きているかのような感覚に。ここ台場一丁目商店街でしか体験できないような時間を過ごすことができます。

台場一丁目商店街のおすすめの店舗&ゾーン5選

デックス東京ビーチ内にある台場一丁目商店街には、ぜひとも注目してほしい人気のお店があります。台場一丁目商店街の魅力をあますことなく体験するなら外せないお店です。駄菓子を買ったりレトロなゲームをしたり、お土産物を選ぶ他にも、自らが主役となって体感できるゾーンがたくさんあるのです。ではおすすめ5選について1つ1つ触れていきましょう。

1:台場怪奇学校

台場一丁目商店街には、実はお化け屋敷があります。台場怪奇学校というお化け屋敷で、40年前に廃となった呪われた小学校を舞台として作られています。お客さんは生徒になり、小さな懐中電灯を片手に中を進んでいきます。リアルな恐怖体験ができる最新式の方式を使った演出がされていたり臨場感は抜群。ぜひ台場怪奇学校を体験してみてください。

実はこの台場怪奇学校。小さなお化け屋敷ながら全国のお化け屋敷の中の恐怖度ランキング第3位という強者。あまりの怖さに一時期お客さんが減ってしまったといほどの怖さをほこります。怖いのが苦手な人のために「魔よけモード」という仕組みもできました。

この「魔よけモード」をセレクトすると通常の設定よりあまり驚かさずにいてくれるそうです。苦手だけどチャレンジしたい方はぜひ活用してみて下さい。

Originalお台場のお化け屋敷「台場怪奇学校」が怖い!料金や所要時間アクセスも調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
お台場にあるお化け屋敷「台場怪奇学校」はご存知ですか?「台場怪奇学校」は、怖いとメディアにも...

2:お宝市場のラッキーボックス

台場一丁目商店街にあるお宝市場ラッキーボックス。名前だけ聞くとなんのお店かわかりませんが、実はこのお宝市場ラッキーボックスは、数々のメディアでも紹介される人気エリアなのです。カラフルな包装紙に包まれた箱の中にはお宝が入っていて、何が当たるかは運次第。商品も人気ゲーム機や人気テーマパークの券、液晶テレビなどかなり豪華です。

お宝ラッキーボックスのチャレンジ料金は300円~1,000円と好みによって選べるようになっています。そして、このお店の優しさを感じるのは、箱を選ぶときにがさがさと箱を振って感触を確かめてみてもいいということ。

お宝市場ラッキーボックスのくじをせっかくチャレンジしてくれた人に、少しでも平等にチャンスがくるように、考えられたサービスです。

3:ハイカラ横丁

台場一丁目商店街にきたら外せないスポットがハイカラ横丁。ここは子供も大人も喜ぶなつかしさ満点の駄菓子屋で、昔なつかしいお菓子やおもちゃがいっぱい。お菓子だけでなく昔銭湯にあったケロリンの桶や、レトロなパッケージのボンカレーなど。思わずたくさん買い込んでしまいたくなるものがぎっしり詰まったお店なのです。

4:お台場 たこ焼きミュージアム

デックス東京ビーチ内にあるレトロなテーマパーク、台場一丁目商店街。ここにあるお店の中でぜひ訪れてみてほしいのが、お台場たこ焼きミュージアム。なんとここでは本来大阪に行かなければ味わえない、大阪のたこ焼き人気店、5店舗のたこ焼きを味わうことができます。5店舗のたこ焼きを一気に食べ比べなんていう贅沢な試みをすることだって可能!

このたこ焼きミュージアムに入っているたこ焼き屋さんは、「天王寺アベノタコヤキヤマチャン」「芋蛸」「たこ焼き十八番」「元祖たこ焼き合津屋」「たこ屋道頓堀くくる」といった、知る人ぞ知るたこ焼きの人気店ばかり。

Originalお台場のたこ焼きミュージアムで食べ比べ!大阪の人気店の味を楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京お台場にあるたこ焼きミュージアムは、本場大阪の人気たこ焼き店が集合した人気スポット!計5...

5:ミニチュアドールハウス

台場一丁目商店街のあちこちに、昭和の街並みをリアルに再現したミニチュアドールハウスが展示されています。昔懐かしい風景に、思わずじっと見とれてしまうはず。子供のころ勉強した小学校の教室の風景、軒下に洗濯物を干す日常の風景、お祭りでわくわくした出店の風景など、昭和を物語るミニチュアの数々。ぜひ探して見つけて下さい。

台場一丁目商店街の人気店舗

昭和レトロなテーマパーク、台場一丁目商店街にはぜひ立ち寄りたい人気のお店がいっぱいあります。所狭しと並ぶ、昭和な面影いっぱいの店舗には、これまた懐かしい駄菓子屋、おもちゃ、グッズなどがいっぱいです。自分へのお土産にはもちろん、お友達や同僚へのお土産にも喜ばれること間違いなし。台場一丁目商店街のおすすめ店舗をご紹介致します。

江戸屋

台場一丁目商店街の中にあるお店の中で、ぜひ立ち寄りたいのが江戸屋。江戸屋は駄菓子のお店で、所狭しと懐かしい駄菓子が並んでいます。箱で大人買いするのもよし、ばら売りでちょこちょこ買い集めるもよし。大人も子供もいろんな楽しみ方ができるのが駄菓子を売る江戸屋。お土産に買って帰れば思わず「懐かしい!」なんて声があがるはず。

