ディズニーランドのジェットコースターは絶叫好きにおすすめ!種類や待ち時間も

2019年4月10日 (2019年4月12日最終更新)

ディズニーランドで人気のアトラクションはジェットコースター好きにはおすすめの絶叫系アトラクション。他の遊園地にはない世界観も楽しめる魅力のジェットコースターです。絶叫好きにもおすすめのディズニーランドのジェットコースターの種類や待ち時間などご紹介します。

目次

  1. どれだけ知っている?ディズニーランドのジェットコースター
  2. 絶叫ファンに推薦できるディズニーランドのジェットコースターコレクション
  3. ディズニーランドのジェットコースター【スペースマウンテン】
  4. ディズニーランドのジェットコースター【スプラッシュ・マウンテン】
  5. ディズニーランドのジェットコースター【ガジェットのゴーコースター】
  6. ディズニーランドのジェットコースター【ビッグサンダー・マウンテン】
  7. ディズニーランドのジェットコースター【その他編】
  8. ディズニーランドのジェットコースターをチャレンジしよう!

どれだけ知っている?ディズニーランドのジェットコースター

ディズニーランドといえば様々なアトラクションの中でジェットコースターを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。ミッキーやミニー、チップとデールなどディズニーのかわいいキャラクターのほんわかした世界から一歩離れた怖い!スリル満点のディズニーランドのジェットコースターを特集します!

絶叫ファンに推薦できるディズニーランドのジェットコースターコレクション

混雑することも多い東京ディズニーランドには子供はもちろん、大人も一緒に楽しめるアトラクションが沢山あります。そんな中大人の皆さんにぜひおすすめしたいのがディズニーランドのジェットコースターです。実はこのジェットコースターが目当てでディズニーランドを訪れる人もいるほどの人気アトラクション。その全貌をご紹介しましょう。

1:ディズニーランドのジェットコースターの魅力とは?

ディズニーランドには全部で4種類の絶叫系ジェットコースターがあります。怖いアトラクションの種類が好きな方はすでに全部把握していると思いますが、それぞれのジェットコースターに魅力がいっぱいです。他の遊園地では楽しめない魅力あふれるディズニーランドのジェットコースターとは一体どんなものでしょう?

(1)種類が豊富

通常遊園地には1つあるのが定番のジェットコースターですが、ディズニーランドには絶叫系の4種類のジェットコースターとのんびり楽しめるタイプのジェットコースターがあります。

しかもそれぞれのジェットコースターには独自のコンセプトがあり、それぞれの世界観で展開されるという魅力があります。他の遊園地にあるような単なるスリル満点のジェットコースターではないというのがディズニーランドのジェットコースターの最大の魅力です。

(2)怖いけれど人気がある

ディズニーランドらしい独自の世界観で構成されているパーク内のジェットコースター。もちろんスリルだって満点です。ジェットコースター独特のゆっくりと頂上まで上がって一気に落下する場所ももちろんコース内に組み込まれており、絶叫の時間を存分に楽しめます。

ジェットコースターに乗り終わった後の心拍数は半端ありませんが、それが楽しさとしてインプットされる人気のアトラクションです。

2:待ち時間を短縮するにはファストパスをフル活用すること

混雑するディズニーランドではファストパスという券を利用すると待ち時間なしで簡単にアトラクションを楽しむことができるのをご存知でしょうか。ディズニーランドの常連さんの間ではすでに常識にもなっているファストパスはディズニーランドのジェットコースターを利用するときにもとても便利です。

(1)ファストパスとは

ディズニーランドのファストパスとは各アトラクションを混雑を避け、待ち時間なしで利用できる便利なチケットです。各アトラクション前や近くに発券所が設置してあり、そちらでチケットを無料でゲットできます。チケットに書かれている時間にそのアトラクションの前にくると混雑を避けて待ち時間なしでアトラクションを利用できます。

