クロスバイクに乗る時の服装は?女性向けや夏・冬のおすすめもご紹介!

2019年4月10日 (2019年4月15日最終更新)

このページでは、クロスバイクに乗る際の服装にスポットライトを当て、おすすめの服装を夏や冬の季節別でおすすめをご案内したりメンズや女性用のおすすめの服装のご案内をメインに行っていきながら、クロスバイクに乗る際に気を付けたい服装の注意等もご案内します。

目次

  1. クロスバイクに乗る際のおすすめの服装を大特集!
  2. クロスバイクとは?
  3. クロスバイクに乗る時の服装ってどんなもの?
  4. 【季節別】クロスバイクに乗る時の服装
  5. 【おしゃれ】クロスバイクに乗る時の服装
  6. 【女性におすすめ】クロスバイクに乗る時の服装
  7. クロスバイクに乗る時の服装の注意事項
  8. 今度の週末はクロスバイクで遊びに行きましょう!

クロスバイクに乗る際のおすすめの服装を大特集!

通勤でも大人気のクロスバイクですが、最近は女性にも人気があり、クロスバイクを乗る時に服装も楽しむ方も増えています。そこでこのページでは、クロスバイクに乗る際のおすすめの服装を大特集。夏や冬におすすめの服装や、メンズや女性におすすめの服装等のご紹介を中心に、クロスバイクの諸情報やクロスバイクに乗る際の服装の注意等もお伝えします。

Originalクロスバイクのヘルメットの選び方や必要性は?街乗り用のおすすめも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
クロスバイクを街乗りで利用する人々が増えています。その際に必要なのが、ヘルメットです。最近の...

クロスバイクとは?

クロスバイクをご存知ですか。クロスバイクは、ロードバイクとは異なる様々な魅力やメリットも多く、女性にも人気急上昇中のスポーツバイクの1種の自転車です。そこで、このセッションでは、クロスバイクをあまりご存知ない方の為にも、まずは、クロスバイクとは、どんな自転車なのかについてご案内していきます。

通勤やお出かけにおすすめの自転車

クロスバイクは、ママチャリなどよりもかなり軽量でスピードを出しても安定した走行を維持でき、非常に乗りやすい自転車ですので、通勤や近場への移動など様々なシチュエーションで便利に利用できるおすすめの自転車です。最近は、健康のためにクロスバイクで通勤される方も増えています。

女性にもおすすめ!

クロスバイクは、女性にも乗りやすい自転車ですので、スポーツバイクを気軽に楽しみたい女性にもおすすめです。これまでは、メンズ用のクロスバイクのモデルばかりでしたが、最近では女性にもおすすめのクロスバイクのモデルも増え、クロスバイクは、もはやメンズだけのものではなくなってきています。

ロードバイクとの違いは?

ロードバイクとクロスバイクの大きな違いは、ドロップ型のハンドルの形状であるロードバイクに対し、クロスバイクは、ストレート型のハンドルの形状ですので、クロスバイクは体に無理が少ない姿勢で乗れますので乗りやすいです。

また、一般的にクロスバイクのタイヤはロードバイクのタイヤに比べて太目ですので、特に初心者にありがちな段差でのつまずきや路面溝に巻き込目れて転倒するリスクも軽減できます。

また、価格も10万円ほどから100万円を超えるものまであるロードバイクよりも、5万円ほどから10万円ほどのアイテムが豊富に揃うクロスバイクは、入手しやすい価格であるのも大きな魅力の1つです。

クロスバイクに乗る時の服装ってどんなもの?

クロスバイクに乗る時には、どんな服装で乗っていますか。クロスバイクを購入したものの、いざクロスバイクを初めて乗る際には、どんな服装が適しているのか迷うことも多いことでしょう。そこで、このセクションでは、まずは、クロスバイクに乗る時の基本の服装についてご案内していきます。

季節ごとに違う

クロスバイクに乗る時の服装で一番重視するポイントは、安全性を考えた服装であることです。クロスバイクは平均時速20キロものスピードが出る自転車ですので、転倒時のことを考えて、できるだけ肌の露出が少ない服装がおすすめです。

また、夏や冬の気温や気候の違いをみても容易に分かりますように、クロスバイクに乗る時の服装も季節ごとに異なります。

女性におすすめのものも!

