台東で熱気球に乗ろう!おすすめの体験スポットや予約方法も紹介!

2019年4月6日 (2019年4月10日最終更新)

台湾の東南に位置する台東は大自然が広がるおすすめスポットとなります。アクティビティに楽しめる台東で有名な熱気球が有名です。今回台東で楽しめる熱気球の体験方法や予約方法等をまとめてご紹介させていただきますので大注目しておきましょう。

目次

  1. 熱気球が楽しめる台東とはどんなところ?
  2. 台東の熱気球を楽しむポイント
  3. 台東の熱気球以外の人気の観光スポット
  4. 台東の熱気球を予約する方法とは?
  5. 台東の熱気球を満喫できるバルーンフェスタとは?
  6. 台東の熱気球の魅力と注意点
  7. 台東へのアクセス
  8. 台東の熱気球を体験してみよう!

熱気球が楽しめる台東とはどんなところ?

台湾の東南エリアにある台東は自然いっぱいの素敵なスポットとなります。山や海に囲まれた台東はバカンス気分を楽しみたい方にはおすすめの場所です。

そんな台東では現在は世界的にも有名なイベントでもある熱気球フェスティバルのイベントが開催されているスポットとなっています。

大自然の中で台東の壮大な景色を楽しみながら熱気球で天空のお散歩が体験できるおすすめのスポットとなっています。

台東で開催されている大人気の熱気球体験について、今回まとめてご紹介させていただきますので大注目しておきましょう。

自然豊かな雰囲気がある台湾の東側エリア

台湾の南東新生千鶴台東は海と山に囲まれた大自然を存分に満喫できるおすすめスポットとなります。台北や台中スポットとは違い、比較的に観光客も以前まではあまり知られていないスポットでした。

そんな台東が世界的に注目されるようになったきっかけは、何といっても熱気球フェスティバルが開催されて世界的中の観光客から注目された事です。

繁華街ではなく山と海に囲まれているスポットなので、熱気球体験も行いやすく美しい自然を存分に楽しむ事ができます。

今回台東までのアクセス方法や所要時間、また熱気球体験の予約や詳細までをピックアップしてみますので気になる方はチェックしておきましょう。

リゾート的な雰囲気

台湾の台東は最近海外の観光客からも人気のスポットとなっていてリゾート気分が味わえるおすすめの場所となっています。

海や山等の自然に囲まれた場所であり、美しい湖もまた魅力的な台東はバカンス気分を味わいたい方にはおすすめのスポットとなります。

ショッピングや世界遺産巡りも旅行の醍醐味となりますが、台東では非日常的な空間を味わえる素敵な所なので旅行でリフレッシュしたい方は大注目しておきましょう。

温暖で年間を通じて過ごしやすい

台東エリアは年間を通しても温暖な気候に恵まれていてリゾート気分を楽しみたい方には絶好スポットとなっています。

温暖で過ごしやすい台東は年間の平均気温が23度から24度と、とても過ごしやすい気候のスポットとなります。

のんびりと過ごしやすい台東は美しい海を眺めながら過ごしてみるのもおすすめです。また台東に訪れたことがない方でもとても過ごしやすいのでチェックしておきましょう。

Original蘭嶼は台東の秘境!おすすめ観光スポットやアクセス方法も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台東に属する秘境の島「蘭嶼」。蘭嶼には美しい大自然の絶景をはじめ、離島ならではののんびりとし...
Original台東の池上に広がる田園風景を見に行こう!人気スポットやおすすめグルメも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台東の池上地区には、多くの人々が癒される大自然の絶景を楽しめるスポットが数多く点在しています...

台東の熱気球を楽しむポイント

台湾の台東の魅力的なポイントの熱気球が体験できるおすすめポイントについてご紹介させていただきます。

2011年に台東で初めて行われた熱気球体験の「台湾バルーンフェスタ」が開催されました。この熱気球体験を機に世界中の人が台東に大注目され話題となっています。

熱気球が体験できる台湾バルーンフェスティバルの詳細や自由飛行方法等をまとめてご紹介しますのでチェックしておきましょう。

体験するには鹿野高台がおすすめ!

