「江戸うさぎ」の妖怪いちご大福が可愛いと大人気!日暮里の和菓子店をご紹介!

2019年4月8日 (2019年4月9日最終更新)

日暮里で妖怪いちご大福を売っているお菓子屋「江戸うさぎ」があります。妖怪の怖いイメージから、だいぶ離れていて、妖怪をモチーフにしたいちご大福が可愛いと大人気なんです。江戸うさぎでは、1日300個くらいを手作りしているのですが、昼ころまでに売り切れてしまいます。

目次

  1. 江戸うさぎとは?
  2. 江戸うさぎの魅力
  3. 江戸うさぎの1番人気メニューと値段
  4. 江戸うさぎのおすすめメニュー
  5. 江戸うさぎの妖怪いちご大福の特徴
  6. 江戸うさぎ妖怪大福の美味しい食べ方
  7. 江戸うさぎの基本情報
  8. 美味しい和菓子を求めてお値段も手頃な江戸うさぎへ行こう!

江戸うさぎとは?

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」は、日暮里駅に近い住宅が並ぶ通りの一画にあります。谷中霊園の妖怪がイチゴにかぶりついている姿をイメージしてこしらえた「妖怪いちご大福」が人気のお店です。

江戸うさぎのそもそもは、お土産菓子の老舗「大藤」が食べたい人に喜んで食べてもらいたいということから始めた和菓子店です。そんな江戸うさぎの妖怪いちご大福が可愛いと人気です。妖怪大福で人気の和菓子店江戸うさぎを紹介します。

東京にある和菓子の名店

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」は、東京の下町にある冬春限定のいちご大福を販売して人気の和菓子店です。しかし、その大福が普通の大福とは趣が異なり谷中霊園の妖怪をイメージしたいちご大福というのです。

老舗の大藤というお菓子屋が始めた東京にある和菓子の名店「江戸うさぎ」は、妖怪いちご大福の他にも一年を通して妖怪和菓子をこしらえているという東京にある和菓子の名店です。谷中霊園の妖怪をモデルにした商品開発はユニークそのものです。

おみやげ菓子の老舗「大藤」が開いた和菓子店

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」は、お土産菓子の老舗「大藤」が開いた和菓子店です。谷中霊園との位置関係が1km圏内にあるということもあり、谷中霊園の妖怪をモデルにした和菓子づくりを始めたのです。

お土産菓子の老舗「大藤」の商品開発の担当者は、新商品開発のキッカケとして谷中霊園の妖怪をイメージした和菓子作りに菓子職人と取り組み、できた妖怪和菓子は社内的には不評だったのですが、販売と同時に可愛いと評判になり人気の和菓子になったのです。

昼過ぎに売り切れることもあるほどの人気!

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」の妖怪いちご大福は、発売開始から順調で見た目の可愛さなどが評判になり、人気妖怪大福として江戸うさぎの売れ筋商品になったのです。

今では毎日手作りで店頭に並ぶ妖怪いちご大福は、1日の製造数が200から300個ということもあり、開店から昼過ぎには売り切れてしまう事があるほどの人気商品となりました。いちごにかぶりつく谷中霊園の妖怪が可愛いと評判の大福です。

江戸うさぎの魅力

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」は、観光土産などの企画販売をしている大藤が始めたお店で、ユニークな商品開発を得意としています。

そんな江戸うさぎで取り扱う「和菓子」や「せんべい」や「アメ」などにまで工夫をこらしたユニークな商品開発をして販売しています。バラエティに富んだ商品は、美味しさを選ぶ楽しさを提供してくれる江戸うさぎの魅力でもあります。

限定の和菓子「妖怪いちご大福」

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」のおすすめメニューの冬春限定の「妖怪いちご大福」は、谷中霊園の妖怪がいちごにかぶりつく姿が可愛いと評判になり、各種メディアに取り上げられるなどされた江戸うさぎ一番の人気大福です。

旬のいちごを使った期間限定の大福としてこしらえる妖怪いちご大福は、ごまを使ったつぶらな目と口からはみ出すようにいちごを食わえた谷中霊園の妖怪の姿がユニークで可愛いと評判です。

