杉山フルーツの生ゼリーは種類が豊富!お土産にもおすすめ!

2019年4月12日 (2019年4月14日最終更新)

静岡県富士市にある『杉山フルーツ』は生ゼリーが大人気のお店です。東京などに出店していないことから生ゼリーは全国でもここ『杉山フルーツ』でしか買うことができず、連日多くの人が殺到する超人気店です。生ゼリーは種類も多く、お土産としてもおすすめです。

目次

  1. 杉山フルーツの生ゼリーはいま話題沸騰中のスイーツ
  2. 杉山フルーツはどんなお店?
  3. 杉山フルーツの生ゼリーとは?
  4. 杉山フルーツの人気の生ゼリー
  5. 杉山フルーツはお土産にもおすすめ!
  6. 杉山フルーツの店舗情報
  7. 杉山フルーツのアクセス
  8. 杉山フルーツの生ゼリーの注意点
  9. 杉山フルーツ以外のおすすめスイーツショップ情報
  10. お土産にも喜ばれる!杉山フルーツの生ゼリーを味わおう!

杉山フルーツの生ゼリーはいま話題沸騰中のスイーツ

みなさんは静岡県のグルメと言うとどんなものを連想するでしょうか。最近だと静岡おでんや富士宮焼きそばが有名ですが、実はそれと同じくらい大人気のグルメがあります。それが『杉山フルーツ』の生ゼリーです。この『杉山フルーツ』は静岡県でしか買うことのできないスイーツで、今回はこの生ゼリーの特徴やおすすめのフレーバー等をご紹介します。

A1130 000211静岡のスイーツ人気ランキング!おすすめの有名カフェも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
静岡といえば富士山が有名ですが、その富士山を始めとした山々の豊かな自然から生まれるお茶や果物...

杉山フルーツはどんなお店?

静岡県にある『杉山フルーツ』は地元の人なら知らない人はいないと言っても過言ではない超が付くほどの人気店です。

この『杉山フルーツ』は最近ではメディアなどでも取り上げられることも増え、地元だけでなく静岡県外から買いに来る人も少なくありません。

杉山フルーツは【静岡県・富士市の人気フルーツ店】

生ゼリーが大人気の静岡の『杉山フルーツ』は静岡県富士市にあるフルーツギフトの専門店で、吉原商店街の一角にあります。

いまでこそ「生ゼリーのお店」というイメージの強い『杉山フルーツ』ですが元々は普通の果物屋さんです。

杉山フルーツは【フルーツアーティスト杉山清さんのお店】

静岡県にある『杉山フルーツ』のオーナーはフルーツアーティストの杉山清氏です。杉山清氏の作る生ゼリーはまさに芸術です。

杉山清氏はギフトラッピングコーディネーターやジュニアベジタブル&フルーツマイスターの資格を持っており、フルーツに関する知識量は「すごい」の一言です。

杉山フルーツの【人気は種類豊富な生ゼリー】

また杉山清氏は東京で修行をした経験を持っており、知識だけではなく技術面に関しても申し分ありません。

そんな知識と技術の結晶とも言えるのが『杉山フルーツ』の生ゼリーであり、生ゼリーは種類も豊富なのでリピーターが多いのも特徴です。

杉山フルーツの生ゼリーとは?