まず初めに台東で行っている熱気球の体験の場所は台東鹿野郷の高台で開催されています。広い高原で大自然医囲まれたスポットなので、より良い熱気球体験が行える場所です。

2014年には台南や墾丁でも熱気球が試された事もありましたが、気流の関係等で数回だけ飛ばしてすぐに終了となりました。

台東の鹿野高台は気流も環境も良く、安定したスポットとなりますので熱気球を安全に体験ができるおすすめのスポットとなりました。

鹿野高台で熱気球を始めて飛ばしたのは2010年となりますが、当時はまだ熱気球の数も日程も限定されていて知名度もあまりありませんでしたが、その後にどんどん知名度を上げ現在では大規模なバルーンフェスティバルが実施されています。

自由飛行にチャレンジ!

台東で開催されている熱気球体験のバルーンフェスティバルは自由飛行が楽しめる空の旅が魅力的となります。

熱気球を体験する際に、熱気球を少しだけ浮かす「停地飛行」がありました。しかし鹿野高台で開催されている熱気球体験の魅力的はやはり事由飛行が圧倒的に人気です。

自由飛行とは鹿野高台の上空を約30分から40分かけて自由に飛行するコースとなり、観光客でも事前予約をしていれば自由に参加ができます。

2014年には熱気球を飛ばすために台湾で初めての熱気球会社でもまる「天際航空」が設立されました。観光客でも体験できて、ネットでスムーズに予約もできます。

天際航空は台湾の交通部の管轄の下で配属される熱気球専門の会社のみに厳選され自由飛行を行えるので安心で安全な飛行で楽しむ事ができます。

朝が相当早いのが熱気球の定番!