一丁目プレイランド

台場一丁目商店街の中にあるゲームコーナーとして人気なのが、一丁目プレイランド。見るからに面白そうな昔懐かしいゲーム機が所狭しと並んでいます。どのゲームももちろんプレイ可能。懐かしいゲームにはまりすぎて思わず時がたつのを忘れて没頭してしまう大人も続出のお店です。もちろん小さな子供も楽しめるゲームもたくさんあります。

山口敏太郎の妖怪博物館

台場一丁目商店街の中でもひときわ異彩を放っているといわれているのが、山口敏太郎の妖怪博物館。山口敏太郎さんとは、ビートたけしの超常現象やおはスタ645などに出演されている方で、妖怪や未知の生物に詳しいとされている人です。その方が監修された博物館となっていて、ここでしか見れない貴重なものがたくさんあるおすすめのスポットです。

この妖怪博物館で人気なのが、チュパカブラのはく製や鬼のミイラ、人魚の瓶詰めやツチノコの干し首など、普段では見ることのできない貴重な品の数々。中には写真撮影禁止のものもあり、実際に足を運んだ人にしか見れないとあってとても人気のある場所です。

からくり百貨店

台場一丁目商店街の中にある、からくり百貨店は、台場一丁目商店街に来たお土産に買って帰るのにぴったりの品がいっぱい。台場一丁目商店街のお土産物の他に、東京土産としてもぴったりの品も、かなり種類豊富に取り扱っています。帰省前のお土産購入の場所としてもおすすめです。お土産が欲しくなったらからくり百貨店と覚えておけばOKです。

アイラブ MJ ショップ

台場一丁目商店街の中にある、アイラブMJショップ。MJって何?と思われた方もいるかと思いますが、MJとは、誰しも知っているかの有名なマイケルジャクソンのこと。そうここはマイケルジャクソンに関連するグッズが所狭しと並ぶマイケルジャクソンの専門店。マイケルジャクソンの大ファンでなくとも、思わずテンションがあがってしまうお店です。

台場一丁目商店街では定期的に面白いイベントも開催

台場一丁目商店街は、駄菓子を買ったり、レトロなゲームしたりするだけの場所ではありません。お客さんを巻き込んで定期的にいろんなイベントも開催していて、ショーとしてもとても面白いものがたくさんあります。小さな子供連れの家族に人気なのは、紙芝居。昔懐かしい自転車に紙芝居を乗せたおじさんが、広場にやってきて紙芝居を読んでくれるのです。

台場一丁目商店街の紙芝居は、1つだけではありません。プロの紙芝居集団「渋谷画劇団」が繰り広げるネオ紙芝居は思わず大人も見入ってしまうほど面白いもの。そのほかにも台場一丁目商店街の民謡歌手とヒーローによるお歌の日など、見どころたくさん!

台場一丁目商店街の基本情報

見どころが豊富で1日中遊べるレトロなテーマパーク、台場一丁目商店街。家族で子供たちと昔懐かしい遊びや暮らしをを伝えながら遊んだり、カップルでデートに訪れたり、年代問わず楽しめるのがこのテーマパークの魅力。台場一丁目商店街へのアクセスの仕方や営業時間、定休日など行く前に知っておきたい情報についてもご紹介いたします。

アクセス

台場一丁目商店街にアクセスするには、東京都心にある新橋駅よりゆりかもめに乗り、台場駅もしくは、海浜公園駅で下車。もしくはりんかい線に乗り、東京テレポート駅からアクセスすることも可能です。各駅からは徒歩で数分といったアクセスの良さで、足に困ることはありません。台場一丁目商店街のあるデックス東京ビーチの建物を目指します。

車でアクセスする際は、直接デックス東京ビーチの駐車場を利用する方法もあります。ですが週末など人が多く集まる時期は駐車場が満車なことも。そのときは、同じお台場にあり広さのある、公共の駐車場などに止めて徒歩でアクセスするのがおすすめです。

営業時間・定休日

台場一丁目商店街は、デックス東京ビーチという建物の中にあるので、デックス東京ビーチの営業時間や定休日と同様になります。営業時間は、11:00~23:00までとなっており、夜遅くまで営業しています。定休日は、不定休となっていて決まりはありませんが、年に1日程度休館日がありますので、不安な方は事前にホームページや電話でご確認下さい。

電話番号

お台場のデックス東京ビーチの中にある台場一丁目商店街。電話番号もデックス東京ビーチの共通の電話番号として公開されています。何か聞きたいことがある場合は、デックス東京ビーチと共通の電話番号にかけ、案内通りに進んで下さい。デックス東京ビーチのホームページには館内の基本情報が網羅されているのでそちらを閲覧するのもおすすめです。

住所 東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチシーサイドモール4F
電話番号 03-3599-6500

Originalお台場へのアクセス方法は?最寄駅や電車での行き方をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
お台場へのアクセス方法は、何通りあるだろう?最寄り駅や、電車での行き方、お台場への行き方は「...

台場一丁目商店街は観光の穴場やゲーム・駄菓子屋がいっぱいのレトロパークだった!

お台場のデックス東京ビーチ内にある台場一丁目商店街。昭和レトロな街並みが再現され、昔にタイムスリップしたかのような体験ができるおすすめのスポットです。駄菓子にレトロゲーム、お化け屋敷に、お土産物。大人も子供も一緒になって過ごせる貴重な場所でもあります。ぜひ今度のお休みに大切な人と足を運んでみて下さい。

関連記事

Original
この記事のライター
とも

お台場・汐留・湾岸(天王洲アイル)の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

お台場・汐留・湾岸(天王洲アイル)の新着のまとめ