ディズニーランドでお酒を飲めるレストランが?ノンアルを購入できる場所もご紹介

2019年4月10日 (2019年4月15日最終更新)

夢の国ディズニーランドでは楽しいくて、子供から大人まで楽しめます。またディズニーランドで禁断のお酒が飲めるスポットが存在すると口コミでも話題となっています。お酒が飲めるレストランの招待やノンアルを購入できる場所までをまとめてご紹介させていただきます。

目次

  1. ディズニーランドでお酒が飲みたいのはなぜ?
  2. ディズニーランドではお酒が禁止
  3. ディズニーランドでお酒が飲める場所
  4. ディズニーランドでお酒を飲みたい場合
  5. ディズニーランドでお酒をどうしても飲みたいならば
  6. ディズニーランドでのお酒に関する注意事項
  7. お酒好きの方はディズニーシーへ!たくさんの種類のお酒が楽しめる
  8. ディズニーランドでお酒を飲めるレストランなどの情報をご紹介!

ディズニーランドでお酒が飲みたいのはなぜ?

東京ディズニーランドは国内や海外からの観光客がたくさん集まる人気のスポットとなります。そんなディズニーランドでは楽しいアトラクションやパレード等が大人気です。

ディズニーランドでは子供だけでなく大人まで存分に楽しめる事ができる場所です。友達や恋人や家族にも大人気のディズニーランドで満喫してみましょう。

夢の国ディズニーランドではいつもよりも増してテンションが高くなってしまいます。ディズニーランド内の全てが特別な世界観で楽しむ事ができます。

またお酒好きの方もたくさんディズニーランドに訪れる事もあり、楽しい場所だからこそお酒も一緒に味わいたいと感じてしまう事もあります。

今回ディズニーランドでお酒を楽しめる場所があるのか、またお酒を持参して持ち込みができるのかについて解説させていただきます。

気分が良くなってワクワクするから!

ディズニーランドは1日素敵な世界観で楽しめるリゾートスポットとなります。子供から大人まで存分に他の占めて、朝から夜まで過ごす事ができます。

楽しい気分になってワクワクしてしまうからこそ、お酒も一緒に飲んで満喫したい方も多いのではないでしょうか。

お酒好きの方は大注目のディズニーランドのお酒事情について詳しくご紹介させていただきますので大注目しておきましょう。

ディズニーランドではお酒が禁止

1番重要なポイントでもあるディズニーランドでのお酒事情についてご紹介させていただきます。ディズニーランドに何度か訪れている方はご存知の通り、ディズニーランド内はお酒が禁止されています。

ディズニーランドが開園した当時からパーク内でのお酒の販売や提供は一切されていない徹底ぶりとなっています。

その為お酒の持ち込みも含め、ディズニーランド内ではお酒の持ち込みも厳重にされているので注意しておきましょう。

またお酒が大好きな方は1日ディズニーランドで過ごす事も多いと思われます。そんな時に1日禁酒となってしまう場合もありますので注意しておきましょう。

ディズニーシーの方はお酒の販売はOKだがディズニーランドは別

ディズニーランドはお酒が提供される事に関してとても厳しいですが、ディズニーリゾートにあるディズニーシーではお酒の販売が可能となっています。

アルコールが楽しめるディズニーシーは様々な種類のお酒がレストランや販売もされているので、大人デートにも人気のスポットとなります。

しかしディズニーシーではお酒が楽しめるスポットではありますが、ディズニーランドのはお酒は基本禁止となっていますので注意しておきましょう。

販売だけでなく持ち込みも禁止

続いてディズニーランドではお酒は禁止となっていますので販売は基本されていません。またディズニーランドでお酒が販売されていないからといって、お酒を購入して持ち込む事も禁じられています。

ディズニーランドの夜のイベントでもあるパレードを見ながらお酒を飲みたい気持ちになってしまいます。しかしディズニーランドのパーク内は全てお酒は禁止されています。

お酒を持ち込んで、ディズニーランドの入場が規制されない様にあらかじめお酒の持ち込みをしない様に注意しておきましょう。

ディズニーランドでお酒が飲める場所

続いてディズニーランドでお酒が飲める場所についてご紹介させていただきます。ディズニーランド内では基本お酒の販売もレストランでの提供も、お酒の持ち込みも一切禁止となっています。

しかし唯一ディズニーランド内でお酒を提供しているお店の存在がある噂があります。そんな秘密のスポットがあると知らない方も多く、実際に立ち寄れる方は限られています。

そのお店は「クラブ33」と呼ばれているお店で、一般的な公開やディズニーランド内のキャストに伺っても案内等は基本行っていない秘密スポットとなります。

ディズニーランド内でただ1店舗だけ、お酒が飲める場所について今回その謎の真相についてご紹介させていただきますのでチェックしておきましょう。

クラブ33の会員制レストランはお酒を飲める

続いてクラブ33の会員制レストランにんついてご紹介させていただきます。お酒の販売や持ち込みが一切禁止となっているディズニーランドで唯一お酒の提供をしているクラブ33のレストランは実は会員制レストランとなります。

もちろんディズニーランド内の構内地図等で確認をしてもクラブ33のレストランは看板もなく、また案内すらされていない秘密のスポットです。

年間を通してもディズニーランドをよく利用される方でも、なかなか入る事ができない会員制レストランの招待とは一体どのような場所なのでしょうか。

クラブ33とは?

