頑者はつけ麺もラーメンも美味しい人気店!川越の有名店を徹底紹介!

2019年4月6日 (2019年4月6日最終更新)

川越にある『頑者』は全国的にも有名なつけ麺の超人気店です。いまでこそ極太麺や魚粉を使ったつけ麺は一般的ですが、それらを考えて最初にやり始めたのはこの川越にある『頑者』だと言われています。『頑者』のつけ麺は本当に美味しく、連日大行列が店先にできます。

目次

  1. 川越にある頑者はつけ麺の超人気店
  2. 頑者とは
  3. 頑者の魅力
  4. 頑者のおすすめメニュー 6選
  5. 頑者の食レポ「ラーメン編」
  6. 頑者の食レポ「つけめん編」
  7. 頑者 本店の基本情報
  8. つけ麺やラーメンが食べたくなったら頑者へ行ってみよう!

川越にある頑者はつけ麺の超人気店

がっつり食べたい男性だけでなく女性にも大人気のグルメなのがつけ麺です。そんなつけ麺の名店として有名なのが『頑者』です。川越という少し外れたエリアにあるお店ながら『頑者』は超がつくほどの人気店です。その知名度は全国区です。今回はそんなつけ麺の名店『頑者』の特徴やおすすめメニューをご紹介します。

5696 report title 640 360埼玉のラーメン人気おすすめは?美味しい・また行きたい店の口コミ調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ラーメン激戦区と言われる埼玉県。そんな埼玉県にある人気のおすすめラーメン屋さんをご紹介します...

頑者とは

『頑者』はいまやラーメンファンであれば知らない人はいないと言っても過言ではない超人気ラーメン店です。

東京の都心から少し距離が離れてはいますが、時間をかけてはるばる遠方から食べにくる方も少なくないです。

埼玉県・元川越駅エリアにある人気店

『頑者』は埼玉県の元川越駅からすぐの場所にある人気ラーメン店です。立地だけ見るとそこまでいいわけではありません。

しかしインターネット上の口コミ等を読んで『頑者』のことを知った人たちが美味しいラーメンを求めて集まります。

つけ麺&ラーメンが美味しいお店

埼玉県の元川越エリアにある『頑者』はメニューが豊富で、ラーメンだけでなくつけ麺も美味しいと評判のお店です。

ラーメンだけが美味しいお店やつけ麺だけが美味しいだけのお店は多いですが、両方が美味しいのはかなり珍しいです。

本店以外にも店舗拡大中!

