玉出木村屋のパン「ヴェネチアーナ」が大人気!賞味期限や値段もご紹介!

2019年4月12日 (2019年4月18日最終更新)

大阪にある玉出木村屋は大人気の老舗パン屋です。大阪のみならず、玉出木村屋はパン好きの間では有名なお店で、ヴェネチアーナというパンが特に人気があります。そんな大阪の玉出木村屋の定番パンであるヴェネチアーナの賞味期限や値段なども含め、玉出木村屋を特集します。

目次

  1. 大阪・玉出木村屋の大人気パン「ヴェネチアーナ」を食す!
  2. 玉出木村屋とは?
  3. 玉出木村屋の特徴
  4. 玉出木村屋の人気パンとお値段
  5. 玉出木村屋の食レポ
  6. 玉出木村屋の基本情報
  7. ヴェネチアーナを買いに玉出木村屋へ行こう

大阪・玉出木村屋の大人気パン「ヴェネチアーナ」を食す!

大阪の西成エリアにある人気のパン屋といえば、玉出木村屋です。老舗のパン屋で、その知名度は大阪のみならず、パンマニアの間では全国的にも非常に有名なパン屋です。

そのため、大阪にある玉出木村屋ですが、全国のデパートや百貨店などの催事などに登場することもあり、そこで多くのお客さんの心をつかんでいるパンがいくつかあります。

大阪の玉出木村屋といえば、ヴェネチアーナというパンが定番ですが、他にも人気のあるパンがあります。そこで今記事では、玉出木村屋について、そして定番パンであるヴェネチアーナの商品情報や気になる賞味期限、値段について、そしてヴェネチアーナ以外の人気パンについてもご紹介してまいりましょう。

玉出木村屋とは?

では、まずは大阪の西成エリアにある玉出木村屋とはどんなパン屋なのか、ご紹介していきましょう。大阪の西成エリアというと、少々ディープな雰囲気のイメージがあるので、美味しいと人気のパン屋があるというのは、少しイメージし難いかもしれませんが、玉出木村屋は大阪でもとても有名な人気のパン屋です。

大阪にある創業明治39年の老舗店

玉出木村屋は、大阪の老舗パン屋とご紹介しましたが、実は創業はなんと明治39年となります。明治、大正、昭和、そして平成と続いているパン屋ですので、美味しくないわけがありません。

玉出木村屋という名称から、銀座が本店のあの木村屋の分家のパン屋だと思っている方も多い用ですが、実際の所は不明のようです。日本には木村屋という名称がつくパン屋は非常に多く、どこまでが分家となるのかも難しいところ。

そのため、ここ玉出木村屋も明治までさかのぼればもしかすると銀座にある木村屋とのつながりがあるかもしれませんが、実のところは煙の中のようです。

賞味期限が5日間のヴェネチアーナが看板商品

大阪の玉出木村屋といえば、やはり看板パンとなる定番のパンは、ヴェネチアーナとなります。全国のデパートや百貨店などの催事でもたまに登場する玉手木村屋ですが、やはり多くのお客さんが買い求めるのは、このヴェネチアーナになります。

賞味期限も5日間ある商品なので、ご友人などに配るのにも賞味期限を気にする必要がなく、値段も手頃で、サイズも2種類あるため、色々と利便性が高い商品でもあります。そのため、もし催事などで玉手木村屋の出店を見かけた際には、ぜひこのヴェネチアーナを購入されてみて下さい。

賞味期限が5日間ありますので、食べきってしまう方も多いですが、難しい場合は、手ごろな値段でもあるハーフサイズもおすすめです。

玉出木村屋の特徴

では、こんなにも多くの人たちに愛されて続けている、大阪の玉出木村屋というパン屋は、どんな特徴があるのでしょうか。また他の数多くあるパン屋とは、どんな違いがあるのでしょうか。

玉出木村屋の特徴から、その違いなども含めて紐解いていきましょう。これを知れば、より一層大阪の玉出木村屋に足を運んでみたくなること間違いなしです。

また実はメディアなどにもよく登場しているパン屋ですので、玉出木村屋をテレビなどで見たことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。

仏蘭西直伝の明治の手作りパン

玉出木村屋の名物は、ヴェネチアーナ以外にももう1つあります。それは、酒種のあんぱんと呼ばれているもので、ほんのりと麹の香りがする、甘さ控えめのあんぱんです。あんぱんときくと、やはり銀座の木村屋総本店と同じ感じもしますが、玉出木村屋は仏蘭西直伝の明治の手作りパン屋になります。

大阪でも梅田などではなく、西成エリアという少々ローカルな場所にある下町のパン屋といった雰囲気のお店ですが、実はデパートに出店すると、行列が絶えなくなるほどの人気店でもあります。