まずディズニーランドにあるクラブ33のお店についてご紹介させていただきます。実は各国にあるディズニーランドでも唯一クラブ33レストランがあるのはカリフォルニアのディズニーランドと日本のディズニーランドの世界でも2店舗にしか存在しません。

生前ウォルトディズニーがVIP客を招いて開業されたとされるレストランであり、会員取得をしているお客さんだけを招いて来店できるお店となります。

ウォルトディズニーが亡くなってしまってからも、クラブ33は会員制のレストランとして現在も経営されているお店となります。

また会員でないディズニーランドにアクセスされるお客さんは基本クラブ33に訪れる事もできない場所となっています。

クラブ33のお店はフレンチレストランであり高級なお店となります。クラブ33は全ての方が来店できるお店ではありませんが、ネット情報で一部来店された事がある方もいらっしゃいます。

またクラブ33に来店された方でも、レストラン内や料理の撮影などは一切禁止とされているので情報はより少なくなってしまいます。

クラブ33のお店の名前についてはニューオーリンズ・スクエアの番地が「33」なので、クラブ33の名前が名づけられているそうです。

またクラブ33は宣伝も看板もない秘密のレストランとなりますので、クラブ33のお店だと通常気づかない場所にお店もあります。

場所はどこ

続いてクラブ33のレストランの場所についてご紹介させていただきます。クラブ33のレストランは看板や案内等は一切行われていません。

その為知っている人だけが知る秘密の場所として有名です。しかしクラブ33のレストランは以外な場所にお店がありますので大注目しておきましょう。

クラブ33のレストランがある場所は「ワールドバザール」内にお店があります。ディズニーランドに訪れて誰もが立ち寄る場所でもあり、人も多い場所なので想定外に感じます。

ディズニーランドのワールドバザール内にある最初の交差点を左に進み、右手に「マジックショップ」のお店と「三井住友銀行出張所」があります。

その間のエントランスを進み、渡り廊下を痛快してドアの奥が限られた人しか立ち寄れない秘密のクラブ33のレストランがあり、クラブ33は2階となります。

利用方法

最後にクラブ33の利用方法についてご紹介させていただきます。ディズニーランド好きであれば、そんな希少価値の高いレストランを利用したいと感じます。

もはやディズニーランドのお酒が飲める場所のレベルではなく、ディズニーファンであれば誰しもが訪れたいVIPスポットとなる訳です。

しかしクラブ33のレストランは会員制であり、一般の方はなかなか訪れる事ができないレストランでもあります。

また以前まではクラブ33が利用できる会員募集は行っていた様で、現在では会員募集すらも行われていないのが現状となっています。

基本的にクラブ33はVIPラウンジであり、会員以外の方が入れるのは会員同伴でしか店内の入店が出来ません。また会員になれる人のほとんどは法人関係でもあります。

では法人での会員取得の権利を得る為の方法についてご紹介させていただきます。実はディズニーランドのスポンサーを行っているJCBのブラックカードホルダーであればクラブ33の権利が得られる様子です。

JCBブラックカード(JCB THE CLASS)を持てれる方も実は審査基準も難しく、ゴールドを2年継続して尚且つ年収2000万円以上となります。

更にブラックカードが持っていればいつでも利用できる訳でもなく、クラブ33の利用や予約に関しても近年難しくなりました。

2015年までは1年に1度確実に利用する事ができていたクラブ33ですが、2016年以降からは予約システムと変更になりクラブ33の招待状は抽選となっています。以前よりも更に希少価値の高くなった様なので、一般利用は更に難しいと考えます。

Originalクラブ33はディズニーでお酒が飲める会員制のお店!場所やメニュー・服装は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ディズニーランドで唯一お酒を飲むことができるのがクラブ33です。会員制のお店であり、存在を知...

ディズニーランドでお酒を飲みたい場合

続いてディズニーランドでお酒を飲みたい場合についてご紹介させていただきます。お酒好きであれば1日を過ごすであろうディズニーランド内でどうしてもお酒を楽しみたい方も多いです。

またディズニーランド内ではお酒の持ち込みはできません。更に唯一ディズニーランド内でお酒が提供されているクラブ33のレストランは一般ではなかなか立ち寄れない様なお店となります。

もっとカジュアルにディズニーランドのルールを守った上で楽しみたい方もたくさんいらっしゃいますので、そんな時におすすめの方法をピックアップしてみます。

ノンアルコールで我慢!