通年販売「妖怪あんず大福」

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」には、妖怪シーリズが通年的商品であります。旬の時期に合わせた素材を使ったいちごの他にも栗などでこしらえる期間限定の大福の販売もしているのですが、一年を通して店頭に並ぶ人気大福もあります。

江戸うさぎの通年販売の「妖怪あんず大福」は、江戸うさぎの妖怪シリーズのレギュラー商品として安定した人気の大福なんです。あんずをくわえた妖怪の姿も可愛いと評判なんです。

JR日暮里駅の東口から近い

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」のお店と谷中霊園の丁度中間くらいにJR日暮里駅があります。どちらに行くにもJR日暮里駅は便利な場所にあり、谷中参りの後先に江戸うさぎで和菓子を買うには距離的にも近いJR日暮里駅です。

JR日暮里駅東口から近い「江戸うさぎ」には、はじめての人でも道を尋ねることもなく立ち寄れる気安さもあり、人気の妖怪シリーズの和菓子を買う事ができるのです。JR日暮里東口から近い場所にある江戸うさぎです。

妖怪シリーズは1年を通して楽しめる

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」は、妖怪シリーズの大福などのメニューが常に店頭に並んでいます。季節ごとにおすすめの大福メニューがスポット的に並ぶのですが、通年でも楽しめる妖怪メニューがあります。

シリーズ化した妖怪メニューは、1年を通して楽しめるおすすめの和菓子がエントリーされていて、江戸うさぎに立ち寄る楽しさを1年を通して妖怪シリーズが誘いかけています。

Original日暮里観光のおすすめは?下町の名所や人気のグルメもまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
下町の風情ある街並みが素敵な日暮里。日暮里といえば谷根千の玄関口です。有名な谷中銀座のほか、...

江戸うさぎの1番人気メニューと値段

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」には、おすすめのメニューが店頭に並んでいます。値段もお手頃で美味しい大福などの和菓子メニューがたくさんあります。

そんな中でも冬春の期間限定の「妖怪いちご大福」は一番人気で、江戸うさぎ最有力の売れ筋商品です。1日に限られた個数しか販売されない妖怪いちご大福は、昼頃までに完売してしまうほどの人気商品なんです。

妖怪いちご大福

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」の一番人気商品の妖怪いちご大福は、妖怪シリーズの一番人気メニューです。1個税込み「258円」の一番人気の妖怪いちご大福は、いちごと大福の生地の絶妙な味のバランスが好評で飛ぶような売れ行きです。

妖怪いちご大福は江戸うさぎの妖怪シリーズのエースで、両目が離れ加減のつぶらなごま仕様の目をした妖怪が、いちごを頬張る姿が可愛いと評判の人気の妖怪いちご大福は税込み258円で美味しく食べられます。

江戸うさぎのおすすめメニュー

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」は、妖怪シリーズだけでなく他にも人気メニューがたくさんあります。その一つ一つのメニューがユニークで、値段的にもお手頃で美味しくておすすめの人気商品があります。

一口黒糖饅頭

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」のおすすめメニューに「一口黒糖饅頭」があります。8個入税込み「160円」の値段は、コスパ的にも手軽な値段で買えます。

黒糖を使った饅頭の生地が餡を包み、一口でパクっと食べられるサイズは不動の人気があります。因みに18個入り「360円」27個入り「540円」や36個入り「720円」72個入り「960円」といずれも税込みの値段で買うことができます。

これでよしなに

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」のユニークなメニューは、これでもかと言うほどに出てきます。小判型のせんべい「これでよしなに」です。小判型のお煎餅一枚に、江戸時代の決まり文句「お代官様これでよしなに」という趣が煎餅になっています。

5枚「500円」の値段の小判型煎餅は、ユニークなネーミングと共にパリッとした食感が楽しめます。お代官様これでよしなになどと言ってゲーム感覚で食べれる小判型煎餅これでよしなも人気メニューです。

