ディズニーランドを貸切って楽しもう!イベントやチケット料金・入手方法は?

2019年4月10日 (2019年9月1日最終更新)

子供から大人まで大人気の夢の国「ディズニーランド」。いつも多くの人々で賑わっているテーマパークですが、実は貸切で贅沢な時間を過ごすことができます。貸切ならではのディズニーランドチケット、そして貸切だからこそ過ごせる時間がたくさんあります。

目次

  1. ディズニーランドの貸切についてご紹介
  2. ディズニーランドは貸切できる?
  3. ディズニーランドを貸切にした人は?
  4. ディズニーランドの貸切【基礎編】
  5. ディズニーランドの貸切【イベント編】
  6. ディズニーランドの貸切【参加編】
  7. ディズニーランドの貸切【豆知識編】
  8. ディズニーランドのキャスト限定の貸切
  9. ディズニーランドの貸切情報をご紹介しました!

ディズニーランドの貸切についてご紹介

世界中から注目を集めている観光名所「ディズニーランド」。ディズニーランドといえば、連日多くの人々で賑わっています。ですが、実は貸切でディズニーランドを利用することができ、貸切のイベントに参加することができます。今回はそんなディズニーランド貸切のチケット入手方法と、おすすめのイベントや魅力をご紹介します。

ディズニーランドは貸切できる?

ディズニーランドの年間カレンダーを見ていると、時折営業時間が短い日を見つけられます。誰もが憧れるディズニーランドの貸切ですが、実は料金やチケットによってディズニーランドを参加者のみの貸切状態にすることができます。

限られた時間のみの貸切となり、貸切イベントも実際に行われています。基本的にはスポンサーによる貸切でディズニーランドを利用することができ、ほとんど人がいない中でのんびりと過ごすことができます。

チケットの入手方法はさまざまあり、イベントも何種類かにわかれています。貸切の人数にも決まりがあるので、予め調べておくのがおすすめです。夢の国、ディズニーランドでより一層贅沢な時間を過ごすことができます。

ディズニーランドを貸切にした人は?

実は過去にディズニーランドを貸切した人物がいます。世界的にも有名な「マイケルジャクソン」になり、ディズニーランドを全貸切したことでも有名です。短時間でしたが、夢の国をスタッフたちと満喫したと言われています。

ディズニーランドで開催されていたマイケルジャクソンの主演映画「キャプテンEO」を体験するために来園したと言われています。キャプテンEOを楽しむ間だけ貸切にしたと言われており、ニュースにもなりました。

2016年までキャプテンEOがありましたが、現在は体験することができません。マイケルジャクソン以降、未だにディズニーランドを貸切にしたのは企業や団体のみとなり、今でも伝説として残っています。

Original東京ディズニーランド・ファストパス攻略!基本ルールから回る順番・取り方まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アトラクションに乗りたいけど待ち時間は有効に使いたい方にオススメ!東京ディズニーランドや東京...

ディズニーランドの貸切【基礎編】

ディズニーランドの貸切には、いくつかの注意事項があります。また、予め知っておくと便利な情報もいくつかあるので、初めて貸切をする方は目を通しておくのがおすすめです。ディズニーランドのHPにも記載されている情報です。

ディズニーランドの貸切は、時期によって予約の取りやすい時期もあります。また、参加人数にも決まりがあるので、パーティーを行う際は必ず人数を達成できるようにしましょう。参加者もきちんと目を通しておいてください。

狙い目は閑散期

ディズニーランドの貸切は、閑散期と呼ばれている冬の時期におすすめです。ディズニーランドは通常22時まで営業していますが、平日の夕方18時30分で終了となっている場合は、その後貸切が入っていることが多いです。

冬の時期は他の季節に比べて人が少ないです。クリスマスの時期などは混み合っていて貸切を取れない場合が多いですが、平日やイベントが行われていないときは貸切で予約を取ることができます。

貸切を予定している方は、閑散期を狙ってイベントを組む方が多いです。閑散期といっても取れる日が限られてはいるので、早めに予約をするのがおすすめです。ディズニーランドの年間カレンダーで閑散期を調べておきましょう。

貸切対象人数

ディズニーランドの貸切はイベント内容によって人数が変わっていきます。そのイベントの中でも1番少ない参加人数で4000人になります。4000人だけで貸切できるとあり、敷地内を優雅に散策することができます。