最近はクロスバイクに乗る女性の数も増加傾向にありますので、クロスバイクは女性にも人気急上昇中となっています。

これと同時に、これまでメンズ中心だったクロスバイクファッションやアイテムなどにも、女性にもおすすめできるカラフルなものや高いファッション性を兼ね備えたものも登場してきています。こうして服装も楽しみながらクロスバイクを満喫できるのも嬉しいポイントです。

【季節別】クロスバイクに乗る時の服装

前述でも触れましたが、クロスバイクに乗る時の服装は、夏と冬の季節の違いや気温や気候などに応じても服装は異なります。そこで、このセクションでは、季節別のクロスバイクに乗る時の服装のご案内として、夏にクロスバイクに乗る時のおすすめの服装と冬にクロスバイクに乗る時のおすすめの服装をこれからそれぞれご紹介していきます。

夏におすすめの服装

クロスバイクは、普通の自転車とは異なりスピードもかなり出ますので、転倒した時のことも考えてできるだけ肌の露出の少ない服装を心がけるのがおすすめです。

夏は気温も高いので肌を露出しがちな服装が多いですが、通気性の良い素材や汗等に対して速乾性のある素材などもうまく取り入れながら、夏にクロスバイクに乗る時の服装を工夫する必要があります。そこで、夏にクロスバイクに乗る時におすすめの服装の5つのポイントをこれからご紹介していきます。

1:ランニングウェア

夏にクロスバイクに乗る時におすすめの服装のランニングウェアは、夏にクロスバイクに乗る時の服装としても流用できる便利で機能性にも優れたおすすめの服装です。
 

スポーツバイクの1種であるクロスバイクは、普段着等の服装でも気軽に楽しめるのもメリットや人気の理由の1つにもなっています。ランニングウェアは、おしゃれなでサインも多く、かつ、吸水速乾性にも優れており動き易い服装ですので最高です。

2:Tシャツ

夏にクロスバイクに乗る時のおすすめの服装のTシャツは、メンズ用、女性用関係なく、吸水速乾性に優れた素材のTシャツがおすすめです。

また、Tシャツのほとんどは半袖ですので、夏にクロスバイクで長距離移動をする際には、吸水速乾性のコンプレッションなどのインナーを重ね着して腕の肌の露出をおさえる服装にすることも日焼けによる体力の消耗抑制したり、怪我防止にもつながります。

3:短パン

夏にクロスバイクに乗る時のおすすめの服装の短パンは、メンズ用、女性用関係なく、吸水速乾性に優れた素材の短パンがおすすめです。

この短パンも夏にクロスバイクで長距離走行を行う時などには、吸水速乾性のコンプレッション等のインナーやサイクリング用のロングタイツを重ね着して脚の肌の露出をおさえる服装をすることも日焼けによる体力の消耗を減らしたり、怪我の防止にもつながりますのでおすすめです。

4:コンプレッション

夏にクロスバイクに乗る時のおすすめの服装のコンプレッションは、メンズ用、女性用関係なく吸水速乾性に優れた素材で、できればヒートギアの様に体温の上昇を抑えてくれるアイテムがおすすめです。

こうした素材のコンプレッションを夏にクロスバイクに乗る時の服装として着用することで、特に長距離の移動の際には、快適であるだけではなく、体力の消耗や怪我防止など様々なメリットもありますのでおすすめです。

5:スニーカー

夏にクロスバイクに乗る時のおすすめの服装のスニーカーは、メンズ用、女性用関係なく、普段履き慣れているスニーカーで十分です。

また、夜にもクロスバイクに乗る予定のある方は、リフレクターが付いているスニーカーを着用するか、ついていない場合は、足首など、目立つ箇所に、リフレクターを身に着けた服装をすると車を運転するドライバーからも認識されて安全ですのおすすめです。