美尻

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」のおすすめメニューに「美尻」があります。美尻などと聞くと思わずエッと聞き返してしまいますが、モチモチで美味しい「お尻型」の生菓子です。

江戸うさぎの生菓子美尻は1個「260円」の値段で、2個入り「540円」4個入り「1085円」6個入り「1630円」8個入り「2175円」と12個入り「3250円」の値段で買えます。江戸うさぎのユニークなメニューのおすすめの生菓子バージョンです。

アメノミックス

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」のおすすめメニューにアベノミックスを揶揄した「アメノミックス」という3種類の飴が楽しめるユニークな政治家シリーズメニューがあります。

江戸うさぎのアメノミックスは、塩・抹茶・梅の3色が楽しめて「324円」の値段で買うことができます。物にもよりますがトランプ・プーチンそして安倍という世界を代表する政治家の似顔絵で飾られたアメノミックスも、人気の政治家シリーズおすすめメニューです。

妖怪くり大福

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」の妖怪シリーズにはいちご大福の他にも様々なメニューががあります。季節限定のメニューで秋には「妖怪クリ大福」がメニュー化されます。

江戸うさぎのいちご大福に次ぐ季節限定の人気メニューの妖怪クリ大福は1個「258円(税込み)」の値段で販売されます。季節的にはトマトなどを使った妖怪大福もありますが、季節限定の妖怪クリ大福もおすすめの人気メニューです。

妖怪あんず大福

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」の妖怪大福シリーズの定番化した、アンズを素材に使ったメニューがあります。江戸うさぎの「妖怪アンズ大福」は、下町の定番メニューのアンズ巻きからヒントを得た一年を通して店頭に並ぶ人気メニューです。

江戸うさぎの妖怪アンズ大福は、甘露煮のアンズを大福の生地の妖怪がくわえ込み様にできています。1個「227円(税込み)」の値段で、一年中江戸うさぎの店頭に並ぶおすすめの定番メニューとしてレギュラーポジションをしっかり確保してる人気メニューです。

Original日暮里のカフェならココがおすすめ!おしゃれな人気店や駅構内にもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京荒川区にある日暮里は、古き良き雰囲気残しながらも、人気のカフェが多く点在している街です。...

江戸うさぎの妖怪いちご大福の特徴

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」の妖怪シリーズは、アンズ大福のように通年のメニューもあれば、いちご大福のように季節限定のメニューもあります。江戸うさぎの妖怪いちご大福は、特徴的で人気のメニューです。

冬から春のスイーツの王道を走る「いちご」は、和洋どんなスイーツとの組み合わせも素敵な味わいでおしゃれに演出します。そんな中でいちご大福も季節的な定番メニューで人気があるのですが、谷中霊園からきた妖怪がくわえているいちご大福は江戸うさぎの特徴です。

谷中霊園からやってきた妖怪という設定

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」の妖怪いちご大福は、普通の大福ではどこも一緒で面白さがないという発想から試行錯誤を重ねた末に開発された特徴ある大福です。

江戸うさぎの和菓子などのメニューは、ユニークなネーミングの様々なメニューが揃っています。そして「妖怪シリーズ」のアイテムが有り、そのひとつが谷中霊園からやってきた妖怪という設定のメニューです。それが、妖怪いちご大福だったりするのです。

いちごシーズンの冬限定

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」の大看板メニューにまで育った妖怪いちご大福は、旬の素材にこだわり新鮮さを大福の中に表現して、ジューシーで甘い果汁の食感を大福の生地と一緒に楽しもうとするものです。

いちごは冬から春先にかけた日本を代表する食材で、この時期にしか食べられないのです。そんないちごを使った妖怪いちご大福は、いちごシーズンの冬春限定のメニューなんです。ジューシーで美味しい妖怪いちご大福は、江戸うさぎでしか食べられないのです。

誕生秘話がある

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」の妖怪シリーズには誕生秘話があります。幅広い商品知識を有する開発担当者とお菓子職人という一途な気質の職人との葛藤から妖怪いちご大福が誕生したのです。いちご大福をこしらえるということでは同じ見識だったのです。