続いて熱気球の運行は朝はとても早い時間帯にアクセスが必要となりますのでチェックしておきましょう。

熱気球の自由飛行は時間、天候、風等の様々なコンディションで運行が左右される場合があります。そして朝1番の自由飛行がおすすめとなります。

大きな熱気球をガスバーナーで膨らまし、熱気球が準備されるのは約20分弱程かかります。その光景からしっかり熱気球体験を行います。

その為、朝は早朝で5時位には現地に到着しておく必要がある場合もあります。辺りはまだ薄暗い早朝の日の出前から準備をし、熱気球で走行中に日の出を楽しむ事もできます。

朝はとても早いですが、熱気球体験を楽しみたい方は前日早めに就寝をして快適な熱気球を日の出と共に存分に満喫してみましょう。

体験したら独特の儀式がある

続いて熱気球の体験が終われば着地後に元の場所で車で移動をします。移動する前に行われる独特な熱気球体験後の儀式もあるので大注目しておきましょう。

熱気球体験を行った後にはシャンパンで着地でお祝いする儀式が行われます。こちらは世界中の熱気球イベントが開催されている場所では定番の儀式となっています。

熱気球が初めて有人飛行ととして成功させたのが1783年、この時に着地の成功を祝った事が始まりとされています。

また着地地点が田畑で荒らしてしまった時にも農民にお詫びとして振舞われていたとも言われています。熱気球の歴史を重んじて、現在でもシャンパン儀式は定評されています。

シャンパンのアルコール度数は低いので、お酒が苦手な方でも嗜む程度に熱気球体験の祝杯儀式を一緒に楽しんでみましょう。

台東の熱気球以外の人気の観光スポット

続いて台東にある熱気球以外の人気観光スポットについてご紹介させていただきます。台東は大自然が味わえる絶好のスポットとなります。

壮大な自然が広がる台東でしか楽しめない人気のスポットが充実していますので大注目してみましょう。

ゆっくとした時間をリゾート気分で過ごすのもおすすめですが、台東の人気スポット巡りを存分に堪能する事もできます。

台東に旅行で訪れる際には、台東の人気スポットも事前にチェックしておきましょう。素敵な場所がたくさんあります。

ホエールウォッチング

台湾の東部海岸に位置する台東は中大型のクジラが生息するスポットでもあります。なのでホエールウォッチングが人気の観光スポットとなります。

深海で生息しているツチクジラやザトウクジラは春の季節から夏の季節に遭遇する確率も高いのでおすすめのシーズンとなります。

希少価値の高いザトウクジラはなかなか見る機会も少ないので、ホエールウオッチング目当てで台東にアクセスする方もとても多いです。

台東の北端にある「成功漁港」からは1日3便、朝7時から2時間毎にホエールウオッチングの船が出航していますので大注目しておきましょう。

原住民部落への旅

続いて台東の多様民族文化の風貌が体感できるおすすめのスポット原住民部落への旅をご紹介させていただきます。

大自然の美力に満ち溢れた台東では7つの原住民の文化や神秘的な伝統が体感できるおすすめスポットとなっています。

こちらの原住民部落への旅では四季を通じてたくさんの祭典や、旬の農産物の収穫等のフェスティバルが行われています。

なかなか体験する事ができない原住民部落への旅は一般的なツアーでなく、原住民部落の体験ツアーが実施しています。素敵な旅を存分に楽しみましょう。

大武観海遊歩道

最後に台東は海に囲まれた人気のスポットとなります。そんな中でも海の存分に楽しめる大武観海遊歩道が人気となりますのでチェックしておきましょう。

大武観海遊歩道は全長1.1キロメートル程のスポットで、山と海に面した高台から見渡せるスポットとなります。

料金は無料でレジャーやバカンス気分で楽しめるおすすめのスポットとなりますので、アウトドアとしてアクセスしてみてはいかがでしょうか。

台東の熱気球を予約する方法とは?

続いて台東で開催される人気の熱気球を予約する方法についてご紹介させていただきます。台東の熱気球体験ができるバルーンフェスティバル以外にも、ホテルの敷地内で楽しめる熱気球体験が人気となっています。

温泉リゾートホテルでもある「鹿鳴温泉酒店」では季節やシーズンに関係なく365日1年中熱気球体験が行えるスポットとなります。

バルーンフェスティバルの様な自由飛行ではありませんが、ホテルの鹿鳴温泉酒店内で事前予約なしでも気軽に熱気球体験が楽しめます。

鹿鳴温泉酒店の熱気球体験の予約方法や料金、また利用方法についてまとめてご紹介しますので大注目しておきましょう。

温泉リゾートホテル【鹿鳴温泉酒店】

まず初めに大東にある人気の鹿鳴温泉酒店はシーズン関係なく365日の1年中熱気球が体験できるおすすめのスポットとなります。

鹿鳴温泉酒店は温泉付きのリゾートホテルとなりますので、ゆっくりと宿泊をしながらホテル内の敷地で熱気球を楽しむ事ができます。

自由飛行ではありませんが、熱気球の体験ができてのんびりと旅行を楽しみたいお子様連れの家族層にも人気のホテルとなっています。

料金もリーズナブルな料金で熱気球を楽しめるのもおすすめポイントで、1日に朝と夕方の2回に分けて熱気球を楽しむ事ができます。

ホテルチェックイン時に予約すればOK

続いて鹿鳴温泉酒店のリゾートホテルでの熱気球の予約方法についてご紹介させていただきます。天気等で熱気球開催が中止になってしまう事もありますが、基本365日いつでも予約をして料金を支払えば熱気球参加が可能となります。

熱気球体験の予約方法はホテルのチェックイン時に予約をすれば可能となりますので、事前予約等は必要ありません。

開催は早朝と夕方となりますので、お好みの時間帯を予約すれば体験する事ができます。また予約をする前に早朝でも夕方でも開催されるのかを事前に確認してみましょう。

季節やその日によって熱気球の開催時間は異なりますので、予約時に確認するようにしましょう。またホテルの受付カウンター前にも開催時間や予約に関しての看板が設置されていますのでチェックしておきましょう。

料金

続いて鹿鳴温泉酒店のリゾートホテルでの熱気球体験の料金についてご紹介させていただきます。こちらで開催されている熱気球体験はとてもリーズナブルな料金で楽しむ事ができます。