(2)混雑を避けるために狙い目の時間

ディズニーランドのジェットコースターはどの時間帯も比較的混雑していますが、それぞれのアトラクションの穴場的なねらい目の時間も存在しています。それはディズニーランドのどのジェットコースターにも共通して言えることですが、開園直後の時間帯です。

開店と同時にまず真っ先にジェットコースターのアトラクションにダッシュで向かえば混雑する前にお目当てのジェットコースターを堪能できるでしょう。

3:注意したいポイント

混雑していることも多いディズニーランドのジェットコースターを利用するときには気を付けておきたい注意ポイントがいくつかあります。

特に怖い絶叫系の種類のディズニーランドアトラクションがちょっと苦手という方は是非把握しておくと良いでしょう。

(1)身長制限がクリアしているかどうか

知っている方も多いかと思いますが、ディズニーランドのアトラクションの中には安全のために身長制限を設けているものがいくつかあります。ジェットコースターもそのひとつで、それぞれのアトラクションによって制限身長は異なっています。

子供連れの方はぜひ制限身長をあらかじめHPなどでチェックしておくことをお勧めします。また、当日自分の子供身長がわからないという方はアトラクションの前にわかりやすい身長制限の看板がありますので、そちらでチェックするのがおすすめです。

ちなみに東京ディズニーランドのジェットコースターの身長制限はスプラッシュマウンテンとガジェットのゴースターが90センチ以上、ビッグサンダーマウンテンとスターツアーズ、ザアドベンチャーズが102センチ以上です。

(2)スピードや所要時間も知っておこう

混雑することも多いディズニーランドのそれぞれのアトラクションは乗っている時間帯もアトラクションによって様々です。どれぐらいの所要時間なのか乗る前にしっかり把握しておくと良いでしょう。また、スピードに関してもどれくらいのスピードが出る種類なのか予め把握しておくと、必要以上の速さにびっくりせずに安心です。

Originalディズニーランドのモンスターズ・インクは人気アトラクション!おすすめグッズも | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ディズニーランドのモンスターズ・インクはパーク内でも大人気のアトラクションです。子供から大人...
Originalディズニーランドのスターウォーズグッズ・アトラクションが大人気!お土産情報も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ディズニーランドで人気アトラクションであるスターウォーズ。映画のファンという方はもちろんのこ...

ディズニーランドのジェットコースター【スペースマウンテン】

混雑必至のディズニーランドのトゥモローランドにあるスペースマウンテンは名前の通りの宇宙のような空間を満喫できる人気のジェットコースターアトラクションです。東京ディズニーランド当初からオープンしている怖いと評判のアトラクションでコースはすべて屋内のドームの中にあるので雨の日でも楽しめるのがポイントです。

1:特徴

怖いと評判のディズニーランドのスペースマウンテンのはお客さんが宇宙飛行士として小型ロケットに乗り込むという設定で展開されていきます。光り輝くトンネルを抜けるて巨大なエネルギーボールに遭遇、そして大爆発がおきて宇宙空間を猛スピードで駆け抜けるのです。

この時に急降下や急上昇、急旋回し、最後は隆盛のシャワーを浴びてゆっくりと残ったエネルギーでスタート地点の帰ってきます。

かなりのスピードと視覚では把握できない空間で酔う人も続出という激しい・怖いアトラクション。体調が悪かったり、心臓、首、頚椎などに障害がある人は乗車することが出来ません。

スピードはディズニーランドのスプラッシュマウンテンに次いで2位の速さで時速50kmほどの速さが出ます。所要時間は約3分で1回の発射で12名まで乗ることが出来ますが赤ちゃんや車いすの方は乗車禁止です。身長制限もありますが年齢も3歳以上からということになっています。

混雑必至、待ち時間も平均70分という人気のアトラクション。平日でも待ち時間が50分以下になることはほとんどなく、上手にファストパスを利用するのがおすすめです。夕方の時間帯になると待ち時間も短くなり、閉園間際は30分ほどの待ち時間で楽しめます。