しかし、そこに遊びと楽しさを注入したいということで、意見が別れたのです。開発担当者の熱心な取り組みに歩み寄った菓子職人は「谷中霊園の妖怪」というコンセプトでお菓子作りをすすめた結果、途中紆余曲折ありましたが妖怪いちご大福が誕生したというのです。

江戸うさぎ妖怪大福の美味しい食べ方

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」の妖怪シリーズの大福を美味しく食べるには、できたての大福をその場で食べるということにつきます。

しかしこのことは、どの食べ物でも一緒のことです。そこで味持ちという、どの程度までが美味しさの限界なのかと言うことです。

賞味期限のこともありますが、美味しく食べるのに風味や素材のジューシーさなどがどのくらいまで維持されるのかという味持ちの限界があります。賞味期限内ギリギリの味持ちが最高なんです。

そこまでは?というようなものもありますが、江戸うさぎの妖怪大福シリーズは、ギリギリまで味持ちするのです。ユーモアもあり美味しくて人気の江戸うさぎの妖怪大福は、賞味期限ギリギリまで美味しく食べられます。

Originalひみつ堂!日暮里のかき氷専門店!人気の秘密!天然氷でふわふわ触感! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日暮里のかき氷専門店「ひみつ堂」が今大人気!天然氷を使ったふわっふわの氷にたっぷりと蜜をかけ...

江戸うさぎの基本情報

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」の妖怪大福が食べたくて、お店に買いにこうと決心してJR山手線に飛び乗って日暮里までアクセスできた。東口から近いと聞いたので簡単に買えると、勇んできたのですが定休日だったでは困ります。

そこで、改めて江戸うさぎの基本情報をチェックすることをおすすめします。アクセス方法や営業時間・定休日といった基本情報を整理して、更に電話番号などの確認方法の内容などまとめて紹介します。

アクセス

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」までのアクセスは、何度も言うようですが至った簡単です。新宿からのアクセスでも東京からのアクセスでも、JR山手線で「日暮里駅」までのアクセスです。そして、日暮里駅東口から歩いて5分位でアクセスできます。

江戸うさぎまでの車でのアクセスは。首都高速中央環状線王子南ICを出て明治通り(都道306号線)から尾久橋通り(都道58号線)までアクセスします。すると江戸うさぎまでアクセスできます。東京下町にある江戸うさぎへのアクセスは、電車のアクセスが便利です。

営業時間・定休日

日暮里のある和菓子店「江戸うさぎ」は、JR日暮里駅からすぐにアクセスできますが肝心の営業時間は何時から何時までなのか、定休日はいつなのかです。

江戸うさぎの営業時間は「9時から18時」までが基本で、冬場の閉店時間は1時間繰り上げて「17時」が閉店時間になります。そして、定休日は「日曜日」と言うふうになっています。詳細については、電話で問い合わせることもできます。

電話番号

日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」は、谷中霊園の妖怪をテーマにしたいちご大福を始めとしたユニークな商品がメニュー化されています。江戸うさぎは、観光土産品などを手がける大藤が始めた和菓子店なので、妖怪とか政治シリーズなどと言うユニークさは不自然ではないのです。江戸うさぎの妖怪大福は、おすすめです。問い合先を紹介します。

住所 東京都荒川区西日暮里2-14-11
電話番号 03-3891-1432

美味しい和菓子を求めてお値段も手頃な江戸うさぎへ行こう!

東京・日暮里にある和菓子店「江戸うさぎ」の大福など和菓子は、味覚的な美味しさとビジュアル的な可愛さが融合した、谷中霊園の妖怪をテーマにした大福が有名です。

シーズン物ではありますが「妖怪いちご大福」は、美味しい・可愛いと評判で売り切れていまうことがあります。美味しい和菓子を求めてお値段も手頃な江戸うさぎに行って妖怪大福と遭遇しませんか。人気の理由が分かります。おすすめです。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
柄目木036

上野・浅草・日暮里の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

上野・浅草・日暮里の新着のまとめ