冬におすすめの服装

冬は気温も低いので、いかに冬の寒さに対して防寒しながら、クロスバイクの運転のしやすさも確保するかということも冬にクロスバイクを乗る時の服装として大切です。

クロスバイクはスピードもかなり出ますので、冬の寒さの中での走行中に体感する寒さは、想像以上のものです。そこで、冬にクロスバイクに乗る時におすすめの服装の3つのポイントをこれからご紹介していきます。

1:ジャンパー

冬にクロスバイクに乗る時のおすすめの服装のジャンパーは、メンズ用、女性用関係なくフルジップ式の伸縮性がある素材のジャンパーが脱ぎ着もしやすいのでおすすめです。

丈が長いコートとは違い、腰くらいまでの長さであることからもクロスバイクの運転のしやすさも確保できます。また、前かがみの姿勢で運転しますので、伸縮性のある素材であれば、ジャンパーに引っ張られることもなく快適きなクロスバイクの走行を行えます。

2:ウィンドブレーカー

冬にクロスバイクに乗る時のおすすめの服装のウィンドブレーカーは、メンズ用、女性用関係なく、こちらもフルジップ式のもので、首元までしっかり閉めることができるものがおすすめです。

また、このウィンドブレーカーは防寒着として着用しますので、この服装を冬にクロスバイクに乗る時に着用する際には、前面にあるファスナーは上までしっかり閉めるのが基本の着用方法です。

3:マウンテンパーカー

冬にクロスバイクに乗る時のおすすめの服装のマウンテンパーカーは、メンズ用、女性用関係なく、動き易さに加えて、優れた保温性や体温調節機能備えているもので、こちらもフルジップ式のものがおすすめです。

マウンテンパーカーには、たいてい手の届きやすい位置に大きなポケットも付いていますので、スマホなども必要な時にすぐに出せて便利でおすすめです。

【おしゃれ】クロスバイクに乗る時の服装

クロスバイクは、普段着でも気軽に乗れるスポーツバイクの1つとしても人気がありますが、最近はおしゃれなクロスバイクのモデルも非常に多くありますので、おしゃれなクロスバイク同様に、おしゃれな服装でクロスバイクを楽しむ方も非常に多くいます。

そこで、このセクションでは、クロスバイクに乗る時におすすめのメンズ用の服装4つをこれからそれぞれご紹介していきます。クロスバイクで通勤している方も必見のおしゃれな服装ばかりです。

1:バイシクルスーツ

おしゃれにクロスバイクに乗る時におすすめのメンズ用の服装のバイシクルスーツで特におすすめのコットンストレッチバイシクルスーツは、クロスバイクで会社へ通勤している方にもおすすめのおしゃれな服装です。一見、おしゃれなビジネススーツですが、ストレッチ素材などを多用して様々な工夫がされています。

ストレッチ素材が使用されているパンツは、クロスバイクのペダルも快適にこげますし、パンツのウエストの後ろの部分は、ゴムで切り替えされていますので、クロスバイクの乗り降りも楽にできます。

また、優れた吸水速乾性としわにもなりづらい特性も兼ね合わせています。さらに、光線の当たりによって異なって見えるシャドーヘリンボーンにより、上質な高級感やエレガンスさも兼ね備えています。

2:テーラードジャケット

おしゃれにクロスバイクに乗る時におすすめの服装のメンズ用のテーラードジャケットは、le coq sportif (ルコックスポルティフ)のブランドのサイクルテーラードジャケットが特におすすめです。le coq sportifと言えば、サッカーウェアなどで名が知れている人気ブランドですが、サイクリング用のウェアも数多く揃っています。

その中でも特に高い人気がある今回ご紹介しているサイクリング用のテーラードジャケットは、クロスバイクで通勤されている方にもおすすめのアイテムです。

おしゃれなデザインはもちろんのこと、ストレッチ素材を多用していますので動きやすいことや、撥水透湿性のある機能性素材を使用していますので、少々の雨や雪でも大丈夫な頼もしさも兼ね備えています。