2:おすすめポイント

ディズニーランドの人気ジェットコースターアトラクション、スペースマウンテンのおすすめのポイントはなんといっても前が見えないスリリングな空間の中激しいカーブや急降下があること。前が見えないということがこれほどまで怖いのかと実感させられるアトラクションで、ジェットコースター好きの人も大満足のスリルを味わえます。

ディズニーランドのアトラクションの様々なところにある隠れミッキーですが、スペースマウンテンの設備内にもちゃんと隠れミッキーが存在しています。乗り場や水飲み場などちょっとチェックしてみてはいかがでしょう。

3:場所

混雑するディズニーランドのスペースマウンテンの場所は東京ディズニーランドの入り口を入って右の方向に、パーク内の中心の広場を時計の中心部とすると4時の方向にあります。

ワールドバザール中央から右方面に向かう場合はモンスターズインクとスターツアーズを超えた先に位置しています。

41124165 480x320ディズニーランドのデートでカップルにおすすめのアトラクション特集! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本を代表するテーマパークといえばディズニーランド。ディズニーランドは、カップルのデートスポ...

ディズニーランドのジェットコースター【スプラッシュ・マウンテン】

スプラッシュ・マウンテンはディズニーランドで圧倒的人気を誇るジェットコースターです。怖いのはもちろんですがその世界観も魅力で家族や友達同士で楽しくスリリングな時間を体験できます。ファストパスがすぐになくなってしまうほどの人気のあるスプラッシュ・マウンテンは混雑必至なので開園後すぐにでもファストパスをゲットするのがおすすめです。

1:特徴

怖いだけでなく世界観が楽しいディズニーランドのスプラッシュ・マウンテンは丸太ボートに乗って動物たちの物語の中を冒険するという種類のジェットコースターです。ただ怖いだけでなく、かわいい動物たちの物語や凝ったこだわりも魅力になっています。

南部の唄という実写映画とアニメを融合した作品がベースになっているディズニーランドのアトラクション、スプラッシュ・マウンテンはお客さんが丸太ボートに乗って南部の湿地を進み、沢山の小動物たちに出会う途中で何度も滝つぼに落ちるというスリル満点のアトラクションです。

時に動物たちに癒され、時にスリルを味わうというミックスされた楽しさが癖になります。速度は最大時速62km/hで、所要時間は約10分です。一回に乗車できるのは8名ですが90センチ以上の身長制限があります。

2:おすすめポイント

ディズニーランドで人気ナンバーワンのアトラクション、スプラッシュ・マウンテンのおすすめは人気の写真撮影。外からも見える滝つぼに落ちる瞬間のスリルを記念写真に残すことが出来ます。暗闇の中をゆっくり頂上まで登っていき、頂上に達してからいばらの茂みの滝つぼに落ちる瞬間をカメラが写しとってくれます。

怖いのが苦手な人はたいてい目をつぶってしまいますが、チャレンジしてみたい方はぜひカメラ目線で写ってみてはいかがでしょう。カメラの方向は信仰方向の斜め右45度付近にあります。

また、ディズニーランドのスプラッシュ・マウンテンの醍醐味である水しぶきを存分に浴びる体験をしたい方は1番前の座席の右側がおすすめです。沢山水しぶきを浴びると共に記念写真にもきれいに映ることが出来ます。逆にあまり見ずに濡れたくないという方は一番後ろの左側の座席を選ぶようにしましょう。

3:場所

ディズニーランドのスプラッシュ・マウンテンの場所はディズニーランド入り口のワールドバザールから入って一番奥のクリッターカントリーにあります。ゲートからの距離は約600mほどです。中央にあるシンデレラ城を抜けるルートが最短で、普通に歩くと6~7分程度かかります。ファストパスをゲットしたい場合は真っ先に向かうのがおすすめです。

ディズニーランドのジェットコースター【ガジェットのゴーコースター】

ディズニーランドのジェットコースターの中でもあまり知られていないガジェットのゴーコースターは実は親子で楽しめるおすすめのジェットコースターです。キッズ向けのローラーコースターで怖いのがまだ苦手という小さな子供たちが楽しめる種類のジェットコースターです。