『頑者』のラーメンやつけ麺を食べるためには少し前までは電車や車で埼玉県の川越まで行くしかありませんでした。

しかしいまはかなり気軽に『頑者』のラーメンが味わえます。なぜなら『頑者』は本店以外にも店舗を拡大しているからです。

頑者の系列店舗情報1:アンダーグラウンドラーメン頑者グランエミオ所沢店

川越『頑者』の系列店としてまずご紹介したいのが『アンダーグラウンドラーメン頑者グランエミオ所沢店』です。

この『アンダーグラウンドラーメン頑者グランエミオ所沢店』は所沢駅から歩いてすぐの場所にある店舗で、つけ麺だけでなくまぜそばも人気です。

住所 埼玉県所沢市くすのき台1-14-5(グランエミオ所沢3階)
電話番号 04-2968-6509

頑者の系列店舗情報2:東京アンダーグラウンドラーメン頑者

「美味しいラーメンやつけ麺を食べたいけど埼玉の店舗まではいけない」という人には『東京アンダーグラウンドラーメン頑者』がおすすめです。

この『東京アンダーグラウンドラーメン頑者』は池袋にある系列店舗です。ちなみに『東京アンダーグラウンドラーメン頑者』ではつけ麺の支払いに電子マネーが使えます。

住所 東京都豊島区西池袋1-1-30東武ホープセンター
電話番号 03-5950-7880

頑者の系列店舗情報3:ガンジャラーメントレッサ横浜店

『頑者』の店舗は現在では神奈川県にも進出しています。それが『ガンジャラーメントレッサ横浜店』です。

この『ガンジャラーメントレッサ横浜店』は横浜市の郊外にある店舗で、タイミングによっては空いているので穴場の店舗です。

住所 神奈川県横浜市港北区師岡町700(トレッサ横浜南棟1F)
電話番号 045-717-8988

頑者の系列店舗情報4:頑者ネクストレベルアクアシティお台場店

東京屈指の観光地であるお台場にも頑者の店舗があります。それが『頑者ネクストレベルアクアシティお台場店』です。

この『頑者ネクストレベルアクアシティお台場店』はアクアシティの5階にあり、遊んですいたお腹をみなすにはもってこいの店舗です。

住所 東京都港区台場1-7-1(アクアシティお台場5F)
電話番号 03-3529-1154

自動販売機で購入するシステム

初めて行くラーメン屋さんで意外と気がかりなのが注文方法です。それが怖くてラーメン屋さんに行けない人もいるほどです。

ちなみに川越にある『頑者』は自動販売機で食券を購入し、それをスタッフの方に渡して注文するシステムです。

頑者の魅力

川越の『頑者』に限らずラーメン屋さんにはそれぞれに個性があります。例えば麺が美味しかったりスープにこだわりがあったりです。

ちなみに今回ご紹介している『頑者』には3つの魅力があります。それが「極太麺」と「濃厚つけダレ」と「魚粉」です。

極太麺×濃厚つけダレ×魚粉のスタイル

特にこの特徴はつけ麺で顕著です。最近ではこの「極太麺」と「濃厚つけダレ」と「魚粉」の組み合わせを出すお店が多いです。

つけ麺のスタイルとしていまや当たり前のこのコンビネーションは実は川越の『頑者』が最初にやり始めたそうです。

麺のこだわり

『頑者』の店主の方の両親は製麺所を営まれていて、その環境で育ったことから『頑者』は麺に対するこだわりがすごいです。

ここ『頑者』で使っているのは極太のストレート麺です。今でこそ極太ストレート麺は当たり前ですが、実は発祥は『頑者』と言われています。

スープのこだわり

川越にある『頑者』は濃厚なスープが特徴です。ちなみに濃厚と聞くとドロっとしたものをイメージする方も多いでしょう。

ですが『頑者』のスープは濃厚でありながらサラサラしていて、10時間以上かけて煮込む動物と魚介のWスープは絶品です。

魚粉のこだわり

つけ麺を食べる時に欠かせないトッピングといえば魚粉です。最近ではつけ麺に当たり前のようにこの魚粉が添えられています。

ですがそんなつけ麺に当たり前のようにかかっている魚粉を初めて使用したのはここ川越の『頑者』だと言われています。

頑者のおすすめメニュー 6選

川越にある人気店『頑者』のラーメンやつけ麺は基本的にはどれも美味しいです。全部美味しいのでハズレがないです。

ただ初めて『頑者』に行くと「どれにしようか?」と迷ってしまう可能性もあります。そこでなかでもおすすめのものを6つほどご紹介します。

1:ラーメン

年齢や性別を問わずにおすすめできるメニューが「ラーメン」です。ジャンルでいうと魚介系の醤油ラーメンです。

魚粉がたっぷりと使われていることもあって魚介の風味が特徴的で、もちもちの極太麺が食べ応え抜群です。

2:チャーシューメン

川越『頑者』の通常のラーメンでは少し物足りない場合にはお肉たっぷりの「チャーシューメン」もおすすめです。

この「チャーシューメン」は使っている麺やスープはラーメンと同じですが、麺が見えないくらい大ぶりのチャーシューが3枚も乗っています。

3:つけめん

川越の『頑者』に用意されているメニューのなかで圧倒的な一番人気を誇っていて、看板メニューなのが「つけ麺」です。

『頑者』のつけ麺は全国的に見てもトップクラスに美味しいつけ麺なので、迷った時にはつけ麺がおすすめです。

4:つけめんチャーシュー

通常のつけ麺はスープのなかに刻んだチャーシューが入っているのですが、がっつり食べたいなら「つけ麺チャーシュー」もありです。