参加人数が4000人以下の場合は貸切できない可能性もあるので、人数集めは貸切にするにあたって重要なことです。スポンサーからチケットを入手し、人数が決まっているので入手方法もきちんと調べておきましょう。

ディズニーランドはかなり空いている日でも3万人程度が訪れています。そのため、貸切の4000人ではすべてのアトラクションを巡れるほどガラガラな状態です。いつもとは違うディズニーランドの景色を楽しめます。

ディズニーランドの貸切【イベント編】

ディズニーランドの貸切は、さまざまなイベントでわかれています。それぞれスポンサーによってイベントの内容も変わっていくので、自分の参加する貸切イベントを確認しておくのがおすすめです。

イベントによって料金も変わっていき、一般人も参加できる貸切イベントもあります。今回はディズニーランドの貸切イベントの中でも、有名なイベントをご紹介します。参考程度に目を通してみてください。

企業・団体向けの料金プログラム

ディズニーランドの貸切はさまざまなオプションをつけることができます。基本的に企業や団体が行うのは会食プランやアトラクションに乗れるイベントになっており、キャラクターと会うためのオプションもあります。

通常の貸切料金は2200万円前後と言われています。さまざまなオプションや、通常のディズニーランドのようにキャラクターに会える状態にする場合は約3000万前後の料金が必要になっていきます。

企業や団体では基本的にチケット料金を個人で負担する場合が多いです。差額の分を会社や団体で料金を出す形になるので、一言で3000万といっても1人1人の負担は少ないです。きちんとイベント内容も確認しておきましょう。

プライベート・イブニング・パーティーのイベント

貸切プランで1番有名なのが「プライベート・イブニング・パーティー」になります。1月から2月の通常営業日でディズニーランドの閉園後に貸切にできます。4000人以上の参加人数になり、オフィシャルスポンサーにのみ開催されるプランです。

19時30分から22時30分の3時間ディズニーランドを貸切にすることができ、特典が豊富についています。夢の国で自分の会社名を放送してくれ、アトラクションに乗ることができます。毎年行っているのはJALの貸切になります。

料金は2000万円ほどになり、一般の方は参加することができません。1人あたり5000円前後のチケット料金になり、企業によっては1日貸切っている場合もあります。カレンダーを見てみると、2019年も予約が入っています。

アーリーモーニングパーティーのイベント

ディズニーランドの開園前に貸切できるおすすめの早朝イベントになります。7時30分に入園でき、7時45分から乗り物を乗ることができます。一般ゲストの入園してくる8時45分まで貸切で遊ぶことができ、そのままパークで遊ぶことができます。

全エリアオープンしますが、基本的にアトラクション優先のプランになります。企業、団体が4000人以上の人数を集めれば開催できるイベントになり、通常の料金に貸切料金として2000円前後プラスになっています。

ホテル宿泊者が一般の利用者より早めに入園できるシステムもありますが、アーリーモーニングパーティーが行われる時には変更内容があるそうです。基本的にはアーリーモーニングパーティーのイベントが優先されます。

パーク・ファン・パ―ティー

ディズニーランドのすべてを貸切できるプランではありませんが、120名という少人数から貸切できるおすすめのプランです。基本的にはトゥモローランドの施設を貸切することができ、一般の方は貸切することができません。

イベントは午前中のみとなっており、ディズニーキャラクターによるオリジナルショーも楽しめます。そのため、ディズニーファンから根強い人気を集めており、普段のショーにはないプランで贅沢な時間を過ごせます。

料金はイベント内容にもよりますが、90万前後となっています。式典料金、そして入場料金は別料金となっているので、予め調べておくのがおすすめです。いつもより間近で、キャラクターと遊ぶことができます。

ディズニーランドの貸切【参加編】

ディズニーランドの貸切は、基本的に一般の方は開催することができません。そのため、貸切に参加したい方はチケットの入手方法から開催している企業や団体を調べておく必要があります。スポンサーを調べておくのもおすすめです。

今回はディズニーランドチケットの入手方法をはじめ、貸切の参加方法などまとめてご紹介します。一般の方も貸切に参加できるチャンスがあるので、ぜひ1度確認してみてください。

スポンサーによる招待でチケット入手

ディズニーランド貸切チケットは、一般に購入することができません。基本的には貸切予定のあるスポンサーの招待でチケットを入手することができます。他には企業が開催している懸賞でもチケットを入手できます。