1:特徴

ディズニーランドのガジェットのゴーコースターは所要時間1分ほどのジェットコースターで、チップとデールの大作戦、レスキュー・レンジャーに登場するハリネズミの女の子が主人公で、彼女の作った発明品がガジェットのゴーコースターという設定です。

ガジェットが天才的発明家だと分かった住人達はガジェットのものとに沢山のガラクタをもっていきます。待ち時間を過ごすエリアには、住人たちの運んだいろんなガラクタがレイアウトされています。このガラクタを運ぶために作ったベルトコンベアを改造したのがガジェットのゴーコースターというわけのようです。

ディズニーランドのガジェットのゴーコースターの速度は時速35kmほどです。ディズニーランドの他のジェットコースターの種類に比べるととてもゆっくりで子供向けのジェットコースターとしては最高です。

2:おすすめポイント

ジェットコースターとしては速度が遅いディズニーランドのガジェットのゴーコースターですが実は乗ってみると意外にも怖い思いをするのがこのジェットコースターです。その理由は小回りが多く、急旋回する場所が沢山あるから!

子供にとっては爽快な時間も体の大きな大人にとってはかなり怖い思いをするのはそのためで、親子でそれぞれの楽しみ方ができるのがポイントです。

もちろん子供なしでも利用することが出来ます。親子で楽しむのはもちろんですが、のんびりとしたカップルデートにもおすすめのディズニーランドのジェットコースターです。

3:場所

ディズニーランドのガジェットのゴーコースターの場所は小さい子供たち向けのアトラクションが沢山集まっているトゥーンタウンの中にあります。場所としてはシンデレラ城のある所を中心に1時の方角です。入口のワールドバザールから右側奥、ファンタジーランドの隣がトゥーンタウンです。

ディズニーランドのジェットコースター【ビッグサンダー・マウンテン】

ディズニーランドのビッグサンダー・マウンテンは三大マウンテンのひとつで細やかな演出や景色が楽しめる人気のジェットコースターです。アメリカのゴールドラッシュ時代を背景としたビッグサンダー・マウンテンはその世界観の中にどっぷりとつかって楽しめるのが魅力です。

時速42~45kmほどのスピードはちょっとジェットコースターのスピードが苦手な方にもおすすめのアトラクションです。

1:特徴

1880年代の廃坑寸前になった鉱山が舞台になったディズニーランドのビッグサンダー・マウンテン。無人の鉱山列車が突然暴走するという設定で、鉱山の方向を何度も変えて走り抜けるのが特徴です。

コースの先が全く見えないスリルが人気で暗い坑道や美しい鍾乳洞、輝く泉や動物、サボテンなどを楽しみながら走ります。また、コヨーテやビッグホーンシープなど珍しい動物もいるので子供たちも大喜び間違いなしのジェットコースターです。

2:おすすめポイント

ディズニーランドの三大マウンテンといわれるジェットコースター、ビッグサンダー・マウンテンが走るコースはほとんどが屋外になっています。

そのため他のディズニーランドのアトラクションやジェットコースターと比べると天候に左右されやすいため、逆に雨の日や寒い日は空いている傾向にあります。ただし、雨の日でも速度が遅くなることはないので合羽を着て雨対策をする必要があります。

より怖い体験をしたい方はジェットコースターの1番後ろの席がおすすめです。また、遠心力を楽しみたい方はジェットコースターの右側の席に座ると良いでしょう。乗り込む時に希望を言うとキャストさんが案内してくれるのでぜひ試してみてください。

ディズニーランドのビッグサンダー・マウンテンは朝一番の時間帯が意外な穴場になっています。他のアトラクションのファストパスをゲットしたお客さんたちが多く、ビッグサンダー・マウンテンは2番以降に回されることも多いというのが理由のようで、開園直後ならほとんど待ち時間なしで乗ることが出来ます。