熱気球体験料金は1人1000元で利用する事ができます。日本円にすると料金約3611円となりますので大注目しておきましょう。

鹿鳴温泉酒店のリゾートホテルでの熱気球体験は自由飛行ではありませんが、料金はとても安く、リーズナブルな料金で体験する事ができます。

体験料金はホテルの宿泊代とは別に支払いとなりますので、事前に1000元の料金を用意しておく様にしましょう。また大人でも子供でも料金は変わらないので、参加人数分の料金を準備しておきましょう。

登場順

最後に鹿鳴温泉酒店のリゾートホテルでの熱気球体験の順番は登録順となります。鹿鳴温泉酒店のホテル内の受付カウンターでチェックインをする際に予約を一緒にしましょう。

熱気球体験は登録順となりますので、ホテルにチェックインするのも早い時間にアクセスするのがおすすめとなります。

初めて熱気球体験をするのであれば、気球を膨らます光景も一緒に楽しむのがおすすめです。また1回に乗れる熱気球は4人までとなりますので早めに予約ができるようにしておきましょう。

台東の熱気球を満喫できるバルーンフェスタとは?

続いて台東の人気スポットの熱気球が満喫できるバルーンフェスティバルについてご紹介させていただきます。

台東で2011年に初めて熱気球を飛ばす台湾バルーンフェスティバルが開催されました。当時はまだ小規模で熱気球の数も少なかったのですが、現在は大規模なイベントとして世界中の観光客も注目されています。

2014年からは台湾初の熱気球会社の天際航空が設立されてから、自由飛行も開催されて大規模なイベントへと成長しています。

そんな台湾バルーンフェスティバルの詳細についてまとめてご紹介しますので台東にアクセスされる際には事前にチェックしておきましょう。

パラグラダイダーや熱気球を体験する絶好の場所

台東の人気イベントでもある台湾バルーンフェスティバルの開催は絶景で見渡せる鹿野高台で開催されています。

台湾バルーンフェスティバルは以前は5月の後半から8月の中旬までの期間限定イベントとなっていましたが、現在は年間を通してイベントが開催されています。

天気や風によって、バルーンフェスティバルが中止となってしまう場合もあります。しかし季節関係なく万全な気候であれば熱気球体験ができるのはとても魅力的です。

場所は台東県の鹿野郷の高台で、熱気球だけでなくパラグラダイダー等も行っている絶景スポットとなっています。

熱気球を浮かすだけの停地飛行は1人500元で利用できますが、人気の自由飛行は1人8000元の料金で利用する事ができます。

熱気球をする場合はホームページ等で事前予約は必要となります。毎日24人までの限定で開催されていますので、アクセスされる日程が決まればすぐに予約をする様にしましょう。

また予約をした当日には早朝5時までに現地にアクセスをしておきましょう。季節によっても開催時間は変動しますので予約をする際にしっかり確認も忘れずに行いましょう。

台東の熱気球の魅力と注意点

続いて台東の熱気球の魅力と台湾バルーンフェスティバルの参加の時の注意点等をまとめてご紹介させていただきます。

台東は自然いっぱいの素敵なスポットとなっています。また同じように注目されているのが熱気球体験ができる台湾バルーンフェスティバルが大人気です。

台東にアクセスされる際には是非、台湾バルーンフェスティバルで熱気球体験を楽しむのがおすすめとなります。

熱気球の中でも自由飛行で体験できる人気のバルーンフェスティバルの魅力や参加する際の事前注意等をしっかり把握しておきましょう。

低飛行で街並みを楽しむ

まず初めに開催されている台湾バルーンフェスティバルは低飛行で台東の街並みを楽しむ事ができます。熱気球は高さ調整ができますが、横移動は風任せでの移動となります。

その為、高い位置や低飛行等は自由自在で空の旅を楽しむ事ができるのが魅力的となっています。しかしあまり高すぎれば、街並みも小さくなってしまうので低飛行で楽しめます。