普通のゼリーであればどんなものかすぐに映像が浮かびますが「生ゼリー」と言われると途端にイメージが難しくなります。

食べてみるとわかりますが『杉山フルーツ』の生ゼリーは私たちが普段食べているゼリーとは一線をします。

最高級のフルーツを使用

『杉山フルーツ』の生ゼリーの特徴のひとつがゼリーのなかにゴロゴロと新鮮なフルーツが入っているところです。

前述したように『杉山フルーツ』は本来フルーツショップで、そこで取り扱っている最高級のフルーツを惜しげも無く使っています。

すべて手作りで保存料なし

そして生ゼリーたる最大の理由は保存料を一切使用せずに手作りしている点です。保存料が入っていないので日持ちしないので「生」なのです。

ゼリーに鮮度を感じた経験をお持ちの方はまずいないでしょうが、『杉山フルーツ』の生ゼリーはそんな概念を覆します。

杉山フルーツの人気の生ゼリー

『杉山フルーツ』の生ゼリーは種類が豊富です。時期によって店頭に並ぶ生ゼリーの種類は変わりますが、だいだい16種類ほどから選べます。

そこでここでは数種類ある『杉山フルーツ』の生ゼリーのなかから特におすすめのフレーバーをご紹介します。

迷ったらこれ!ミックスゼリー

いろいろある種類の生ゼリーのなかでダントツ人気なのが「ミックスゼリー」です。『杉山フルーツ』の看板メニューです。

この「ミックスゼリー」にはいちごやみかんなどの何種類ものフルーツが入っており、一度にいろいろな味を楽しめる贅沢な生ゼリーです。

静岡ならではの静岡みかん

静岡県は全国的にもみかんの名産地として有名です。それこそ普通みかんに限定すればその生産量は全国1位です。

そんな静岡のみかんをたっぷりと使った生ゼリーが「静岡みかん」です。静岡らしい生ゼリーなのでお土産にもおすすめです。

ジューシーな美味しさ!静岡産クラウンメロン

静岡県には「静岡クラウンメロン」というブランドメロンがあります。静岡クラウンメロンは最高級のマスクメロンのひとつです。

そんなメロンを惜しげも無く使った大人気の生ゼリーが「静岡産クラウンメロン」です。フレッシュな甘さが美味しい生ゼリーです。

富士山世界遺産記念!伏流水ゼリー

『杉山フルーツ』には少し変わった種類の生ゼリーもあります。それが「伏流水」という名前の生ゼリーになります。

これは世界遺産にも登録されている富士山の湧き水を使って作った生ゼリーで、水の美味しさをストレートに味わえるシンプルなフレーバーです。

杉山フルーツはお土産にもおすすめ!