まず初めにディズニーランド内はお酒の提供や持ち込みは厳重に禁止されたスポットとなりますので、郷は郷に従えです。

ディズニーランド開園当時から守られている厳重なルールの元、お酒はやはりディズニーランド内では控えてノンアルで乗り切るのが1番です。

またどんなシーンでもお酒が飲めない時は必ずあります。ディズニーランドではノンアルの販売は行っていますので、当日だけディズニーランドをお酒抜きで楽しむようにしましょう。

キリンフリーが販売されているレストラン

ディズニーランド内のレストランではキリンフリーのノンアルが販売されています。ディズニーランド内ではノンアルはキリンフリーのみが販売されています。

ランチやディナータイムにお酒が飲みたいと感じる方は、キリンフリーのノンアルで楽しむのがおすすめとなります。

またノンアルのキリンフリーが販売されているレストランはイーストサイド・カフェ、れすとらん北斎、ポリネシアンテラス・レストラン、ブルーバイユー・レストラン等のディズニーランド内の合計7店舗で提供されています。

お酒が大好きな方はディズニーランドで過ごす1日をノンアルで過ごして、楽しさをディズニーランドで存分に満喫するのがおすすめです。

ディズニーランドでお酒をどうしても飲みたいならば

続いてディズニーランドでお酒をどうしても飲みたい方も中にはたくさんいらっしゃいます。ノンアルではどうしてもやり過ごせないお酒好きの方は大注目しておきましょう。

ディズニーランドは残念ながらお酒の提供や持ち込みは一切禁止されています。残念ながらディズニーランドでお酒を楽しむ事は基本できません。

キリンフリーのノンアルでも物足りない、やはりお酒を楽しみたい方は残念ながらディズニーランドの入園はあきらめましょう。

ディズニーランドはあきらめてディズニーシーへ行く

お酒が大好きでノンアルではやはり物足りない方はディズニーランドではなく、ディズニーシーに訪れてみるのがおすすめです。

ディズニーシーではディズニーランドと違い、お酒の提供がされているので大人の方にはおすすめのスポットとなります。

ディズニーシーも大人気のおすすめスポットとなりますので、お酒を楽しみながら楽しい時間を過ごせるので大注目しておきましょう。

ディズニーランドのパーク外で飲むことをおすすめ

続いてお酒好きの方におすすめのディズニーランドのパーク外でお酒を楽しんでから訪れる方法をご紹介させていただきます。

ディズニーランドのパーク内でのお酒の持ち込みは禁止されていますが、パーク外でお酒を楽しんでから訪れる事には問題はありません。

またディズニーランドがお酒禁止とされているからなのか、幸いにもディズニーランドパーク外にはお酒が飲めるお店も充実しています。

まずディズニーランドパーク外にはディズニーリゾートホテルやレストラン等がとても充実しています。朝食やランチでお酒を楽しんでからアクセスするのもおすすめです。

またレストランや飲食店以外にも、ルッキンググラス・ギフトTBD等のコンビニでお酒の販売も行っているのでおすすめです。

ディズニーランドパーク内への持ち込みはダメですが、パーク外でお酒を少し楽しんでからアクセスする事ができます。

パーク内の入園の際にはアルコールチェック等の検査は行われないので、多少お酒を飲んでいても入れないと言う事はありません。

ディズニーランドでのお酒に関する注意事項

続いてディズニーランドでのお酒に関する注意事項についてご紹介させていただきます。様々なディズニーランド内でのお酒に関しての情報をご紹介させていただきました。

クラブ33のトップシークレットのレストラン以外ではディズニーランド内でのお酒は持ち込みも含めて一切禁止されています。

ディズニーランドの開園当時のルールでもあり、また海外のディズニーランドも同様のルールが設けられているので訪れる方は必ず守らなければいけないものとなります。

泥酔している場合は入園を拒否されることも

上記でもご紹介しましたがディズニーランドのパーク内のお酒は一切禁止されているので、どうしてもお酒を楽しみたい方はパーク外でお酒を楽しんでからアクセスできる方法をご紹介しました。

もちろんほろ酔い程度であれば飲酒点検などはディズニーランドの入園時にはされないので、問題はありません。

しかし注意していただきたいのは泥酔している場合はディズニーランドの内の入園を拒否される事もあります。

またお酒好きでもお酒を飲むとテンションが人よりも上がってしまえば、ディズニーランド入園時には「泥酔状態」として判断される事もあります。

遥々遠方からディズニーランドにアクセスをしてもお酒を飲んで明らかに酔っ払いと見なされてしまえば、入園する事もできなくなってしまいます。
 

なのでディズニーランドパーク外でお酒を飲まれる方は、お酒の持ち込み以外にも飲みすぎにも充分に注意しておきましょう。

お酒を飲まないでディズニーを楽しもう!