デパートに出店することもある

そんなローカルな場所にある老舗のパン屋なので、そこまで頻繁には百貨店などの催事には出店していないのでは?と思っていらっしゃる方もいるかもしれません。しかしながら、玉出木村屋は意外と知名度が高いパン屋ですので、あちらこちらの有名百貨店やデパートの催事でみかけることが出来ます。

また一度頂くと中毒性の高いパンが多くありますので、ついついネットなどで調べて、玉出木村屋の出店をみつけると、遠方でもその百貨店までわざわざ足を運んでしまうという声もあるほどです。

行列ができるほどの人気店

玉出木村屋はローカルなパン屋ながらも、行列になることもあるほど人気のパン屋です。特に催事の際などは、なかなか大阪の店舗に足を運べないファンたちが多く集まりますので、あっという間に行列ができ、ヴェネチアーナやあんぱんなどをまとめ買いしていくとか。

またそんな行列をみて並ぶ新規の方も多くおり、ますます列は伸びるばかりです。玉出木村屋に足を運ぶのが難しい場合は、各地の催事に足を運ぶのもいいですが、その際は行列覚悟で訪れるようにしましょう。

また、賞味期限が長いことや値段も手頃なことから、ヴェネチアーナなどはまとめ買いする方もいますので、早めに売り切れてしまう事も多々あります。

玉出木村屋の人気パンとお値段

では玉出木村屋にはヴェネチアーナ以外にも人気のあるパンがいくつかありますので、そのパンのご紹介とともに、各パンの賞味期限や値段も併せてチェックしてみましょう。

大阪の玉出木村屋には、見た目も特徴的なパンが多く、ついつい色々と目移りしてしまい、どれも食べたくなってしまう方が多くいます。ただし賞味期限などは、パンごとに異なりますので、まとめ買いした際には注意しましょう。

ヴェネチアーナ

まずは先ほどからご紹介しているヴェネチアーナですが、実は通常のパンと違い、ひとまわり大き目なパンになります。玉出木村屋は仏蘭西直伝の明治の手作りパンが主流のお店ですので、こちらのヴェネチアーナも西洋風な少々ハードなタイプのパンになります。

そのため、値段は1本なら1037円、ハーフサイズもありハーフなら値段は519円となっています。ハードなタイプのパンはあまり食べなれていないという方は、値段も手頃ですのでハーフサイズから買ってみるのもいいでしょう。

賞味期限は先ほどからご紹介しているように、5日間ほどありますので、意外とゆっくりと余裕をもって楽しむことができそうです。

クリームパン

次にご紹介する玉出木村屋の人気のパンは、クリームパンです。玉出木村屋のクリームパンは、カスタードクリームがたっぷりと入っており、そのカスタードクリームが美味しいと評判になっているパンです。

またバニラビーンズもたっぷりと入っているので、とても風味もいいパンです。思わずついついもう1個と手が伸びてしまうほど、中毒性の高いクリームパンです。値段は、1つ216円です。ただしこちらのパンは、賞味期限は短く、その日のうちに頂くようにしてください。

玉出木村屋の食レポ

では、実際に玉出木村屋のパンはどんな味で、頂いてみるとどんな感じなのでしょうか。パンの硬さや味、香りやどんな食材が使われているのか、色々な観点から玉出木村屋のパンを紐解いていきましょう。

より詳しく玉出木村屋のパンを知れば、もっと玉出木村屋のパンが魅力的に見えてくるかもしれません。

ヴェネチアーナ

まずは、ヴェネチアーナですが、このヴェネチアーナというパンは、少々ハードな食感が楽しめるパンとなっています。パンの表面には、パウダーシュガーの白いかたまりやアーモンド、さらにはヘーゼルナッツのビスケットが散りばめられています。

そして、パネトーネを使用しているものを熟成させて焼いたパンの生地は、抜群に香りがよく、焼きたてのパンの香りが好きな方にはたまらない一品です。またパンの中にはオレンジスライスがたっぷりと混ぜ込んでありますので、オレンジの香りもたまりません。

また表面は少々ハード目なパンですが、中はふんわりとしており、さらにはアーモンドやオレンジスライスの食感が混ざり合って、色々な食感が楽しめるパンとなっています。

カスタードクリームパン

次にご紹介するのは、カスタードクリームパンです。先ほども少しふれましたが、玉出木村屋のカスタードクリームパンは、ふわふわトロトロの食感が楽しめるものとなっています。