『杉山フルーツ』の生ゼリーは静岡県富士市にある店舗まで行かないと変えません。それ故にお土産としてもおすすめです。

地方の人気店の商品というと百貨店などのフェアを通して東京でも買えることが多いです。しかし『杉山フルーツ』はそれが不可です。

誰にでも喜ばれる

『杉山フルーツ』の生ゼリーは年齢や性別を問わずに楽しめるので誰にでも喜ばれ、その点もお土産におすすめする理由です。

ここ『杉山フルーツ』の生ゼリーは味が美味しいことに加え、保存料や添加物もゼロなので小さいお子さんにも安心です。

高級感のあるラッピング

先ほどもご紹介しましたが『杉山フルーツ』のオーナーである杉山清氏はギフトラッピングコーディネーターの資格をお持ちです。

そのため生ゼリーを買うと高級感のあるラッピングをしてもらえ、お土産にするともらった側は喜ぶこと間違いなしです。

杉山フルーツの店舗情報

『杉山フルーツ』の生ゼリーは事前に予約することが可能です。おそらくみなさんが想像している以上に『杉山フルーツ』の生ゼリーは大人気です。

そのためミックスゼリーのような人気の種類によってはあっという間に売り切れるため、確実にゲットしたいなら予約がおすすめです。

所在地

お土産としても人気の生ゼリーを販売している『杉山フルーツ』は静岡県の富士市にあります。富士市は静岡県東部にある市です。

富士山のお膝元というとわかりやすいでしょうか。浜松市・静岡市に続く静岡県第3位の人口を誇り、みなさん生ゼリーが大好きです。

住所 静岡県富士市吉原2-4-3
電話番号 0545-52-1458

営業時間・定休日

生ゼリーが人気の『杉山フルーツ』の営業時間は午前9時から午後17時までです。決まった定休日はないですが、不定休でクローズすることがあります。

ちなみに午前9時からと営業時間は少し早めですが、生ゼリーを求めて営業前から行列ができることも珍しくないので早め早めに行くのがおすすめです。

駐車場

『杉山フルーツ』にはお客様専用の駐車場が用意されています。店舗裏に数は少ないですが無料で止められる駐車場があります。

ただし休日等のタイミングになると本当に多くの人が『杉山フルーツ』へ殺到するため、駐車場はすぐに埋まると思っておいた方がいいです。

杉山フルーツのアクセス

『杉山フルーツ』は先ほどもご紹介したように静岡県富士市にあります。基本的に地方都市にあるお店はアクセスが悪く、車が必須です。

しかしながら『杉山フルーツ』はアクセスしやすい好立地に店舗があるため、車以外の方法で行くことが可能です。

車でのアクセス

とは言え可能ならば車が最も『杉山フルーツ』へアクセスしやすいです。『杉山フルーツ』へ行く場合には富士ICから富士市街地へ向かいましょう。

カーナビ等で案内をしてもらう場合には吉原本町駅を目印にするといいでしょう。その駅前に広がる吉原商店街に『杉山フルーツ』はあります。

公共交通機関でのアクセス

生ゼリーが大人気の『杉山フルーツ』は岳南鉄道の吉原本町駅から550mほどの場所にあり、十分に徒歩圏内です。

また利用できる方は限られますがバスを使って行くことも可能です。吉原中央駅バスターミナルから東へ200mほどです。

杉山フルーツの生ゼリーの注意点

『杉山フルーツ』では果物の地方発送などを承っているのですが、今回ご紹介の生ゼリーはその方法が使えません。

生ゼリーは「容器が途中で破損する恐れがあるから」という理由で地方発送をお断りしています。そのためお土産等に持ち帰りたい場合は店舗まで行くしかありません。

杉山フルーツの生ゼリーは行列必至

また『杉山フルーツ』は地元静岡の人だけでなく県外からも多くのお客さんがやってくるのでかなりの確率で行列ができます。

大型連休中などのいろいろな条件が重なると3時間近い待ち時間が発生するような大行列ができることまであります。

杉山フルーツの生ゼリーは値段が変動する

ちなみに『杉山フルーツ』の生ゼリーは値段が決まっていません。『杉山フルーツ』の生ゼリーの値段は時価です。

そのため例えば使っている果物が旬の時期には値段が安くなりますし、逆に正反対の時期には値段が高くなります。

杉山フルーツ以外のおすすめスイーツショップ情報

静岡県には『杉山フルーツ』の生ゼリー以外にも美味しいスイーツがたくさんある甘党にはたまらない場所です。

そこでここからは『杉山フルーツ』へ行った際にぜひ一緒に立ち寄っておきたいおすすめのスイーツショップをご紹介します。

静岡でおすすめのスイーツショップ1:ななや

まずおすすめしたい静岡県のスイーツショップが『ななや』です。この『ななや』は静岡産の抹茶を使ったスイーツが大人気のお店です。

ここ『ななや』の看板メニューは世界一ともいわれるほどの濃さを誇る「抹茶ジェラート」で、上品な甘さは冗談抜きに何倍でも食べられます。

住所 静岡県静岡市葵区両替町2-3-1(浜村ビル1階)
電話番号 054-251-7783

Originalななやは静岡の人気スイーツ店!濃厚な抹茶メニューがおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回はななや静岡店の人気のメニュー抹茶ジェラートや、お土産などにおすすめメニューをご紹介しま...

静岡でおすすめのスイーツショップ2:雅正庵

同じく静岡県でとれた抹茶を使ったスイーツが大人気のお店が『雅正庵』です。ここ『雅正庵』にはカフェもあり、ランチや抹茶スイーツでお茶をすることも可能です。

また『雅正庵』はお土産用のスイーツも充実しています。特にお土産におすすめなのが抹茶クリームを包んだ大福餅である「鞠福」です。

ちなみに今回ご紹介している『杉山フルーツ』から比較的距離が近い『雅正庵』の店舗はおやいづ製茶本店です。

住所 静岡県静岡市駿河区向敷地1198-1
電話番号 054-669-5057

静岡でおすすめのスイーツショップ3:シューマン

静岡の人なら誰でも知っているスイーツの人気店が『シューマン』です。ここ『シューマン』はシュークリームの名店です。

ただし注意点としては『シューマン』は住宅街の奥にあって少し場所がわかりづらいです。迷わないように気をつけてください。

住所 静岡県静岡市駿河区高松2-8-27
電話番号 054-238-6800

静岡でおすすめのスイーツショップ4:quatre epice

『杉山フルーツ』と同じ富士市内にある人気の洋菓子店が『quatre epice』です。ここ『quatre epice』は内観も外観もおしゃれなお店です。

新鮮なフルーツを使ったタルトや濃厚なガトーショコラなどが人気で、甘いものが大好きなら行って損はないお店です。

住所 静岡県静岡市清水区天神2-6-4
電話番号 054-371-5020

お土産にも喜ばれる!杉山フルーツの生ゼリーを味わおう!

お土産に買って帰ったら喜ばれること間違いなしなのが『杉山フルーツ』の生ゼリーです。普段なかなかゼリーを好んで食べる方は少ないでしょうが、ここ『杉山フルーツ』の生ゼリーを食べると途端にゼリーが大好物になります。行列必至なのでなかなか買うのが難しいですが、ぜひ頑張って『杉山フルーツ』の生ゼリーを全種類制覇してみてください。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
おまあす

富士・沼津の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

富士・沼津の新着のまとめ