続いて1日みんなが存分に楽しく過ごせる夢の国ディズニーランドでは誰もが快適に過ごせるように、お酒に関してはとても厳しくされています。

どしてもパーク内でお酒を楽しみたいのであれば、ディズニーシーに訪れるのもおすすめとなります。

しかし家族でディズニーランドに訪れるのであれば、お酒の大好きなお父さんやお母さんも1日だけはお酒を我慢してディズニーの世界を楽しむのがおすすめです。

実際にお酒がなくてもディズニーランドはとても楽しい場所で、パーク内のアトラクションやパレードで1日を充実する事ができます。

どうしてもお酒が好きな方はノンアルで我慢して、その他はパークを出るまではお酒を我慢するのが1番おすすめとなります。

素敵で楽しいディズニーランドのパーク内では他の人に迷惑をかけない為にも、楽しい時間を存分に楽しみながらマナーを守りましょう。

お酒好きの方はディズニーシーへ!たくさんの種類のお酒が楽しめる

最後にディズニーランドではお酒の提供や持ち込みは禁じられていますがディズニーシーのお酒事情についてご紹介させていただきます。

お酒好きであればディズニーシーに訪れるのが1番おすすめとなります。またディズニーシーであればお酒の種類やお酒の飲み歩きで楽しめるのでおすすめです。

ディズニーシーではこっそりとお酒を持ち込まなくてもたくさんの店舗でお酒の販売を行っていますので大注目しておきましょう。

お酒が飲めるレストラン

まず初めにディズニーシー内にあるたくさんのレストランでたくさんのお酒も一緒に販売されていますので大注目しておきましょう。

ディズニーシーのミステリアスアイランドにあるミゲルズ・エルドラド・キャンティーナのお店ではランチやディナーが楽しめるおすすめのお店です。

またお酒の種類もビールであればキリン生ビールやコロナ、またワインやスパークリングワインやカクテルまでお酒の種類が充実しています。

ディズニーシーのミステリアスアイランドにあるヴォルケイニア・レストランでは中華メニューのお店となりますので、料理に合ったお酒の種類が充実しています。

ヴォルケイニア・レストランではビールはバドワイザー、ハートランド、白ワインに紹興酒等のお酒が提供されています。

美味しい食事とお好みのお酒で楽しむ事ができるので、ディズニーシーに訪れた際には大注目しておきましょう。

お酒が購入できるお店

次にではディズニーシーでお酒が購入できるお店についてご紹介させていただきます。ビール好きであれば大注目していただきたいおすすめのお店がたくさんあります。

まず初めにアメリカンウォーターフロントにある「バーナクル・ビルズ」ではバドワイザーのビールを購入する事ができます。

ビールと相性の良い骨付きソーセージ等も販売しているワゴンのお店なので、近くのベンチでお酒を楽しむ事ができます。

次にディズニーシーのメディテレーニアンハーバーのリフレスコスではビール以外にも美味しいカクテルのお酒を販売しています。

60席程の屋外のテラス席でお酒を楽しむ事ができるので、気軽にアクセスして休憩時にビールやカクテルを注文する事ができます。

またジューシーな骨付きチキンのスモークターキレッグ等の人気メニューも販売されていますので、お酒との相性も抜群です。

Img 585c7344eddc2ディズニーシーはお酒が飲める!アルコールメニューの種類や値段は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回はディズニーシーでお酒が飲めるということから、一体どんなお酒が飲めるのか?アルコールの種...

ディズニーランドでお酒を飲めるレストランなどの情報をご紹介!

ディズニーランドは基本お酒の販売や持ち込みは固く禁止されているのが現状となります。ディズニーランド内ではノンアルコールビールの販売は行っていますが、お酒の提供はディズニーランドの開園当時から行っていません。

しかしディズニーランドでは実はかねてから噂となっている禁断のお酒が飲めるレストランが存在します。それはディズニーランド内に密かに営業しているクラブ33のレストランとなります。

但しクラブ33のレストランは会員制で、一般来店は基本されていません。ディズニー好きであればお酒が飲める飲めないしても、クラブ33のレストランには是非訪れたい場所。

気軽にディズニーランドでお酒を楽しみたい方はディズニーシーに訪れるか、ディズニーランド内ではノンアルコール過ごす事をおすすめします。

関連記事

Missing
この記事のライター
LOOK

浦安の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

浦安の新着のまとめ