3:場所

ディズニーランドで人気のジェットコースター、ビッグサンダー・マウンテンの場所はウエスタンランドにあります。ファストパスの発券所はアトラクションの右側にあり、西武の街にぴったりの木製の三角屋根が目印ですがビッグサンダー・マウンテンを楽しみたい時はとりあえずファストパスをとらずに最初から並んで乗るのがおすすめです。

ディズニーランドのジェットコースター【その他編】

ディズニーランドの隣にあるディズニーシーにも人気のジェットコースターアトラクションがあります。人気の三大マウンテンなどのジェットコースターも良いですが、ひそかな人気を集めている知られざるジェットコースターをご紹介しましょう。しばらくディズニーランドやディズニーシーを訪れていない方も必見です!

1:ニモ&フレンズ・シーライダー

ディズニーランドの隣、ディズニーシーにあるニモ&フレンズ・シーライダーは2017年にオープンしたばかりの種類のジェットコースターで、2016年に惜しまれつつクローズしたストームライダーの跡地に登場したアトラクションです。

魚サイズに縮んだ潜水艦に乗り込んで海の世界をニモやドリーと同じ目線で楽しむことが出来るジェットコースターです。

巨大スクリーンに映し出される映像とライドの動きが連動するシミュレーター型の種類のアトラクションで映画でおなじみのキャラクターが沢山登場するのも人気です。シナリオには32種類ものパターンがあり、何度乗っても新鮮な体験ができるのでぜひおすすめです。

ニモ&フレンズ・シーライダーの魅力は海の世界に入り込んだような気分になれる臨場感。リアリティのある映像と座席の動きはまるで本当に自分が潜水艦に乗っていると錯覚してしまうほどのクオリティです。空間のサイドには小さな窓もついていて、窓からのぞくキャラクターもしっかりとスクリーンの映像とリンクしています。

ニモ&フレンズ・シーライダーは小さな子供も喜ぶこと間違いなしのアトラクションですが、90センチの身長制限があるので2歳半~3歳くらいの子供が異常が対象となります。

新しいアトラクションのため混雑していて、待ち時間も長く、ファストパスを利用するのもおすすめです。また、乗り物酔いしやすい人はちょっと注意が必要です。

2:カリブの海賊

ディズニーランドのカリブの海賊はアドベンチャーランドにあるパイレーツオブカリビアンの世界が楽しめる人気のアトラクションです。

ディズニーランドで一番製作費がかけられているというアトラクションで、絶叫系のアトラクションではありませんが、ボートに乗りこんで現在から過去へと遡っていく時系列の旅を楽しみます。

カリブの海賊はジェットコースターのような怖いアトラクションではありませんが一度だけ序盤に落下するシーンがあります。アトラクション内はとても暗く、真っ暗な中をボートで進みながら不気味な雰囲気の中がいこつが登場したりするのもスリリングです。

さらに海賊たちが出てくるシーンでは大砲の大きな音が鳴り響き、子供たちはもちろん、大人もびっくりします。

キャプテンジャックスパロウの人形はとてもリアルでとてもイケメン。アトラクションの中では3階ほど登場しますが、右側に乗るとかなり近くで観ることができ迫力満点です。

ディズニーランドのカリブの海賊はパーク内のアトラクションの中ではあまり混雑していない種類で、他のアトラクションと比べると待ち時間が短いのも特徴です。定員も20名と比較的多いので回転が早いのも待ち時間の短い一つの理由で、約10分ほどでアトラクションを楽しむことが出来ます。

ディズニーランドのジェットコースターをチャレンジしよう!

いかがでしたでしょうか。沢山のジェットコースターがあるディズニーランド。人気のあるディズニーランドのジェットコースターは混雑し、待ち時間も長いですが、上手にファストパスなどを利用してぜひ全種類楽しんでみてはいかがでしょう。ディズニーランドに行ったらぜひジェットコースターにチャレンジしてみてください!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
nyaokaka

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