早朝から参加すれば、日の出の光景を楽しみながら台東の素敵な街並みを存分に楽しむ事ができます。

パイナップル畑やお茶畑やバナナ畑。山脈や海など一面素敵なパノラマで台東の素敵な光景を満喫してみましょう。

気球に乗る際の決まり

続いて台湾バルーンフェスティバルの熱気球体験を行う際の注意点についてご紹介させていただきます。

まず熱気球体験はできる人とできない人がいますので、事前に把握しておきましょう。まず小さなお子様(身長110センチ未満)であれば、必ず保護者同伴となります。

その他、心臓病をお持ちの方や高血圧や喘息の持病をお持ちの方は残念ながら熱気球体験はご遠慮しておきましょう。

健康体であっても妊娠中や高所恐怖症の方も30分から40分の搭乗時間と時間も長いので控える様にしましょう。

また当日の服装はヒールやサンダルはおすすめしません。帽子や荷物が多ければ、搭乗時にスタッフに預かりとなりますので、アクセスする際には事前に把握しておきましょう。

気球証書をゲット

最後に天際航空で自由飛行をした際には記念に気球証書をゲットする事が出来ます。熱気球を体験した後に、ラウンジへと戻れば証書が各自渡されます。

熱気球を体験した日が明記されて、台東はの素敵な思い出を残す事ができます。何気ない素敵なサプライズも体験した方の特権となりますので是非チャレンジしてみましょう。

台東へのアクセス

最後に台東へのアクセス方法についてご紹介させていただきます。日本から台湾への直行便が出ていますので、日本の国際線を利用して台湾への直行便でアクセスします。

到着するのは台北松山空港(タイペイショウダン)、台南(TNN)、台湾桃園空港(TPE)、高雄国際空港(KHH)の4カ所となります。

残念ながら日本から台東への直行便はありません。なので以下の交通機関で台東へアクセスして台東に訪れるようにしましょう。

飛行機でのアクセス

まず初めに台湾の台北であれば飛行機でアクセスができるので、日本から台北に訪れた際にはチェックしておきましょう。

台湾内の飛行機の国内線で台東にアクセスが出来るのは台北からのみとなります。台北から台東まで飛行機を利用する場合は50分でアクセスする事が出来ます。

飛行機でのアクセスが1番台東に短時間でアクセスができますが、シーズンによって交通費の変動も大きいので予算に合わせてアクセスするのがおすすめです。

鉄道でのアクセス

続いて日本から台湾に訪れて台東に訪れる場合に1番利用される交通機関は鉄道でのアクセス方法となりますのでご紹介させていただきます。

まず台北に訪れた際には鉄道で台東にアクセスが出来ます。所要時間は鉄道で片道約4時間程でアクセスができます。

そして台湾の高雄から台東へ鉄道を利用してアクセスする事も出来ます。高雄から台東までの鉄道移動の場合の所要時間は約2時間30分程となりますのでチェックしておきましょう。

バスでのアクセス

最後に台東に訪れる際のバスでの交通機関を利用してアクセスする方法をご紹介させていただきます。

バスで台東へアクセスする場合は台湾の高雄からのみ利用する事が出来ます。比較的に高雄からは台東は日帰りでも訪れる事が出来ます。

高雄から台東までバスを利用してアクセスする場合の所要時間は約4時間となります。鉄道よりも時間はかかりますが、ゆっくり旅行ができる方はバスを利用するのもおすすめです。

台東の熱気球を体験してみよう!

台東に訪れた方は大人気の熱気球を体験してみましょう。大自然の多い台東ではリゾートを楽しめるおすすめのスポットとなります。

また近年では台東で開催される熱気球体験のバルーンフェスティバルも開催されていて、世界中の観光客からも大注目されています。

熱気球は風に揺られながらゆっくりと安定した空のお散歩を楽しめるので、老若男女に大人気のアクセスビリティです。

また広い高原で舞い上がる熱気球を眺めるだけでもフォトジェニックで素敵な光景を楽しむ事ができるのも魅力的なポイントとなります。

熱気球の体験はふだん日本でもなかなか体験できるものではありません。温暖な気候で素敵な旅の思い出を残せる台湾の台東に是非訪れてみましょう。

関連記事

Missing
この記事のライター
LOOK

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する