この「つけ麺チャーシュー」の方はスープの方に大ぶりのお肉が4枚ほど乗っており、空腹時には最高の一杯です。

5:辛つけめん

少し変わったメニューを味わいたいなら『頑者』の「辛つけ麺」がおすすめです。このからつけ麺はスープに辛いタレがプラスされています。

濃厚なつけ麺のつけダレにいい具合に辛さがプラスされていて、食欲が刺激されて麺をすする手が止まらなくなります。

6:辛つけめんチャーシュー

通常のつけ麺と同じく辛つけ麺の方にもチャーシューがたっぷり盛られて「辛つけ麺チャーシュー」があります。

ちなみに「辛い」と名前に入っていますがびっくりするような辛味ではなく、クセになるちょうどいい塩梅です。

頑者の食レポ「ラーメン編」

川越『頑者』にはいろいろなメニューがありますが、そのなかでも特に人気が高く特徴的なのがラーメンです。

みなさんも過去にさまざまなラーメンを見てきたでしょうが、ここ『頑者』のラーメンはそれらとは一線を画します。

太麺が特徴

ラーメンはさまざまな要素で構成されているわけですが、なかでも『頑者』のラーメンは麺が独特です。とにかく太いです。

ラーメンというと細麺や中太麺が普通ですが、ここ『頑者』ではつけ麺に使うような極太麺をラーメンに使っています。

魚粉がしっかり

またラーメンでは珍しく『頑者』には魚粉がたっぷりと使われています。本当にびっくりするくらい魚粉が入っています。

濃厚なスープと魚粉の風味が相性抜群で、病みつきになる味をしているので一度食べ始めるとお箸が止まらなくなります。

頑者の食レポ「つけめん編」

川越の超人気店『頑者』でつけ麺を注文すると黒い丼に入った麺と青と白の可愛い器に入ったスープが出てきます。

ちなみにつけ麺には極太のストレート麺が使われており、茹で時間が少しかかるので早くても10分はかかります。

特徴は喉ごしの良い麺

川越にある『頑者』のつけ麺は極太でありながら喉越しがよく、ツルツルと楽しめる麺に仕上がっています。

もちろんコシがあるのでよく噛んで食べるのもおすすめです。噛めば噛むほど小麦の風味が広がり、スープとの相性も抜群です。

動物系や魚介系の旨味

川越『頑者』のつけ麺のスープはまず鶏ガラと豚骨を10時間以上煮込み、そこに煮干しや鰹節から撮った魚介系の出汁を加えます。

Wスープは美味しい一方で魚介系と動物系のバランスが難しいです。しかし『頑者』はそのバランスが絶妙です。

スープ割り

川越にある『頑者』のつけ麺は最後のスープ1滴まで楽しめます。なぜならスープ割りをお願いすることができるからです。

店員さんにスープ割りをお願いするとポットで出汁を注いでもらえます。節の効いたスープ割りはつけ麺の後でもごくごく飲めます。

頑者 本店の基本情報

川越にある『頑者』はカウンターのみで座席が12個の非常にこぢんまりとしたお店です。そのため開店と同時に満席になります。

また一人や二人で食べに行く分には問題ないですが、大人数で食べに行くとまずまとまっては座れないので注意してください。

アクセス

東京方面から『頑者』へラーメンやつけ麺を食べに行くなら電車がおすすめです。最寄駅は西武新宿線の本川越駅です。

この西武新宿線の本川越駅から『頑者』までは150mほどで徒歩1分もかかりません。ちなみに本川越までは特急で行けます。

住所 埼玉県川越市新富町1-1-8
電話番号 049-226-1194

営業時間・定休日

川越の『頑者』は営業時間が少し短めで、午前11時30分から午後16時20分までです。ランチのみでディナーはお休みです。

ただし『頑者』は超がつくほどの人気店です。そのため営業時間内であってもスープや麺がなくなって閉店することがあります。

電話番号

川越の美味しいラーメンが食べられる『頑者』の電話番号は「049-226-1194」です。ただし電話予約は不可です。

電話予約をすれば行列に並ばずに食べられると期待してしまいますが、川越『頑者』はそれができません。

駐車場

『頑者』は埼玉県の川越市という郊外に店舗があるためなかには車でアクセスしたいと考える人もいるでしょう。

もちろん車で『頑者』へ行くことも可能ではありますが、注意点としてお客様専用の駐車場が店舗にはありません。

そのため車で『頑者』へ行く場合には自分自身で周辺にあるコインパーキング等を探さないといけません。

コインパーキング自体はありますが店舗のある川越は大都市ではないので数が限られ、場合によっては満車のこともあり得ます。

つけ麺やラーメンが食べたくなったら頑者へ行ってみよう!

川越にある『頑者』のつけ麺は本当に美味しいので連日大人気で行列ができます。特に休日はあまりの人気で大行列ができますし、並んでもスープ切れで味わえない可能性すらあります。しかし『頑者』のつけ麺はそこまでしてでも食べる価値のある一杯で、ラーメンファンなら一度は味わっておくべきでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
おまあす

川越・所沢・飯能の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

川越・所沢・飯能の新着のまとめ