3:トラッカージャケット

おしゃれにクロスバイクに乗る時におすすめの服装のメンズ用のトラッカージャケットは、LEVI'S (リーバイス)のブランドのTYPE Ⅲ トラッカージャケットが特におすすめです。

デニムオンデニムのコーデでも活用できるおしゃれなサードタイプのデニムジャケットとしても知られているこのトラッカージャケットは、反射材がデザインに織り込まれていますので、夜間のクロスバイクの走行での安全面でもメリットがあるおすすめのアイテムです。

また、襟の裏側にフードも収納されていますので、機能性にも優れています。この人気のトラッカージャケットは、これまでのところメンズモデルしか販売されていませんが、女性用のモデルの販売にも期待したいです。

4:ストレッチデニム

おしゃれにクロスバイクに乗る時におすすめの服装のメンズ用のストレッチデニムは、LEVI'S (リーバイス)のブランドの511 スリムフィット 11.47ozストレッチデニムが特におすすめです。

ジーンズで世界的にも有名なリーバイスが、自転車の利用を快適にするファッションのブランドとして新たに設立したのがリーバイスコミューターコレクションで、今回ご紹介するストレッチデニムは、このブランドから販売されている人気モデルです。

耐久性に優れたストレッチ素材を使用して製作されているこのジーンズには、 U字型のロックホルダーや反射材などもデザインとして取り込まれており、また、使用素材は撥水性にも優れていますので少々の雨などでも安心です。

【女性におすすめ】クロスバイクに乗る時の服装

クロスバイクを楽しむ女性の数も増えて女性への人気も上昇していくと同時に、女性にもおすすめできるようなおしゃれなクロスバイクも増加傾向にあり、さらに、クロスバイクの女性用の服装や需要も増加傾向にあります。

そこで、このセクションでは、クロスバイクに乗る時におすすめの女性用の服装5つをこれからそれぞれご案内していきます。女性ならではのおしゃれな服装が満載です。

1:サイクルスカート

女性がクロスバイクに乗る時のおすすめの服装のサイクルスカートは、女性ならではのおしゃれかわいいサイクルファッションの服装の1つです。やはりスカートですので、クロスバイクで走行中にスカートの中が見えないようにする工夫も大切です。

スカートの下におしゃれなサイクル用タイツやコンプレッションを履くのもおすすめですし、レギンスや厚めのカラータイツなどを着用する方も多くいます。

2:デニムオンデニム

女性がクロスバイクに乗る時のおすすめの服装のデニムオンデニムは、トップスとボトムスの両方をデニムでコーデする服装ですが、このデニムオンデニムは、クロスバイクを乗る女性にも高い人気があるおしゃれなファッションの1つです。

デニム素材は、トップスもボトムスのストレッチ素材のものが、クロスバイクの乗り降りや走行もしやすいのでおすすめです。

3:ショートパンツ

女性がクロスバイクに乗る時のおすすめの服装のショートパンツは、カジュアルなファッションからスポーツ用の機能性にも優れたショートパンツまで様々なおしゃれなデザインのショートパンツがあります。

近場や街中などの短い距離を走行するのにショートパンツでクロスバイクを楽しむ方も見かけますが、長距離移動の場合は、安全面や体力面の保持などの観点からもできるだけ肌の露出抑えて、ショートパンツの下にコンプレッションやサイクルパンツなどのインナーを履くのもおすすめです。

4:カーゴパンツ

女性がクロスバイクに乗る時のおすすめの服装のカーゴパンツは、デザイン的にゆったりとしたものがほとんどですので、クロスバイクを走行する際にペダルを漕ぐのも楽ですし、クロスバイクの乗り降りもしやすいのも嬉しいポイントです。

また、カーゴパンツは、脚の部分にもファッション性と機能性を兼ね備えた便利なポケットがたくさんありますので、頻繁に取り出すことのあるスマホなどを収納しても取り出しやすい位置にあるので便利です。