カスタードクリームの中には、バニラビーンズがたっぷり入っているので、バニラの風味がたっぷりと楽しめます。また玉出木村屋に来店した際に焼きたてのカスタードクリームパンに遭遇したら、できればなるべく早くに頂きたいところです。

とても柔らかい仕上がりになっているカスタードクリームパンですので、持ち帰るまでにつぶれてしまう事もしばしばあります。

いちごのロールデニッシュ

次にご紹介するのは、いちごのロールデニッシュです。玉出木村屋はパン屋ですが、このいちごのロールデニッシュは、まるでロールケーキのようなビジュアルと食感です。

このいちごのロールデニッシュは、デニッシュ生地でロールケーキを巻いてあるという不思議なつくりになっていますが、デニッシュ生地がさくっと、ロールケーキ部分はふんわりそしてしっとりとした食感になっているので、この相反する食感が楽しいパンです。

いちごのロールデニッシュは、1本で買う事もできますので、贈答用にもおすすめですし、ご自宅用ならスライスでの購入も可能です。

カトルカール

次にご紹介するのは、カトルカールです。カトルカールと言う名前だけでは、どんなパンなのか想像しがたいでしょう。カトルカールとは、バターの香りがとても食欲をそそるカップケーキです。実はこのカトルカールも人気の商品で、これを目当てに玉出木村屋に足しげく通うという人がいるほど評判のいい商品になっています。

口に入れると、ふわっとバターのいい香りがしますし、ミルクの優しい味わいもどこか懐かしささえ感じるでしょう。

餅入りあんぱん

次にご紹介するのは、餅入りあんぱんです。あんぱんが名物パンだとご紹介しましたが、この餅入りあんぱんは、中央にケシの実がぎっしりとトッピングされているあんぱんです。

そして普通のあんぱんではなく、パン生地もデニッシュの様にサクサクとしており、中には大福のようなお餅とあんこが入っています。あんこトーストなど甘じょっぱいものが好きな方には特におすすめなパンで、ここ玉出木村屋しか味わえないあんぱんとなっておりおすすめです。

こちらのあんぱんは、中がとろっとしていますので、女性にとても人気のあるパンになります。ご自宅で頂く際は、ぜひともトースターで温めなおしてから頂くと、このパリっとした表面の食感も、中のとろっとした食感も再現できるでしょう。

玉出木村屋の基本情報

では最後に、大阪の西成エリアにある玉出木村屋の基本情報についてご紹介しておきましょう。玉出木村屋へのアクセス方法や営業時間、さらには定休日など、玉出木村屋へ来店する際に必要な情報を取りまとめています。

大阪の中心地からは少々離れている所に玉出木村屋はありますので、実際に来店される際には、アクセス方法や定休日、そして営業時間などもチェックしてから来店するほうが賢明でしょう。

また来店時間によって、人気の商品は売り切れてしまっていることも多々ありますので、各自手に入れたいパンがある場合は、事前に電話でお店の方にお伺いしてみるのもおすすめです。

アクセス・営業時間

まずは玉出木村屋へのアクセス方法ですが、最寄り駅は南海本線の岸里玉出駅になります。玉出出口から歩いてすぐのところに玉出木村屋はありますので、すぐ見つかるでしょう。東玉出駅からはわずか200mほどしかありませんので、迷うことはありません。

他にも、塚西駅や東玉出駅からも徒歩でアクセスするのは可能ですが、少々遠くなりますので、やはり岸里玉出駅を利用するのが賢明でしょう。

玉出木村屋の営業時間は、8:30~15:00で、売り切れ次第終了となってしまいます。そのため、できれば午前中には来店しておいた方がいいでしょう。また定休日は日曜日です。また臨時で平日も定休となることがあるようですので気を付けましょう。

住所 大阪府大阪市西成区玉出中2-1-1
電話番号 06-6659-6661

ヴェネチアーナを買いに玉出木村屋へ行こう

いかがでしたでしょうか。大阪にある玉出木村屋という老舗パン屋は、昔ながらの優しい味わいのパンが人気のお店でした。その中でも特にヴェネチアーナというパンが人気で、値段もそれほど高くないのでぜひ一度は食してみて下さい。

またこのヴェネチアーナというパンは賞味期限が他のパンよりも意外と長く、賞味期限は5日間ほどありますので、大阪の西成エリア付近に行かれる際には、贈答用で購入するのもおすすめです。

賞味期限も長めですし、ヴェネチアーナのパンも含め玉出木村屋のパンは、どれも手頃な値段に設定されていますので、ぜひヴェネチアーナ以外のパンも一緒に堪能されてみてはいかがでしょうか。きっと玉出木村屋のパンのファンになってしまうことでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Liona-o

大阪市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

大阪市の新着のまとめ