キッコーマンやJCB、JALで貸切が多く、それぞれ金額や指定された便に2回搭乗など条件付きでチケットを入手することができます。運に任せる入手方法ですが、見事当選すればディズニーランドを貸切にすることができます。

招待チケットなので料金が発生することはありません。基本的には家族4人まで同行することができ、ペアチケットでも入手することができます。三井不動産レジデンシャルの場合は対象物件を契約すると、チケットをプレゼントしてくれる場合もあります。

入園方法

貸切の招待チケットは基本的にそれぞれの家に郵送されます。引き換えチケットになるので、貸切の時間に窓口で交換するのが一般的です。チケットの内容によってはディズニーランド内にそのまま入れる可能性もあります。

チケットの交換は、貸切の時間よりも早めに変えておくのがおすすめです。時間が迫るとチケットを交換する人々で混雑が予想されるので、時間に余裕を持って訪れましょう。あとは開園時間まで入り口で待機するのみです。

ディズニーランドの貸切【豆知識編】

ディズニーランドを貸切する場合、知っておくと得する情報がいくつかあります。貸切だからこそのフォトスポットや、アトラクションに対する情報などまとめてご紹介します。ぜひ、ディズニーランドの貸切に参加することが決まった方は、頭の片隅に覚えておくととても便利です。

冬時期が多いので防寒対策をしっかりすることをおすすめ!

先ほども紹介した通り、ディズニーランドの貸切は基本的に冬に行われています。1月から2月といった日本でも1番寒い時期に貸切を行うことが多いので、しっかりと防寒対策が必要です。事前に天気予報もきちんと確認しましょう。

ディズニーランドの貸切入園時間まで、基本的には入り口で待機してから入園します。そのため、待っている間は凍えるような寒さを凌ぐ必要があります。肌の露出は少なくし、ディズニーランドで防寒グッズを購入するのもおすすめです。

ディズニーランドの貸切は、基本早朝か夜に行われています。そのため、昼間よりも寒い時間帯に利用することになります。真冬の格好で小さい子供連れの方は風邪を引かないように準備しておきましょう。

ウェルカムグリーティングは絶好の写真撮影ポイント

ディズニーランドは、貸切の場合でもウェルカムグリーティングが行われています。入り口付近でディズニーキャラクターがショーで出迎えてくれ、人が少ないので間近まで行って撮影やショーを楽しめます。

最初に行われるショーでもあるので、貸切を楽しむほぼ全員がショーにくぎ付けになります。通常の入園児には混み合いすぎてウェルカムグリーティングがまともに見れる機会が少ないです。貸切の機会にしっかりと見てみるのもおすすめです。

いつもは人だかりのできているディズニーランドの入り口は、貸切の場合フォトスポットとして知られています。ほとんど人がいないので、幻想的で夢の国ならではの世界観を撮影することができます。

アトラクションはファストパスなし

貸切の状態ではファストパスの仕組みがありません。アトラクションに乗る際は並んで乗る必要がありますが、通常営業では考えられないほど短い時間でアトラクションを楽しむことができます。

貸切の参加人数にもよりますが、長くても1時間以内でアトラクションに乗ることができます。少ない場合だと5分前後で乗れるアトラクションもあり、貸切ではあまりファストパスを必要としません。

ディズニーランドで人気のアトラクション「ビックサンダーマウンテン」、「スペースマウンテン」、「スプラッシュマウンテン」はどうしても待ち時間が長いです。そのため、最初に並んでおくのがおすすめです。

ディズニーランドのキャスト限定の貸切

ディズニーランドはキャラクターたちはもちろん、ショップや駐車場で働いているキャストによって出来上がっています。そんな働いてくれているキャストたちに感謝を込めて、年に一度サンクスデーという貸切が行われています。

ディズニーランドで働いているアルバイトの人たちを、社員の人々がおもてなしをするというサービスになります。ディズニーファンにはたまらない日になり、サンクスデーのみのスペシャルショーも開催されています。

ディズニーランドの貸切情報をご紹介しました!

誰もが1度は憧れる夢の国「東京ディズニーランド」。ディズニーランドでは貸切で遊べるイベントが開催されており、多くのディズニーファンが注目しています。通常営業とはまた違うディズニーランドの雰囲気を楽しむことができ、特別な時間を過ごせます。ぜひ、貸切に参加する機会がある方は、この記事を参考にしてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Thumb
この記事のライター
mdn

浦安の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

浦安の新着のまとめ