5:パーカー

女性がクロスバイクに乗る時におすすめの服装のパーカーは、温かい季節におすすめのアウターの1つで、近場などの短距離の移動でのクロスバイクを乗る時の服装として女性に定番人気となっているファッションアイテムでもあります。

パーカーには、吸水透湿性に優れたものや日焼け防止対策にもおすすめのUV カット機能もついた機能性素材を使用したおしゃれなパーカーも豊富に揃っていますので、こうしたパーカーも人気がありおすすめです。

クロスバイクに乗る時の服装の注意事項

おしゃれなモデルのクロスバイクもたくさん登場してきているのと同時に、クロスバイクに乗る方の服装のおしゃれ度も増してきています。最近では、安全で機能性も兼ね備えているクロスバイクに乗る時にもおすすめの服装も色々と出回っています。そこで、このセクションでは、クロスバイクに乗る時の服装の注意事項についてご案内していきます。

【注意事項】服装で気をつける点

気軽に楽しめるスポーツバイクの1種のクロスバイクは、普段着でもおしゃれに気軽に乗れるのも人気の理由の1つとなっていますが、クロスバイクはスピードもかなり出ますので、やはり、安全対策がしっかりされた服装を心がけるのが、まず、大切です。

また、機能性も優れた素材の服装を取り入れたり、クロスバイクを走行しやすい動きやすい服装であることも非常に大切です。

安全対策をしっかりしよう!

クロスバイクは、通常の自転車とは異なりスピードもかなり出ますので、転倒した際のことも考慮した安全対策がしっかりされている服装選びを行うことも大切です。

できるだけ肌の露出を抑えた服装となるコーディネーションを心がけたり、長距離の移動の際には、それにふさわしい対策をしながら機能性素材を取り入れたり、夜間の走行を予定している方は、反射板などがついたデザインの服装もおすすめです。

【注意事項】女性の服装について

女性にも人気急上昇中のクロスバイクは、人気の上昇とともにクロスバイクに乗る時の服装もおしゃれに多様化しています。このセクションでは、クロスバイクに乗る時の女性の服装についての特に大切な注意事項を4つに絞ってまとめてみました。この4つの大切な注意事項これからそれぞれご案内していきます。

ロングスカートは履かない

クロスバイクに乗る時の女性の服装についての特に大切な注意事項その1は、ロングスカートは履かないということです。ロングスカートはクロスバイクのペダルを漕ぐ際にも膝が当たってこぎにくいですし、チェーンにロングスカートの裾が絡まると一気に転倒しますので非常に危険です。

白スカートは避ける

クロスバイクに乗る時の女性の服装についての特に大切な注意事項その2は、白スカートは避けるということです。白いスカートは、当然、汚れやすいですし、クロスバイクの走行する道によっては、走行中気づかない間に、ほこりや泥はねなどでかなり汚れますので、クロスバイクに乗る時の女性の服装としてもおすすめできません。

ストッキングに注意!

クロスバイクに乗る時の女性の服装についての特に大切な注意事項その3は、ストッキングに注意ということです。これは意外と知らない方も多いとのことですが、クロスバイク走行中にストッキングがチェーンに引っかかって、スピードを出して走行している際などには、これが原因で自分の意思に反して転倒することもありますので非常に危険です。

露出に注意!

クロスバイクに乗る時の女性の服装についての特に大切な注意事項その4は、露出に注意ということです。肌の露出部分が多いと、万が一クロスバイク走行中に転倒した際に、肌をすりむく面積も広くなり、大きな怪我につながることもあります。万が一の転倒の際を考慮して、肌の露出は最小限になる服装を心がけることも必要です。

今度の週末はクロスバイクで遊びに行きましょう!

クロスバイクに乗る際のおすすめの服装のご紹介はいかがでしたか。ロードバイクとは異なり、クロスバイクに乗る時の服装は、夏や冬の異なる季節でのメンズ用や女性用の服装でも近隣などを気軽に乗りまわしても浮くことがない幅広い服装で楽しめるのも嬉しいポイントです。今度の週末はクロスバイクで、遊びに行ってみませんか。

関連記事

Original
この記事のライター
TabiNeco

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